2009年02月28日

最近頼りになる事もある兄ちゃんと未熟者弟

あれやこれやしているうちに、わが県での公立高校の一般入試も終わった。

我が家のお気ラク兄ちゃんの友達の中でも一喜一憂があったようで、みんなの受験が終わったからと言って、手放しで喜べない複雑な心境でいる。(全員が進路が決まったわけでもないかもしれないし・・・)

最近では毎日のように、
あ〜、あと○○日で卒業か〜・・・
あ〜あ、失敗したな〜(-3-)
と毎日繰り返しカウントダウンをしながら粘っこく後悔するお気ラクに、少々うんざりしているアタシ。

卒業がさみしくてカウントダウンするキモチはわかるけど、受験に関する後悔はもうやめよう!
新しい環境の中で心機一転やりゃーいいんだ( ̄0 ̄)/ オォー!!


それにしても、高校受験が終わってからというもの、あれだけあったすったもんだの反抗が激減し、大人っぽくなったようにすら見えるこのお気ラク兄ちゃん。
驚いた事に目、感心する出来事がたま〜に発生するようにさえなってきた。


人の話をきちんと聞かないで自己主張ばかりする小4弟ちびすけは、かなりの知ったかぶり小僧。
しかも手ごわいこと、このうえない。

こちらからの問いかけに答える前に自分が言いたいことを主張し始めるのはお得意で、毎度毎度閉口するふらふら
しかし、ここで颯爽とお気ラク兄ちゃんが登場してくれると、つるの一声!

おまえは、人の話をちゃんと聞いてからものを言えっ!

これで、ぱっと姿勢を正してきちんとした会話がなされるようになるのだから、お気ラク効果もあなどれない。
テレビに夢中になっていて何にも聞いていないどこかのKYオヤジバッド(下向き矢印)よりも、よっぽど頼りになるのだ揺れるハート

最近のお気ラクは、怒らないしちょっと頼りになっちゃうんだな〜揺れるハートなんて言ってみたら、
あ、あざーす(`・v・´)(通訳:あ、ありがとうございます)
と、ちょっとにやっと笑って答える。

そしてちびすけはと言うと、あどけない笑顔でノタマッてくれる。
さいきんの兄ちゃんは、ハンコ〜キじゃなくなったからコワくなくなってきたんだよ。だけど、今度はオレがハンコ〜キになってきたのかなあ〜わーい(嬉しい顔)

キミはハンコ〜キじゃなくて、ただの未熟者だろっ。(≧∀≦) ギャハハ〜!
posted by コダックもどき2号 at 23:55| Comment(14) | TrackBack(0) | 兄中3の受験終了後の後悔と変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

わかったならすごい収穫

フツウさ、合格祝いって辞書ぴかぴか(新しい)とかカバンぴかぴか(新しい)とか、新小学生ならぴかぴか(新しい)な〜んてものを思い浮かべるんだけど、X-BOXバッド(下向き矢印)
ただでさえゲーム大好きなうちのお気ラク兄ちゃんは、もううれしくてうれしくて机に向かうどころじゃない。

この高校合格祝いを贈ってくれたのは、わが弟。
しかもソフト3本つきたらーっ(汗)
コドモをアホにするゲームのソフトが、しかも3本つきかいがく〜(落胆した顔)とうなだれながらもキモチは有難い。

これは、鬼・・・じゃなくハハのいぬ間に以前から密約を取り交わしていたらしい。
ただし、交換条件として、きっちり勉強すること、プレイ時間を自分なりに考えることを提示したそうで、

はい!きちんと守りますっ!ありがとう、おじちゃん!わーい(嬉しい顔)

と、アタシには滅多に見せない満面の笑みで、受話器を耳にあてながら頭をぺこぺこさげていた(~_~;)。


入学させてもらえる高校も決まり、高校から出されていた課題の問題集も奇跡的目にすでに終わらせてしまって、ヒマだヒマだとゆったり毎日を過ごしていたお気ラクだ。
当たり前のように、どーせまたゲーム三昧の毎日が始まるに決まってるし〜(-_-;)、約束なんて守るわけないし〜(ーー;)、と思っていたんだけど、これが意外な展開になっている!

1.まずはお約束で、3日ほどゲーム三昧した挙句、花粉症を悪化させて、へろへろになった。
ところが、こちらから、休んだら?と声をかけるほど辛そうな様子だったが、這うようにして登校。

・・・1年前のお気ラク兄ちゃんなら、這ってでも学校へ行こうなんて事はありえなく、親子喧嘩のネタになっていた。

2.ゲームをする時間をセーブしている

・・・3日でキモチ的にもおさまってしまったみたいだ。どうしたんだ!?


そして、家で勉強しないのは相変わらずだけど、塾の日には熱心な様子で出かけていく。
テレビのお勉強系クイズ番組など見向きもしなかったのに、なんだかとてもよく見るようになった。

急に時間とキモチにゆとりができて自分を見直す時間でもあったのか、昨日は、
もっと早くから努力しておけばあそこの学校に入れたのに・・・
と、ぼそっと言うお気ラク兄ちゃんがいた。

それは、前回の記事のように、高校ではトップをとる!なんて高飛車宣言した時のような、おごり高ぶったものではない。
その横顔からは後悔の念が読んでとれ、少し切なくなった(/_;)。

後悔は先にたたないんだってこと、この子も今、ようやくわかることが出来たのかな(´・v・`) って思う。

お気ラク兄ちゃんの高校受験の季節は終わっちゃったから、これはもうやり直せない。

だけど今、気づくことが出来たのなら、この中学校生活と高校入試に関したすべての出来事と費やしたエネルギー(と、お金)は、とても深い意味のあるものばかりで、無駄なものはなかったんだな。
すごい収穫のこやしだったんだと思っておこう。うん(´v`)
posted by コダックもどき2号 at 11:14| Comment(12) | TrackBack(0) | 兄中3の受験終了後の後悔と変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

高飛車宣言?!やってもらおうじゃん!

先日、うちのお気ラク兄ちゃんの一本勝負の私立校入試ではかなり危険な状態であったにもかかわらず合格の書類を頂戴できた。

以前にも書いたと思うが、お気ラク兄ちゃんは、もともと提示されていた受験資格基準の内申点にわずか1だが到達していなかった。
それを校長推薦という形でムリムリに受験資格をもらったのだ。

その際、生活態度には充分留意すること。これに反したら推薦は容易に取り消すことができる(実際、危うい出来事もあったなあふらふら)との条件=忠告つき。
さらに、先方の高校からは、入学試験で高得点をとれなければ不合格はもちろん、普通科への入学は不可!とも言い渡されていたのだ。

それから、コダもどが見ていないところでしっかり勉強して、きっちりと普通科に合格してきたので、手放しで喜んだ。
そう、それから一日はうれしくてたまらない日を過ごした。
これぞ親バカの代名詞的に褒めたたたえ持ち上げていた。
穏やかに過ごす日がちょっとだけあったんだ。


お気ラクはすっかりいい調子にはなっていた。
そして、学校の仲間うちで何を話してきたのか知らないが、たわけた事を抜かし始めた。

一番行きたかった公立高校に途中から編入できるかなあ?
オレさ〜、もうちょっと勉強したらあそこに入れると思うんだよね。


高飛車なことを突然言い出すお気ラク兄ちゃんに、唖然として固まるコダもど。
変な例えだが、今までの数々の心痛が走馬灯のようにぐるぐるとあたまの中を駆け巡り、ふつふつと怒りがこみ上げてくる。

落とせるところまで内申を落として受験可能圏の高校を恐ろしく減らしたくせに、ちょっと入試でいい点をとれた手ごたえがあったからってそんな言い草はないだろう。
合格させてくださった高校にはもちろん、心配・応援くださった方々にも失礼甚だしいもうやだ〜(悲しい顔)
アタシはこの子をこんな人間に育てたのか?!もうやだ〜(悲しい顔)
キモチは星一徹と化すも、ちゃぶ台をひっくり返す寸前で片付けを気にしてとどまる悲しい主婦コダもど。
これでも落ち着いて、
ふざけるな、何をぬかす!
そんな都合のいいことはありえないんだ。
おじいちゃん・おばあちゃんは電話のむこうで涙声で喜んでくれた。
たくさんの人が心配して応援してくれたのに・・・。
下には上がいて、上には上がいる、勘違いするんじゃないっ(ToT)。
高校に入学して学年トップでもとってきてから言いなさいよっ!


あ〜、とってやろうじゃないか!<`ヘ´>

とってもらおうじゃないの(=`(∞)´=) フン

売り言葉に買い言葉とはいえ、てなことで、学年トップget宣言をしてくれちゃったお気ラク。

学校の国語の先生からは、相当頑張ったみたいだねと声をかけられ、塾の英語の先生からは、タマゴだったのにヒトカゲ・リザードを通り越して一気にリザードンまで進化したなとほめられたそうな。

冬からの追い込みで相当の自身がついたみたいだ。
過剰でない自信だったら申し分ないんだけどね(^_^;)。

しかし、あいかわらず冬眠生活を送っているけど、大丈夫かあ?
早いとこ、コダもどの鼻をあかして暮れる日が来るのを、首をなが〜〜〜〜くして待ってるよ!


さっきみつけちゃった〜(*^。^*)。
お気ラクのチョコは0かと思っていたら、13日のうちにいくつかもらったらしい。とろけちゃいそうな手紙も発見。きゃ〜(*^。^*)いいわね〜、若い人って。うふ。
そして、小4ちびすけは0記録を5年間更新中(^_^;)。
posted by コダックもどき2号 at 21:32| Comment(16) | TrackBack(0) | 兄中3の受験終了後の後悔と変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする