2009年03月26日

努力と怠惰、強情と素直

小4ちびすけの音楽の成績が上がったわーい(嬉しい顔)
秋ごろから突然リコーダーの猛練習を始め、朝もはよからぴーぴーとうるさくて迷惑していたのだが、気がつくときれいな音色を出すようになっていた。

それがずっと続き、昨日の小4最後の「あゆみ」では楽器の演奏の項目が一番よい評価に上がっていた。

努力すればちゃーんと結果がついてくるんだね。

しかし、こいつは勉強ぎらいだ。
春休み中に、たまっているドリル類をこなさせたいのだが、どうやったらやる気を出させることができるのか?ふらふら
勉強する場所がないからできないんだ(`3´)、なーんて言うけど、自分の机の上を片付ければいーだろーがっちっ(怒った顔)

家事をさぼりすぎのアタシ自身、でかい声で言えないんだけどね(^_^;)。


とにかく、このちびすけは強情なので、結構素直なお気ラク兄ちゃんより取り扱いが難しい。

先日、社会人2年生と大学生のご子息を持つ先輩ママと話をしたときに、言われた。

自分の更年期とコドモの反抗期が重なると地獄だよ、って・・・。

( ゚ ∀ ゚ ) マズイ。非常にマズイ。
更年期と反抗期、どうやってやりすごそうか?
考えただけで、空恐ろしい。



一方、お気ラクに輪をかけてお気ラクな生活ぶりの、高校入学を待つお気ラク兄ちゃん。

窓を開けて、布団をかぶって、寒い寒いと言っているこの変なお気ラクくんの春休みの1日は昼ごはんから始まる。

今日は、ちょいと一言、小言を言ってやった。
慣れない新しい高校生活に備えて朝はきちんと起きなさいよ、と。

これに関して、お気ラク兄ちゃんには彼なりの言い訳的なものがあった。

朝は、7時ごろに起きているんだ。
だけど、また寝ちゃうとお昼になっているんだ。
だからしょうがないんだ、とふらふら

この人の言っている事、アタシはよくわかんなーい(-_-;)。


高校のオリエンテーションでは、

   生活態度をきちんとし、
     いつでも面接に臨めるような、
        フォーマルなキモチと服装を心がけるように

って、先生が強調されていたけど、聞いていたか?大丈夫か?おいっ!


たまに夫と話す。
半分は本気と言っても過言じゃない。

お気ラク兄ちゃんは、幼稚園からやり直したほうがいいんじゃないかと。
posted by コダックもどき2号 at 23:21| Comment(12) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

ちびすけの膨大な宿題と低次元な兄弟喧嘩

さて、頻繁に影がうすくなる小4のちびすけ。

こちらの殿の最近のご機嫌は、大変うるわしゅうなくて、ちこう寄ろうもんなら噛みつかれそうな勢いなのである。

なんでこうなのか?
こちらの殿がイラつく原因はというと、決まって勉強に関することだ。
とにかく勉強が嫌いなのに、膨大な宿題が出ているのだふらふら


先日、インフルエンザにかかり苦しんだちびすけ。

タミフルもリレンザも敬遠されるこのご時世に、我が家はムリムリにタミフルを処方いただいたので4日間の欠席・休養で済んだが、これらの特効薬を服用できなかったお子さん方は1週間以上の欠席になっていたらしい。
これはわたしコダもども例外ではなかったふらふら

年度末に、連日欠席者数が10人近くになることが続き、始めての担任で慣れない大卒後2年目の先生はあたふたしてしまい、激しく授業が遅れたようなのだふらふら

漢字ドリル・算数ドリル・ナントカ新聞その他もろもろ・・・。

見ているこちらも悲鳴を上げたくなるような量なので、どうもこれは、授業が遅れただけではなく、普段からサボっていたのが半分はあるのではないかと怪しんでいる今日この頃だ(-_-;)。

時は年度末。
ちびすけが入っているサッカークラブの次年度学年役員を引き受けた(引き受けないわけにはいかなかった)あたくしコダもど(^_^;)。
何と言うウンのよさか、アミダで貧乏くじを引きがく〜(落胆した顔)、全学年で百数十人いるサッカークラブの元締め的なヘッドになってしまった・・・もうやだ〜(悲しい顔)

その引継ぎ作業に、これまた膨大な時間を費やしているさなかに、機嫌の悪い殿のお相手をしているヒマなどない。

中学生以上高校生未満のお気ラク兄ちゃんが、ちびすけの勉強をみてくれるが、いつの間にか二人で遊び始めちゃっているかけんかしちゃっているかのどちらかだふらふら

だいたい、このお気ラク兄ちゃんは、自分のことを棚に上げちゃっておろさないのが得意だ。
最近ではすっかり穏やかになってきたお気ラク兄ちゃんだが、喧嘩になれば、口がとことん悪いので始末におえない。(`ロ´)コラー

おまえ、こんなのもわかんねーのかよー!
ばっかじゃねーのかー?!(`∀´)


兄ちゃんだって、テストにバツがいっぱいついてるじゃんよ!(`3´)

勉強教えてもらっているのに、なんだその態度は!(`〜´)
おまえ、そんな態度で中学行ったらハブられるぞ!
だいたい、なんでお前がおれのテストにバツがいっぱいあるって知ってるんだよ!


オレはまだ中学には行かないから大丈夫だもん。兄ちゃんになんて、もう教えてもらわないっ(*`∧´)。バツばっかりーーー (`ω´)

おいっ!また言ったなっ(`д´)

てな感じ┐( -"-)┌ヤレヤレ...。



そしてその後、ちびすけは私のところに来て小さな声で聞いた。

母さん?兄ちゃんが行く高校ってアタマいい学校なの?

お気ラク兄ちゃんのプライドを守りつつも、うそをつくわけにもいかない私コダもどが返答に困ったのは、言うまでもない(^◇^;)

兄ちゃん、弟にナメられないようにせんとなー(>_<)
posted by コダックもどき2号 at 23:14| Comment(17) | TrackBack(1) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

ここ1週間あまりの災難

いやいや随分と記録が中断してしまった。
今夜は、事のいきさつなど記録してみますわ。


前回の記録では、ちびすけのインフルエンザについてふれたんだけど、その後は学級閉鎖にまでなった4年3組だった。

熱がひけて中途半端に元気になったちびすけの遊び相手をしているうちに、今度はこちらの方が何だか頭痛がひどくなってきて、吐き気までしてきてすっかり寝込んだ。

間違いなくインフルエンザをもらったんじゃないかと疑っているが、病院での、「鼻に綿棒ぐりぐり検査」をされるのがいやで行かなかった。へへっ(^_^;)。だってすごく痛いんだもん!

ちびすけには、具合が悪いんだから行かなきゃダメよっ!って強要しておいて、自分は検査が嫌でフケる(^_^;)。
まあ、アタシなんてこんなずるい人間よ、あはは。


さて、ようやく回復したところでようやくPCに向かい、さっそく皆様のブログなど拝見しはじめたところ、今度は花粉症の悪化。

これまたひどい頭痛に見舞われ、鼻の付け根から脳幹部まで鼻水で満タンになっているかと思うような変な灼熱感もうやだ〜(悲しい顔)

同時に高校受験もとうに終え、すっかりリラックスモードのお気ラク兄ちゃんも箱のローションティッシュを1日で使い果たすほどのくしゃみと鼻水の嵐!ふらふらもうやだ〜(悲しい顔)

このくしゃみってやつは時速100キロほどあるそうで、のどが切れるんだよねふらふら

今回のちびすけのB型インフルエンザでは、高熱と、とめどもない鼻水が顕著な症状として出たんだけど、ちびすけは初めて花粉症の鼻水だらだらのキモチがわかったようで、妙にお気ラク兄ちゃんに同情。
キモチをわかってもらえたお気ラクは喜んで、ちびすけと仲良く囲碁などの相手をしてやる。

そうして遊んでいるうちに、論議が始まる。
花粉症とアトピーはどちらが辛いか、という論議だ。
まあ、これはすぐに論議でなくなり争議へと変わり、目もあてられなくなり、ちびはふてくされ、お気ラクがぷんぷんと怒り自室に戻る。
あたしの頭痛はさらに増すふらふら


そんなこんな日々をすごしていれば、家業の申告作業は滞ったままだ。

せっかく頂戴したコメントへの返事も早くしたいけど、税務署さまから睨まれることも芳しいことではない。

急げ、アタシ!
どっちも早くやらなきゃ!

頭痛と鼻水と闘いながら、ぼーっとしたアタマで申告のデータを読み込もうと作業を始めた。

「データの初期化」・・・クリック。

「本当にいいのですか?」・・・いいのっ。早く読み込んでよ、もうっ(`・3・´)。ぽちっ!

・・・。

・・・。

えっ?今、なんておっしゃいました?( ゚ _ ゚ )

・・・。たらーっ(汗)


うそだがく〜(落胆した顔)

うそだがく〜(落胆した顔)

こんなことあるはずがない。

夢だ。

夢に違いない。

(((( ;°Д°))))

( ゚ ∀ ゚ ;)


今、あたしがぽちしたのは「データの読み込み」じゃなかった・・・。

「本当にいいのですか?」と、ご親切にも確認してくれたのに、あたしったら、あたしったら・・・もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

まだソフトにバックアップをとっていなかったし・・・もうやだ〜(悲しい顔)


そして、自分を呪いながら、また昨年度末のデータから全部やり直していた、ここ数日の私コダもどでございました。


以前には、ブロ友さんのPCが壊れ、大事なデータがことごとく消えたと伺い、バックアップの必要性をひしと感じていたのに、教訓を生かせなかったアホな私だったけど、今回という今回は、すぐにこのデータのバックアップをとり、夫に頼んで、ブログや子供たちの画像を保存しておくUSBを買ってきてもらったよ。

みなさんも、お気をつけあれ!
それから、心配いただいたブロ友の皆さん、心から有難うございました\(^o^)/。
posted by コダックもどき2号 at 22:31| Comment(14) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

自家製カテキョーと3サイズの見解

うち中でいちば〜ん優しいアタシのかわいいちびすけだけど、最近めっきりぶったるんで、家族中から注意や非難が集中している。

学校から帰るとカバンを放り出して、公園に行ってくる〜〜〜と叫びながらいなくなる。
ちょっと、ちょっと、とりあえずうがいだけでもしてから・・・と言っている間にもう玄関のドアが締まる音・・・(ーー;)
家の中は心なしかジャリジャリし、乾燥肌の半ズボンの足は乾燥と汚れで白いところや茶色い所が・・・(>_<)

今日は誰と遊んだのと聞くと、今日は少ないよ。
あいつとあいつと・・・、全部で7人わーい(嬉しい顔)
7人で少ないのかい?( ゚ ∀ ゚ )
小5になろうというこの時期になっても遊び相手がたくさんいて、シアワセなやつだ(^。^)。

そして、テレビの前で寝そべって画面を見て笑っている姿は、わが夫でもあるちびすけのチチを彷彿とさせるものがあって、トド親子っていう感じで、かなりやだな〜と思う(~_~;) 。

以前に本屋さんで買ったドリルも、お気ラク兄ちゃんの追い込みの頃からは、チチハハの視線がそれていることをいいことにほったらかし。

今年最大のビッグイベントだったお気ラク兄ちゃんの高校入試も終わったことだし、さてこれからは兄ちゃんの二の舞を踏ませじと、ちびすけをシメてかかろうとしたけど、今、忙しいんだとか、もう眠くなったから今日はねようっかな〜〜〜、などと言って軽くかわし、アホなハハが忘れてしまうのを狙っているふらふら

ハハたるコダもどが勉強を見ていると、親子関係がうまくいかない。
これは兄ちゃんの時もそうだった(^◇^;)。どうもアツくなっちゃってね〜(^_^;)

あれこれ考えたら、妙案がひらめき
すっかりおひまになったお気ラク兄ちゃんがおるではないかひらめき
いくらアホとはいえ、いちおう中3だ。いくらなんでも小4の勉強くらい教えられるだろうよ(≧v≦)。

お小遣いこっそりちょっぴり上乗せをエサに話をもちかけると、二つ返事でOK。

あ〜、おれヒマだし〜、別にいいし〜。
って事で契約成立。へへっ手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

ちびすけはコダもどにはたてつくが、兄ちゃんが言うことはゼッタイだ!兄ちゃんはコワイのだ。
さっそく、
おい、ちびすけ〜。オレ今ひまだから、勉強みてあげるぞわーい(嬉しい顔)

え〜〜?今、テレビ見たいんだよ(´3`)

くだらないマンガはいいから、オレの部屋にすぐこいよっ!

わかったよ(-""-;)

わかったよ、じゃなくて、「はい」だろ!おまえはオレに勉強を教わるんだ。ちゃんとしろよ(`・3・´)

ってな感じ。キミのその言葉、そっくりキミに返そうか?って言いたくなるんだよね(≧∀≦)。


4月に入学する高校の体操服の注文書をお気ラク兄ちゃんと一緒に書いていたら、身長・体重・3サイズを書く欄が出てきた。

なんだよ〜。スリーサイズなんて、オンナじゃあるまいし〜(`3´) 。

ホントにオトコも測るのか〜?オトコはスリーサイズは関係ないんじゃないの〜?と、まだしつこく言っているシシュンキぴかぴか(新しい)のお気ラク兄ちゃんに、
(なんか、考えすぎじゃないんですかあ〜(~∀~) )
と、含み笑いがとまらないコダもどであった(`v´)
posted by コダックもどき2号 at 23:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

明日の入試に今日願うこと

先日1回戦を突破した小4ちびすけサッカーチームだったけど、昨日の2回戦目も快勝したものの3回戦目でぼろ負け。
勝ち進めば、壁は厚く高くなるんだな(>_<)。
アタシも応援に行きたかったが、何しろ、お気ラク兄ちゃんの一発入試を明日に控えている。

夫が仕事で留守を予定していたこの土日。
いつもだったら、カップ焼きそばとかおにぎりでも置いて、お気ラク兄ちゃんを一人ほったらかしてちびすけの試合の応援に行くのだが、入試目前の時くらい、
腹が減った
と言ってくれば、母たるアタシがあったかいごはんを作ってあげたい。

最後の復習と面接練習、持ち物の再確認。

夫は、お気ラク兄ちゃんの父だけあって、
ほうっておいても自分で何とかするだろう
と、いたってキラクなことを言っているが、アタシはそういうの、ムリ。

だから、お気ラクな人たちを見ているとイライラしてわーわー言っちゃうんだろうなふらふら

昨夜は、近所でうまいと評判だが、同時に高いとも言われるトンカツ屋さんへ思いきって家族で行き、分厚いトンカツを食べ9100円ふらふらも払って帰宅。
これから私立高校へ通わせることを考えると、いたーい出費だけど、激励会かつゲンかつぎっちゅうことでわーい(嬉しい顔)。へへ。

今日のお気ラクは学校から直に塾へ。
9時半までは最後のあがきの仕上げを今頃しているはず・・・。
心配していたお気ラクの花粉症は、すでに抗アレルギー剤を服用しているし、花粉が飛ぶのが遅れているからありがたい。
しかし、喘息が少し出ているのか、のどを痛めているのか、おとといからセキをしているのが気になる。
落ち着かなくて、何かする気にもならないアタシは、今日一日は、考えないでできるうち中の掃除をひたすらひたすら行うのみだった。
喘息には雑巾がけが一番なんだ!

今夜は、大好きな焼肉とポテトサラダを用意しておこう。
それから、今夜だけは好きなだけシャワーを使わせてあげて、ゆっくり休ませてあげよう。
もちろん小言など、口が裂けても言わない!(~_~;)

明日の朝、すっきりと快調に目覚めてくれることだけを、今日は祈りたい。


追記
ぼろぼろに赤剥けてひび割れていたアトピーちびすけの手のひらと指は、みなさんのアドバイスを参考にあれこれ手当てをしてみたら、かなり普通の人間の肌に戻りつつありますヽ(^o^)丿。
アドバイス・心配くださったみなさまに感謝感謝ですm(__)m
posted by コダックもどき2号 at 19:18| Comment(16) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

節分に考察する受験生を含む我が家の男ども

今年になってひと月が過ぎて、もう節分なのだ。
高校受験生を抱える我が家は、例年にも増してありったけのゲンかつぎが必要じゃん。
なので、恵方巻きとお豆を買ってきておいたんだけど、ちょっと出かけて帰ったら、恵方巻きがきれいに一口サイズに切られている〜がく〜(落胆した顔)

まるのままかぶりつくのが恵方巻きじゃん、誰じゃ〜〜〜と思ったら、夫。

えっ、なんでいけないの?
食いにくいし、行儀がわるいじゃないか〜(´・3・`)

って、おい!
知らねーのか!恵方巻きはかぶりつくもんなんじゃ!
行儀が悪いもへったくれもないんじゃ!うえーん、切られた〜もうやだ〜(悲しい顔)

この夫、のんびりゆったりオトコで、さすがうちの長男お気ラク兄ちゃんのオトーサンだけある。数学好きなこの性格とだらしなさは夫ゆずりと言っても過言じゃあない ┐( -"-)┌ヤレヤレ...。

まあ、呑気でだらしない点ではアタシも変わりないので、こりゃあもうどうしようもない。

きれいに切られた恵方巻きに家族のそれぞれがかぶりつき、みんな願ったのか願わないのか、おいし〜い!うまい!の声に混じって
うぇ、あまえび〜
うわ、きゅうり〜
の声が聞こえる。
えび嫌いのお気ラク兄ちゃんときゅうりのシャキシャキが嫌いなちびすけの声だ。

え〜い、うるさい、黙ってありがたく食べろ!と一喝。

それでもまだぐちゃぐちゃ言っているちびすけを促して、豆まきを始める。

昨年まではオトーサンのために鬼のお面を作ってくれたちびすけは、今年はもう作ってくれなかった。
別になくたっていいでしょ
と、クールなもんだ。
この調子でいけば、今年のクリスマスにサンタさんは無用だな、ほっほっほっわーい(嬉しい顔)
そして、今年は自分が鬼をやると言って外に出たのはいいが、おには〜そと、とまいた豆をヘディングや手足で返してくる。
お前は鬼なのか?!ゴールキーパーなのか?!ふらふら
しまいにゃあ、口を開けてキャッチして食っている(`∀´)。
まあ、こんなおもしろい豆まきがあってもいいか。

お豆を喜んで食べ続けるちびすけと、
これ15ツブも食うのかよ〜と口を尖らせて言うお気ラク兄ちゃんを対比させると、それなりに顔がほころぶ。


ご近所のおばちゃんとの井戸端会議でお気ラク兄ちゃんの受験の話が出た。
私だけがキーキー言っていて、本人はのんびりしていますと言うと、
可愛そうなくらいぴりぴりしているよりいいじゃない?!というご意見を頂戴した。

それもそうかもしれないけど、入試までもうあと1週間。
せめて人生の中の今から1週間だけでも、ぴりぴりして一生懸命勉強してみたらどうだい、お気ラク兄ちゃんよ。


しゅんちゃん塾から帰り、たらふくご飯を食べ、さっきまで寝ていたペットのオカメインコのしゅんちゃんを起こして、すっかりのんびりムードでテレビを見てばか笑い。
そのうえ豆をあげちゃってふらふら
しゅんちゃんハトじゃないしふらふら
しゅんちゃん喜んで豆割って散らかしてるし、何時だと思ってんだ〜〜〜ちっ(怒った顔)勉強せんなら、とっとと寝ろ〜パンチ

つくづくシアワセ者だね
とつぶやくと、
えっ?誰が?
って

アンタ以外の誰の事だと思うのよ、お気ラク兄ちゃんよ(-""-;)。
posted by コダックもどき2号 at 01:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

大事な友達と間近な入試とバイキンマン弟

我が家の嫡男は中学生生活最後の学年末テストも終わり、あとは10日後の入試の日を待つばかりとなった。

昨日久しぶりに遊びに来たお気ラク兄ちゃんの無二の親友、T君。
彼は一昨日、私立高の合格が決まったそうでほくほく顔(^。^)。

早くにお父さんとわかれ、幼い頃からお母さんを一人で支えてきたT君は、その高い身長に不釣合いな色白な美系。
成績はうちのお気ラク兄ちゃん並みで、決して決して決して良くなくて、やっぱり私立の専願になっちゃったのだが、おっとりおだやかで癒し系。はっきりいってアタシのタイプハートたち(複数ハート)
およそ声を荒立てたりトイレのドアに穴を開けたりする雰囲気ではない。そして、とにかく礼儀正しいのが、イイ!
なんでこんなに対照的な二人が仲がいいのか、不思議だ。

昨日のT君、パンを持っていたけれど、お昼ごはんを一緒にどうかと勧めると、わるそうに、でもうれしそうに「いいんですか〜?いただいても」と、かなりかわくて、ほれぼれして顔を見つめちゃう。

このT君、今回どうしても行きたいと思い志望して合格した高校は、入学金がべらぼうに高くて70万円あまりかかってお母さんに申し訳ないんだとしきりに言う。
そして、卒業後は大学に進学したいが、お母さんに負担をかけないために働きながら行きたいんだと。
そして、俳優になって親孝行したいんだと。

ここまで聞いて、思わず目がうるみそうになる。
うちのお気ラクと同じ中3の男の子がここまで考えていて、一体うちのお気ラクぼくちゃんはどう考えながら聞いているんだろと思って横目でちらりと見ると、こいつは聞いているんだかいないんだか、お昼ごはんを喰らうのに余念がない。
とほほ・・・。

まあ、決して営業向きの雰囲気ではなく、売り込みに行った先で高額のつぼを売りつけられて帰ってきそうな感じでは共通点を持つ二人だ。
そんなところで気が合うのか、なんだかよくわからん。

折からの雨が激しくなり、塾の時間が迫り、二人を送る車の中で、T君がお気ラクに言う。
高校生になっても、オレ、突然お気ラクのうちに遊びに行くから。絶対に行くからさ。

こんなときに、ユーミンの「最後の春休み」なんか流れちゃったら、もう大泣きになっちゃうんだろうな〜、アタシ。


塾から帰ったお気ラクに、いい友達に出会えてよかったね、学校が違っても大事にするんだよと言うと、ちょっと照れくさそうに小さくうんと頷いた(*^。^*)。



一方、バイキンマンである弟のちびすけは、言わなきゃ手を洗わない、うがいをしない。
ある時なんぞは、洗面所にそーっとついて行ってこっそり見ていると、じゃーと水を流しながら鏡を見つめてから水をとめて、何気に振り向いてアタシの姿を認めてびっくりして笑いながらさっさと逃げる困ったガキンチョだ。

こら〜〜〜〜っ!手を洗ったふり〜〜〜〜〜むかっ(怒り)。うがいをしたふり〜〜〜パンチ

アトピーがあるちびすけの手は、冬の今は乾燥してぼろぼろの赤剥け。ひび割れていかにも痛そうでとてもかわいそうなのだが、困った事にそのひび割れの中がほんのり黒くてね〜(~_~;)
ごしごし洗えないし、だけどばっちいし、お気ラクの入試は控えているから、変なバイキンを持ち込んでもらいたくないしふらふら

このかわいそうなバイキンマン、どうしたもんだろか?
モンスターボールがあったら、入試が終わるまでしまっておきたいよ。

追記:20:40
ちびすけと買い物に出かけ帰宅したら、小さな小さな包みがあった。
開けてみると、お赤飯。
夫に聞くと、お母さんが炊いたものなのだと言って、T君が持ってきてくれたんだそうだ。
お忙しいだろうに立派であったかーいお母さんだから、あんないい子に育つんだろうな。
お赤飯は、気持が有難くて、もったいなくて、まだいただけないでいる。
人間として親として見習わないといけない。
posted by コダックもどき2号 at 14:22| Comment(14) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

中学最後の学年末テストと入試の日までに親がしてあげられる事

半袖で行動するくせに朝の寒さにめっきり弱いうちの小4ちびすけ。
毎朝フトンから引きずり出すのは至難の業なうえに、最近はご機嫌がかんばしくない。

ある朝は、Yちゃんに知られたらかっこわるいよ〜、と好きな女子の名前を出して促してみると、言えばいいジャン(ーー;)とかわされる。

そして、ある朝は、よく獲物がかかるえさで釣ってみようとする。
あんドーナツあるよ〜(^。^)
そんなの知ってるし(ーー;)
(^◇^;)・・・(ダメか)

そして今朝は、目があった瞬間ににやっと笑い、両手をこちょこちょポーズにしてにじり寄り、きゃーヽ(^o^)丿と言いながらくすぐってみる。うわ、うわ、うわーっと笑い転げながら今日は7時に起きられたちびすけは、高校受験生のお気ラク兄ちゃんと一緒に教育テレビを見ながら朝ごはんをゆっくり食べ、きわめて機嫌がよろしいようでわーい(嬉しい顔)

こんな単純な起こし方で喜んでもらえるんだな。
まだかわいいいもんだ。今日一日、楽しく過ごせそうだね(^。^)

それにしても、朝、出かける前のこんな時間の教育テレビってお子ちゃま向けをやっていると思うんだけど、こんな時期にけっこう一生懸命に見ちゃっている高校受験生っていうのは、日本中に11人くらいしかいないだろうな。(いったい何を根拠に出した数字?あはは)

ちびすけが7時40分に学校にでかけたあと、45分からBSでやっている「だんだん」を見るのが日課のアタシ。
今朝も見はじめたら、
行ってきます
の声が。

いってらっしゃ〜〜い、気をつけてね〜。
・・・( ゚ д ゚ )って、まだ7時46分だよ。ど〜かしたの ( ゚ o ゚ )?


いや、なんとなく・・・。


こりゃあどうしたことか、いつも8時15分にダッシュで行くのに、めずらしいこともあるもんだ、今日は他にも何かめずらしいことがあるぞと思う。

今日から義務教育最後の総仕上げ、学年末テストだったお気ラク兄ちゃん。どうだったかと、帰宅早々に聞いてみた。
ここで、フツーはテストのデキを聞くもんだろう。
でも、我が家の今日の場合は、もちろんテストのデキより先に聞きたい事がある。
あんなに早くに登校した事に対してのまわりの反響を聞くことだけを楽しみに、お気ラク兄ちゃんの帰りを待っていたのだよ、今日のアタシは。

日常的に通学路を見守って下さっている自治会のお年寄からは、
はやいねー?どうしたの?
と聞かれたんだと。

教室に着いたら5番目で、4人がみんな集まってきて、
お気ラクかよ!おまえどうしたんだよ、時間まちがえたのかよ!
と言われ、

あとから登校して来たクラスメイトには、
えっ、なんでもういるの?
お気ラク、どうしちゃったの?
など。
そして何も言わずにびっくりしてカオを見つめている子などいて、かなり楽しめたそうだ。(楽しむな〜、こらっ(^o^))


それで、テストはと言うと、普段からテストが難しくて有名なお気ラクの中学だ。トップ校の独自問題に匹敵する問題が出され、普段は50分で行うのにもかかわらず、今回は早目の解答を心がけるために45分で行ったんだと。

どうしたことか数検3級のお気ラク、数学については、
すっげえ難しいし、あんなのわけわかんねーし、時間足りねーし(ーー;)
ということ。

他の科目については、
オレ、どんな簡単な問題だされてもわかんねーし、へへ(`v´)
だとさふらふら

受験校の過去問でいくらかましな点数をとり気分をよくしていたお気ラク母子だが、改めて受験の厳しさを思い知らされる事になった。
先生からの、戒めの意味をこめたとりはからいに感謝!だな。


昨日は、楽しみにしていた昨日発売のTERIYAKI BOYZのニューアルバムを買ってきちゃったお気ラク。

ご機嫌でノっちゃっているけど、脳みそ使っているか〜?お気ラク兄ちゃんよ!


入試まであと12日。
ここまできてアタシに出来る事は、穏やかに過ごせるようにする事と、体調に気をつけさせること、そしてお金を払うこととゲンかつぎ。
何としてでも!と思ってお気ラク兄ちゃんを合格祈願に強制連行した日は、後から調べたらなんとブツメツだったふらふら
だから、挽回のために、大安の明日、受験料一金弐萬円也を収めにいくよ〜。( ̄0 ̄)/ オォー!!
posted by コダックもどき2号 at 17:10| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

カメVS高校受験生 貢献度勝負

本日は小4ちびすけのサッカーの試合。
まだまだレギュラーには程遠いけど、何よりも好きで頑張っているから、試合にろくに出られなくても応援に行っちゃうアタシ。

サッカーの試合って頻繁にあって、それは練習試合から県大会まで色々取り揃えてあって、今日は地区大会ってところ。

1回戦で負けちゃうことが続いていたけど、今日は快勝。
早おきしてお弁当作って、この寒い中ずーーーっと外で立っていても、快勝した日には、なんでだろうか、帰宅した時に疲れをあまり感じてないんだなわーい(嬉しい顔)

今日もめいっぱいカントクさんたちに怒られていたけど、こたえていないのか、訳がわからないのか、強いのか、アホなのか、全然くじける気配もない。
こちらも兄に負けずに気ラクなご様子が垣間見えて、危機感がつのる。



さて、私立の一本勝負の一般入試まであと2週間ちょっとに迫っている、ちびすけ兄のお気ラク兄ちゃんはと言えば、昨日はお昼の12時半にやっとのことで起こしたが、昼ごはんを食うだけ食って、また寝るふらふら
夕方、塾の時間にはきっちり行ったが(あたりまえだい)、こんなに寝たのに、夜中の12時にはもう寝ていた。
この「寝すぎ」は一体なんだろうか?現実からの逃避か、はたまた冬眠なのか。

ちびすけが飼っているミドリ亀のカメ吉5歳とカメックス推定7歳は、冬場は半眼の半冬眠状態でじーっと考え事をしているだけ。もちろんモンクも言わない。
なので、ごく少量のえさだけで済むのでえさ代も助かるが、お気ラクは冬眠しつつ大飯も食らう。しかもシャワータイムが長いし、モンクも言う。そして考え事はしない。

どうしても納得がいかない。
どう見ても、カメの方が家族に貢献している。



そして、今日、ちびすけの試合が始まった直後にケータイが鳴る。
何かと思えばお気ラクからの電話。

まあ、めずらしく午前中に起きているわ、何かあったのかと思ってドキドキしてはなし始めたら、PSPのメモリーカードを知らないかとパンチ

入試の日まであとほんの少し、冬眠しているヒマがあったら勉強したらいいし、PSPしているヒマがあったら勉強したらいいだろが(-_-メ)。



定期テスト直前でもろくに勉強しないお気ラクを心配して、中3になりたての頃に夫に言ったことを思い出した。

ねー、父さん。
お気ラクはさー、きっとね、入試の前日になってあわてて受験勉強を始めると思うよ。うん、きっと。


どうやらやっぱりその通りになったな。
たいしたお気ラクもんだよ、このひとは。
きっといつかはカメより進化してもらいたいと切に願うよ。
posted by コダックもどき2号 at 17:39| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

饅頭の行列と藁をもつかみたい心境

課外授業で、県庁所在地まで電車で出かけた小4ちびすけ、寒くて真っ赤になったカオで5時に帰宅。

まいごになるはずもないほど小さな、何もないこの街を出て、班ごとの行動でにぎやかな街並を探検してきたのは、緊張しながらも楽しい貴重な経験になったに違いないぴかぴか(新しい)

しかし、名物のお饅頭を食べるために300メートル位並んだという話にびっくりし、そんな名物饅頭があるのかい?とよ〜〜〜く確認してみる。

300メートルって言ったら、あそこの坂のあたりまでだと思うけど、そんなに並んだの?キミのトモダチの帰国子女くんのおばあちゃんの家は、うちから80メートルくらいだけど、どう?

そしたら、まあ、帰国子女くんのおばあちゃんちまでの半分位だと言う。随分ちがうやないかい!(~_~;)
この子の言う事は、話半分というよりも話四分の一くらいに聞いておいたほうが賢明のようだな。



今日は学校帰りのお気ラクと耳鼻科で待ち合わせ。
早目の花粉症対策のために行ったのだが、まだ花粉が飛んでいないらしく、がらがらでラッキー。
もう15歳だから、お気ラク本人に任せようと、黙って傍にいることにした。

今日はどうしました?とお医者さんに聞かれたお気ラク兄ちゃん、え、あ、鼻炎で・・・としどろもどろに答える。

では見せてください・・・アレルギー症状は少しありますが、大した事はありませんよ。大丈夫ですよ。吸入だけしておきますか?

あー、はい・・・。

おいおい、ちょっと待ってよ!これじゃあ、何のために耳鼻科に来たのかわからんじゃないかい!
何をやってるんじゃ、お気ラクは!ふらふら

そこでしかたなくついに口を挟むコダもど。

先生、この子スギ花粉症なんです。高校受験を控えているので、今から予防に入りたいと思ってまいりました、と補足。

先日、校長先生が面接練習をしてくださった折には、
まじめな印象でよかったですよ、だってさ(^^)ふふん。
と、得意げに言っていたのが記憶にと〜〜〜っても新しいんだけどさ、
入試はもうすぐなのに、当たり前であろう質問にこの返答だ┐( -"-)┌ヤレヤレ...。

まじめな印象ってのは、それは素晴らしいことだけど、目的をきちんと伝えられないンじゃあ実際の面接では一体どうなるんだろうふらふら

成績が心配な今、面接で点数稼ぎするしかない。
だからこそ穏やかに面接に臨めるようにと思って、言いたい事をぐっと我慢して我慢して我慢しているのにさ、この調子じゃあ心配この上ない。
いっそのこと入試に付いて行って、面接するお気ラクの横に黒子の格好をして控え、ひそひそとアドバイスをしてみようかとまで考えちゃう、わらをもつかみたい思いのコダもどである (;_;)/~~~
posted by コダックもどき2号 at 22:12| Comment(7) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

大食い弟と新しい服で張り切る受験生

さっき6時にカレーをたんまり食べた小4ちびすけ、直後にりんごをまるまる1個完食。

あらまあ、随分食べるなと思っていると、8時すぎになったら、
お母さん、オレ、また腹減っちゃったあわーい(嬉しい顔)
と言いだす。

( ゚ ロ ゚ ) もうおなかがすいたのかい?はー・・・(~_~;)
カレーをまた食べれば?あ、お皿は食べないでよね。それと、兄ちゃんの分は残しておいてよね(^。^)。


こんなにすぐにおなかがすいちゃうなんて、なんだかトリみたいな奴だ。
元気な証拠だけどさ、中学生くらいになったらどれだけ食べるんだか、今からコワイな。

明日は課外授業でお弁当を持って出かけるちびすけ。
はりきって完璧に準備をして、あとはお弁当と水筒を入れるだけだ。
母としては、寒いからって寝坊をしていないで、デカイお弁当を作らんといかんね揺れるハート



我が家の嫡男である兄ちゃんのお気ラクは、だらしないくせになかなかおしゃれにはうるさい。
それだけなら構わないのだが、重ね着するうえに、ちょっと着ただけでも必ず洗濯して欲しいと、のたまう。
だから、アタシとしては、洗濯するものの数が多くて結構イヤだ。

そのくせ、制服のズボンは1週間とおして履いている(~_~;)。
どういうポリシーがあるのか知らないが、それだけ着ていればいい加減くさいだろうに( ̄ヘ ̄) 。
だから、これにはあんまり触りたくないんだな。
まあ、指先でつまんで洗濯機に入れる感じだと思っていただければいい。

だが、汚さから言えば、ちびすけの方がはるかにうわてだ。
ちびすけは、とにかくどこで何をさわっているかわかったもんじゃない。
この子の着ていたものは必ず別に2度洗いしている (≧v≦) 。

しかし、そんなことはどうでもいい。
今日、アタシが言いたいことは、そんな事ではなのだ。

おととい、合格祈願に強制連行された折には、誕生日プレゼントとして洋服をゲットしたお気ラクだが、それがうれしいあまりか、この寒空の中、ダウンも着ずにかっこをつけてわざわざ塾まで40分あまりもかけて歩いていく事なのだ。

従来から、塾に行くのに『チャリであわてていつでも遅刻数分』を誇っていたお気ラクだが、昨日からのお気ラクは違う。
『早目の出発、歩いてゆったり遅刻0』のNEWお気ラクなのだ。

まあ、何日続くかわからないが、こんなことで喜んで時間を守りさっさと出かけるなら、洋服サマサマだ。

しかし、チャリで往復30分のところを80分かけて歩くエネルギーを勉強時間に替えることは出来んのだろうか?
出来んのだろうな・・・(~_~;)
相変わらず家で勉強しているところを見かけることは滅多にないし(T_T)、もともと丈夫な方じゃないのに、長々と外を歩いて風邪をひかないかと気をもむ。


今日の塾は2時限だから、帰りは10時すぎるから、と言って出かけたお気ラクが帰宅したのは先ほど9時少し前。
えっ( ゚ _ ゚ ) なんでこんなに早いの?

えっ( ゚ _ ゚ )???。あれっ、オレ、あれっ?1時限分忘れて帰ってきちゃった・・・??。
あれっ??なんでオレ・・・。


いつもお気楽なお気ラク兄ちゃんだが、こんなミスは初めてのことなのでちょっと驚いたが、
オレ、最近勉強しすぎでまじヤバいかもしれない
と、きわめてまじめなカオで言ってのけてくれたのには、
これはまじヤバいぞと危機感を抱かずにはいられなかったんだ。
posted by コダックもどき2号 at 22:25| Comment(7) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

合格祈願へ強制連行

受験勉強にどうしてもかかれない我が家のお気ラク兄ちゃん。
神頼みは必須なので何度か誘ったが、いつも、めんどくせーの一点張り。

すったもんだした先週のお気ラク兄ちゃんの誕生日のあと、プレゼントをまだ買っていなかったので、買いに行くという名目で合格祈願へ連行しようと企てた。

昨日、弟のちびすけがサッカーの練習に行っている間に誕生日プレゼントを買いに行くべと誘うと、念入りに支度を始めた。
しめしめ。
(念のため申し添えるが、念入りに支度をするのはお気ラク兄ちゃんで、いつもテキトーメイクのコダもどではない)
普段は傍に寄ると必要以上に嫌がるくせに、モノを買ってもらえるこんな時ばかりは、にこにこして着いてくる(`3´)
まったく都合よく生きている輩だ。


今がチャンスだ!
出かける間際に、急に思いついたように
そうだひらめき合格祈願にも行っちゃおう!
と突然思いついたように提案。

あー・・・めんどくせーなー (-ヘ-)

そんなこと言っていると、ばちが当たるよパンチ

受験勉強をどうしてもしたくない今、さすがにお気ラク兄ちゃんも神頼みしなきゃいけないかと思ったのか結構スナオ(^。^)
・・・わかったよ(-ヘ-)

作戦成功。
しかし、お気ラクのために行くのに、なんでこんな芝居をしなきゃいけないのか?!
自分がやっていることにバカらしくなり空しくなる。はー。


だけど、つめてーよ(-_-メ)と言いながらも手を清め、拝殿の前では照れくさそうにもぞもぞと2拝2拍手1拝していたな(^^)

まわりでは、新年祈祷の方に混じって、同じ年頃の女子のグループやコダもどと同年代のご夫婦が参拝するなか、イヤそーに母についてくる男子はお気ラク兄ちゃんだけだったなあ。
こどもはこども同士で行くのか、それとも祈願に行かないこどものために親が行って祈願するのか、別に行くのか?

硬貨ながらもお賽銭を奮発し、いらねーよ、書かねーよと言うお気ラクを制して道真公の絵馬を買えば、すんなりと願い事を書き始める。


さて、ここで、となりのご夫婦が書いていることに興味が湧いてしまった野次馬のコダもど、ついつい横目(¬_¬)で注目してみると、我が家も説明会に行ったことがある男子高校名が書かれていた。
おー、これは(^.^)と思い、つい口をついて

ほらっ、おとなり、あの高校名を書いてるよっ!

やめろよ、みっともねーなー<`ヘ´>

あれっ、ごめん、へへっと誤魔化そうとする母に呆れ顔のお気ラク。

ふん、なんだいなんだい(~_~;)って思ったけど、もっともなことなんだよね。
家の中では常識をふりかざすコダもどと、けっこう人目を気にするお気ラク兄ちゃんと立場逆転だ。ちぇっ。反省反省。



サッカーから帰り、彫刻刀で穴を掘りまくっていた小4ちびすけ、彫りくずを散らかしたままでテレビを見ていて夫に怒られべそをかく。

だけど、小さい時はお父さんってなかなか言えずに、ちょーちゃんって呼んでいたね、なーんて声をかけたら、そうなの?お父さん?とにこっとして聞いている。怒られた事なんか、すぐに忘れちゃう都合のいい奴(*^。^*)

一方、お気ラクが突発性発疹にかかった時のこと、父さんは3日間ほとんど寝ずに、産まれて半年のお気ラクを抱いていたんだよ、とお気ラクに教えると、びっくりしてからぺこりと頭を下げる。
えっ(゚ o ゚ )、あっ、あざーす(通訳:えっ、あっ、ありがとうございます)

たまにはかわいいところもある奴だ揺れるハート
さて、道真公も大目に見て、この無理なお願いを聞いてくださるか?
posted by コダックもどき2号 at 17:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

不安定なのはどっちかね?

どうにもこうにも不安定で張りのないうちの高校受験生、お気ラク兄ちゃん。
寝ているかと思うと、突然部活にひょっこりカオを出したりする。

ハハたるアタシは、あんまり情なくてこの日記の更新をする気にもなれずに数日を過ごすことになった。

昨夜もまたケータイを見つめている姿をみつけてしまったら、高温の油に水が入ってしまった時のように、瞬沸爆弾

機関銃のように次々と口をついて出てきてしまうモンクの銃弾を、ほいほいとかわすお気ラク兄ちゃんに、暴発むかっ(怒り)

目にいっぱい涙がたまってきたら、勢いもなくなり、沈没もうやだ〜(悲しい顔)

泣くなよふらふら
と言うお気ラク兄ちゃんに

泣かせるなよちっ(怒った顔)もうやだ〜(悲しい顔)
と応酬して、涙をぬぐいながらその場を去る。

多少の演技が入っていたのは否めないが、こういう場合は臨機応変にヘタな女優になったっていいじゃん!と自分勝手に納得しながらも、またこれで数日は険悪な雰囲気かと、空気の重さを感じ、気も重くなった。

ためにためて突然噴火するアタシもアタシだから、お気ラクが怒るのもムリないんだけどさ、でもさ、あんまりにも最低限必要な努力をしないんだもん(=`(∞)´=) 。



今朝、さぼっていた雑巾がけを、まだ誰も起きるはずのない早朝からしていると、背後からいきなり声をかけられ、はっとする。
白いパジャマでぼーっと立つお気ラクに、何事かと思うと、

おかあさーん、おれだるい、おれやばい

気がついたら、前日夜のことなど忘れ、熱を測り、アクエリアスを息子に運ぶフツウのハハに戻っていたアタシは何?



学校を休んだお気ラクをおいて塾の面談の約束の時間に出向くと、授業態度は申し分なし、成績も急上昇、礼儀も正しいとの事。

えっ( ゚ д ゚ )、先生、私はお気ラクのハハですが、お気ラクのことで間違いありませんか?
と確認してしまいそうになる。

きちんとやるべきことやっているなら、そうと言えばいいじゃん。
不器用な子だな。この子は (´・v・`)

あれ?言う前にモンクを言われて言えなくなっているのか??



さて、授業で使うために、ついについに念願の彫刻刀をゲットした小4のちびすけ。

まいにちまいにち友達と遊んで5時にバイバイすると、その瞬間から彫刻刀を握りしめ、夫からもらった木の板にせっせと穴を掘る。

そう言えば、公園に行っても穴を掘っていることがよくあったなあ。

何がおもしろくて穴を掘るのかと思っていたが、うぉっとのけぞる幼虫を見つけてきたり、穴に入ってみて、ただ喜んでみたりしていたようだ。

それから、小さい頃は「あな」っていう絵本が妙に気に入っていたな。
一生懸命に穴を掘って、中に入ってしゃがんで空を見上げて、また穴を埋めるっていうような内容だったと思う。

穴を掘って掘ってその中にすっぽりはまって膝をかかえて空を見上げたら、何か見えるかな?

気分的に行き詰まっている今だから、やってみてもいいかも、なーんて思う。
みんなも、どう?
posted by コダックもどき2号 at 23:10| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

オレはオレ?バカ言うなよ!

先日の、
誕生会の直前のオハナシ手強い弟と、ただじゃあ喜ばせてくれない兄
そして、ムナシイ誕生会のオハナシ飛びたい兄ちゃんと飛ばせられないでいる母の後、すっごく不本意ながらもお気ラク兄ちゃんと話せるようになり、なんだか気持が軽くなっちゃった単純なコダもど。

いささかアホ臭いけど、カレシと大げんかしたけど仲直りできて浮かれている女子の気分ってこういう感じなんだろな揺れるハート
そんな感情なんて、アタシはもう忘れちゃったけどね。ははは。

事件の後は仏頂面ながらも何となく真面目に過ごしてきたお気ラクのカオには

やっぱ、まずかったし
やばかったし

って書いてある。

色々考えたけど、これはこれでもう良しとして忘れてやろうじゃないか!と、こんな時期だから太っ腹になるのも悪くないだろう。

勉強している姿も散見されるし、いくらかましにはなってきているので、あとはもう穏やかに過ごさせてあげるのが親の努めなんだろな。
しかし、入試まであとひと月ないのに「散見」っていうのも非常にまずい状況なんだな。

以前に、
母さんは定期テストの時だって、睡眠時間3時間くらいで勉強してたよと言ったことがあるが、お気ラクにはそんなことは通用しない。

オレはオレなの。
お母さんは、「ヒトはヒト、自分は自分」ってよく言ってるじゃんよ。

とご立派な言い分。

そりゃあそうだけど、みんなが必死に取り組んでいる時に、オレはオレってのはないでしょ(-_-メ)



今日はまた、きかずに友達の家へ行っちゃった<`ヘ´>
そこから塾へ直接行くんだと言っていたけど、もう高校の入学許可がとれちゃっている友達と一緒に遊んでいる場合じゃないんだよね(T_T)。

受験する高校からは、入試成績如何では不合格はもちろんのこと、お気ラクが希望する普通科以外の科にまわされてしまう可能性も指摘されているのにさ、やっぱりこんな奴はこんな奴でしかないんだ!
努力しない奴なんかきらいだ〜もうやだ〜(悲しい顔)



さて、困った兄のもと、ひんぱんにカゲが薄くなる弟、小4のちびすけ。
こちら、着るものがみすぼらしい割には、兄に負けないビジュアル系。
特にヘアスタイルにはうるさく、気に入っているとなかなか切らせない。

暮れからずっと逃げられてきたのだが、ついに昨夜は父ちゃんに怒られ、つかまえられ洗面所に座らされた。
そう、この子の髪はコダもどが切っているのだ。

毎度毎度、前髪は切るなとか、もみ上げは3センチ残せだの、一文も払わないくせに注文がうるさいこの客は、よく動いて厄介な奴だ。

しかも途中途中の頻繁な鏡チェックにうんざりしながらようやく終えたら、この客が怒ること怒ること。

前髪こんなに切った〜〜〜ちっ(怒った顔)
やだ〜〜〜。
伸びるまでもう学校に行かない〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
絶対にいかない〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)


おいおい、泣くなよ、お客さん。かなりいいと思うしさ(^_^;)。

やだ〜〜〜〜〜!ちっ(怒った顔)もうやだ〜(悲しい顔)

そしてお客さんは、それはそれは泣いて怒ってお風呂に一人で入り、カギをしめてしばらく出てこなかった。



昨日はサッカーの練習を休んだちびすけの友達の鼻血くん。
練習開始時間を勘違いして間違えたママのせいで行けなかったのが判明したが、これもどえらく泣いて怒って大変だったらしい。

まだまだ泣いちゃう小4男子たちだが、鼻の下の産毛が何となく濃くなってきたように思えるのは気のせいか?

ちびすけも思春期に突入してくるのかと、考えただけで、こりゃあ身がもたんぞとどっと疲れるコダもどなのよ(ToT)/~~~
posted by コダックもどき2号 at 21:41| Comment(9) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

飛びたい兄ちゃんと飛ばせられないでいる母

あれから二日たったが、ワタシはまだ猛烈に怒っている。

事件はおとといのお気ラク兄ちゃんの誕生日、脳天気なコダもどがメニューは何にしようか〜揺れるハートなんて書いた直後に起こった。
このバカたれ、なんと制服のまま遊びに出かけようとしたのだ!

聞くとボーリングに行くんだと!

はい〜〜〜〜?( ゚ д ゚ )
なんておっしゃいました〜〜?がく〜(落胆した顔)

と、たまげるコダもどを尻目に出かけちゃおうとしているお気ラクを呼び戻し、そんなことは受験が終わってからにしなさい、しかも制服でボーリングなんて何を考えているんじゃ、通報でもされたら推薦取り消し間違いなしだよふざけるなと一喝。

むすーっとした顔でしばらく玄関で考えていたバカたれお気ラクだったが、なにやらケータイで連絡をとり、ばたばたと自分の部屋に戻ったかと思ったらあっという間に私服に着替えて、
とにかく約束しちゃったからっ!
7時までに帰ってくるからっ!
と言いながら行っちゃったふらふら

どうしても行きたいのなら、それはそれで、金曜日の夕方から行かんでも、この3連休の昼間にしたってかまわないだろうがっちっ(怒った顔)
しかも、こちらは誕生会をしようとしているのにさふらふら

だいたい、ボーリング場っていうのは、そうそうそこら中にあるシロモノじゃない。
ましてやへんぴなうちの近くにあるわけがないじゃん!
歩けば40分はかかる駅まで行って、さらに電車に乗らないと、プレイさせてくれないのがボーリング場様だろ。

わずか2時間で帰れるものか?!と思いつつ、それでもかわいいわが子を信じ、わざわざ平日に行こうっていうからには、誕生会を兼ねて友達が誘ってくれているのかな、なーんて思い、行かせてあげたのにさ、
なのになのに、いつまでたっても帰らないじゃん(=`(∞)´=) フン。

小4のちびは腹が減ったとぶーぶー文句を言っている。
メールをすれば、もうすぐ帰るから先に食べててとのこと。


結局、バカたれが食べそうな量を残して食事を終わらせたが、おいしいケーキ屋さんのケーキに刺した太い1本のろうそくと細い5本のろうそくに火がともされることもなく、「お気ラクくん、15歳の誕生日おめでとう」と書かれたホワイトチョコのプレートの文字も、この日、笑顔の家族と一緒にバカたれが目にする事はなかった。

バカたれが帰宅したのは、玄関を施錠し、一言「テーブルを片付けなさい」とメールをし、みんなで寝室に入った直後の9時半に近かった。


いつもどおりの食事でいいよと言ったお気ラクに、ごちそうを用意したのに!と責める理由はない。
帰宅時間を守らなかったこと、塾でもないのにそんな時間まで帰宅しなかったことをコダもどは怒っているのだが、お気ラクとしてもブスっとする理由は何かあるのかもしれない。

コダもどもつまらないことで父親とけんかをして1ヶ月も口をきかなかった記憶がある。
あれは高校生くらいだったか・・・。


今日の天地人を見ていて涙があふれた。

子供は母から飛び立とうとしなければならず、母はそれをひきとめるのではなく、見送らなければならないのだと。

あれから、まだお互いろくに話はしていない。
怒りと悲しみはまだおさまっていない。

「お母さん、お母さん」と寄って来ていたお気ラクがそばに寄ってこなくなり、「お気ラク、お気ラク」と離さない様にしている子離れできない自分がいるのに気が付いた。

休み返上で仕事の夫と、今日は早朝からちびすけのサッカーの試合の応援に出かけたコダもど、お昼からの模試にお気ラク兄ちゃんがちゃんと行けたか心配していたが、その必要はなかった。

受験勉強はしているのかい?
あとがないぞ!
何をやってるんじゃ!
とお母ちゃんが騒がなくても、それなりに育ってるんだろうか?


0−3で負けてしまった今日のちびすけのサッカーの試合。まだまだレギュラーにはなれないけど、出してもらえた試合の後半の動きはとても良かった、と、コーチにほめられたんだとごきげん。
チームの一員としてちゃんと仕事が出来てよかったねわーい(嬉しい顔)


応援で疲れぐったりして横になるコダもどが、この子たちにおんぶをしてもらう日もそう遠くないのか??
いやだねー。
posted by コダックもどき2号 at 23:23| Comment(18) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

手強い弟と、ただじゃあ喜ばせてくれない兄

今日は冷え込んで近頃では珍しい低気圧。
だが、ランドセルを背負った今朝も、相変わらず半そでTシャツにハーフパンツで行くときかない小4ちびすけ。

さすがにウィンドブレーカーは着ていったが、クラスだよりには、「まだ半そでの子もいますが、防寒対策はしっかりして風邪をひかないようにしましょう」と書かれていたことがあったなあ(~_~;)。

まだ半袖でいるのは、ちびすけともう一人位なので、うちの事を言っているようなものだ(>_<)。
そう言えば、暮れにあった音楽会でも100人近くいる4年生が一同にならんだステージで、半袖でいたのはこの二人だけだった。

着古して色あせたズボンがどうしても好きで、そればかりをはいていったり、この寒いのに半そでTシャツばかりでは、ネグレクトを疑われそうでと〜っても嫌なのだが、本人はきかないのでしょーがない。

さらに、赤ちゃんの頃からあまり眠らない子だったが今もそれは変わらず、テレビの映画をラストまで見てから眠ることも多いので、そういう日にはコダもどもすべての作業が遅れ遅れになってしまう。

コドモなんだからさっさと寝ろ!パンチって感じだ。

しっかりしてきているが強情で手強いコドモなので、少なくとも小6までは素直でかわいかったお気ラク兄ちゃんよりも、ある意味で、今後がこわ〜いお子様であるふらふら



そして、本日15歳となったお気ラク兄ちゃん。
今日は塾が休みだしお誕生日だから、焼肉でも食べに行こうかと誘ってみたが、返事はNo!

塾にお金がかかるんだからいつものご飯でいいよ
と、家計を気遣った律儀なお言葉に感激揺れるハートぴかぴか(新しい)

よし!では、うちでごちそうだ!
お気ラクが好きなものばかりの献立を考える。
ピザ?焼肉?からあげ?肉じゃが?カレー?ステーキ?ポテトサラダ?
ツナトマトスパゲッティ?大根の煮物?

かわいいお気ラク兄ちゃん(●^o^●)のためなら全部と言いたいところだが、トロいコダもどがそんなに色々なお料理をがんがん作れるわけもない。

この中からどれにしようかと、只今考え中のぐうたらコダもどだ。



学校に提出しなければならない受験校の願書を書くから見ていて欲しいと夫とコダもどに頼んできた昨夜。

1.ボールペンを数種類集め、まずは広告の裏で書き味を試しちゃっている

お〜〜〜〜〜\(◎o◎)/!なんということだ!
周到な準備作業をお気ラクがしている!

2.そして願書に記載する事項を我々に一つ一つ確認しながら、これまた広告の裏に一つ一つ丁寧に丁寧に試し書きをしちゃっている

うわ〜〜〜\(◎o◎)/!きちんと練習して書いてるじゃん!
別人か〜!

3.願書にていね〜いに清書しちゃっている

お〜〜〜!なんという美しい仕上がり揺れるハートるんるんぴかぴか(新しい)exclamation×2わーい(嬉しい顔)

1時間あまりを費やして好印象の願書を完璧に仕上げ、な〜んだ、やる時はこんなにきちんとできるんじゃないか!と、我々を異常なまでに喜ばせてくれたお気ラク揺れるハート

が、しかし、ただじゃあ喜ばせてくれないお気ラク兄ちゃん。
この直後に、彼の部屋から、12月に学校で書いた願書の下書きが出てきちゃったたらーっ(汗)

お気ラク製作者の二人が顔を見合わせてあきれたのは、言うまでもないことだった┐( -"-)┌ヤレヤレ...。
posted by コダックもどき2号 at 16:39| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

ある意味シアワセなお方たち

今日は朝からの3時間の塾に仏頂面で出かけたあと、お昼すぎに帰宅したお気ラク兄ちゃんは、
どうしたことかゴキゲンであった。

人間っていうのは、うれしいことがあると、こちらから聞かなくてもべらべらとしゃべりたくなるものだ。

お昼ごはんをほおばりながら、饒舌に話し始めるのを、おやまあめずらしいこともあるもんだと思いながら聞いていると、どうやら、受験予定の高校の国語の過去問をやったみたということだった。

何を今頃言ってるんじゃ?
まだやっていなかったのかいがく〜(落胆した顔)
と、心の中でたまげてのけぞるコダもどを尻目に、ぐいぐいとその手ごたえをしゃべるお気ラク。

こんな時期だし、そのゴキゲンさから、めずらしく80点以上くらいとってきた?
なーんて思ってもみたが、このお気ラクに限ってそんなはずはないのだ。

聞く人が聞いたら呆れるばかりであろうその点数は68点だ。
この子の普段の国語の成績からしてみれば奇跡に近い高得点なのだが、なにしろ入試まであとひと月よ。
しかも受験する高校の過去問じゃんか!!
いくらなんでもまずいんじゃないかい?

定期テストの平均点じゃああるまいし、68点とれたことに大喜びでいられるお気ラク兄ちゃんのお気ラクさにため息をつきながら、ある意味では屈託のないシアワセな輩だとも思う。
まあ、とにかく達成感やらなにやらで喜んじゃっているので、とりあえずう〜んとほめておいてから、
あと20点は余計にとりたいね〜なんて、さらっと気づかれないように、しかししっかりと付け加えておく。


そのあとは、夜8時からの塾までゆったりと過ごしちゃったお気ラクくんふらふら

この子とわが夫は、かなり長生きするよ。間違いないね。



さて、宿題を終わらせる目処がたち、こちらもゴキゲンの小4ちびすけ。
冬休みの宿題の大トリであるラスト1冊の読書は、あと6割くらいを残すところ。
気が楽になったようで、はしゃいでしまっている。

おもしろビデオのテレビ番組を見て大爆笑しながら、何を思ったか、はんてんを後ろ前反対に変えて袖を通し、抱えるように着たちびすけ。
さらに、首にはひざかけを結びつけてマントのようにして、わけのわからん踊りを踊り、腕をぱたぱたさせながら階段から飛び降りて遊ぶ遊ぶ。

ねえ、お母さん見て見て〜。
ねえ、お父さん見て見て〜。


まるで幼稚園児だわーい(嬉しい顔)揺れるハート

そしてお気ラク兄ちゃんにも見せに行き、おまえ、ばっかじゃないの?と一蹴されながらも、にたにた笑いながら戻ってくる。
何かへんなものでも食べたのだろうか?



今日遊びにきたちびすけの友達3人の中の帰国子女くん。
進学塾の冬期講習は毎日午前中全部を費やしたそうだ。

受験まであと2年ある小4と、受験まであとひと月の中3の、この冬休みの勉強時間はほぼ同じって感じだろう。

お気ラクよ、このままでいいのか!?
君にはスギ花粉症というハンデもあるんだぞ!

posted by コダックもどき2号 at 01:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

DNAがなせる業

今日もお出かけ前のシャンプーにコーディネイトもばっちりときめて、あわてて塾へ出かけていったお気ラク兄ちゃん。
今もっているダウンジャケットだと、今日の服装に合わないので着ないのだという。

あれまー、今日は結構冷えているから、チャリで風を切っていくと、かなり寒いんじゃなかろうかと思うが、それではダサいから絶対にいいんだと言う。

それで、パーカーとかトレーナーとかダウンベストを着られるだけ着て、だるまのようになって出かけた。
そのほうがよっぽどダサいんじゃないかと思うんだけど?お気ラク兄ちゃんよ!(^ヘ^)

帰りはちょっと遅いなと思ったら、コンビニでジャンプの立ち読みをしていたんだと。
月曜は週刊の少年まんがの発売日だから、危険日とも言える。
こういう、誘惑に打ち勝ってこそ、勝利を手中に収める事が出来ると思うのだが、難しいらしいふらふら

白状すれば、OLになっても、当時の発売日の水曜日に少年マガジンを買って読んでいたコダもど(~_~;)。
その気持はわかるが、危機感だけは持ってメリハリつけてもらわんといけない。

高校入試まで、もう、あと1ヶ月ちょっとなんだ。
お気ラクぶりもここまで行くとたいしたもんだと感心する。

ハハとしてあせる気持がすごくて、眠れずにどっと白髪が増え、お肌がカサカサのシオシオになった昨年だったが、入試までにしおれて消滅してしまうのではないかと思っている今日この頃だ(~_~;)。



一方、小4ちびすけ。
今日は開き直って、誰とも遊ばないでみっちり宿題に取り組むんだと朝から宣言手(チョキ)
しかし、大好きな教育テレビで虫の番組が始まったら、もう宿題どころではない。
そして次々と始まる興味津々の番組に釘付けふらふら

あ〜〜、今日もまたうまく進むまでに時間がかかり泣きが入るかと思いながら黙って様子を見ていたら、これが意外に手が動いていることに驚き!

どえらく大変な新聞づくりも8割ほどでき、図書館で借りてきた、ハリーポッターの100分の1くらいの時間で読めそうな本も1冊読み終えることができた。

テレビを見ながらよくこんなにできるなと感心したが、そう言えばコダもども、いつもラジオの深夜放送を聞きながらテスト勉強をしていたなと思いだす。

ほら、こうやってブログの更新をしている間もラジオが絶対についているんだ。
ラジオの内容は、ブログを書きながらでもちゃんと把握している。
コドモたちに何か頼まれたりしても右から左へと流し、あっと言う間に忘れてしまうのに、不思議なことだ。


凝り出すととまらないちびすけ、今日のこの時間、まだ新聞づくりに取り組んでいる。
どれだけおもしろい新聞ができるか楽しみだ。

おっと、終わったそうだ。
眠くてとろけそうなちびすけと一緒に眠るとするよ。

ちびすけのこんな一生懸命なところを、お気ラク兄ちゃんが見たらどんな顔をするだろうか?
見てみたいものだな。あはは。

おやすみ〜(^.^)/~~~

posted by コダックもどき2号 at 23:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

宿題にみるこの兄弟の生態

休みの日の午前中は宿題・勉強タイムと決めているのに、いやーな宿題ばかり残っている小4のちびすけはぐずぐずとテレビを見ていて動かない。

午前のノルマが果たせない分は、1時からの自由時間が減ってしまうことになるのだが、まだ図書館が開かない今日は読書の宿題ができない。
昨日は作文の宿題があると書いたが、今日になって初めて用紙を出して見たら、なんと新聞じゃあないかがく〜(落胆した顔)
大変なピンチだ。
で、新聞にかかるが、この休み中、どこかへ行こうかと誘っても嫌だと言って行かなかったくせに、どこへも行っていないから何も書けないとぬかす。

だったら、小さな出来事をたくさん書いたらどうだと提案すれば、小さな出来事など忘れてしまったからか書けないとぬかす。

母さんが寝込んでいた時にたくさんお手伝いしてくれたことなんかを書いたらどう?
と言ってみれば、
そういう自慢みたいなことは書きたくないんだよ(-3-)
と言う。

自慢?はあ、そういう考え方もあるのか、自意識過剰な奴だと思いながらも、ちょっとかっこいいかも、なんて思ったりもするわーい(嬉しい顔)

しかし、そんなことを言っている場合ではないのだ〜〜〜。

あー言えばこう言うちびすけに閉口しながらも新聞づくりにつきあうが、ちっとも進まず、友達と遊べる1時を過ぎてもまったく進まない。
しまいにゃあべそをかきだす始末のちびすけに、題材とポイントを書き出してあげると、ようやくちょびちょびと書き始め、そうしたらどんどん書き進めることが出来、昼までのノルマをちゃっちゃとこなせた。

きっかけっていうのは大事なんだなと改めて思う。



さて、相変わらず半そでTシャツに短パンで寒い寒いとベッドから出てこないお気ラクは、突然何か口走りながらどたばたしたかと思ったら、食卓で英語の勉強を始める。

何かと思ったら、こってり出ていた宿題をやるのを忘れていたとぬかす。
べんきょー・・・と言うと、キレるので言わないでいればこの始末だふらふら

しかもなぜ自分の部屋でやらんのか?
答えは簡単だ。
父ちゃんと母ちゃんから答えを教えてもらおうとしているのだ。┐( -"-)┌ヤレヤレ..。

このバカたれは、いつになったら治るのか?

また、お向かいの奥さんが言われていた事を思いだした。
「手のかかる子は、ず〜〜〜っと手がかかるわよ〜。うちの長男みたいにね〜〜〜。」

だけど、宿題をみていて驚いた。
少し前の、英語がまるでわからないお気ラクから、意外とわかるお気ラクに変身していた( ゚ ∀ ゚ )。
塾で英語を強化してもらうようになってから、短期間の間にこれだけわかるようになるとは、こいつは本当に勉強していなかったか天才かのどちらかだ。
まっ、前者に違いないがね。はは。

少し前から、お気ラクが言っていたことを思いだした。

お母さん、おれヤベえ、まじヤベえんだよ。
英語がわかるようになっちゃったんだよ。まじヤベえ。


わかるようになったことがなんでヤバいのか、この子の言うことはよくわからんけど、コダもど、今日、この意味がようやくわかった。
理解でき始めた喜びをお気ラクなりに精一杯表していたんだろうなわーい(嬉しい顔)
それにしても、もうちょっと利口そうな喋り方をしてもらいたいものだ。うぃっしゅ。

しかし、しかし、わかりはじめたお気ラクの強さには結構すごいものがあるぴかぴか(新しい)



内申点を下げた結果、第1志望校を断念することになり、さらに苦労することとなったのを忘れないで!

後悔しないように、今はとにかく義務教育の知識とうまく生きていくための知恵とを身につけてよ!



手がかかるって言ってもそのレベルが違うんだけど、前述の、お向かいのご長男は、大学卒業後に一流デパートに就職、昨年は良家のご息女と結婚された。

手がかかる子だって、頑張れればきっと大丈夫なんだよ、ねっ!

posted by コダックもどき2号 at 21:57| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

今年の目標といつもながらの我が家

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

元旦はコダもどの実家にて、お年玉をもらい放題、ごちそう食べ放題。
普段はつべこべとうるさいお母ちゃんもゴキゲンで昼からビールを飲み、駅伝などを見ながら、積もる話を集まった親戚と語り続ける。
ふたり仲良く楽しく過ごし、お気ラクとちびすけにとっては極楽・パラダイスな正月であった。


しかし、今日からはそうはいかない。
そうはいかないはずであった。

なのに、なのに、なのに、朝から昼まで「メジャー」なる教育テレビの野球もののアニメをちびすけと一生懸命見ていたふらふら
夫まで一緒に盛り上がって見てしまっているので、もうあいた口がふさがらない(-_-メ)。

ひまだひまだとうるさいちびすけに、凧揚げをしに行こうと誘うが、寒いからいやだと言う。
ショッピングセンターにでも行こうかと誘っても面倒くさいからいやだと言う。
それではと、ウノをすることになり、夫と3人で始めたら、ウノばかりエンドレスでやらされるふらふら


その間のお気ラクはなーんにも勉強せず、寝ているばかり。
これは一体どうしたことなんだろうと逆にとても心配。
うつ状態なのか、単にやる気がないだけなのか?

塾は明日からまた始まるので、これにはきちんと行くであろうが、自宅学習なくして高校受験で合格できるものとは思えない。
思えるはずがない。
ほとほと困ったもんだ。



お気ラクくん、君は受験勉強はもちろんのこと、面接の練習だってせねばならん。
想定問答集を作り、猛練習を必要としよう。

中学ではどんなことを頑張ったか?
なぜこの高校を選んだか?
高校で何をしたいか?
将来の展望は?
座右の銘は?

ちょっと聞いてみたら、え〜〜っ、わかんねーよ、と答えた。

予想を裏切らないお答えにがっくり。



ちびすけくん、君は膨大な冬休みの宿題をまだ2割ほどしか終わらせていないではないか!
暮れには随分家の手伝いをしてくれて大助かりだったが、ブロックづくりばかりでたまっちゃった勉強。
作文と読書3冊の宿題をするっていったって、ハリーポッターばっかり学校から3冊借りてきちゃって、あと数日でどうやって読むんだい!不可能だろ〜〜〜!
しかも、こんな状態なのに、前述のようにひまだひまだとぬかしているバカたれだ。

しょうがないから、図書館が開くのを待って適齢の本を借りる事とした。



コダもどくん、君は年末に終わらせるはずの大掃除が終わっていないではないか。
なのにいい気になってビールを飲んでいる場合じゃないだろーがっ。



お気ラク兄ちゃんの今年の目標は、志望高校の合格、漢検3級合格と夢にむけた習い事の開始。
そして夢は、何とかしてXーBOXを手中に収める事ふらふら

ちびすけの目標はというと、成績のレベルアップとサッカーでゴールをたくさん決める事。
夢は、お下がりでない自転車を入手すること。

まあ、それぞれにそれぞれだけど、とにかく一生懸命やることだな。
頑張ったら頑張っただけの成果が出るんだからね!
いや、きっと成果を出してちょうだい。
出せる!
よし、頑張ろう!


こんな調子でお正月早々からこどもたちに振り回されている状態のコダもどだけど、また今年も叱咤激励を是非是非よろしくお願いします!
posted by コダックもどき2号 at 21:18| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

今年の収穫

たしかクイーンのフレディ・マーキュリーがエイズで亡くなった少し前だったと思うが、会社の男性がアメリカ出張先から買って帰ったWINDOWSとエクセル。
まだ日本でWINDOWSが発売されていなかった89年か90年頃か。
当然のごとく英語版だし、初めて見る代物・初めて聞く単語の意味の嵐の中、四苦八苦して収支計算をしていた。

それから月日がたち、どっぷりと主婦業につかり、一方的に見せてくれるテレビと一方的に聞かせてくれるラジオに頼り、パソコンとは疎遠になっていた。
そして気が付くと、世間でよく聞く「ブログ」の意味すら知らないただのおばさんとなっていた。


それが、だ。

ここでこうして自分でブログを書いちゃっている。
そして、そのおかげで、これまで手こずり、泣いてきたお気ラク兄ちゃんの反抗期との付き合い方がようやくわかってきた。


今日も今日とて、大掃除をしながら、いまさらながら年賀状を作成中のコダもど家では、朝からドタバタと大騒ぎだ。

何しろこの忙しい時期にまる二日以上も寝込んでいるアホな主婦がここの家を仕切っているものだから、どうしようもない。
しかもこのアホ、だって風邪で寝込んでいたからしょうがないじゃない!なんて開きなおっている。
こんなの、ただの言い訳だ!あはは・・・


さらにこのアホ主婦は
早く起きなさーい!さっさと掃除をしないとお正月が来ないよ〜〜!
と騒ぎ、起きる人は良いが、起きない人のところでは、
ほれっ、起きろ!
とフトンをがばっとめくって起こし、ひどくヒンシュクを買う。
なかでも、やっぱりお気ラクの反応は激しい。

やめてよ!さむいだろーがっ!うぜーんだよ!

っとくるが、コダもど軽くかわす。

お年玉・・・

・・・わかったよ。まったくよー・・・。

最近できるようになった、売り言葉を買わない攻撃(=横暴あるいは脅迫とも言える(~_~;))。
こんなのも、ブログのおかげで身に付いた反抗期対抗(撃退)法だ。

頼まなくても丁寧に枚数を数えて年賀ハガキをプリンターにセットしてくれる、冬でもいつもTシャツ1丁のちびすけ。
窓拭きをすれば模様が残り、これまたTシャツ姿で寒い寒いと文句を言っているお気ラク兄ちゃん。

対照的な兄弟だが、この冬休みは共通点がある。
どちらもちっとも勉強しない。
クリスマスプレゼントをゲットして以来、ちびすけはブロックでの大作づくりばかり。

そしてお気ラクは・・・。
お気ラクは受験生なのに全然勉強しないで、掃除しているか寝ているか年末スペシャルごくせんやルーキーズや、のだめカンタービレを見ているかのどれかであるふらふら
この人にはほとほと困ったわ、まじ。

だけど、だけど、笑顔で話せるようになった年でもあった。
これが一番の今年の収穫だな。

ミロママさんはじめラフェッタさん・いちごさん・笹の葉さらさらさん、いつもいつも激励・アドバイスいただき本当に有難うございました。

スカイミントさん・KEROさん・とにかく励ましましょうよ。
受験生母さんお元気ですか?受験は目前、お互いに泣かずに励ましましょうよ。
それと、いつもひっそりと見てくださっている貴方とりさちゃんも有難うございました。

さあ、今年ももうあと22時間をきりました。
みなさま、どうぞどうぞよいお年をお迎えくださいませ。
受験生がおいでのご家庭におかれましては、よき知らせが舞い込みますように!
努力が報われますように!

そして、来る年もどうぞよろしくご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。<(_ _)>

posted by コダックもどき2号 at 02:26| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

寝込んでいる場合じゃなかったんだけど

今年はいいクリスマスだったと述べたのはいつの事だったろう。
まるまる2日以上寝込んでいたら、はるか昔のことのようだ。あはは。

いやあ、お気ラク兄ちゃんからうつったであろう風邪は、くしゃみと鼻水から始まり、割れるような頭痛と鼻みず鼻詰まりがひどく、熱は中途半端な38度ちょっと手前。
かなりきつかったが、去年かかったインフルエンザよりは、はるかにましだったかな。

そして、結局、毎年毎年おなじようなはめにおちいる事が、今回のことで確認させられた。

何となく嫌な予感がして余分に買ってあった菓子パンや、非常時のためにと買ってあったレトルトカレー、そしてちびすけのいたわりには本当に助けられた。

弟が洗濯物を干してくれたり、お皿を洗ってくれたり、アクエリアスを足しげく持ってきて飲ませてくれたりと、大活躍している一方、お気ラク兄ちゃんは、毎日、朝から塾のあらし。

何時に起きても、余裕を持って起きても、必ず塾に5分ほど遅刻をするタイミングでばたばたと出かけていくのがならわし。

あと5分、いや10分、何故早く出来ないのかと言うと、以前にも書いたが、とにかく支度に時間がかかる。

ヘアスタイルについては、右を見て左を見て、また右をみて左をみて、前を直したと思ったら後ろを触ってみて、という感じで、やたら時間がかかる。

衣装合わせも大変だ。

わが子ながら、おしゃれでなかなかいいセンスを持っているとは思うが、そのエネルギーと時間を受験勉強の時間に費やして欲しいと切に願い、遅刻は絶対にだめだと日夜紛糾しているが、馬の耳に念仏。

そして、コダもどが寝込んでいる間にも相変わらずのろいので、コダもど爆発。
だが、爆発と言っても、声が腹の底から出ないので、蚊の泣くような声の小爆発。
しかもふとんの中からだから、お気ラクにまでは聞こえない。

しかし、そこで活躍するのがまたちびすけである。
蚊の泣くようなコダもどの怒りの声を聞きつけすぐに伝達をする。
ちびすけも最近では、反抗期の兄の取り扱いに慣れており、ハハたるコダもどが兄に伝えたい事を、兄に直接に伝えない。
そのまま伝えると、とばっちりを受けるのがわかっているので、「お母さんが呼んでるよ」と伝えるのだ。

時は金なりでしょ・・・
今この時、何が一番大事なことなのか考えなさい・・・。
そんなに遅れるのなら塾はやめて自力で勉強しなさい・・・

と、しょぼしょぼと説教をたれると、さすがに、自分が風邪をうつして申し訳ないと思っていたお気ラク兄ちゃんは、

わかったよ、急ぐよ、もう遅れないようにするから、しゃべらなくていいから眠ってよ

と、素直に神妙に応える。
いつもこうだと、どれだけかわいいだろうか。
しかし、君が出かけてくれないとおちおちと寝てもいられないのだよ、お気ラクくん。


・・・そうこうしているうちにようやく良くなり、日常生活に戻った途端にまた元気に文句を言いはじめたコダもどに聞こえないようにお気ラクが言う。

うわ、元気になったら、またうるせーしふらふら

なーに、何か言った?もう一回言ってみなさいよ<<`ヘ´>> フンッ!だれのおかげでこんな目なのよ!


そして、フィギュアスケートをテレビで見ていて、浅田真央選手のライバルの話になる。

ほら、あの韓国のあの女の子、なんだっけ?

えっ?えーとなんだったっけ?チェ・ジウ?

チェ・ジウ?違うよ。ところでチェ・ジウって誰だっけ?

誰だっけ?

と、高校受験崖っぷちの受験生と、大掃除も年賀状もストップしたままの、これまた崖っぷちハハのしょーもない会話が続いていた。

そんなヒマがあったらどちらも自分の仕事をしっかりせい!ですな・・・あはは。

まじ、まずい。
お正月まであと3日・・・

posted by コダックもどき2号 at 00:21| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

手作りプレゼントと無罪放免で今年はいいクリスマス

一昨日からノドの痛みを訴えていたうちのお気ラク兄ちゃん。
昨日は塾を早退、そして今年最後の登校日の本日はお休みにふらふら

これで、今年度の欠席が3回になっちゃった。
1回目は頭痛とひどい鼻炎。
2回目も頭痛とひどい鼻炎。
そして今回は熱とひどい咳。

内申に響くから、むリやりにでも行かせたい気持ちはあったけど、あまりにもだるそうだったからしょうがない。

去年のクリスマス期は、お気ラクがインフルエンザにかかり、年内最後の登校日2日間を休み、タミフルを飲めず、コダもどにもうつり、二人でひと月あまりを不調に過ごした。

その前のクリスマス期はノロウィルスに感染したちびすけからコダもどへ、そして兄ちゃんへとうつり、これまたひどい目にあった。

ここ数年、ろくでもないクリスマスを過ごしているのだが、昨日のささやかなクリスマスパーティーでは、今回は特別うれしいことがあった。

まずひとつ目は、不調の兄ちゃんが手作りピザづくりの大半を担当してくれたこと。

二つ目は、ちびすけが手作りケーキづくりの大半を担当してくれたこと。(指をなめながらなの200812241006020.JPGで、ちょっと食べるのをためらった(~_~;))

そして3つめはこれ!
ちびすけからコダもどへのクリスマスプレゼント揺れるハート

夫に聞くと、先日、コダもどが忘年会で飲んだくれている間に、一生懸命に折り紙で作っていたそうなのだ。
とにかくうれしい〜〜〜いわーい(嬉しい顔)

抱きしめてほお擦りしようとしたら、逃げられた。ちぇっ(`・3・´)。

200812241853190.JPG
ちびすけにはリクエスト通りレゴキャッスルの「王様の城」をプレゼント。
そして、今夜にはもう出来てしまった・・・。1万円もしたのに〜・・・(≧〜≦)

そしてさらに明日の朝起きたら、アディダスのウィンドブレーカーの上下セットがサンタさんから届いているはず。

この不景気な折になんともゴージャスなプレゼントだが、ウィンドブレーカーは、どうせもう買い換えないといけなくなっていたから一石二鳥。ふふ、ラッキー(^v^)v

兄ちゃんには、先に私服を1着買ってあげてあるので、CDギフト券と980円のおやつパック。

おやつパックって子供だましみたいでどうかなと思ったけど、あのブーツに入ったお菓子を、高校生の時に知り合いからいただいて、うれしかった記憶があったんだ。

で、あきれられちゃうかなって思ったけど、案外喜んだのでちょっとびっくり。
おやつにつられるとはまだ子供だね〜〜〜揺れるハートわーい(嬉しい顔)


そして今年のクリスマスプレゼントの大目玉!

年末最後の登校日に休んだお気ラクの荷物と手紙類をとりに伺うという名目で、お気ラクの担任の先生とアポがとれた。

もちろん真の目的は、先日の、他校へ転校した友人との1件についての確認だ。

その結果、先生同士の連絡ミスで事の発端となった部分の名前が取り違えられたということが判明。
お気ラクは執行猶予つき有罪から一変、無罪放免へ。

これは、本来ならば、無罪というより、冤罪が正しいかもしれない。
けれど、一緒にいたことは事実だし、お気ラクの思慮が足りないこともこうなった要因であるとお詫び。

そして厳重注意からフツウレベルの注意に引き下げられ、ほっとして力が抜けた。

無罪放免のプレゼントを頂戴し、お気ラクの推薦取り消し一歩手前問題の大掃除は完了!
あとはうちの大掃除だけだ。
と言いたいところだが、年賀状の草稿時点でわからなくなりストップもうやだ〜(悲しい顔)
こんなことなら年賀状ソフトなんて買わずに印刷に出せばよかったよ〜。とほほ。



まだ熱がありながらも元気をとりもどしてきたお気ラクは今、養生と称し、熱闘パワフルプロ野球をやっている。
次に来る、高校受験生お気ラクへの試練はスギ花粉症との闘いだとわかっている。
わかっているのだから、余計にどんどん勉強をすすめないといけないのだがね・・・。

なにはともあれメリークリスマス!
posted by コダックもどき2号 at 22:03| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

ちびすけの膨大な宿題と兄ちゃんにかけるプレッシャー

今日の小4のちびすけは、夕方から静かにずっと折り紙をしていた。

あまりに熱心に本を見ながらやっているので、何も言わずそうっとしておいたら、今日はちょっと遅くなった夕ご飯のあとに、お母さん、パソコン使わせてよと言ってきた。
ポケモン大好きクラブでも見るのかと思ったら、Yahoo!kidsで地球温暖化について検索をしている。
学校で仕上げきれなかった「環境新聞」を完成させてくるのが宿題なのだという。
用紙を見ると立派なタイトル以外はほとんど手付かず状態。

うわあーーーー、なにこれ!
今からこれをやるの?!
先におりがみをしている場合じゃないでしょうが!

と、動揺して言うと、

折り紙でリースを作るのも宿題なんだ、と言う。

今日一日でこんなにたくさんの宿題が出たのかと思ってよく聞くと、クリスマス会レク係の仕事の賞品づくりだということ。

采配が上手な同じくレク係の女子に「はい、ちびすけくんはこういう賞品を作ってきてね」と役割分担として請け負わされてきたらしい。

6こも作らなくちゃいけないんだよ
と、ちょっと情ない顔で言うが、
君は係の役割分担として自分が請け負ってきたんだから、大変だってなんだって責任もってやらんといかんだろう
と、諭す。

やたら手のこんだ折り紙リースはまだ一つしか出来ていない。
白紙同然の新聞は完成させねばならない。

折り紙は手伝えるとしても新聞はそうはいかないから、とにかく先に新聞をやらせ、その後は夫も動員してリースづくりをしたら11時20分になっていた。

途中、お母さんの仕事は雑だね!なんて言われ、直されたりしたがふらふら、きれいな色の組みあわせも出来、女の子もこれならもらって喜ぶだろうねと言うと、にっこり揺れるハート
大変だった作業も、3人でべちゃくちゃしゃべりながら終わらせ、ちびすけも満足げな顔であっという間に眠ってしまった。


聞きたくて聞けないでいたことを、静かに静かにお気ラク兄ちゃんに聞いてみた。

お気ラクは試験日はいつだったかしら?

あ、わかんね。2月の、うーんと、いつだったかなー。

試験の内容ってなーに?

面接と試験3科目。

専願だからここしか受けないんだけど、これ、不合格になったら、・・・どうなるんだろうね・・・?

・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・。


聞いたというよりもプレッシャーをかけたというほうが正しいように感じられるが、そのあと、しばらくして部屋をのぞいてみると、机に向かい、問題集をやっていた。
また少ししてそっとのぞいて見てもやっていた。
それからまた見てみたが、なんとやっぱりやっていた。素晴らしい!(^^♪。

言えば言うほどやらない、しかも、言わなければやらなかったお気ラク兄ちゃんだったが、さすがに不合格になったら・・・ってこの時は思ったのかもしれない

いや、そう信じたい。
信じる事としよう。今日だけは・・・わーい(嬉しい顔)

posted by コダックもどき2号 at 00:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

間違いだらけの勉強の強要

今日もね、のんびりゆったり勉強したかと思ったら東野圭吾氏の小説読みを始めちゃうお気ラク兄ちゃん。

ドラマ化されれば軒並み大ヒットの東野氏の小説ならアタシだって読んでみたい。
だけど、何だか気ぜわしくて読んでいられないのよ。

高校受験の当の本人は、お気ラクを通りこし、危険水域もすでにはるかに超えちゃっているし・・・。

そんなふうにゆったりと過ごしている姿を見ると、ほら勉強しろ!やれ勉強しろ!もっと勉強しろ!と言ってしまいたくなる。

無用な言い争いを避けるがために、ちびすけと図書館へ行こうと思いつく。

おりしも、天気が悪く、サッカー練習が中止になってしまったら、ヒマでヒマでしょーがない弟のちびすけだ。
出かけるのは喜んだが、図書館じゃあ・・・としぶる。
考えてみれば、駐車券も1時間分しか出ない。

そこで、よし!それでは大型ショッピングセンターに行っちゃおうと思いつく。
ここならちょっとのお買い物で結構長く過ごせる。
大好きな家電売り場、婦人服コーナーから寝具売り場まで、見るだけでもかなり楽しめる。

そして、本屋さん。

実はここがメインの目的地なのだ。

お気ラク兄ちゃんの二の舞を踏ませじと策を練っているコダもど、経費削減の意味も手伝って、ちびすけの塾を今月でやめさせることにした。

図書館はしぶったちびすけも、行った先に本屋さんがあり、母親がぐいぐいとそのお店に入っていけば仕方なくついてくる。
そうなればしめたものだ。

すかさず学習参考書コーナーに行く。
名目は、お兄ちゃんの受験問題集探しだ。


たくさんの本を目の当たりにしたら、ちびすけも興味津々で本を手にとって見る。
昆虫の図鑑と折り紙の本を選んできたが、昆虫図鑑はすでに何種類かもっているので却下。
折り紙の本もあるので却下しようとしたが、これだけはどうして欲しい、作りたい物がたくさん載っていると訴える。


どうしようかとコダもどが考えているうちに、ちびすけは目の前にあったドリルに気づき、見始めた。
4年生の国語ドリル・算数ドリル・「10才までに覚えておきたいちょっと難しい1000のことば」という言葉と漢字のドリルの3点を選び、やってみたいから買って欲しいと言う。


おお〜!なんとうれしい!
お菓子を買ってくれでもなく、ゲームソフトを買ってくれでもなく、ドリルを買って欲しいと言っているではないか!

国語・算数ドリルは教科書の出版社毎に選べるようになっているし、4年生ももう終盤にさしかかっているが、この際そんなことはどうでもいい。
今のこの、「自分が選び、自分からやってみたいキモチ」が重要だ。
そして「・・・1000のことば」は中学受験生向きではあったが、それも気にせずに買うことに決めた。
うれしいので、おまけとして折り紙の本を買ってあげることにした。


それからは、早くやりたいから帰ろう、帰ろうと矢の催促だわーい(嬉しい顔)

車の中で、話をする。
いっぱいやりたいというちびすけに、
どうぞどうぞ好きなだけやってね。
毎日やろうね。
大変なときには一日それぞれ1ページずつでもいいんだよ。
と言いながら、はっとしたがく〜(落胆した顔)


アタシは今までお気ラク兄ちゃんに、こんなふうに自分から勉強をしたくなるように思う環境にしたことがなく、ただ、勉強しろと強要しているだけだった。
毎日10ページやれだの、1週間で本を2冊読めだのって、母親というよりも、学習ノルマの管理者だったと思い返した。
5年前に戻ってお気ラク兄ちゃんにこんなことが言えたら、今はどれだけ違っていただろうかと申し訳ないキモチでいっぱいになった。

過ぎた事は取り返しがつかないが、これからがまだある。
今はさすがに弟のように一日1ページというわけにはいかないけれど、キモチにゆとりをもたせて(すでに充分あるようだが)、勉強をしたくなるようにしむけて叱咤激励していくしかない。

posted by コダックもどき2号 at 01:43| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

反抗期と受験で困り、コリン星で笑う今日

さっき、テレビのバラエティを見ていた小4のちびすけがアタシに聞いてきた。
「お母さん、コリン星ってホントにあるの?」

(゜o゜)・・・ぎゃははははははわーい(嬉しい顔)
久しぶりに大笑いした。
いやあ、いいねえ、幼い子供ってのは!

画面を見ると、コリン星から来たゆうこりんが映っている。
どうやら、ゆうこりんはまだコリン星から来たと言っているらしい。

生意気なことを言うようになってきたが、こんなところはまだまだかわいい。
サンタさんからもらいたいプレゼントも、レゴキャッスルと今日決まったわーい(嬉しい顔)

そういえばまだ2つとか3つの頃に、「おめめにごみが入ったの、いたいいたい」、という事があった。
おめめパチパチしてごらん、と言ったら、目の前で手をパチパチと叩いていたっけ(*^_^*)

これはちびすけもお気ラク兄ちゃんもやっていたなあ。かわいかったよ。

それが、10数年たつと、あーも憎たらしくなる。

お正月も近い、ストレスもたまっている。
今日は庭も気分もスカッとしようと、デカイ剪定ばさみを両手に握り、庭で一人ばしばしと枝きりをしているところへ帰宅したお気ラク兄ちゃん。

昨日の今日だ。
今頃は勉強しているだろうと思いながら、手を休めて干してあったふとんを取り込みに行くと、ベッドにもぐりこみ、ケータイゲームちっ(怒った顔)

そんなことしているひまがあったら切った木の枝を束ねるのを手伝ってよ!と言ってもヘッドホンをしているから聞こえない。

たまりかねてもう一度言えば、いきなり何を怒ってるの?と聞いてくる。
そりゃ聞こえなかったからしょうがないだろうけど、アタシが何をしていたか、帰った時に見たでしょーがっ!

一体どうするつもりなの?
高校には何をしに行くの?
志望高校に入るために何をすればいいの?

矢継ぎ早に質問攻めにしたら、またもめる。

オレの部屋から出ていってよ!

そして、その直後にカベを蹴る音ふらふら

こちらは、勝手に蹴ってれば!穴を開けたらいずれ弁償してもらうわい、ふんっと心の中でつぶやく。
すでにうちの中では3箇所に穴があるので、弁償額も膨らんでくる。


先日久々に会ったお気ラクの同級生のお母さん。
やっぱり同じように、何かあるごとに壁をなぐったり、ドアを蹴ったりしていて、家を壊されそうだと言っていた。

ここのお宅のパパさんは高校の先生。
プロの先生でも、わが子の反抗期にはとまどい、てこずっていると聞いた。

そういえば、少し前の朝のテレビ番組に藤井フミヤが出ていた。
何気に聞いていたら、フミヤには高校生と中学生の男の子と女の子がいるんだと。

司会者からの「子育てで大変なことはどんなことですか?」という問いに、「反抗期ですねー。あの反抗期にはほんっとにまいりますっ。」としみじみ言っていたなあ。

反抗期と受験の組みあわせがうまくいかないと、進路、ひいてはその先の人生を大きく左右するんだな。
今頃わかっても受験には間に合わないけど、その先の人生にはまだ充分間に合うよね。
ねっ!
posted by コダックもどき2号 at 23:12| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勉強しないなら高校に行く意味がないだろう

気がついたらもう12月も三分の一が終わるではないか。
このあいだ、夏休みが終わったかと思ったら、もう冬休みが目前かい!

頻繁に学校の行事や面談などがあるし、暮れもせまってきている。
なんだか気ぜわしくて、今日のお昼からあった予定をすっかり忘れていた。

友人からのメールでその用事を思いだし、あわてるあわてる。
4時間授業で帰宅するお気ラク兄ちゃんの昼食の用意、そしてうちのカギを学校に届けなければいけないふらふら

そして、さあ出かけようとばたばたと玄関に行ったら、私のお気に入りの白のスニーカーがない。
ないないない。

はっと気がつき、それほど広くもない玄関をよく見ると、お気ラク兄ちゃんのスニーカーがあるじゃあないか!
あやつめ、またアタシのお気に入りスニーカーを、自分のものかのように履いていったな(ーー;)

学校に着き、職員室まで行っている時間もないので、靴箱の靴の中に入れちゃおうと思いつき、生徒用の玄関に行ってみると、アタシのお気に入り白スニーカーは、その美しい肢体に雨上がりのグランドの土をびっしりとまといつけ、狭い靴箱の中でしくしく泣いていた・・・もうやだ〜(悲しい顔)
うえ〜〜〜んもうやだ〜(悲しい顔)
そりゃないよ、兄ちゃん!

心のなかで「ぶっとばしてやる!」と固く誓ったのは言うまでもない。
(あら、はしたない言葉を、失礼!おほほ)

そして、夜。

決まったと思われたお気ラク兄ちゃんの最終受験予定校だったが、塾の先生から連絡があった。

学校の先生も同様のことを言われるのではないかと思いますが、お気ラクくんの場合、志望校の専願は、推薦はもちろんのこと一般入試でも心配です。
もう一度、いろいろな面から考え直してみましょう。

さっきも、直接お気ラクくんにはお話したので、彼自身も落ち込んでいるかと思いますが大丈夫ですか?・・・。

・・・それは今、初めて聞きました。
・・・お気ラクは全然大丈夫です。リラックスしてお笑いのテレビを見ていますから(ちっ(怒った顔))。

えっ?!がく〜(落胆した顔)・・・
ちょっとお気ラクくんと電話を代わっていただけますか?


こんな具合の我が家、どうしましょう・・・。
もう笑いしか出ませんわ。あっはっは・・・もうやだ〜(悲しい顔)

きょう(おっと、もう「昨日」になっちゃったね)のNHKの連ドラ「だんだん」で、吉田栄作が息子に言っていた。

「勉強しないなら高校に行く意味がないだろう」

妙に胸に響いたこの台詞、お気ラクに叩きつけてやりたいキモチでいっぱいだ。

「勉強」と言えば言うほど反抗すると思えばこそ、あえて言わないようにしてきた。
波風たてなければ、海は穏やかだ。
凪の静けさを保ちたいがために言わないようにして来た事は、間違いだったのだろうか?


コダもどが兄ちゃんの問題にかかりっきりのため影がうすい小4のちびすけは、最近ちょっとごきげんが悪い。
ちゃんと見て愛しんでいないと簡単にこわれそうになってしまうナイーブな子だ。

今日は9時を過ぎてからようやく感想文の宿題にとりかかった。
もちろんすぐに眠くなって、十分とは言えないできばえの感想文となってしまった。

今、この大事な基礎がための時期に課題をきちんとこなす習慣をつけることの重要さは身に沁みてわかっていたはずなのに、またもやこんなことになってしまったよ(-_-メ)。

同じ失敗は繰り返したくないよ。困ったなあもうやだ〜(悲しい顔)

posted by コダックもどき2号 at 00:40| Comment(11) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

感慨深い一言

受験する高校を私立の専願に決めた頃から、ツキモノがとれたように元気が出てきてゴキゲンになってきた、うちのお気ラク兄ちゃん。

テレビで「Qさま」とか言う、お勉強クイズ番組を見ながらマジになって楽しそうに答えている。
ちょっと前までなら、フンという感じでろくに見る事もなかったのがうそのようだ。

こういうクイズ番組だとまだ難しくてあまり活躍できない小4のちびすけだが、魚の名前の漢字を2択で答える問題にうつると、いきなり怒涛のごとく答え始めた。

そう、ちびすけは魚オタクなのだ。(他にも、虫オタク・動物オタク・粘土オタク・ブロックオタク・コマオタク・テレビオタク・映画オタクでもあるんだけどね)

苦手だった漢字も、努力のかいあって、最近では100点をほとんどいつもとってこれるようになったちびすけだが、これが魚に関する漢字ともなれば本領発揮だ。

次から次へと答えていくちびすけにお気ラク兄ちゃんたじたじ。
こういう特殊な漢字はフツウでは出てこないから、答えられなくてもおかしくないものも多い。
弟がすいすいと答えられることに驚いたのか兄ちゃんは黙ってしまっている。
ちょっと前までの兄ちゃんなら、「お前、ちょっと知っているからっていばるな!」なーんて言って、減らず口の弟と大ゲンカになっていたと思うが、まったくつっかかっていかない。

顔を見たらこう書いてあった。

なんでこいつはこんなに知ってるんだ??オレ、やばい・・・?。

しかし、次に歴史関連の問題になったら、ちびすけはもちろんのこと兄ちゃんも夫もコダもども曖昧あやふやで、とてもまともに答えられない。

全員がろくに答えられないフェアな状況の中で、ちょっとお気ラク兄ちゃんに聞いてみた。

試験科目が3教科になって助かったんじゃない?社会なんかは範囲が広くて大変だものね。

うんわーい(嬉しい顔)、あのさー、ほんとはどうしようかと思っていたんだよ。社会を考えるとやる気が出なくてさー。
オレ、今週からは毎日塾ありなんだ。
英語やらないと、それから漢字と文学史と古典と〜、あーやばい。いっぱいある。
やらなきゃ!

そうか、やっぱり膨大な勉強量を考えていやになっていたのか、と納得。

数学はどうなのよ?

数学は好きだから大丈夫だと思うよ。問題集は塾でいっぱいやってるし。

(家でもやるんだよ!)

そして、急に神妙な顔つきになり、静かに語りだした。

もうすぐ卒業なんだな・・・。みんな一緒に同じ高校には行けないんだな・・・。
今のままがいいなあ・・・。

追いまくられる勉強と、カリカリするお母ちゃんと、もうすぐ必ず来る友達との別れ。
お気ラク兄ちゃんも、いろいろあって大変なのだな。

コダもどの目もうっすらうるむ感慨深い一言だった。

posted by コダックもどき2号 at 23:59| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

最後の高校説明会とコンビニ夕食に喜ぶちびすけ

残念ながら、内申が足りませんねー・・・。
検定試験の方は何か持っていますか?漢検とか英検とか・・・。

るんるん数検3級をとっています

そうですか。

3年間で遅刻欠席5回以下とか、どうですか?

がく〜(落胆した顔)・・・いいえ・・・。

そうですか。

ご家族に卒業生・在校生は?

ふらふらおりません・・・。

そうですか。では推薦は厳しいですね。
一般入試でも相当な点数をとらないと厳しいです。


皮算用していた部活の成績は、この学校では加点対象とならないから痛い。
成績と生活態度重視といえよう。
社会に出れば当たり前の事なのだが、そんなことはこの中学生はわかっちゃいない。
そもそも、きっちり内申をとってこなかったお気ラク兄ちゃんの自業自得ってやつだ。
しょーがない。

そういえば、今朝はいきなりファンデーションを落とした。
買ったばかりだったのに床でばらばらもうやだ〜(悲しい顔)
こうなることを予測する出来事だったのかと、ふと思う。


以上、今日一日を費やし行った私立高校説明会でのことだ。
この説明会も、もう終盤を迎えている。

しかも、すでに、説明会というよりも個別相談会とやらがメインになっている。
要するに、うちの子は推薦で入れますか?入れないとしたらどうしたら良いですか?
と聞くようなものなのだ。


うわさによると、コドモを伴い個別相談会に行くと、どんな学校でも同様のことを言うらしい。
たかをくくって勉強を怠る事を防ぐためらしいので、コドモにはいいクスリだが、親としては生きた心地がしないふらふら

推薦で入れる安全圏高校はあるが、本人は乗り気ではない。
やはり自分の中で決めたこの高校に行きたいと言う。しかも昨日の夢で、この高校で部活をしていたと言う。
もじどおり夢にまで見た高校なのだ。

ふと、お気ラクはちょっとだけ、楽な安全圏高校に傾いた。

そこで、楽な方に逃げていいのか!努力して行きたいところに行くんじゃないのか!
心に思い、飲みこんだ。
決めるのはお気ラク兄ちゃんだ。

迷いに迷った挙句にカレは努力を選んだ。
それでこそわが息子だ。
惜しむことなく努力しなさい。

塾での勉強方針も早速変えていただいた。
漢字勉強の目標として2月に漢検3級を受ける事にした。

激動の1日にお気ラク兄ちゃんが学び自分に誓ったこと、忘れないで粘って欲しい。

今夜はコンビニ食となってしまった我が家の夜ごはん。
今日も一日放置されたちびすけも、滅多に食べないコンビニ食に喜ぶ喜ぶ。

また組み変えた大作のレゴ作品を見てほしいと言ってくる。
またすごいのを作ってすごい、母さんはたまげたぞと褒めるのだが、ところできみは宿題はどうしたかねと聞くと、笑ってごまかされた。

たまにはこんなことがあってもいいんだよねわーい(嬉しい顔)
posted by コダックもどき2号 at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

にわとりが先かタマゴが先か

内申点が決まる最後の期末テストが終わり、息を抜くお気ラクがいた。
志望高校を絞り込む三者面談が終わり、志望校を断念することになっても、やっぱり息を抜くお気ラクがいる。

家でごろごろしているばかりの日
友達の家に行ってしまう日
ゲーム持参の友達が来てずっとしゃべったりゲームをしている日
そんな日々が続く。

もちろん、まったく勉強しないわけではない。
自室だってきれいに保っている。
でも、家ではなかなか勉強をする気になれないから、あまり勉強しない。
するとこちらは心配して、高い月謝を払って塾に行かせる。

思いっきり言いたい事が山ほどあるのに、言いたい事全部言っちゃえば大変な言い合いになる。
大変な言い合いになればコダもどは泣き、お気ラクはキレる。
そっちがやらないから心配して言ってるのに、何でキレるんじゃ!と、こちらは怒り心頭に達する。

お気ラクは、わかっているのにいちいちうるさい=うざいと思うだろう。
しかも泣き出すかよ!困るじゃんか!とも思うだろう。

だからと言って、歯に衣着せて言えばキモチは通じない。
毎日毎日もんもんとして暮らす。

夫は、ほうっておけとコダもどに言う。
ほうっておけるものなら、とっくにそうして楽になってるわい!<(`^´)> と思う。

夫は高校入試に失敗したなら働けばいいとも言う。
自分の甘さやミスに気がつかせないといけないと言う。
だけど、勉強しないで入試に失敗したやる気のない子供なんか、だれが雇ってくれるもんか!と思う。
大手企業だってこんなに大規模リストラをしているこんなご時世だ。

さらに、できないんだからしょうがないだろうとも夫は言う。
出来ないなら出来るように努力するものだろうとこちらも返す。

こんなことを討論していたら、何か言いたそうだったちびすけも口をはさむことも出来ずに、いつの間にか他の部屋に行き、一人でレゴをもくもくと組み立てていた。

お母さん、はなしは終わった?わーい(嬉しい顔)と笑顔で聞いてくる。

ごめんごめん。

またまたやってしまった。
そばに寄らないで欲しいお気ラク兄ちゃんのことにエネルギーを費やし、まだ甘えてきたい年のちびすけを蚊帳の外においてほったらかしてしまったふらふら

こんなところはちびすけに見せちゃいけないよねふらふら

よーく考えてみると、いつだって、あー言えばこう言うアタシがここにいる。
自分自身も反省せねばならない。

それにしても、にわとりが先なのかタマゴが先なのか?
難しい問題だ。


・・・・・・・・・ちょっと言わせてね。

何でもいいから受験の時くらい勉強したらどうだっ!!

はー・・・

posted by コダックもどき2号 at 22:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

発展途上人のお気ラクと、主婦の特権

昨日一日不調で学校を休んだ小4のちびすけ。
今日はすっかり元気になり学校へ行ったが、昨日はおなかにくる風邪だったようで、トイレにかけこむこと十数回。
熱も半端に上がったり下がったりでだるがっていたが、寝込むほどでもなく、結局まる一日トランプやら五目並べやらのお相手をして過ごすことになった。
ちびすけに遊んでもらえるのも今のうちだけだと思い直し、仕方なく一日思いっきり楽しんで相手をしまくった。

途中、お気ラク兄ちゃんの三者面談のため一人残して出かける時には、いってらっしゃい、早く帰ってきてね、と心細そうな声で言った。
いつも元気で強情な子がこんな声を出すと、いっそういとおしくなり、普段はそうそう買ってあげないシュークリームなんかを買ってきちゃったりする。もちろん自分の分も忘れないわーい(嬉しい顔)
へんなコダもどは、病気の時にはお寿司かケーキと相場を決めているのだ。
家族の病気療養食と称して自分の好物を買う。これぞ主婦の特権だ!


一方、中学校では、3年生は授業よりも受験準備がメインになってきているようだ。
お気ラクが手紙類をちっとも出さないので、親の方は学校のスケジュールがわからなくて苦労するのだが、もうコドモでもないのでほうっておく。困るのは自分だ。(^_^;)

願書に貼付する写真撮影の日には、メガネをかけて少しでも利口そうにみえるようにしたらと提言してみたが結局かけなかった。

自己PRをまとめたりする作業がある日には、部活の賞状が必要だから出して欲しいと急に言われ、あわてて出すと、持っていくのを忘れたふらふら

そして今日は、某国のA総理は漢字読めないしー、と、のたまっていたので、人のこと言えるかいっ、それにあの人は英会話が長けているわい、己はどうなんじゃと一喝。

しかし、こんなお気ラク兄ちゃんだけど、いまさらながらちょっと進歩したこともある。
ちょっと前に片付けた部屋はきれいなままだぴかぴか(新しい)
制服もあれから毎日きちんとハンガーにかかっている。
なんだかんだ言っても、少しづつ何とかなっていくもんなのかな。

受験勉強もなんとかしてくれるといいんだけどねふらふら
また母さん、そろそろ大爆発しちゃうよ(ー_ー)!!
posted by コダックもどき2号 at 23:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

ちびすけの勉強とお気ラクへの余計な一言

昨日は宿題を後回しにしてしまったら眠くなり、やれないまま朝を迎えた小4のちびすけ。
朝も起きられず、結局学校でやったらしいが、今日はこりたらしく、一生懸命宿題に取り組んでいる。

詩を書きそれにさし絵を入れるというもの。
やればやっただけのものが出来上がるというものだ。

かわいがっているインコとの日常をやさしく詩っている。
1時間はたっぷりかけた作品の出来はそれはそれは大したもんだ。
とにかく丁寧に丁寧に取り組んだ様子が伝わってくる。
うれしい限りだ。

お気ラク兄ちゃんとコダもどのドタバタに振り回され続けてきたちびすけだが、ここのところは遊ぶ事だけでなく勉強も頑張ってきている。

お気ラクとすったもんだした後のコダもどの大きな一人ごとをどこかで聞いているのだろう。
「ねえ、お母さん、高校って、よくないところだと大学にいけなくなるかもしれないんでしょ。ちゃんと勉強しておかないとヤバいよね。」
なーんて聞いてくる。

コダもどとしてもお気ラクで失敗した事をこの子にも繰り返すつもりは毛頭ないので、これ幸いという感じで、横文字やら4時熟語やらことわざやらを盛り込んだ会話に努める。

お気ラク兄ちゃんにも、ちびすけとコダもどのこういう会話をどこかで聞いていて欲しいもんだが、さすがに自室にこもっていることが多いのでもうムリだ(~o~)。


一昨日から些細なことでけんかをしていて、お気ラクがちびすけと話さない。
ちびすけは意地っ張りなので表に出さないが、相当参っていることは確かだ。
何しろ世の中でいちばーん大好きな兄ちゃんにおこられちゃっているのだから。

そして、唯一の理解者とけんか中の高校受験生のお気ラクがやることは勉強しか残らない。
昨日ようやくきれいになったお気ラク兄ちゃんの机の上は、ノートと資料が数枚乗っている。
勉強した形跡がある。
ブレザーもズボンもきちんとハンガーにかけられている。
うんうん。いいね。

塾に行く前にとっぷりとラーメンライスを食べ、3時間の塾勉後は本日4食目の大好物のネギトロ巻きをクリア。
お気ラク兄ちゃんほっとしてふーっとため息をついているところに、コダもど、励ますつもりがまたまずいことを言って嫌われた。

これからまた勉強するんでしょ。頑張ってね。

今は言わないほうがいいんだ、この言葉。
逆効果。
あーあ。
少しは信頼しなさいよ!
アタシのばかー!ふらふら

明日は内申が決定する・・・。




posted by コダックもどき2号 at 23:58| Comment(7) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

気持ち悪いの本当の意味と口やかましいお気ラク

サッカー練習のあと、我が家に集まり遊び始めた小4のちびすけたちご一行。
Wiiで定番のスマッシュブラザーズに取り組んでいる。
笑い転げながらやっているが、コダもど、どうも気になることがある。

っていうか、毎日気になっているのだが、Wiiにつながっているゲームキューブのコントローラーのコードがぐちゃぐちゃにからまっているのだ。

たまに見かねてほぐすが、必ず2〜3日でぐちゃぐちゃになり、その結果、全員が十姉妹のようにくっつきあわないとプレイできないほどにコードがからまって短くなっているのだ。

さっきも気になり、聞いてみた。

コダもど   : ねー、そんなに絡まっていて、やりにくいでしょ。気持ち悪くなーい?

ちびすけ   : ぜーーんぜん!わーい(嬉しい顔)

帰国子女くん: あっ、きもちわりー!うぇーーー、おえーーーわーい(嬉しい顔)

鼻血くん   : おえーーー、うぇーーー、うぇーーーわーい(嬉しい顔)

コダもど   : (ーー;)

3人      : 笑い転げる



一方、今日のお気ラク兄ちゃん。

今朝は9時出発で私立高校の説明会へ一緒に行ってくださいと。
はいはい、では参りましょうと出かけ、2時からの塾を控えて面倒がるお気ラクをひきつれ、個別の相談会まで居すわる。

説明を聞きながら、これならイケそうだわと心踊り、声がうわずるコダもどに、お気ラクむっとした顔で「声がでかいよ。はずかしーんだよ(−−〆)」と非常にキビシイ顔で注意してくるふらふら

うちではぐーたらしていてこちらが注意してばかりだが、一歩外に出ると、口やかましいのはお気ラク兄ちゃんの方。

やれ、歩くのが遅いだの、資料を落とすなだの、トロいだの、わかってるだのってそれはそれはうるさい。

子は親の鑑っていうので、アタシってこんなに1から10までやかましく言っているのかしら、これは確かにうっとうしいわと反省しながらもむっとする(ーー;)。

以降、しゃべらないで他人のような顔で、けれどもつかず離れずの距離で、暖かい日差しの川沿いの帰りみちをとぼとぼ歩いていたら、こんなふうに、仕方なくでも一緒に歩ける日も、もうそんなにないのだろうなと感慨深くなった。
どんどん大人に近づいているのだから喜ばしい事なのにさみしいなあ・・・。

帰宅すると、夫にうれしそうに手ごたえを報告している。
なんだいなんだい、アタシへの態度とずいぶん違うじゃんと密かにひねくれたが、同じお気ラク同士で気らくにやっときゃあ笑顔も出るからいいやと思い、気にしない。

いつもはお手間のかかるお気ラク兄ちゃんぶりだが、ここらでたまにはイメージアップ。
高校内での先生方への会釈・挨拶、面談時の礼儀作法・態度等、とてもしっかりしていました。
これは誇れることだよ立派だよと、うーんとほめたら、「あーそうですかい(-.-)」と、ツレない態度ふらふら
やかましいハハに対して素直になるのは大変みたいだ=^_^=

posted by コダックもどき2号 at 22:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

すったもんだのあとの安堵

前回、重い雰囲気で意気消沈して一日を終えたコダもどは結局ビールをあおって二日酔いとなり、今朝まで残る頭痛に悩まされたふらふら

経験おありだろうか、あの、うーーーーーー(;一_一)って頭をかかえてうなる感じ。
もうしばらくは飲まないぞ!って思って、結局はノド元過ぎれば熱さ忘れてまた3日後には飲む。
ほとんど○○中ってやつかも!(~o~)

行く予定だった今日の高校説明会は、今回が最後の説明会だったが、結局とりやめた。

こんな大事な時期に来ても、まだ遊びに行きたいなんてわけのわからんことを言ってる輩なんか、もう相手にしない。ふんっ。もう母さん怒っちゃったもん、行かないもん!
と、コドモのように口をとがらせてプチ大掃除をさっさと始めた。(たぶん受けないであろう学校でもあったので・・・はは)

さすがにあわてたお気ラク兄ちゃんには、
今後は、何月何日何時出発でどこへ一緒に行ってください、と事前に頼んでこない限り、高校説明会には行かん!
家で勉強せんなら、塾もいかんでよろしい!
と、ついでに申し渡すと、
「はい、わかりました。」と妙に神妙。
わかったならもういいわとほうっておく。

そして、いくらお気ラクでも、ここまですったもんだして遊びには出かけなかった。

一時は考えた退塾も、お気ラクが頭を下げて受講希望を願い出た冬期講習の価格に目玉をとびださせながらも、やめない方向で考え直す。

幸い、塾長さんは、以前に書いた塾の先生のトークとコンビニで貪欲なちびすけでもおわかりのように、トークがとても上手なお方。
高額な塾代を出してくれる親に感謝してしっかり家でも勉強しろ、と後押ししてくださる。

ぼちぼちと学校の期末テストの答案が戻り、一喜一憂するお気ラク兄ちゃんだが、とにかくひどい点数の羅列からは脱することができた。

勉強不足は否めず、手放しでほめられる点数では決してないが、特によくなった教科をうんとほめ、残念だった教科をあとからちょっとだけほめてからちょいと点数が足りないね、と遠慮がちに付け加えておいた。

複雑ながらにこっと笑うお気ラク兄ちゃんにちょっと安堵。
内心、やっぱりまずいと思っているのだ。
出来の悪い子ほどかわいいというが、こんな時には本当にそう思う。
こういうのは親バカっていうんだな(~_~)。

そんなこんなを繰り返してこれから本番に向かっていくのだ。

長いため息はまだまだ続く。
もういちいちめそめそなんてしていられない。
しっかりしよ!

兄ちゃんとコダもどのすったもんだを見てびびる小4のちびすけ。
またまた飛び火を恐れてか部屋の掃除をしてみたり、我が家で「じゅくだい」と呼ばれている塾の宿題などさっさと終え、夜ご飯のコロッケづくりを手伝ったりする。

相変わらず下の子は上の子のおバカを見てうまく立ち回るのでおもしろい。

そういえば、今日、こんなのを見つけたの。
すっごくくだらないんだけど、ビール好きのコダもどに大うけのビールかけ全身シャンプー(日経トレンディニュースより)。


今からビールにあこがれるお気ラク兄ちゃんが第1志望校合格のおりには是非プレゼントしたい逸品だ。

その日が本当に訪れる事を願ってやまない。
posted by コダックもどき2号 at 23:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

感涙にむせぶひとこと

いやいや疲れた疲れた。

今まで数こなしたテストの中で、ダントツに神経すり減らした今回の定期テスト。
自分のテストじゃないんだけど、がんばちゃったよ。
だって、高校入試の内申点アップの最後のチャンスだったんだもん。

お気ラク兄ちゃんがいくらお気ラクだって、第1志望校に入りたいって気持ちは決してお気ラクじゃなくて真剣だからさ、応援するっきゃないでしょ!

テスト3日目の昨日は、勉強した分はとれたよ、やらなかった分はとれなかったと思うけど・・・とうことだった。

そりゃ、あたりまえのことだふらふら

社会の時事問題の奥の深さに驚き、英語の長文読解の難しさにのけぞった。
点数をとらせてくれる問題と、そうでない問題とがしっかりといり混じり、これから迎える高校入試の大変さを予感させられた。

こうやって、夜、小4の弟のちびすけが眠ってから、あれこれ考えながらこれを書いていると、必ずお腹が痛くなってくる。
ヘアマニキュアで染めても染めても隠し切れない白髪と減らないため息。
今からこんなにメンタル面で参っていてどうするんだろ、と思ったが、これはコダもどの話。

本人はいたってお気ラクなので、テストが終わったからと羽根をだらーーんと伸ばしきっている。

「ちょっとー、これからが正念場なのにリラックスしていてどうするのっ!
今日からもう入試に向かって猪突猛進でしょーが!ほら、ショウネンバ、かいてごらん!チョトツモウシン、どう書くの!」

  「・・・今日くらいいいでしょー。つかれてんだからさー。そういうキモチ、わかんないのー?(ーー;)」

そうだったふらふら
まあ。ムリもない。あんなに勉強をしているのを今までに見た事がなかった。
この数日でのうみそ2年分くらいフル稼働したんじゃないのだろうか。

「だけど、そんなこと言ってる場合じゃないでしょーがー!」

  「明日からはしっかりやるよ。うざっ」

「・・・だれがうざいって(-_-メ)?」

  「おかあさんにきまってるでしょーがっ!<`ヘ´>」

このあとは・・・だいたい見当がつくでしょ?


しかし、今日。
ねぎらいと応援の意味で、お気ラクが好きな焼肉を家族で食べに行こうと誘ったら、遠慮するという。
なんでなんで?大好きじゃない、やきにくーレストラン(゜_゜>)?

「塾や受験でお金がいっぱいかかるでしょ。焼肉食べに行く分のお金を他にまわしてよ。」

・・・こんな感動的な言葉を聞けるなんて、なんてワタシはシアワセなんだろう・・・もうやだ〜(悲しい顔)
感涙にむせぶコダもどを、お気ラクは見て見ぬふりをした。
本当はすごくやさしい照れ屋なのだ揺れるハート

久しぶりにちびすけと夫と人生ゲームをした。
ゲームの札束を握り銀行を兼ねてゲームを采配するちびすけのうれしそうな顔。
お気ラク兄ちゃんが入ってくれたら、これが満面の笑みになるんだけどなあ・・・。

夫は今の職業そのまんまに決まり、コダもどは台風で吹き飛ばされてスタートにもどり、ちびすけは弁護士になったところで時間も遅いので勝負を明日に持ち越した。

おっ、目これは期待できるかも!ちびすけよ。本当に弁護士になるかい!?
するとコダもどは台風に吹き飛ばされて・・・??

posted by コダックもどき2号 at 23:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

縁起かつぎすらムリなのか?

さあ、最終日のテストを迎える。
明日は社会もある。
時事問題の再確認も必要だ。
張り切ってPCに向かい、モレがないか検索しまくり、昨夜と今日の午前をつぶした。
よーし、完璧だ。ふふんるんるん

誤解のないよう敢えて書くが、以上は、我が家の高校受験生のお気ラク兄ちゃんのことではなく、ハハであるワタクシ、コダもどのことだ。

昼食を作って、今日の結果が聞きたくてうずうずしながら待っていると、友達を伴って帰宅。
当初から、昼ご飯を食べたらすぐに塾での勉強と自習に向かう予定ではあったが、今日のテストの結果をきちんと聞く余裕も、せっかくたくさん見つけた資料を渡せる間もなく二人で楽しそうに出かけていってしまったもうやだ〜(悲しい顔)

ここのところ、このお気ラク兄ちゃんにしては頑張っているのでほっとしていたが、それでもぶつかることは何度もあった。

あんまりのんびりしているから、見てるといらいらしちゃうんだ!

言わないで我慢に我慢を重ねた。
言わないで言わないで言わないでさらに我慢してついに言っちゃったことが何回か。

結局は必ず、

  お気ラクの為を思って言っているの!
 
    わかってるよ!今やろうと思ってるんだよ!

ってな感じに終わるふらふら

5時に起こして欲しいというご要望にお応えして起こしたら、寝ぼけて、「こんな時間になーに?」と迷惑そうに言われる。

むっとしてコダもど眠りなおし、いつもの時間に起きだしていったら、必死の形相で勉強しているお気ラク兄ちゃんから、「何で起こしてくれないんだよー」と文句を言われるふらふら

夜は10時まで塾で自習をしていたお気ラクにご飯を食べさせ、時事問題の話を始めると、ア、もうそれ塾でみんなと教えあったからもう平気〜るんるんと言われる・・・。

うえーーーんもうやだ〜(悲しい顔)。ハハはもうグレちゃうぞーー!

お気ラクと夫とが時事問題に関して白熱して討論しているのが聞こえてくる。
こんなときだけは、わが夫がテレビニュースオタクであることに感謝する。

結局、今日のテストは2勝1敗となったようで、1日目よりずっと手ごたえがあったらしいからよかったが、明日のことがまたとーーーっても心配だ。

すいとんの術の実験と称してストローを持ってお風呂に入った小4のちびすけは、失敗しておぼれそうになったと言って青ざめてがく〜(落胆した顔)お風呂から出てきた。
何をやってるんじゃ・・・ふらふら

そして、お気ラクは階段を踏み外して何段かオチて左指のつめをはがしかけた・・・。

なんでこういう時にオチるかなーもうやだ〜(悲しい顔) 縁起でもない・・・もうやだ〜(悲しい顔)
posted by コダックもどき2号 at 00:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

テスト中にあえて体験入学して得られたこと

昨日・今日と1年に1度もないくらいの頑張りを見せてくれた、うちの高校受験生お気ラク兄ちゃん。
ちょっとアタマが痛いと言っているが、慣れないことをたっぷりしてつめこんだから、冗談抜きで知恵熱に近いものがあるのかもしれない。

いつもお気ラクおバカぶりを発揮しているお気ラクだが、実はこのコの集中力にはすごいものがある。
集中したら、あらゆるものが正しくインプットされていく。
まわりの雑音も耳に入らない。

メンタル面で落ち込んで意欲0の時期が長く続いたのがこころから悔やまれる。

まあ、とにかく、やることをきっちりやったこの2日は、ほめてつかわすこととした。(ほうびはとらせない。やって当たり前のことだ。)

内申点がコレで決まるというこんな大事なテスト期間のさなかには、勉強だけでなく、第1志望校の体験入学に参加もした。
これにはフツウの保護者の方々なら、驚かれるだろう。
やる気まんまんで勉強に向かうコならこんなリスキーなことを敢えてする必要はない。
鼻先ににんじんをぶらさげないと頑張らないから親は苦労するのだ。
元はと言えば、育て方が悪かった親のせいだがねふらふら

友達には、「お気ラクさー、選択あやまってないかー?やっぱ今は体験入学じゃなくて試験勉強だろ?!」と言われたそうだが、お気ラク兄ちゃんはお気ラクなので、全然しょげてもいないしあわててもいない。
それどころか、昨日体験入学してきてからは、ぐっと意識が変わった気がする。
これで、第1志望校への気持ちがさらに向いたというので、これはこれで結果オーライ。
さらに買い物以外で二人で一緒に出かけたのも久々で、ちょっとうれしいコダもどの気持ちも結果オーライだ。

やったぜ、作戦成功!うははっわーい(嬉しい顔)

一方、相変わらず最近は影がうすい小4のちびすけ。
ちょいと忙しくてほうっておくとふてくされて反抗気味。
さっきは片付けをしないで怒られて、憎まれ口をたたいて更に怒られてちょっとしくしくしていたがもうケロっとしてコダもどのひざの上に乗ってきて、いちいち画面のコメントを読みあげる。
漢字の読みが違うと全然違う内容になるので、まじめな内容にもかかわらず笑える内容へと変わってしまう。
うーん、困ったうるさいやつだが可愛いやつだ。
今夜は目玉に膝蹴りをもらっても母さんは怒らないよん揺れるハート

兄ちゃんが必死に勉強をしている珍しい姿を見ても、どうしたことかちょっかいを出しに行かないどころかまったくそばに寄っていかないちびすけ。
どこか違うお気ラク兄ちゃんに、ちびすけもそれなりに何か感じているようだ。

明日は5時に起きて総復習をやるから起きられなかったら起こしてよね、と言いに来たお気ラク兄ちゃん。
頑張った成果がどーんと現れたらうれしいね。

昨日の高校体験入学の合間に書道室の前の廊下に貼ってあった「気にいったものがあればどうぞ」と書いてある手作りしおりを頂戴してきたのでこのディスプレイの横に貼った。

           
   今  あとではできない  やらない


己の身に染み入る言葉だ
posted by コダックもどき2号 at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

テスト1日目、みごと撃沈

高校受験生の息子がこの時期の定期テストの初日にポシャッても、テスト最終日までお互いにイラつくことなく過ごすために保護者がとれる方法は、次のうちどれでしょう。あてはまる番号に○をつけましょう。

@怒らない
A説教を訓たれない
Bさわがない
Cわめかない
Dぐちゃぐちゃ言わない
Eキレない
F文句を言わない
Gつべこべ言わない
Hくやまない
Iビールいっぱい飲んで、泣かない

やっぱ全部に○しかないだろ。

さあ、コダもど、もう忘れるのだ。
そして月曜にも火曜にもまだあるテストに備えるのだ。

フツウの定期テストじゃあないよ。
今回のテストは、大事な大事な、内申書に記載される点数を最終的に決定する最後のチャンスのテスト〜〜るんるん
てな具合に、発想の転換をし、なるべく楽しい事と思うようにした。
過ぎてしまったことはもうしょーがないからさ。

お気ラクを励ますのだ。
出来が悪くてもかわいいわが子じゃないか!

だ・け・ど・さー

3科目中2科目も撃沈したのに
どうやって我慢しろっていうんじゃーーーーーちっ(怒った顔)もうやだ〜(悲しい顔)

はー、すっきりした。

気持ちを切り替えて社会の時事問題についてお気ラクに尋ねてみる。

オバマさんのYes, we can ! は知ってるよね?
   
    えっ?ボブとブーブーズの歌? るんるんボーブとブーブーズ イエスッ ウィー キャーン !るんるん ってやつ!
             
がく〜(落胆した顔) ・・・。(きわめてまじめに答えているみたいだ。うーーーー。)

オバマさんの言葉がなんでボブとブーブーズなんだい、
おりゃー!


コダもど撃沈して質問をやめる。
お気ラクは息抜きと称して銀魂のコミックスを読みはじめる。
救いようがない。

次にコダもどはホットカーペットで寝そべってうだうだしている小4のちびすけに声をかける。

  そんな格好でいるとサッカーで走れないよ。筋肉たるみっぱなしじゃん!

     えーー?だってさー。つかれちゃったんだもん。

  だったらさっさと寝なさい。寝ないならしゃんとしなさい、しゃんと!

そこへお気ラクが介入してちびすけに言う。

おまえ、少しは自分の置かれた立場ってものを考えろよ!
しゃんとしろ!


目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目

心を落ち着けろ、コダもど。
冷静に冷静に。

また気を取り直してお気ラクに質問してみる。

  定額給付金は何?

    ア、それ知ってる。オレ、2万円もらえるんでしょ。
    すっげえうれしい、まじ。

そこへちびすけ

    兄ちゃんだけずるいーー。

  ちょっと待って、金額は合っているけど、お気ラクやちびすけがもらえるんじゃないの。
  お父さんが家族分まとめてもらえるの。たぶん・・・。

    何それ!何でお父さんがもらうんだよ。
    みんな言ってたよ。オレたちも一人2万円もらえるから何を買おうかって!

稼ぎもなく食いつぶし、義務を果たさないでたわけたことをぬかしているお気ラク兄ちゃんだが、からまわりしたりねじれたり勝手に突っ走ったりしているお上の迷走には、中学生も戸惑ってデマが飛び交うのかもしれない。
それとも単なる勘違いなのか?

とにかく早く頂戴したいものだ。
定額給付金と第1志望高校の合格通知ぴかぴか(新しい)
posted by コダックもどき2号 at 00:39| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

あとは野となれ山となれ

いよいよ明日にせまったらようやく重い腰があがった。
密かに思ってはいたがやっぱりそうだった。
毎回こうだ。大した度胸だと思う。

そう、明日からはついに内申決定前の最後の定期テストが始まるのだ。
これを受けるのはもちろん我が家の跡継ぎである高校受験生、お気ラク兄ちゃん!

試験範囲表を見ると、先生方の情け深い感情が手に取るように読み取れる。

たとえば理科。・・と・・と・・と5択問題を20問。
5択問題20問ならウンさえ悪くなければ確率的に4問は必ず正解するじゃないか目。うほっわーい(嬉しい顔)

たとえば音楽。・・と・・と・・と合唱発表会で歌った曲の作詩・作曲者と感想.
実に簡単なことは一目瞭然るんるん。うほほっわーい(嬉しい顔)

と、こんな調子だ。

なんと低レベルなことで喜ぶお気ラクな親だとお思いだろうが、そのとおりである。
この親にしてこの子あり、そのまんまだふらふら

それにしても、こんなに親切に点を取らせて下さろうとしているにもかかわらず、テスト勉強になかなかとりくめないままに今日まで来たが、今日はさすがにかなり違うお気ラクだ。

塾で4時間を過ごして帰宅したお気ラクは、夜食を食べるとまた猛全と勉強を始めた。

こんなのわかんねー、こんなの知るかよ、と、ぶつぶつ言いながらも取り組む姿はまるで、トップ校を目指す秀才のように見える・・・。
・・・さては夢かまぼろしか、老眼鏡目の度を変えないといかん。

最近、ことに影が薄くなっている小4のちびすけだが、今日は抜けそうで抜けない、糸きり歯のとなりの奥歯のせいで、ご飯が思うように食べられずストレスたまりぎみ。

さらに今日はマラソンをしてもらえなかったちびすけは、気がついたらさみしい思いをしながら??ホットカーペットの上で眠ってしまっていた。

ふーふー言いながらちびすけをふとんに抱えていく夫に、
「またお気ラクの勉強を見てね。お父さんの教え方はうまいからけんかにならなくていいのよねー。」とほめておだてて勉強をみてやるよう仕向ける。

ワタシ?ワタシは今日はもうおねむだから、リタイヤ。
ちびすけがあっためてくれているおフトンにもぐりこむとする。

お気ラク兄ちゃんにとっては落ちこぼれ救済神頼み点数とりテストとなる今回のテストまであと9時間あまり。
コダもどはもう充分頑張ったぞ!

重い腰があがると、勉強した分だけ点数が上がるお気ラク兄ちゃんだ。
こんな時くらい、力を発揮して頑張れ!
もう、あとは野となれ、山となれだ。

posted by コダックもどき2号 at 23:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残るは縁起かつぎと神頼みだけ?

めっきり寒くなった。寒くなると思いうかぶのはスキー。

小4のちびすけがスキーに行きたがるが、この冬はスベるわけにはいかない。
どうしてもスベるわけにはいかないのだ。

どこかのトップ高校に推薦ででも入ってくれる優秀な兄と、そういう子供に育てられる素晴らしいハハを持っていたならこんなことにはならないのだが、今となってはしょーがない。
ただ申し訳なく思うだけだ。

昨日、ブスっとして塾から帰ったお気ラクは、そのお気ラクゆえに、次の朝には前の日の嫌な事を忘れてしまっている。こういうところは実にシアワセな奴だと思う。

今日も相変わらず呑気でお気ラクな兄ちゃんはくしゃみをし、鼻水をすすりながらゆったりと定期テスト勉強をちょっとだけして、あとはいつも通りの長いリラックスタイムだふらふら

そんな折、お気ラク兄ちゃんの夢に大幅に近づく第1歩となる、その道では有名な人の講習会を、こんな田舎で近々珍しくやるという情報が入ってしまったのだ!ふらふら

なるべく勉強から逃れようとするお気ラクがそんなうれしい話にとびつかないわけがない。

3年くらい前なら、こちらが何なりとゴタクを並べて文句の一つも言えば黙っていいなりになったが、中3となればそうはいかない。
それにそんな大それた人がする講習会なら、息子を応援するハハとしても見逃せなくなっちゃうコダもどだ。
そんなことしてる場合じゃないんだけどね・・・。

どうせまともにしない勉強。
だったら鼻先ににんじんをぶら下げるってのも手じゃないか!

悩んで悩んだ挙句、なんとしてでも集中して勉強する約束のもと、講習会行きを許可した。
気持ちを高ぶらせつつ欲求を満たして安定させ、意欲を高めようという作戦だ!
なに、まる2日も3日もかかるわけじゃない。トータル2時間の話だ。

夕食が終わってから、その話が決まるや否や、タンクトップにジャージ姿でちびすけがコダもどの前にあらわれた。

オレ、今からマラソンに行って来るよ!

    なにを言ってるの。もう時間が遅すぎるよ。しかもいつもはマラソンなんかしないくせにー。

兄ちゃんが走るっていうから、オレも走るんだわーい(嬉しい顔)

    な、な、なんだとお!?兄ちゃんもはしるうー?何考えてるんじゃー、あのバカたれは!

いいじゃん!オレもサッカーの試合も近いし!

    サッカーの試合はめずらしいことじゃないでしょーが!だめ!危ないよ。

じゃあ、母さんも一緒に行こうよ。

    えっ・・・。いや、遠慮しとく。

だったらいいから行かせてよ。


そうこうしているうちにお気ラクがやってくると「ちびすけ、行くぞ」の一言でふたりとも風のように去っていってしまった。

今、この瞬間、見かねた夫が勉強をみてやっている。

スベるのを避けてスキーに行く事もできないこのシーズン、もはやご先祖様やら天照大神さんやらゴータマ・シッダールタさんやら文殊菩薩さんやら菅原道真さんやら、その他もろもろの神々におすがりするしか残された道はないのだろうか?

内申点決定に最後のチャンスとなるテストまであと2日・・・、いや日付がかわったので明日にせまってしまった・・・がく〜(落胆した顔)

posted by コダックもどき2号 at 00:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

あのー、大事なテストなんですけどー

今日も友達の家に行ってしまってなかなか帰らない、たしか高校受験生だったと思う我が家のお気ラク兄ちゃん=このバカたれは、自分の置かれた立場がさすがにわかってはきたが、それでも受験勉強に打ち込めないバカたれだ。

友達と一緒に勉強するっていう名目だけど、同じような偏差値同士二人でなんの勉強してるんだか!どんなメリットがあるんだい!おりゃー!ちっ(怒った顔)ってわめきたくなるわ。

同じ偏差値でも、もう一人追加して3人になればいくらかでも文殊の知恵も湧こうってモンだが、どうにもこうにもムリだ。

帰ったら何を言ってやろうかと考えて考えて、待った。言ってやる事は決まった。

すでに「第1志望がさらにさらに遠のくよ」と嫌がらせメールは送ってある。
また仏頂面で帰宅するに決まっている。あとは決行あるのみだ。

ところが、たっだいまあわーい(嬉しい顔)とごきげんで帰ってきた。このかわいい顔を見ちゃったら、いくらお気ラクバカたれ兄ちゃんでも文句を言う意欲も失せる。

昨日、吐きそうになるくらいたくさん食べて、しばらく見たくないと言っていたカレーの残りをまた食べたいと言ってがつがつ食べている横顔を見ていたら色々な思いが頭の中を交錯する。

何を思ったか数学検定の受験をおもいつき、1昨日に試験を終えたお気ラクがここまでたどり着くのには随分と紆余曲折したものだ。

小4の時から楽しく楽しく本格的に始めた運動系の習い事は、中1からは苦痛へと変わり、部活とのかねあいもあり、葛藤に葛藤を重ねた挙句に中2の夏で挫折。
週に4回、一回に3時間の練習をずっと真剣に取り組んでいたので勉強はおろそかになっていたことは確かだ。

小学生の時はかわいかったし一生懸命だった。
しかし中学生になって反抗期、習い事ではメンタル面・成績面でもすったもんだして中2の頃には意欲ゼロへと落ち込んでいった。

成績はどんどん下がり、遅刻を繰り返し、欠席も月に1回位あったと思う。
とにかくカリカリとして、ちょっとしたことでキレてキツかった。
お互い、どれだけ泣いたかわからないもうやだ〜(悲しい顔)

一時は憎むほど嫌になっていたこのスポーツだが、これで内申点が少しでもあがるのは確実。
お気ラクの長年の努力と葛藤と涙の賜物であることは曲げられない事実だ。

お気ラク兄ちゃんが以前に掲げた大きな夢は今も変わっていない。
今までやってきたこのスポーツで培った技能を生かして、今後はこの夢にむけてまっしぐら、と言いたいところだが、数検が終わったらもう完全にリラックスだ。

小4のちびすけは、昨日買った、お店で2番目に安かった3999円の新しいサッカーのスパイクを枕元に置いて眠った。一緒に赤い試合用ユニフォームとストッキングも添えてある。
今度の日曜にある試合の準備を今からしておくんだとうれしそうに言っていた。

新しいスパイクがうれしいあまりの事だろうが、このコの真っ黒な爪のあかを煎じてこっそりお気ラク兄ちゃんの飲み物にまぜておこうか・・・。

内申最終決定のカギを握るテストまであと4日・・・ 

posted by コダックもどき2号 at 23:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

数検は終わったけれど・・・

朝だけはきちんと自分で起きる、うちの高校受験生のお気ラク兄ちゃん。
今日はいよいよ数検受験の日。

昨夜は12時くらいに部屋の電気が消えたが、自信のほどはどうなのか・・・。

起きてきたお気ラク兄ちゃんがコダもどに手渡したプリントを見ると、本日の受験者リストである。
全校で20名程度の受験者。そのほぼ5分の4が3年生だ。

名前を順に追ってみると、何とまあ、トップ校狙いの面々がぞろりと名前を連ねる。
その中に、場違いといおうか、間違いといおうかお気ラクの名前が入っている。

知らない人が見れば、ミスプリ?って思うに違いない。

さて、昨夜は分度器だけ用意できなかったお気ラクだが、コダもどにいやーないい方をされてむかついたらしく、朝になって自分の部屋の中を再度くまなく捜索したらしい。

分度器、あったから!ふふんっ!と不敵な笑い顔で分度器をちらちら見せるお気ラク兄ちゃんに、むかつく言い方だなー、と言い返しながらも、心の中ではよく探したじゃんとほめる。

数検は1次と2次とがあって、1次は計算問題で7割正解で合格。2次は文章問題で6割正解で合格。この1次2次両方が合格点に達していると晴れて数検3級合格なのだそうだ。

きび砂糖を利かせたカフェオレをいれてやりアタマが働くように祈る。

いつもはあたふたと出かけるお気ラク兄ちゃんだが、何故かおぐしをいつもどおりには整えずに早めに出発。なんという快挙だろうかぴかぴか(新しい)
このお気ラク兄ちゃんが時間に余裕を持って出かけたのを見たのはこれがはじめてかもしれない。
他に取りえがないので、とにかく頑張って欲しい。

小4のちびすけと、数日前の見損なったテレビをビデオで見ていると、明智光秀の話題。
アケチミツヒデって知ってる?と聞くと、知ってる、と答える。

だーれ?どんなことをした人?

   昔のひとー!わーい(嬉しい顔)

それはそうなんだけど、ね・・・ふらふら

   わかった!オダなんとかを殺したひとだ!わーい(嬉しい顔)

そうそう、織田信長ね。殺したんじゃなくて討ったのよ。

   結局殺したんじゃん!

うっ・・・、そうだけど、この場合は倒したのよっ!

   だから殺したんじゃん!

あーー。めんどくさ!もういい!


そんなところに帰宅した兄ちゃん。数検は簡単だったとデカイ事を言う。

1次には凡ミス3つは確実にあるけど、8割取れたと思う。2次は9割いけたな。ふふん。
ねー、何か頑張り賞ってないわけ?

はい?まだ受かったって決まってないでしょ?それに頑張ってあたりまえだよ。賞なんてなし。母さんの愛情だけだよ。ところで、いつが合格発表?

知らねーわーい(嬉しい顔)
それよりもちびすけー!五目ならべの勝負をしようぜい!

すっかり全部終わったつもりだ。あーあ、どうしましょ・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
posted by コダックもどき2号 at 23:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

メガネでヒーローに変身するように

あーーー、うざい!あーー、めんどくせー!
ごちゃごちゃ言いながらあたふたとせまい家の中を行き来するうちの高校受験生お気ラク兄ちゃん。
今さらになってようやく内申対策にあわてるおバカ。

どうやら、懸案だった社会のノート提出対策に明るい光が差し込んだらしい。

3年あまりでフツウに良かった視力を0.1レベルまで落としたこのバカたれは、メガネがないと黒板の字が見えないはずなのに、頻繁にメガネを家においたままで登校していた。
これではノートをとることなんて出来ないじゃあないか!

視力が下がった原因はもちろんPCゲームとケータイ。
PCゲームは中2の夏にやめさせられたものの、携帯型のものは隠れてやられたらどうにもならない。
視力は下がる一方だった。

メガネをかけないことについては面談の際にも先生から注意いただいていたが、耳や鼻がかゆくなるからかけたくないんだとかふらふら
その割にはテレビを観る時やまんがを読む時にはメガネをかけている。
これでは話のつじつまがあわないではないか!ちっ(怒った顔)

ようやく借りられたノートは、なかなか賢いコのノートらしく、黒板丸写しレベルでないことは一目瞭然。
先生のコメントであろうことがとてもたくさん書きこまれている。

貸してくれたコに感謝すること、このコに迷惑をかけないためにしっかり脚色する旨申し渡す。

その膨大な量にちょっと気の毒になるが、これは完全に身から出た錆び。
どれだけ自分がさぼったのか、どれだけクラスメイトが頑張っていたのか思い知りなさい、ふんっ、と心の中で鼻息を荒くし、ほうっておいた。


そののち、プロ野球日本シリーズを放送するテレビの前で、うーうー言いながらメガネをかけてノートを写し続けているお気ラク兄ちゃんの、そのたぐいまれな姿を見たら、ふと、つい口をついて出てしまった。

「メガネをかけて、そうやってノートに書いていると、すごく勉強が出来そうに見えるよ。」
まるでモロボシダン隊員がウルトラアイを装着してウルトラセブンに変身するみたいだ。

すると、お気ラクな兄ちゃん、むかつきもせず逆にうれしそうに答えた。

「この前、久しぶりに数学の授業でメガネをかけていたら、先生にも言われたよ。
メガネをかけておとなしく勉強しているとアタマ良さそうに見えるね、ってさわーい(嬉しい顔)。」

うれしそうに答えることかい!ふらふらと思ったが、一時期、うれしそうな顔すら見た事がなかった事を考えれば、笑顔が見られるだけましだ、と己をさとす。

それから、「おー、兄ちゃんが勉強してるー!と、もの珍しそうにそばに寄ってきた小4の弟のちびすけにお気ラクがえらそうに訓たれる。

「今のうちにいっぱい遊んでおけよ!中学になったら勉強がめっちゃ大変で忙しいからよ!」

このアドバイスにはコダもどはもちろん、ちびすけも口をあんぐりだ。
ちょっとの間があいてからちびすけが小さく言う。

「おれ、兄ちゃんよりいっぱい勉強してるし!兄ちゃんに言われたくないし!」

posted by コダックもどき2号 at 23:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

テストに見るお気ラクの生態

うちの高校受験生お気ラク兄ちゃんは2年の時の音楽のテストで、「この曲の作曲者を答えなさいという問題の答えがわからず、一つはのび太、一つはドラえもん と書いた事がある怪しからんおバカ。
念のため申し添えるが、2年っていうのは小2じゃなくて中2。

まったく、先生とテストを冒涜している。
わからなかったらありえないこと書かなきゃいいでしょうがちっ(怒った顔)と怒った記憶がある。
私が先生だったら、江戸中引き回しの上、はりつけ獄門にしてやろうかくらい怒ると思う。

さすがにこの時には0点を覚悟したが、心の大きい音楽の先生は怒りもせずにきちんと採点してくださった。
感謝感激すると同時に深くお詫び申し上げたい気持ちでいっぱいであった。


時はうつりすぎ、そんなやんちゃな時期をようやくなんとかスルーしかけている今のお気ラク兄ちゃん。
先日、漢字テストで100点の予告をしたのに、そのあとは何の音沙汰もない。
さては、100点取りそこねたなと思っていると、突然思いだしたように言う。

そうだ!そう言えば、この前100点とれると思うって言った漢字のテストは、やっぱ100点だったよ!わーい(嬉しい顔)

へーーっ!すごいじゃない。がんばったじゃない?わーい(嬉しい顔)
やったね!

国語の先生がさー、答案返しながら、お気ラク君、どうかしちゃったの?って不思議そうに聞くんだよー。

こちらは、笑いたいけど笑えない。喜んでいいのか、嘆くべくか。
ふと、さらに以前には、数学の小テストで100点をとったときにも似たような話があったなと思いだす。

人間っていうものは、心から驚くと、本心がわかりやすく表現される生き物のようだ。
先生のお言葉には、このお気ラクの普段の成績の悪さが実にわかりやすく表現されているふらふら


さすがに最近は何とかやってはいるが、内申決定前の最後の定期テストまでもう10日を切っている。
このお気ラクの、今さらながらの付け焼刃的な点数稼ぎがどれだけ通用するのかひやひやものだが、こんなことでも、やるようになったお気ラク兄ちゃんに少なからずも希望を抱いてしまう親バカなコダもどだ。

塾に行くまでのあと10分、ひまだからと言って電子ピアノを弾き出す。
はい?今、ひまとおっしゃいました?ふらふら

短期間に随分とピアノがうまくなったが、こんな時期にピアノが少々弾けるようになったからって、手放しに喜べる親などいるはずもない。しかもうまくなったと言ったって、ソルフェージュだから幼稚園児なみだ。はあ・・・。

相変わらず自宅学習ほぼ0に限りなく近いお気ラク兄ちゃん、なんとかもうちょっと人並みに勉強ってものに向きあってみないかね?
母さんは身がもたないよ・・・。


世間ではオバマ氏がマケイン氏に打ち勝ち、黒人初のアメリカ大統領が誕生したとの大ニュースが報道されている。
念のためお気ラクに確認、こんなにアメリカ大統領選が注目されるのは何故かと。
人種差別の経緯からきちんと答えられたので、これはとりあえず安心。ほっ

オバマ氏は小学生の頃に「将来は大統領になる」という作文を書いたそうだが、今回そのビッグな夢を実現した。
これを小4のちびすけに言ってみると、「すごいじゃん、それって予言したんじゃない!」と言う。
うーーー、違うふらふら
予言じゃなくて、努力のたまものって言うんだよ!

新アメリカ大統領には、戦争のない地球とこどもたちの明るい未来のために是非おきばりいただきたいと心から願う。

これからのアメリカと世界の動勢を見守ることとしたいが、今の我が家にとっては、お気ラクの動勢を見守る方がよっぽど大事なことなのだ。
posted by コダックもどき2号 at 21:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

ほどほどが大事っていうけれど また遊ぶ

せっかくの連休だがお気ラク兄ちゃんの塾やら模試やらあってどこにもでかけられなかった。
もっとも小4のちびすけもサッカー少年なので、休日はほとんど練習か試合サッカー

ちびすけが練習に出かけるとお気ラク兄ちゃんが起きる。
昼ごはんを食べてお気ラクが出かけたと思ったら、ちびすけがそのあとに砂だらけで帰ってきて、お腹がすいたとべそをかくふらふら


お気ラク兄ちゃんは高校受験生なので、いちおう塾にもいくが、休日の昼間の塾なら、そのあとにそのまま遊びにまわってしまうことも多い。
家から遊びに行こうとするならば止めようもあるのだが、塾帰りだとどうしようもない。

メール一本で申請をして来る。

「Tのうちに寄ってきていい?」
こちらはもちろん、「だめだめ、さっさとかえっておいで。お互い勉強ができないんだから。」


すると、
「すみません、おねがいします。今日だけ、ちょっとだけお願いします!息抜きしたいんです。」
と、丁寧な許諾申請文を書いて送ってくる。


敵ながらあっぱれな作戦だ。


下出に出られてすりすりされて、悪い気がする人間なんてそういるものではない。

二宮君と錦戸くんの「流星の絆」でも、戸田恵梨香と錦戸くんが元上司の高山相手に150万円出させることができたじゃないか!
・・・おっと、ちょっと例えの的が外れていたか?・・・


葛藤に葛藤を重ね、申請を受理する。
「1時間だけよ。あちらにも迷惑だからね。」

ケータイの向こうでは舌を出しているかもしれない・・・。

だいたい、このお気ラク兄ちゃんはいつもいつも息抜き状態なんだから何も敢えて息抜きしなくたっていいのだ。
っていうか、冗談じゃなく息抜きしている場合じゃない!
人生の中で一番大事だと言える時期のベスト5には間違いなく入る時期じゃないか!!!!!

・・・集中すればすごい力を発揮できるだろうに、そこに到達できない。

こちらだって言おうと思えば言える。
でも、なかなか激しかった反抗に対して試行錯誤を重ね、ようやくここまでフツウに近づいてこれた(これでも)。
へたに神経を逆撫でしたくないと思うとしり込みする部分も出てしまう。
さじ加減が実に難しいふらふら



今日はのどとアタマが痛いといってサッカーを休んだちびすけ。
熱がなくひまなものだから、五目並べをやろうと言い出す。
よしきた!負けないぞと対戦を始めたらちびすけが3勝2敗。
うーー、小4に負けたもうやだ〜(悲しい顔)

代わって北海道から帰宅した夫が対戦。
これもちびすけが8勝6敗で勝ち手(チョキ)
夫、頭痛を訴え始める。
いい気になるちびすけはもっと挑んでくるが、知恵熱が出るからもうやめとき、ほら、父さんも頭が痛くなっちゃったよと止める。

夕方から本当に熱っぽくなったちびすけは、紺色のかすりのハンテンを着てしめっぽい顔をしている。

何事もほどほどが大事っていうけど、受験勉強はべつだよね・・・もうやだ〜(悲しい顔)

posted by コダックもどき2号 at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

トンカツの数だって勉強に結びつくんだよ

今夜はカツどんにしようか?

勝負事を翌日に控えているわけでもない。
ただ何となく食べたくなったのだ。
ふと、お気ラク兄ちゃんとちびすけに聞いてみると、えーーっ、かつドンー?と反対。

なによ、作るのは私よ、なんか文句ある?と言いたいところだが、だったら子供にお伺いなんかたてなきゃいいのだ。
相変わらずバカなコダもどだ。

ずっと夫が北海道出張でいない今週、これ幸いと簡単料理に徹していたが、今日はどんな簡単料理にしようかとアタマをひねりネットで検索してみる。
簡単料理にアタマをひねり検索するのに時間を費やすのもいささか本末転倒で、だったらさっさとちゃんと食事の支度をしていても時間的には変わらないはずだ。あはは。

で、カツどんは何故いやなのかとわざわざ聞いてみたら、カロリーが高そうだから、とお気ラクが答える。

カロリーを気にするような体格じゃないのに何で?と思ったら、「何言ってんだよお!お母さんがだよ。きまってるでしょーが!他にうちの誰がカロリー気にするの!」とふらふら

うーーーー。ぐうの音も出ない・・・。ゴシンパイアリガタクイタミイリマス。 

ちびすけの理由はと言うと、これはとにかくごまたっぷりこってりソースで食べたい人。
なので、カツどんは論外なのだそうだ。
きっと友達からの受け売りだろうが、論外の意味をわかって使っているようなので、それには関心した。

さてここで、何としてでも少しでも勉強に結び付けよう、ちょっとでも内申点をあげるために役立てばと思い、ロンガイとはどう書くのかと念のためお気ラクに聞くと、ケツロンのロンにソトと答える。
漢字はちゃんとわかっているが、果たして実際に書けるのだろうか?ケツロンのロンとソト。

じゃあ、書いてみて、と言うと、「えっ、こうだったよな・・・、アレ?やっぱめんどくさ」と言って書くだけ書いてはみたものの、逃げ出す。
書いた紙を見てみるとさすがにあってはいたが、どうにもダメなあの自身のなさ、どうしたもんだろうか? 

結局、カツどんはやめて、単純なトンカツにしたのだが、ここでは今度はナイフで切ったとんかつの数で分数の説明を小4のちびすけにむけて始めた。

こちらはまだ分数まできていないが、お気ラク兄ちゃんの二の舞にさせじとしつこく説明したら、ご飯の最中にべらべらしゃべらないもんだよと注意いただいた。

はい、そうでした。すみませんでした。以後注意いたしますふらふら
小4に指導されるとは、困ったハハでございました。

あー眠い。おやすみ手(パー)
posted by コダックもどき2号 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

売り言葉に買い言葉で元の木阿弥

ちょっと調子がいい日が続いたんだけどねー。
だめだなー。
言っちゃったわー。あーあ・・・。

もうこれ以上切れようにないほど短くなっていた堪忍袋の緒がまた切れて、言っちゃったわ。

昨日は、漢字テストの点数でコダもどを喜ばせてくれた、うちの高校受験生お気ラク兄ちゃん。
漢字のテストなんて100点とってあたりまえでしょうが!と言いたい所をぐっと我慢して
うんとほめたコダもどだったが、それをいいことにさーっと友達の家に遊びに行ってしまった。

さて、今日は今日とて学校から帰ってこない。
ご飯が出来る頃にも連絡もない。
さてはまた友達の家に行ったな!
まったくもう!
   (ケータイ持ってるんだから連絡くらいしなさいよっ!)

ケータイにメールをうつ
「ごはんだよ」

今日はキューピー3分クッキングの煮込みハンバーグだ。
あったかくておいしいうちに食べさせたい。

しかし返事はない

ご飯を小4のちびすけと二人で食べ始める。
ハンバーグはおいしいんだけど、このたまねぎがちょっとさー・・・と言いながら、
トマトソースのたまねぎのみじん切りをちまちま取っているちびすけを
むっとした顔でちらっと見たら、「わかったよー、食べるよー、ちぇっ」と言う。

ちぇっはやめなさい、感じ悪いから!と注意すると、それに対してもちぇっと言うふらふら

それにしてもふわふわハンバーグにトマトソースがあっておいしい。
さすがはお料理番組だと感心する。

しびれを切らし、メールをする
「連絡くらいいれなさい! さっさと帰ってきなさい! ご飯全部食べちゃうよ!ちっ(怒った顔)

今度は返事が入った
「はいはい」

人を馬鹿にした返事だ!
しかし「はい、は1回でいいの!」なんてまたメールをするのもばかばかしい。

帰宅したところでひととおりの文句を言う。
よその家だってご飯の時間があるだろう、迷惑だろう、暗くなってからの帰宅は事故や犯罪が怖いから心配なんだよと。

「わかってるよ」と返されてむっとして返す。
「わかってるならちゃんとしなさいよ!」

「疲れているんだから静かにしてよ!」
「だったらさっさと帰ればいいでしょ!」

もう、ほとんど、売り言葉に買い言葉状態だ。

「だいたい、もうあと2〜3週間で内申に響く最後のテストがあるっていうのに毎日遊んでばかりで、
こんな時ぐらいちゃんと勉強したらどうなのっ!」
ついにタブーとしていた単語を出してしまった。内申・・・。勉強・・・。

数年前までなら、「わかったよ、ごめんなさい。ちゃんとします。」と素直だったが、もう今はムリ。
あとはご想像におまかせする。

視界の片隅では、とばっちりを恐れてか、ちびすけがあわてて塾の宿題をやりだした。

あーあ、またやっちゃったふらふら
言い過ぎちゃダメだってわかってるのに、わたしのバカーーもうやだ〜(悲しい顔)
これじゃあ元の木阿弥じゃんもうやだ〜(悲しい顔)
         ↑ (語源の由来を確かめましょう)

明日からお気ラク兄ちゃんがどう出るか、またひやひやものだわ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

posted by コダックもどき2号 at 23:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

隣の芝生は茶色い

うちの小4のちびすけは私の小さい頃に似ていて、髪の色が薄茶色である。
中身すっぽぬけだが見た目は重視の、ヘアメイクにいつも余念がない兄ちゃんは
従来より弟の髪の色がうらやましくて仕方がない。


さて、一昨日の中学の合唱発表会に関することを、昨日ここに記してみた。
それはもちろん、私が座った保護者席側から見た、あるいは聞いたことを書いたのだが、
今日はお気ラク兄ちゃんから、舞台にたった生徒側からの話を聞けたので、さらに記してみる。

合唱発表会の会場は曲の合間には出入りもあり、ざわざわする。
ましてや背が決して決して決して高くないうちの高校受験生のお気ラク兄ちゃんは、
席からたっても気がつかないことがあった。

それは保護者たち、つまり生徒のママたちの髪の色だった。

若いママはさておいて、我々のような年代になるとおしゃれで年を誤魔化すしか
自分をましに見せる方法がなくなるではないか。(あ、一緒にしちゃってごめんなさーいわーい(嬉しい顔)
さらに、色々な面で苦労をかけられるハハについては、白髪隠しというケースも出てくるふらふら
(はい、コダもども、生え際だけはやっています。 こういう白髪は、ストレスが関係するケースも
あるらしいね、はは。)

お気ラク兄ちゃん曰く、「オレ、すっげえむかついたんだよ。 舞台にあがったらさあ、
お母さんたち、みんな茶髪なんだよなー!
こどもには文句をいうくせに、自分たちの髪の色見てみろよって!いいなあ、自分たちだけ!」だと。

それから、思い出したように、「おれさあ、よくクラスの女子から言われるし。
お気ラクの弟見たよー。めちゃかわいいねー。髪の毛、茶髪だし!ってさ。 ちびすけずるいし!」

なんで語尾が「し」で終わるかなと思いながら聞いてあげていると、ちびすけ登場。
間髪を入れず、空気も読まずに以下のように発言してくれた。

「おれさあ、めちゃいやなんだよね。 兄ちゃんの学校の女子がさあ、ねえ、あれお気ラクの弟じゃない?かっわいーい!髪の毛ちゃいろーーい!キャー!」って言うんだよ。 おれ、すげえ恥ずかしいし」

言い方はきわめて上機嫌がく〜(落胆した顔)

それを聞いてさらに兄ちゃん不機嫌のドツボ。 「おまえすっげえむかつく。 消えろ!」

お気ラク兄ちゃんも決して髪が真っ黒ではないのだが、隣の芝生はどうにも青より茶色にみえるようだ。

posted by コダックもどき2号 at 23:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

予防接種から考察する兄弟の学習機能の差異

今日はインフルエンザの予防接種を受けにいった。
受けたのはちびすけのみ。

ご承知の通り、インフルエンザの予防接種は、10歳のちびすけなら1ヶ月くらい間隔を空けて
2回打たなければならない。
今日打ったら、11月末までにもう一度打ち、12月末までには効果があらわれるということだ。
それから、有効期間は約3ヶ月とのこと。
これでこの冬はばっちりだ。

高校受験生のお気ラク兄ちゃんは、もう大人と同じ扱いで、1回でOK。
逆算したら11月の半ば頃に受けるのがベストかなと思っている。

昨年はひどい目にあった。
お気ラク兄ちゃんが中学から頂戴してきたA型インフルエンザをコダもども頂戴し、
ともにタミフルを飲めずに二人で苦しいクリスマスとお正月休みを過ごしたもうやだ〜(悲しい顔)

お気ラク兄ちゃんは、「オレは受けなくていいんだ。ちびすけと違っていつもきれいにしているから
インフルエンザにはかからない!」
と、自身たっぷりに、余計な一言まで言って受けなかったのにさちっ(怒った顔)
まったくアタマにきたよちっ(怒った顔)

「兄ちゃんは受けなくてずるい。」と文句をさんざん言いながら予防接種を無理やり受けさせられた
ちびすけは、へっちゃらのぴんぴん。
一冬を半そでTシャツに上着1枚で過ごし、欠席0ぴかぴか(新しい)

結局二人そろってひと月あまりを調子悪く過ごしたのを覚えているちびすけ。
さあ、そろそろインフルエンザの予防接種を受けないとね、と言うと、
「うおう!あの注射のおかげで去年、おれはずっと元気だったんだよねわーい(嬉しい顔)。受ける受けるー!」
って揺れるハート

一方、学習機能を標準搭載していないお気ラク兄ちゃん。
「えーーーーーっ!受けなくていいよーーー!めんどくせーし!」 と、のたまうおバカ。

(君は人生を左右する受験を控えているんだろーがふらふら)

ちょっとおーーーちっ(怒った顔) 去年のふゆーーーーと言いかけたら、
あっ、そうだった。すいません。おかあさま。はい。受けます。喜んで。はい。どうもーわーい(嬉しい顔)
と言って逃げ出した。
まずいことがあると必ず笑ってごまかして逃げ出す困ったお気ラクだ。


目ご参考  インフルエンザに関しての我が家の経験(タミフルをのんでいました)
       小学生の時にインフルエンザにかかったことがある兄ちゃんは、すごい幻覚をみました。
  
     @ トイレのドアが6枚ならんでいて、コレだ!と見当をつけて、開けて入ろうとしたら
           頭をドアにぶつけた
     A 天井からナイフがたくさん降ってくるーーーーと夜中にわめいて逃げ回った
     B 天使の寝顔で眠っているちびすけを指差して、おじさんの死体が転がっている、
        ほら、死んでいるよー!と恐怖におののきわめいていた
posted by コダックもどき2号 at 23:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりやればできるんだよ

高校受験生の兄ちゃんは、この時期にきて、最低な評価を頂戴した科目があった。
それはその先生の予告どおりだった。
その予告にさらにやる気を落としたお気ラク兄ちゃんであったのは事実だ。

コダもども相当な意地っ張り。
「提出物はきちんと出すのが当たり前。まじめな態度で授業に臨むのも当たり前。
だけど、気に喰わない生徒に対して納得いかない言葉を発する先生に
媚は売らなくてもいいんだよ」、とお気ラク兄ちゃんに言ったことがある。

が、今日は、廊下で会ったその先生に挨拶ができたそうだ。
こんなことは当たり前の事なのだが、ちょいワル中学生には見栄や意地があり、
難しかったことなのだろう。

相当反抗していた先生に対して最低レベルのマナーは守ろうと考えアタマを下げられた。
先生は相当面食らったことかと思う。

けど、それだけで、君は理性ある大人に一歩近づくことが出来たと思うよぴかぴか(新しい)
やっぱりやれば出来るんだよ。
母は心からうれしいわーい(嬉しい顔)。うん。


一方、本日の小4のちびすけ。

お風呂に一人で入ると、ちゃんと洗ってるかどうか怪しいし、今日は入らないなんて言わせない。
ちびすけの足はくさいし、外で何をやっているかわかったもんじゃないからバイキンの塊だ。
いや、バイキンそのものといっても過言ではない。

だいたい毎晩、「おかあさーーん、一緒にお風呂に入ろうよー」とゴキゲンな様子で誘ってくる。

さっきも、一緒に入ったら、洋服を脱ぐのが早いちびすけは、
コダもどがお風呂のドアを開けたら
すでにもぐっちゃっている。
浴槽でもぐっているのだ。
もぐっているのは珍しいことではないのだが、今夜は水泳用のゴーグルを持ち込んでいるふらふら
しかも、きれいにお掃除して入れたばかりのお湯がにごっているではないか!
不審に思って聞いた。
  「ねー、アタマ洗った?」
  「洗ってない・・・と思う・・・たぶん」

たぶん?これじゃあ体も洗ったかあやしいものだ。ふらふら

そして、きわめつけは水浴び。
手桶にお水を入れてジャバーっとアタマからかけて笑っている。
コダもどにかからないようにちゃんと気をつけてやっているのだが、やはり7滴くらいは飛んでくる。こちらはその跳ね返った水で心臓がとまりそうだもうやだ〜(悲しい顔)

お気ラク兄ちゃんと一緒に風呂に入らなくなってどれくらいたつだろうか。
今はまだ、かわいいちびすけとのお風呂タイムをせいぜい楽しんでおこう。
posted by コダックもどき2号 at 00:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする