2009年03月04日

ちびすけの災難から考察するインフルエンザの経済効果

おとといは朝からちびすけのサッカーチームのイベントでトン汁づくり。
開始直前からあいにくの冷たい雨雨になったけど決行。
子供たちは寒い中、当然ぬれながらボールサッカーを追いかけて蹴る。

トン汁を作るハハたちも寒い事はしかりだが、屋根はあるし目の前にはアツアツの湯気が立つおなべを並べているのだから、暖はとれる。
話に花も咲けばそれほど酷でもない。

コドモたちはぬれながらも泥を跳ね上げながら夢中でお楽しみサッカー大会を楽しむけれど、立ち止まれば何しろ寒いふらふら

ときどき、かわるがわる、ほおを真っ赤にしたサッカー小僧が冷たい手を温めになべのまわりに集まり、十姉妹のようにくっつきあってじっと温まっている。

最後まで挫折者なく6時間にわたる雨中のお楽しみ会は終わったが、晩御飯がすすまないちびすけ。

そういえばだるいかもしれないよ

とつぶやくので首に触ると熱い。
熱をはかるとすでに38度がく〜(落胆した顔)

おいおいこれだけ熱があるのに「そういえば・・・」ってのはなんだい!?
にぶすぎだよ、ちびすけくん。
いや、にぶすぎなのはハハたるアタシなのか?!

もう3月なのに妙にB型のインフルエンザが流行っているこのあたり。
予防接種は6千円も払って2回も病院に行ってきたのに、感染は勘弁しとくれよ〜とケチケチ主婦は願うが、すぐに熱は39.5度まで上昇。

もとからアトピーがあるちびすけだ。
体温があがると体中が痒くなるのでヤバいのだが、かゆみを感じないほど具合が悪いようで、弱々しくぐったり。
いつもの強気なところなど微塵も感じさせない。

哀れなちびすけは辛い夜をすごし、翌朝は病院で1時間も待たされ、あのインフルエンザの過酷な鼻の検査をしてべそをかき、病院での支払いも3000円あまり。

サッカーから帰ってから、お気ラク兄ちゃんとくっついてサッカーゲームをしばらくやっていたのを思い出し、ヤツにもうつったかもふらふらとがっくりする。

目を離しませんと宣言してタミフルを処方してもらい、これと解熱剤を飲んでも39.5度から下がらなくぐったりしたまま、まる1日を経過。
半そで半ズボンで頑張っていたちびすけだが、厳寒下の激しい体力の消耗にはさすがに勝てなかったようだ。
B型インフルエンザってこんなに強烈なのかと驚いたが、ちびすけ曰く、これでもノロウィルスより全然ましだよと。

今日の午後になってようやく37度台まで熱が下がり、自分でおきられるようになってふらふらと歩いてきた姿を見たらなんともあわれで、
(風が吹けば飛びそう?
スリラーのゾンビ?
目が大きくなった?)


な〜んて、一瞬のうちに考えちゃった。あはは、ごめんよ(^_^;)

二重がくっきりになっていてあんまりかわいいので、お気ラク兄ちゃんを呼んでちびすけの顔を見せると
うぉっ!おまえ、きれいなジャイアンの目になってるぞ!
と、あまりにやつれて目ばかりきらきらと大きくなったちびすけに仰天。

しかし、このちびすけ、熱が下がってきたら途端に元気を取り戻し、学校を休んだ昨日今日の給食のメニューをチェックし、
オレの分の給食は誰が食べたんだろう、う〜〜〜
とくやしがり、マックのハンバーガーが食べたいとおっしゃる。

こんなときくらいしかやさしくないあたしコダもどは、
(なんでマック?なんでお母さんのおにぎりとかでないの?)
と疑問に思いながらも、はいはい買ってきましょうとマックまで車を走らせる。

今日、はじめて距離を計ってみたのだが、最寄のマックまで片道7.8キロもあったがく〜(落胆した顔)

100円のハンバーガーを買うためにガソリンと時間をなんぼ消費したんだろうと空を見つめて計算しているケチな主婦が、またここにもいたふらふら

氷枕と氷嚢のために氷をふた袋も買ったし、結構、経済効果に貢献しているんだな、インフルエンザってのはふらふら

これから受験を控えている皆さんはくれぐれも注意してね(^.^)/~~~
posted by コダックもどき2号 at 00:27| Comment(17) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

算数100点!やればできるじゃん

朝は早くからリコーダー練習で起こしてくれる小4のちびすけ。
早くおきるわりにはハエがとまりそうなほどぐずぐず支度をしているから出かける時間はいつもぎりぎり。

今朝も今朝で、おはスタを見ながらのろのろしているので、「いい加減にしなさーーーい!ちっ(怒った顔)」と
おきまりのセリフを言おうとした瞬間、「そうだっ!」と突然に目を輝かせて狭い家の中を走り出した。

目的地はランドセル。
中身をごそごそと探ったと思ったら、お母さん、これ、っと表裏に印刷されたテストらしいものを持って
また走ってきた。

なになに、どうしたの?と受け取ると、めずらしくマルがたくさんつけられている算数のテスト。

おやまあ自分からテストを出すなんてめずらしいこともあるもんだ、たまには80点くらいとれたかなと
思って広げて見るとなんと100点じゃあないかぴかぴか(新しい)

我が家で100点などという大それた点数にお目にかかれる事は、中学生の兄と小学生の弟と合わせて年に2回くらいしかないんだなふらふら
先日の漢字再々テストでちびすけがたまたま100点をとってしまったので
確率的に言えば、もう今年の我が家では100点はお目にかかれないということになるもうやだ〜(悲しい顔)

なんとも物悲しい事だが、取り敢えず低水準ながら今年のノルマが達成できたので、
良しとしておこう。

ところで、達成率で考えるとちびすけ200%揺れるハート
じゃあ、兄ちゃんは??もうやだ〜(悲しい顔)

毎度低レベルな話で申し訳なく思っております、ハイふらふら

余談だけど、いまここでふわーっと飛んでいる1匹の蚊は、なんで私だけ何箇所も刺すんだろ?ちっ(怒った顔)
あー、かゆいかゆい。
タグ:小学生
posted by コダックもどき2号 at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

たけのこの里が描くストーリー

先日、久々にちびすけとスーパーに行ったら、お菓子のおねだりが始まった。

兄ちゃんの運動会につきあわされるちびすけにお菓子の一つも買ってあげるか!と思ってお菓子売り場に行くと、食べたいものがもう決まっているらしく、チョコ方面に向かってまっしぐら。

それはそれはわくわくした顔で、指差し称呼でもするように人差し指を突き出し、目当てのものを探す。
「あった!」と言って手にとったものは「たけのこの里」。

確かにこれはうまい。
さくさくとしたたけのこのクッキー部分の歯ごたえと、これにかかった絶妙な量のチョコレート!
ちびすけでなくても食べたいと思う逸品ぴかぴか(新しい)

きのこの山とたけのこの里の両方が入った小袋パックもあるけれど、これを買うと、たけのこの里だけ先になくなってしまい、きのこの山は誰も食べない。
なので、ちょっと高いかなと思うけど、たけのこの里は箱のものでなければならない。

さて、運動会当日、同じく仕方なく運動会に来ている友達を見つけて、一緒に虫を探したり他の友達を探したりしていたが、しばらくしたら一人で戻ってきた。
友達はどうしたのかと聞くと、まだ他の子たちと遊んでいるよと言う。

「ねー、たけのこの里、食べていい?ねーいいでしょ?」

そうか、コレが食べたくて戻ったんだな!しかも友達にあげちゃうと自分のくいぶちが減るから
一人で戻ってきたんだ。
相変わらず、お菓子に関してはへんな情熱を持ち、姑息な知恵が働くやつだ。

むしゃむしゃおいしそうに食べているのを横目で見て、「ねー、一つちょうだい?」ってダメ元で
言ってみたんだ。

そしたら、
「エーーーーーーッ?!やだー!」
とすごい勢いで拒絶してやっぱり一人で食べている。1個くらいいいじゃんちっ(怒った顔)
いつかばちがあたるぞ!

人目もあることだから我慢して、「買ってあげたのにケチッ」と小さい声で文句を言っても、
ちびすけは聞こえないフリを決め込んでいる。

聞こえないフリはコダもどの十八番なのにさ、ふんっ!

・・・少し残ったのを持ち帰ってキッチンに置いておいたらいつのまにか全部なくなっていた。

こだもどは食べてないよ。・・・1個しか・・・。

ちびすけは絶対兄ちゃんが食べたんだ!と怒っていたけど、燃焼しきって残ったカスのように
疲れてしょぼくれている兄ちゃんは力なく「オレはくってねーよ」と一言言っただけ。
こうなれば犯人は夫しかいない。

「えっ?食べちゃいけなかったの?」とびっくりして言う、いい年をして子供のお菓子を全部食べてしまう夫。

自分のことは棚に上げて、この夫にあきれ果てるコダもど。

絶句してべそをかくちびすけ。

運動会で惨敗した挙句、犯人にされそうになった兄ちゃん。

様々な人間模様とストーリーを描き出すたけのこの里であった。
posted by コダックもどき2号 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

ちびすけのリコーダー練習

なんで917.jpg小学校の音楽の授業では無くてはならないリコーダー。

夏休みから随分と一生懸命リコーダー練習をするようになったちびすけ。

練り消しゴムを粘土がわりにして色々なへんてこな架空の生き物を作るのが好きなので、
手先が器用なのかと思っていたが、こと、リコーダーに関しては口と指の動きとがかみ合わず、ピーヒョロロ・・・ふらふらって感じ。

親戚からお下がりでもらった電子ピアノに入っているHIPHOP的なリズムに合わせて勝手に作曲???して弾いているのを聞くと、「おっるんるんなかなかいいじゃん手(チョキ)」って思うけど、
こと、リコーダーに関してはちょっと・・・。

たくさん練習して頑張っているのは聞こえているからわかっている。

「お母さん、ちょっと聞いて!ちょっとうまくなったと思うから」と言って吹きだすとやっぱりピーヒョロロ。

ただ、それが、ひどい音ではなく、むしろ音のひとつひとつはきれいな音なので、「音はきれいだよわーい(嬉しい顔)
とほめ、それ以上はコメントせずにいると、「先生もそう言うんだ。音はきれいだねって。
なんかオレ、すごくヘタだと思うんだけどわーい(嬉しい顔)。」ってすごく楽しそうに言う。

楽しそうに言うなーって言いたいところだけど、あんまり楽しそうだから、(まあいいか)って思って一人で納得する。

その調子で練習すれば、そのうちもっとうまく出来るようになるよ、頑張れ!って励ましたら、
朝も早いうちから誰よりも早く起きて、枕元においてある兄ちゃんのお下がりのリコーダーで
練習を始めるのでちょっと参っている今日この頃だ。

posted by コダックもどき2号 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

とりあえずぐずってみる

休日のちびすけの朝。
サッカーの練習があるのに、とりあえずぐずってみる。
たとえば頭痛
たとえば腹痛
たとえばひざ痛
たとえば倦怠感
たとえばもたもたしていてご飯を食べる時間がなくなる
たとえばすねあてがみつからない
  ・・・すねあてっていうのはサッカーの時靴下の中に入れてすねを保護する硬いグッズのこと

など、数えだしたらきりがない

毎度の事なので聞こえないふりをしていると、「ねー?、聞いてるのー?聞こえないフリしないでよっ」と怒られるふらふら
かるくバレてしまっているのだ。

早く休まないから元気が出ないのよといちおう言ってみると、昨日は9時に寝たよとむっとした顔。

結局行きたくなって行くのだから、気持ちよく楽しく行けばいいものを、とりあえずぐずる。
ねむいわけでもなく、とにかくいちおうぐずるのだ。

こういう行動ってのは一体何なんだろうか?
ちびすけという動物の習性なのか?

ぴんぽんぴんぽんぴんぽんぴんぽんと鳴るとあわてて玄関に迎えに出る。

勝手に入ってこられると、うちの中はすなだらけでじゃりじゃりになるから、家の外で靴下を脱がせたいのだが、いつも逃げられてしまう。

あのねー、今日はねーと満面のうれしい顔で話すちびすけの話を聞きながら、
汚い物にでもさわるように汚い靴下をつまんでバケツに入れておく。

なんでもない休日のとりあえずぐずってみるつまらない話でした。ごめんなさいな。
私もたまにはぐずってみたいよ。
今日はもうダメ!おやすみ手(パー)
タグ:小学生
posted by コダックもどき2号 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

拍子抜けの漢字再テスト

ピンポンピンポンピンポンピンポン、ただいまあーーー!!と言いながらドアをがたがた開けようとするランボーなちびすけ。
はいはい、家が壊れるからやめてちょうだい、と言いながら開けるとでなだれ込んできて、居間にランドセルをどっかりと置いた。

自分の部屋 (部屋というよりはコーナー。勉強もしないし、おもちゃとヘンな虫ばっかりいっぱいいるから、まだコーナーで十分なのだ) にランドセルをもっていくことが、なぜ毎日毎日できないのだろう、このコは・・・
って思っていると、「部屋まで持っていくのめんどーなんだよねー」と言う。 ちっぽけな家なのにどこが面倒なんだろ?
それにしても、テレパシーなのか、いつも同じ事の繰り返しで、ハハが何をおもっているのか、これからどんなことをやかましく言われるのか読んじゃっているのか?

そうこうしているうちにランドセルを開けて紙切れを出し、「お母さん!100点だったー!」
と得意げな顔。

そう、あの漢字再テストぴかぴか(新しい)
うそー、そんなばかな100点だなんて、夢のようだわ、ふふふるんるんなーんて一瞬のうちに考えていたら
「でもさー、再テスト、10問だったんだよ。 知ってる字ばっかりだったからみんな書けた!わーい(嬉しい顔)
って言うの。
ハハとしては張りきって、嫌がるちびすけに漢字の勉強をさせたんだけど、それなのにこれだ!

エーッ? 100問じゃないのおー? 80点以上とれなかったらさらに再々テストに持ち込まれるというナイス(コドモからすれば極悪非道なテストとも言える?)なテストだって話だったじゃん。100問やるって話は確かに聞いちゃいないけど、100問だと思っていたのが10問じゃ、なんだか拍子抜けふらふら
ちびすけみたいにヤマがあたればラッキー、そうでなきゃ撃沈って感じ。

なーんかしっくりこないんだけど、ちびすけは再々テストを免れてご機嫌。

せんせいーふらふら、すごくイケるテストだと思ったのにー・・・ふらふら
100点には違いないけどちょっとがっかり・・・。

がっかりしたハハには誰よりもやさしいビールビールがいいね
寝不足の体でビールを飲むとまわるんだなー! 
posted by コダックもどき2号 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

親が親なら、ふたたび

ここのところのうちの小4のちびすけときたら、たるんでたるんで伸びきっちゃっていてしかも不機嫌。

まず、朝は6時45分に起きる。 理由は「おはスタ」を見たいためだが、これはよしとしよう!  
しかしパジャマのままうだうだと見ている。着替えてから見るように言っているがなかなか動かないふらふら

学校から帰宅して友達と遊んだアトにはテレビに釘付け。
漢字の練習はどうしたんだい?と聞けば、「わかってるよっ、やるよっ」とむっとした顔。

学校の準備はできたのかい?と聞けば、「まだだよっ」と怒る。

宿題はやったのかと聞くと「やってないよっちっ(怒った顔)」とキレる。

えっ? まさか反抗期? でもちょっと早いから違うよね?

どうして不機嫌なんだろ?
お肌の調子が悪くて寝不足だからってのは大有りだな。
でも、それだけじゃない。
ここのところ兄ちゃんとちょっとうまくいっているからやきもち?
疲れがたまっているかな?
何かいやな事でもある?

なーんて考えていたんだ!
で、兄ちゃんにこのことを言ってみたら、 うるさく言うからうざいだけなんじゃないのおーーー? 
という辛辣なお答えふらふら

コドモはコドモ同士で気持ちがわかるのかもしれないな。
反抗期というより、うざい親への反抗なのか!

親としてはどこまで言ったらいいのか、どこまででやめとけばいいのか難しいところ。
だけどさ、言われなくてすむようにさっさとやるべき事をやっちゃえばいいんだよね。

・・・そういえば、私もずいぶん同じような事を言われた記憶があるな・・・
ヤバい!
また、親が親なら・・・の再来だ!

余談だけど、今日は、NEWSが大晦日に年越ライブを東京ドームでやるってニュースを聞いたけど、
そうしたら恒例のジャニーズカウントダウンライブはどうなっちゃうんだろ?
私、あれ見るの毎年楽しみにしているんだけど!
やまぴーが見られないなんてやだやだやだーもうやだ〜(悲しい顔)




posted by コダックもどき2号 at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

いつもの光景と屈託のない笑顔

学校の給食が始まって、かわいいちびすけの帰宅がいつもどおりの3時とか4時とかになった。
家で帰りを待つハハにはとーーーーーーっても寂しいことだもうやだ〜(悲しい顔)( わーい(嬉しい顔) )

ちびすけがいないとつまらないので(ゆっくりできるので)、パソコンに向かっておもしろいブログはないか、変わった人はいないかと探しまくる。
同じような境遇の人やおもしろい事を書いているブログに出会うことはそうそうないのだが、
見つけるとうれしくてたまらなくて、ついコメントするのが趣味の一つ。 

一方、へんてこりんなブログを見つけると、この人は何を言いたいのかと隅から隅まで見て分析するのも変な趣味の一つ。

そうやって一人でにたにた笑いながらパソコンに向かっているうちにちびすけが帰ってくる。

今日は少し遅いなと心配しているとコドモの声が聞こえてきた。 よかった、帰ってきたわーい(嬉しい顔)

友達と大きな声でしゃべりながら歩いてくるので、家の中にいても近くまで来たのが良くわかる。
玄関まで来ると、外からおかあさーーん!と楽しげに呼びながらピンポンピンポンピンポンピンポンと
うるさく玄関チャイムを4回ピンポンするのがならわし。

わかってるよ、うるさいなあふらふら わが子ながら毎度毎度まったくやかましいコドモだふらふらと思いながら

ドアを開けると、どどどどっとちびすけとその友達が転がるようになだれ込んでくる。
いつもの光景だ。

「おかあさーーん。今日はねー、学校からうちまでマンホールがいくつあるか数えたんだ!
いくつあったと思う???わーい(嬉しい顔) 176個あったんだよーーわーい(嬉しい顔)。 あとー、 せみも捕まえてきたよー」
って、よくまあハハの心配をよそになんとも屈託のない笑顔で言ってくれるもんだ。
昨日はハナムグリだったけど、今日はマンホールとせみですかい!
毎日毎日よく色々とやってくること!

こんな幼いかわいい日々もあと数年で終わって、私から離れて大人になっていくんだな。
夜になれば鈴虫が鳴く。 ・・・もう秋だ。 

兄ちゃんは、驚いた事に昨日の意欲が今日も続いている・・・。マジにマジなのか???
posted by コダックもどき2号 at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

鯖でロールケーキとすいかを釣る

うちの小4のちびすけ、 夏休み中に夫と始めての海釣りに行った。
この夏休みは兄ちゃんの受験勉強が忙しいため?????と、 塾代でお金がないために旅行を見送りにした代償だ。

怖い物知らずで強がりのちびすけでも怖いものがある。 おばけと誰もいない家と飛行機と船である。

その船に乗って釣りをする!! ちびすけの大冒険だ。 ・・・親つきだからそれは大げさか。

ちびすけからハハたる私にもお誘いの言葉がかかったが、 お母さんは忙しいし塾に勉強に行くお兄ちゃんのご飯のしたくがあるし、3人がみんな大漁だったらそれはそれで困っちゃうからやめとくよ、 と丁重にお断りした。
・・・本当は更に一人分お金がかかって大変なのと日焼けするのが嫌だったんだ。 秘密だよ!
うそも方便っていうじゃん!

いままで釣堀とかでちょぼちょぼと小さい魚を数回getした事があるだけだったので、 鯖4匹とあじを数匹手中におさめてご満悦。 夫があじしかとれなかったので余計に自己満足したらしい。
しかし二人でこんなに釣ってきたのはそりゃ楽しかっただろうけど、 このお亡くなりになった大量のうまそうなお魚さんたちは一体どうするの?

友達に電話したり知り合いに声をかけたりしてもらって貰ったが、まだ大量にある。
冷蔵庫にも入りきらない。

こうなったらとなりのおばさんとお向かいの奥さんしかいない!

ピンポーンるんるん こんばんは、お魚たくさんとれたので手伝って召し上がっていただけませんか?
って、 もう暗くなり始めてどこの家もご飯のしたくが半ば出来ている頃にはなはだ迷惑な話だが、
強引にもらっていただいた。  さばかなければいけない魚の量が激減した手(チョキ)。 正直ほっとした。
       
それから数日たった日のこと、おむかいの奥さんが激うまロールケーキを2本も持ってきてくれた。
その翌日はおとなりのおばさんが高級すいか半分!

釣った魚がおやつに化けたのでちびすけ更に大喜び。
えびで鯛を釣ったって感じだが、 いくら私だって、お返しを念頭においてしたことではないことを
特に特に声を大にして申し上げておく。
タグ:つり 小学生
posted by コダックもどき2号 at 14:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

蛇と宝くじとちびすけのかわいい虚言

東京の渋谷で毒蛇を51匹無許可で飼っていたが自分でかまれて入院するはめに
なり、 挙句に逮捕された男のニュースに夢中のちびすけを見ていて思い出した話。
  ↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080827-00000009-maip-soci

ちびすけは動物・昆虫・魚などの生き物が大好きなのだが、ことに蛇となると変な
こだわりがあって、動物園に行けば蛇の前から動かない。
毎日ヒマさえあれば練り消しゴムで毒蛇を作っている。
どこがいいのか知らないがとにかくかっこよくてたまらないらしい。

うちは、都会じゃないけどすごく山深いわけでもない、まあ、よくある町に
住んでいるんだけど、ある時私が生まれてはじめて自然の小さな蛇を見かけた日に
その話をすると、 ちびすけときたら、 「オレは学校の帰りによく蛇を見るんだよ。」
と言う。

また虚言かい! と思ったがよーく話を聞いてみたら、やっぱり虚言。
だってほとんど毎日見るって言うんだもん。
私が過去に1回しか見たことないのに、ちびすけばかりがそうそう蛇とご対面
できるわけがない。
だいたい蛇ってそんなにそこらじゅうにいないじゃん?
それでちょっとからかってみたくなった。

蛇の夢を見ると宝くじがあたるって話を何回か聞いた事があるので、
「じゃあ、今度見た時に教えてよ。 蛇の夢を見ると宝くじがあたるらしいから、
ナマの蛇を見たら確実にあたるんじゃない!?」 と聞くと、さっき見たと言う。
「よし! 今からすぐうちにある全部のお金をもって買いに行こう! 宝くじだ!
3億2千万あたったらどうしよう! ドラマみたいになっちゃうかな?」 と、
わくわくした顔で言ってみたら、目をぱちくりさせながら
「いや、全部はやめたほうがいいかもしれない・・・、あたらなかったら大変だから・・・、
ウン、やめたほうがいいかも」 と、妙に消極的になってきて消え入りそうな声になった。

つい、からかいたくなっちゃうんだよね。
バレバレの虚言を、まことしやかにのたまうちびすけがかわいくてねわーい(嬉しい顔)揺れるハート

本当は1回買ってみた事があるんだけどちびすけには秘密!
今日は字が太字になったまま戻せなくなっちゃった。 なんか変な感じだね。

posted by コダックもどき2号 at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

ボーリングでも見栄っ張り

ちびすけとボーリングに行った。  ダメモトで反抗期の兄ちゃんを誘ったら 「この前やったばかりなんだよなー」 とすごーーく嫌がりながらも珍しく一緒に出かけた。

たまに友達と行っている兄ちゃんに比べて小4のちびすけはかつて1回しかしたことがない。

お母さん、 これ重いねわーい(嬉しい顔)と言いながらすごくうれしそうに6ポンドのボールを選んできた。
仏頂面の兄ちゃんと私は9ポンド。

中学生の兄ちゃんが投げるボールはやっぱり勢いがあり、 いいところに入ればストライクになるが、
ちびすけが投げてもピンはパラパラとスローモーションで将棋倒しになり10本全部はどうしても
倒れない。
出かける前は 「俺はボーリングの天才なんだ」 くらい大きなことを言っていたちびすけだったが、
これではまずいと思っているのが表情に見てとれた。
 
そのうち隣のレーンに来た大学生位の5人組の男の子のグループがボーリングを始めると
一人はスコアがけっこう出る。 独特な投げ方で左回転のスピードボールを投げるとピンが
勢いよくはじけ飛ぶ。
それを見たちびすけのフォームと投げ方がいきなり変わった。
まねをすればピンがたくさん倒れるとでも思ったのか・・・。

「お前、 ばっかじゃねえのか?」 とちびすけに向かって言っている兄ちゃんを無視して
ちびすけはまねを続ける。

それまではそーっとコントロールを考えて投げていて丁寧だったのに、 見栄っ張りが先行して
ボールがフロアーではずんでしまっている。  いい線いっていたのにガタ崩れになったものの
大学生の中の3人と同じ位の60というスコアを出したちびすけはちょっとご満悦。

それにしてもすごく気になったのは、 ボールがたまるところに6ポンドの球が2つあったことと9ポンドの球が4つあったこと。  軽すぎないのかね? 


 
  

posted by コダックもどき2号 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

この親にしてこの子あり

昨日のオリンピック女子ソフトボール日本VSベネズエラ戦を見ていた時の話。
ベネズエラの攻撃の時にバッターボックスに立っていたかわいい面持ちの選手だったが、
ちびすけの鋭い指摘が飛んだ。

「アーッ、 こいつガム噛みながらやってるー! お母さん、 こういうのいけないんだよねー?」

「こいつ」 ではなく 「この人」 と言いなさいと教育的指導をしてから、
 「いけないとは決まってないと思うけど、 いいマナーではない感じがするね。
外国と日本ではマナーにも違うところがあるとは思うけどね。」
と言って同調すると、 ほらどうだ 、オレはいつも正しいんだと言わんばかりの得意そうな顔を
して見せた。  夫はこんな母子の会話を黙って微笑んで聞いている。
  
しかし一方、 それを聞いた瞬間、 私の脳裏に少し前の記憶がよみがえった。

この前皮膚科に行った時、 ちびすけは私にばれないようにガムをこっそりかんでいて、 診察のあとに
皮膚科の先生に注意されたのよ。  気づかなかった私は親として本当に恥ずかしい思いをしたんだ。

だけど、 せっかく父の前でかっこいいところを見せられたんだからと思い、 このことはあえて
言わないでいた。
ちびすけも成長したものだね、 と夫に言うと、 夫は「えっ? 何の話?」 だとさ。
テレビに夢中で息子のいい話はまったく聞いていなかった夫をあきれて横目で見ながら、
自分も含めてこの親にしてこの子ありだなと心の中でつぶやいた。

毎日ため息の連続だ。  はーもうやだ〜(悲しい顔)
タグ:小学生
posted by コダックもどき2号 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

風が吹けば桶屋が儲かる

毎日ちびすけとオリンピックを見るのに忙しい。
卓球の試合を全部見てニュースも調べて卓球ブログの更新をするのも忙しくて、「なんでこうなのよ」の更新が
追いついていかないのよ。 よくこのブログを見てくれている人がいるのならごめんなさい。
もうちょっと頑張るからさわーい(嬉しい顔)

昨日は白熱した卓球女子団体の敗者復活戦を見ていたら、 ずっとさぼっていた卓球のラケットのラバーの
張り変えがしたくなった。 ラバーっていうのは卓球のラケットのボールを打つ部分のゴムみたいなところの事。
テニスのガットもいつかぼろぼろになるように卓球のラバーも消耗品。
私の場合は半年に一度くらい張り変えている。  愛ちゃんが使っているシェークハンドっていう両面使える
ラケットだから、 ラバーも表面裏面それぞれ赤と黒の計2枚が必要で、 安物をさらに激安で買うけれど、
計5000円近くなってしまうふらふら
ラバーはずっと前から買ってあったから、 負けそうになりながらも逆転を繰り返す女子の3時間以上にわたる
香港戦の合間に張り変え作業をした。
ラバーって四角いんだ。 これをラケットに張りつけてからはさみでチョキチョキ余分なところを切る。
結構難しい。

IMGraba-8.17.jpgこれをじーっと見ていたちびすけが切り取ったラバーのはしきれを欲しがった。
工作好きなちびすけがさて何に使うのかと思って見ていたら、 ミニミニラケットを作ってくれた。
ちゃんと赤と黒を使いシェークになっている。
これでうれしそうにラケットを振ってみせるちびすけに 「卓球やろうか?」 と誘うと、
 「いや、遠慮しとく」と言う。 ちびすけが好きなサッカーはアトピーの肌に良くはないし、
洗濯や天候に左右される試合や練習のつきそいが大変なので引いてしまっている私。 何とかして卓球に転向させようと図る私の気持ちをさとってか、 ちびすけはなかなかうんとは言わない。
今から始めれば将来オリンピックも目指せるかもしれないのにさ!!
洗濯もラクだし・・・。
今日は、 風が吹くと桶屋がもうかるような話になってしまったなふらふら

posted by コダックもどき2号 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

強気で物知りなちびすけ様

ここのところ天体望遠鏡を月に向けてセットするのが日課の私。

そもそもこれは小4のちびすけがするべきことなのだが、 どうも天体望遠鏡のパーツをいろいろつけかえるのがイマイチわかっていないようで、どうしてもやらない。
教えるからやってみるように言うと、 「そんなことは簡単だよ。わかるよっ!」とおっしゃる。

どうやら、わからない上に面倒くさいらしい。

月ってやつは動くので困る。 じっとしていればいいのに毎日違うところに現れる。
いちいち場所を動かして照準を合わせるのが実に億劫である。
親がこんな風に思いながらやっているのだから、子供もこんな風になってしまうんだろうなふらふら

月が動いているんじゃなくて地球が動いているんだよ、と教えると「そんなこと知ってるよ! 
先生に聞いたもん!」とおっしゃる。

ガリレオって知ってる?と聞くと「知ってるよ!テレビでやってたじゃん!」とおっしゃる。
「ドラマじゃあないんだよ。 人の名前。」と私。
「だからガリレオ先生でしょ! 知ってるに決まってるじゃん。コマーシャルでピアノひいいてるじゃん!」
とおっしゃるちびすけ様。

地動説のガリレオ・ガリレイの事を話すと、「あー、そのガリレオね。・・・たぶん知ってる。多分・・・ね」
とだんだん小さくなる声でおっしゃったちびすけ様。

昨夜はそこそこ太ってきて模様がきれいに見える月だった。
観察を終えて屈託のない笑顔で、「お母さんの顔のそれみたいだね。月の模様って!わーい(嬉しい顔) 」
と私の化粧を落としたほおのシミに注目しながらおっしゃってくれた。 アリガトウゴザイマスふらふら


(余談ですが、ガリレオのホームページですhttp://wwwz.fujitv.co.jp/galileo/index2.html
これは福山雅治ファンだけどうぞ

(これも余談ですが、ガリレオ・ガリレイのWikipediaですja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%A4
彼はなんと地動説を唱えて裁判にかけられ終身刑になっていたんですね。忘れていました。
終わりのほうの裁判の項目を読んで、お宅のお子さんに知ったかぶりして話しましょう。
posted by コダックもどき2号 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

みえっぱりなちびすけ

6時から7時まで塾にいっている小4のちびすけ。
チャリで15分くらいかかるところだし時間も小4にはちょっと遅いので私がいつも送迎を
しているのだが、 休みでうちにいる夫が迎えに行ってくれると言った。
ご飯の支度も出来ているし、迎えに行かなくてもいいし、と思いパソコンに向かっていたら、
夫が血相を変えてやってきた。
「迎えに行くのを忘れてた!!!」 ・・・時間は7時半がく〜(落胆した顔)

あわてて出て行く夫とあわてて塾に電話する私。 塾はずっと話し中。
夫からはちびすけがいない、見つからないという電話が来る。

青ざめて、すぐに探しに行こうと玄関に出たらちびすけが帰ってきた。

汗だくで息を切ってぐちゃぐちゃに泣きながら・・・。

ちびすけは強きな子だが、おばけとか誰もいない家とか暗いところが大嫌い。
そんな子がそんな時間に暗い道を一人で歩いてくるなんてと想像したら涙がいっぱい
出てきて、「怖かったでしょう。ごめんね。」と抱きしめようとしたら、
「オレ、全然平気だし。 怖くなかったし。」
って、目にいっぱいの涙のまま言う。

「怖かったよー。お母さんのばかー。もう嫌いだー。」くらい言ってくれてもいいのに
平静を装っているみえっぱりなちびすけは珍しくかわいかった。

でも、今朝起きた時、「昨日のつかれがとれていないよ。本当はすごく怖くて緊張していたんだふらふら
って照れくさそうに本音を話したちびすけでした。
本当にごめんね。

posted by コダックもどき2号 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

おばさんパワーに苦しむちびすけ

よく行く激安スーパーでの事。
夕方で混むレジにちびすけと並んでいた。  6〜7人づつ並んでいたと思う。
ちびすけが見たいテレビが始まりそうなのでちょっと急いでいた。

前の前にいた若いママの会計をしている時に異変に気づいた。
前のおじさんと私のカートとの間に60代くらいのオバちゃんのカートのカドが微妙に入り込んでいる。
隣の列に並んでいるオバちゃんがよそ見をしていてカートがななめになったのかと思っていた。

若いママの会計が終わった瞬間にそれは起こった。
前のおじさんがレジ前に前進したその瞬間にオバちゃんのカートがぐいっと私の前に完全に入ったがく〜(落胆した顔)
うそっ、 何が起こったの? と思いながらも絶対にこれは何かの間違いだとも思い、

恐る恐る言って見た。  「あのー、 並んでいるんですけれど・・・」
ちっ(怒った顔)あら、 私ならんでいたわよっ」とオバちゃんにすかさず返され、 たじろいでしまった。
でも、 後ろに並んでいた人を見たら、 少なくとも私の後ろの3人の人は私に同調する顔をしていた。
私に間違いがないと確信したその瞬間、 私のおばさんパワーが炸裂した。
「ずっといらっしゃらなかったと思いますけれど!」
「並んでいたわよっ!」

また後ろを振り返ってみた。 後ろの白髪まじりのおじさんが 「いませんでしたね」と言ってくれた。
おろおろするちびすけに向かって 「こういうズルをおとなが子供の前で平気でするなんて、 ひどいわね。 まねしちゃだめよ」と言うと、 「お母さん、 おばさんにらんでるよ。 やめようよ。 もういいよ。 オレもうテレビに間に合わなくていいからふらふら。」という、 以外と弱い一面もあるちびすけだった。

posted by コダックもどき2号 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

ちびすけの適当な好き嫌い

小学生の息子のちびすけはすごく好き嫌いが多い。
それも気分で決めていることもあるようなので、 なんとも腹がたつしもったいない話だ。

たとえばちびすけはたこ焼きが好き。  たこ焼きと言えばたこがメイン。
夜店の屋台ならこれがごっそり入っているかいないかで、 買う買わないが決まるじゃない?
それなのにたこ抜きが好きだという。  仕方なくたこをとってあげるが、 これではただの「焼き」
である。  とったたこはもちろん私の胃袋におさまる。  ビールを飲みたくなる。
たこのどんなところが嫌いか聞くと、 食べた事ないからわからないと言うふらふら
そんなことないんだけどな・・・。  
  
たとえば柿ピー。  柿の種は好きだがピーナッツは好きじゃないと言う。
で、ちびすけはバランスよく柿ピーを食べず柿の種ばかり食べる。  残るのはピーナッツばかり。
これではただの「ピー」である。  「ピー」は仕方なく私の胃袋におさまる。
「ピー」だけでは口の中がもぞもぞしてあまりよろしくない。  ビールが飲みたくなる。
ピーのどんなところが嫌いか聞くと、 食べた事ないからわからないと言うふらふら
そんなことないんだけどな・・・。 

たとえばまぐろのお寿司。  シャリしか食べない。  まぐろは嫌いだと言う。
「えっ、 どうして?」と私。  「だって食べた事ないから」とちびすけ。
まぐろは仕方なく私の胃袋におさまる。  ウン、やっぱりうまい。  ビールがすすむ。
しかし、 ちょっと前まで漬けマグロを喜んで食べていたのにこれはおかしい。
ツナマヨが大好物なのにこれはおかしい。
「ツナって何から作られているの?」と私。
がく〜(落胆した顔)・・・まぐろ」 とバツが悪そうなちびすけ。
そんなわがまましてるとばちがあたるぞ!  

posted by コダックもどき2号 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

からすの行水

うちの小学生のちびすけのシャワータイムは1分もかからない。

「シャワー浴びてくるいい気分(温泉)わーい(嬉しい顔)」 と私に必ず言っていく。
「ちゃんと洗っていらっしゃいよ」 と答えた直後にはもうお風呂のドアが閉まりシャワーの音が
聞こえる。  ここまでも異様な速さなのだが、 それからがまた早い。
そうだ! 石鹸をちゃんと使うように念をおさなきゃと思ってお風呂に行くと、 もう出て体を拭いている。
私がよくいる居間かキッチンからお風呂まで徒歩10分もかかるわけがない。  せいぜい4秒位だ。

頭を見ると、 てっぺんのところだけわずかにぬれている。  明らかにちょっとかけただけだと
わかるのにちゃんと洗ったといい張る。  まるでかっぱの皿洗いだ。
からだもぬれてはいるが、 どう見てもすねや腕の裏側などが薄汚れているように見える。

ちびすけの清潔度は10%くらい。  とにかく、 公園で穴を掘って何を探しているか何をつまんでいる
か怪しいものである。 以前にも 「ちびすけのお宝」 みたいなタイトルで書いた記憶があるが、
何しろ、 机の引き出しからも洗濯が終わったあとの洗濯機の底からもいろんな変なものが出てくるふらふら

とにかく怪しい汚なさを持っているのにこの短いシャワータイムでどこをどれだけきれいに出来ると言うのだろうか?
これも以前に何度か書いているが、 中学生の兄ちゃんのシャワータイムは逆に長すぎるので、
兄弟で足して4くらいで割るとちょうどいいかな。  あーあふらふら


ちびすけのお宝の記事はこちら、 兄ちゃんのシャワータイムの記事はこちらにあります。

posted by コダックもどき2号 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

冷蔵庫で涼むちびすけ

小学生のちびすけが頻繁に冷蔵庫のドアを開閉するもんだから、 中のものが冷えない。
そりゃ、 のども渇けばアイスを食べたくなるのはわかるが、 必要以上に冷蔵庫を開閉しているような気がしてしょうがない。

ちょっと様子を見て見たら、 のぞいているだけの時がよくある。
何か欲しいけれど目的のものがなかったのか?
そう思っていたが、 どうやら冷蔵庫の中の冷気で涼んでいる時があるらしい。

けしからんと思うが気持ちがわからないわけでもない。
ただ開けて涼むのは地球にも我が家の家計にも冷蔵庫でひんやりと涼んでいる食べ物や飲み物の皆さんにもやさしくないので是非やめて欲しい。

冷凍庫の中の私の大好物のチョコパイアイスもなんだか心地いいやわらかさになっていて悲しい。
いっそのことカギでもつけてやろうかと思う。
タグ:小学生 男子
posted by コダックもどき2号 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

場違いなPSPとちびすけ

図書館でPSPをしている人を見た。  わざわざ図書館に行って本を読まずにそんなことをしている
人とはわが息子、 小4のちびすけちっ(怒った顔)

むかしむかしあるところに、 ちびすけという小学校4年の男の子がおったそうな。
このちびすけ、 とにかくおかあの言う事を聞かん。 やるなと言えばやる、 やれと言えばやらん。
持ってけと言えば持っていかん、 持って行くなと言えば持っていく。
だからといってお母が何も言わんと、 なんでも忘れてたいそう困る事になる。

ある日の事、 ちびすけは友達のきゅうすけとおかあと3人で連れ立って図書館へ行ったそうな。
おかあは、 うちはたいそう暑いけんど、 世の中にはきれいでたいそう涼しいところがあるもんじゃと
涙を浮かべて喜んでいたそうな。

早速それぞれ本を手にとって、 窓ぎわの明るい席に腰をかけて本を読み始めた二人の姿を見た
おかあはたいそう感心して、 それからたいそう安心して自分の読みたい本を読みはじめたそうな。

前の晩の夏祭りでちょいと酒が過ぎたおかあは本を読みながらうとうとしてしまったそうな。
気がついて、 ちびすけときゅうすけの様子を見に行くとちびすけもきゅうすけもたいそう真剣に本を
読んでいるように見えたそうな。

だけんども、 もっと近くに寄ってみると、 きゅうすけはくいずの本を、 しかしちびすけは
PSPなるげーむをしているじゃあないか。

おかあの顔は鬼の形相となったそうじゃが、 ここは図書館。
きゅうすけが凍りつくのを横目で見ながら、 おかあは低い声でドスをきかせてちびすけに静かに
二言三言。
それから帰る道々のおかあの恐ろしい事と言ったら、 鬼が島の鬼達もおそれをなして逃げ出すほどの
怒りようだったそうな。


余談ですが、 こちらからお引越しして来ました。
これからもまたよろしくお願いします。  
posted by コダックもどき2号 at 15:17| Comment(1) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

ゲームソフトの対象年齢

一時期、 表現が残酷なゲームを子供たちがやって問題になって、 それぞれのソフトの適齢の
指標みたいなものが設定されたと記憶している。
CERO−Bなら12才以上対象 ・ CEROーCなら15才以上対象でもちろんそれ以上もある。

モンスターハンターポータブル2ndGってゲーム、 PSPのソフトなんだけどCEROーCだから
15歳以上対象のソフト。  中学生以上にすごく人気があっておもしろいらしく、
うちのちびすけが欲しがってしょうがない。

まず兄ちゃんが持っている。 自分もやりたいけど、 兄ちゃんの画面を見る事は出来ても絶対に貸してはくれない。  これは私からもやらせないように言っているせいもあるからだ。

クラスメイトの何人かももっていると本人は言っているが定かではない。

何しろ、 せっかくゲーム業界が子供たちと親のためにこういう指標を決めて表示してくれているのに、 買うほうがそれを参考にしないのはよくない。
ちびすけからはもう3ヶ月あまりも攻められ続けているが、 こちらも却下し続けている。

まだサンタさんを信じているちびすけは、 「お母さんが買ってくれないならサンタさんに頼むむかっ(怒り)
って言うけど、 こっちも負けちゃあいない。
「サンタさんが10歳の子供に15歳以上対象のゲームなんか絶対持ってきてくれないよーだexclamation×2
逆にブラックサンタに連れて行かれるかもよー」 と言って応戦した。
これ脅迫???  言葉の虐待???

posted by コダックもどき2号 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

ちびすけの動体視力

「学校へ行こうMAX」 を見ようとチャンネルを変えたら、 ぴったんこかんかんのスペシャルで
ルーキーズの野球部の面々がグルメツアーをしていた。

安住アナと川藤先生とあの10人のメンバーがずらっと長いテーブルに座っていた。
もちろん全員こちら向き。  うなぎの寝床状態である。

それはまるでルネッサンス絵画の象徴レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」のようで、
あの名画の着衣を野球ユニフォームに代え、 さらにあと数人のユニフォーム姿の聖者を
加えたような感じ。  動体視力が優れているわけでもなく老眼と乱視もかかえる私では全員の動きは把握しきれないふらふら

ところが、 小4のちびすけときたらよく気づく。
「あ、 あいつ(ちびすけは言葉遣いが非常に悪い)の茶碗の持ち方ちょっと違う!  見て見て!  ほら!」
って言われても私追いつかない。
「見て見て!、 あいつ、 お皿に顔を入れて食べてる!」  えっ? 誰? あいつって?
またすぐに画面が他の場面に変わり追いつかない。  ちびすけは夢中でアラサガシをしているふらふら
あなたは人の事言える身ですかむかっ(怒り)

どのコもちゃんと食べているように見えるんだけど・・・。
「あいつ、すごくきれいな食べ方してる!」 「あ、あいつもかっこいい食べ方だ!」
えっ? どのコ? わからないあせあせ(飛び散る汗)
    
しかし、 何回かこれを繰り返し、 ようやくあらっと思うことが目に付いた私、
私こそ人の事をあれこれ言える身ではないし全然許容範囲なのだが、
「あらー、 イケメンだけどちょっと食べ方がかっこ悪いかもねー。」
「ウン」 と小さい声で返事をしたちびすけの横顔を盗み見たら何か考えている様子。

そして今朝の朝ごはんの時のちびすけの様子。  姿勢を正して食事のマナーの先生のような食べ方をしていたわーい(嬉しい顔)。  人の振り見てわが振り直せるようになってきたかexclamation&question  

posted by コダックもどき2号 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

のれんに腕押し、ぬかに釘

うちの小4のちびすけ。

漢字とか音読は彼には果てしなく嫌な存在だった。  どれくらい嫌かと言うと、 例えば、
「漢字を書く」 なんて程度の文を10問で3回書いてくるなんていう宿題が出る。
すると1問を1回書いただけで嫌になってしまうのだった。

ところが昨日はまだ夏休み初日なのに宿題に取り組んでいた。
しかも膨大な漢字の宿題から取り組みしかも何ページもやっているのだ。
とても立派なのだが、 いちいち私に聞いてくる。  1問出来たら次の2問はわからないという。
このコと一緒にいる時間は楽しいが、 これが繰り返されるとちょっとうざい。
なので教科書を見るように言ったが、 自分の部屋がめちゃくちゃで教科書がどこにあるかわからないと言うふらふら

探せばいいじゃない? と提言すると、 面倒くさいからお母さんに聞いているんだと言うふらふら
1問おきに2問わからないということは3割しか書けないってことじゃないかexclamation×2
面倒くさがっている場合じゃないよあせあせ(飛び散る汗)

しかし、 ちゃんとやろうという意欲面の評価は高い。  この芽を摘んでしまわないように、
ハハたる私はうざがっていちゃいかんのだ。
そして100問テストやったら友達は96点、 オレ26点だったって楽しそうに言うなーーパンチ爆弾 なんてヒステリックに言っちゃだめなのだ。
posted by コダックもどき2号 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

ちびすけの宿題と漢字テスト

最近、 結構ちゃんと宿題に取り組むようになったうちのちびすけ。  宿題はちゃんとやって当たり前のものだからわざわざほめなくてもいいのかもしれない。  しかし、 せっかくやる気を出して頑張り始めたんだから出鼻をくじくような事を親が言ってはいけない。  私もこの年になってやっと少しは成長して、 「良く頑張ったね。 えらいねー」 と、 褒めちぎることが出来るようになった手(チョキ)

学校の宿題は、 日記とか算数のプリントとか漢字ドリルとか音読なんていうのが主流で定番である。

昨日は漢字ドリルの宿題が出ているにもかかわらずドリルを学校から忘れてくるという失態をしたちびすけ。  しかもその翌日にあたる今日にはその部分のテストをすると言うのにだふらふら。  が、 賢く人間の出来たお友達のTがいるので、 彼に電話で教えてもらった。  しかし・・・
   
・・・気がついたらシバトラを見ながら床で寝ているじゃないかあせあせ(飛び散る汗)

兄ちゃんの二の舞はさせじと、 最近は忘れ物・提出物・漢字については特にうるさく言っている私だが、 寝てしまったのを起こしてまではかわいそうでさせられない。

しかたなく朝になってからやらせたのだが、 これが10問あるうちの1問も満足に書けないがく〜(落胆した顔)
あきれたが顔に出さず、 勤めて笑顔で1問1問教えた。

・・・ちびすけが帰宅した。  いつもは帰宅するとカバンをほったらかし、 汚い手のまま冷蔵庫を開けているちびすけだが、 今日はまずカバンを開けている。  わざと 「ほら」 とぶっきらぼうに私に差し出したのは漢字のテスト。  しかも90点ぴかぴか(新しい)  ちびすけにおいては漢字テストが再テストにならなかったのはおそらく始めてのことだと思う。  花丸もついているるんるん

ちびすけの顔を見ると、 うれしさを隠したいけれど隠し切れずに口がにやっと歪んでいる。  このコはすごく照れ屋で意地っ張りなのだ。  本当はうれしくてたまらないのだ。

そこで、 うんとほめたらごほうびをねだられたのでプラマイゼロ。  今日の宿題の音読は国語の教科書を忘れてきて出来ないのでむしろマ〜イふらふら  (by こりゃめでてーな)

ところで私、 商売のの字を間違えて覚えていたことに気づいちゃってショック!  漢字は自信があったのにさふらふら。  の中はハに口だと思っていたけど、 ルに口なのよexclamation×2

それをちびすけに教えちゃったからちびすけは100点じゃなかったんだよ。  私は一体何十年間まちがって書いてきたんだろう・・・もうやだ〜(悲しい顔)

なんでこうなのよ?!

モンスターペアレンツ、 2回目はちょっと意外な展開だった。  それにしても米倉さんはスタイルがいい。   学校へ行こう!MAXのbvextraxはおもしろすぎわーい(嬉しい顔)

  
   

posted by コダックもどき2号 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

ちびすけのお宝と散らかった部屋

ちびすけの部屋は散らかっている。  部屋というよりはコーナーなのだが、 まあよくこんなに素敵なお宝を大事にとっているもんだと感心する。
消しゴムのカスをいっぱい溜めたお菓子の空き箱ぴかぴか(新しい)
3年くらい前に公園で見つけたコクワガタの頭ぴかぴか(新しい)
さびた鉄釘ぴかぴか(新しい)
ガチャポンのケースのかたわれぴかぴか(新しい)
これ以上削りようのないほどのちび鉛筆ぴかぴか(新しい)
枯れ木の枝ぴかぴか(新しい)
キャラメルの包み紙で作った紙ヒコーキぴかぴか(新しい)
なんだかわからない幼虫が入ったビンぴかぴか(新しい)
ズボンのポケットの中で洗われて、 きれいになったけどボロボロになった遊戯王のレアカードぴかぴか(新しい)
おととし転校していったクラスメイトに渡したはずのお別れの手紙ぴかぴか(新しい)
なんだかわからないさびた部品ぴかぴか(新しい)


こんな感じの数々。

男の子ってのは何度注意しても変なものを拾ってくる。  最近はさすがに少なくなったが、 必ず落ちている枯れ枝を持って帰ってきたものだ。

ミドリ亀を拾ってきた時には参った。  生き物なのでその辺に置いておきごみの日に出すわけにいかないし、 何より甲羅の胸の部分を怪我していて中が透けて見えるようなすごい亀裂が入っていた。  バケツに亀を入れ、 見つけたと本人が言う場所まで行き、 その付近の家全部にピンポンして 「オタクの亀じゃありませんか」 と聞いて回った。

交番にも届けたが、 結局飼い主は見つからずじまいでうちで飼うことにした。  もともとミドリ亀のカメ吉がうちにいたのですごく困る事はなかったのだが、 カメックスと名づけたこの亀の治療のためにカルシウムたっぷりの高価なお食事を用意せねばならず、 予定外の出費。  しかもカメックスはでかく、 怪我人のくせにすごい大食い。  カメ吉はえさの争奪戦にいつも負け、 甲羅干しの時には上に乗られてしまっているふらふら  これが万年生きたら今から何代先の子孫まで世話しないといけないんだろうあせあせ(飛び散る汗)

いずれ必ず竜宮城へ連れて行ってもらわなければならない。  ちびすけだけじゃなく、 水換えしてくれる夫とまめに日光浴させている私も一緒に連れて行ってもらいたいものだレストランファーストフードバービールバースデー

・・・兄ちゃんは留守番だ。

「学校の引き出しもすごいんでしょ!」 と聞いたら、 「クラスの○○○と○○○ (幼稚園からずっと一緒の女子の名前) が、 引き出しの中をきれいにしないとダメ」 って言って片付けさせられたんだ。 だからきれいだよ。」 ってうれしそうに自慢げに答えた。  しっかりしたお嬢さん方がしつけてくれてありがたいですわーい(嬉しい顔)   私が言うとむくれてやらないんだけどねむかっ(怒り) 

日曜に始まったTomorrowも良かった。  お医者さんものだけどスカイブルーともまた全然違う。  
昨日から始まったあんどーなつはちびすけが喜んだ見ていた。  和菓子を手で丁寧にまるめているのに興味を持ったみたい。  和菓子はおいしいので私も見る事にした。  また見るドラマが増えてしまった。  朝倉総理は大丈夫かなあふらふら

posted by コダックもどき2号 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

小学生の怪我の特効薬

うちのちびすけがフットサルに行く直前の出来事。  いつも強気の彼が 「お母さん・・・、 今日・・・、 おれ・・・フットサルできないかもしれない・・・バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)」 と蚊のなくような声で言ってきた。

理由を聞くと、 「外で子供たちが楽しく話しているのが聞こえたから、 おれの友達かもしれないと思ってベランダに出たら、 物干し台の足におれの足の小指をぶつけちゃったんだ」 というのだ。  見てみると、 たしかに彼のかわいい小指ちゃんは少し赤くなっている。  さわると「痛いっexclamation 」 と言う。  

だからちゃんとベランダサンダルをはいて出ればこんなことにならないのにと、 とりあえず文句を言う私。
ちびすけはいつもいつも裸足で出て、 いつもいつも私に文句を言われ足を洗いに行かされているのだ。 
 
一時的に痛いだけのものだろうがさてどうしたもんかと考え、 彼の大好きな包帯を思いついたひらめき

私が小学生の頃、 当時はまだ珍しく高価だったバンドエイド。  それは、 それまでのガーゼと絆創膏という常識を覆した逸品であり、 今の女子中学生・高校生が高級ブランドのネックレスやバッグに憧れるように女子小学生が憧れたアクセサリーであった。

彼にとっての包帯が、 まさにこれに匹敵するアクセサリーであり、 特効薬なのである。

私のシップを小さく切ってかわいい小指ちゃんに張ったところで彼の顔は明るくなった。  そして、 前日に私の肘に使ったのにまだ洗っていなかった包帯を、 内緒でそのまま彼の足に転用した。  どうせちびすけの足は臭くて汚いので、 私が一日使った包帯のほうがまだまだ清潔なのである。

丁寧に丁寧に大げさに巻いてから聞いた。  「どう?  良くなった?」

「ウン、 大丈夫。  行けそうわーい(嬉しい顔)。」

そして、彼はいきなり狭い家の中を走り出しさっさと支度をして、 ボールを持って張り切って出発した。  
とても単細胞なお方わーい(嬉しい顔)揺れるハート 

posted by コダックもどき2号 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする