2011年09月02日

ちびのテスト勉強にかかる兄弟の性格


ちびの中学初めての期末テストで、てんやわんやだ。


集中できず、徹底的にだらだら勉強をするちびには、
アタシだっていささか嫌気がさすし、人相も悪くなる。

さっさとおわらせちゃえばいいのに、なんでも後回し。

しかも今は、毎日、世界陸上をやっているじゃない?


あれは魔性の番組で、ついつい見入ってのめりこんでしまうから危険だ。


ちょっと目を離すとベンキョウ道具一式ごとテレビの前に移動して、
気分は完全に陸上競技観戦モード。


そんなこんなでベンキョウしてなくて夜遅くなったって、こちとら勘弁してやれない。

10時には眠たくなるちびに、アメはあげずにムチばかり打つ。
お気ラク兄ちゃんの時の失敗を繰り返すわけにいかない、という思いも、どこかに絶対にある。


しかし、敵もさることながら、どんなにムチ打たれようともへこたれず、勉強に集中しない。




漢字5つくらい書くと、「はー、疲れたーふらふら」と言ってシャーペンを回す。

「このプリントはテスト範囲なの?」と聞けば、「わかんねわーい(嬉しい顔)」と無邪気に答える。


ちびには閉口しっぱなしだ。

だけど、あまりにムチが続くのも気の毒だから、作戦を立てて実行してみた。


…ちょっとがんばったら、HERSHEY'S の7本入り定価300円のチョコアイスバーを
目の前にちらつかせてみる。

次に、アイスでちびのご機嫌が良くなったところで、お気ラク兄ちゃんに頼んでみる。

 ねえねえ、ちびの期末テスト勉強、見てあげてよ。
 ポイントとか勉強のしかたのコツを教えてあげてよ。



あっけないくらい簡単に引き受けて、さっそく授業を始めてくれるお気ラク兄ちゃん。


おー、よしよし揺れるハート
世界一のお気ラク男子とはいえ、さすがにお兄ちゃんだるんるん


お気ラク兄ちゃんの通信制高校でも、数日後には、高3の単位の認定テストがあるそうなのだが、
そんなことは構わないのだ。
それがこのお気ラク兄ちゃんなのだ。

しかもコヤツ、限りある時間の中で、ギリで物事を仕上げる特技を持ち合わせている。



…すぐに楽しそうに勉強する声が聞こえた。

…しかし、すぐにその声は聞こえなくなった。


確かに勉強を見てくれたけど、まあ、たったの5分といったところかふらふら


踏ん切りをつけるのが早いのはいいことだが、いくらなんでも早すぎだろうが?


そして、ちびはアタシに向けて言う。

ねえ、お母さん。
前にテレビで言ってたよ。
テストの前の日は早く寝た方がいいんだって!



もうやだ〜(悲しい顔)
ちびすけくん。
それは、
日々の努力を怠らず、テスト勉強が順調に進んだ人にあてはまることだとハハはおもうのですあせあせ(飛び散る汗)
終わってないのに早く眠ってしまったら、アウトですうううううむかっ(怒り)

あれっ!?
明日(…ってか今日)は日本VS北朝鮮の試合?
さらにさらにまずいっすねがく〜(落胆した顔)



追伸とお詫び : 前回の記事で、兄ちゃんの通信制高校では定期テストがなくレポート提出のみ、
         という内容の記載をしましたが、兄ちゃんによく聞いたら、
         少ないけれどちゃんとありました。
         お恥ずかしい限りです(^_^;)
タグ:期末テスト
posted by コダックもどき2号 at 01:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 高3兄の通信制高校と中1ちび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

集中しないちびの脱線話題と兄の進路動向

うちのチューボーは、ずーーーーーっとしゃべってる。


コスタリカはいいなあ。ヘラクレスオオカブトがいるんだ!
はい、そうですか。
アタシは日本がいいです。



あのさ、R也は野球がめっちゃすごいんだ。
はんぱじゃないよ!ホントなんだよ!


はいはい。信じますよ。
でも、野球の何がすごいんですか?わかるように言ってください。



ねえ、昆虫ゼリーって食べたことある?
あのさ、めちゃくちゃまずいやつもあるんだけど、結構うまいのもあるんだよ。
食べないでくださいって書いてあるんだけどさ、色々食べてみたんだ。
ずっと前だけどさ。


ないです。
ってか、食べないでください。
ってか、そんな過去を知りたくありませんでした。



ねえ、期末テスト終わったらさあ、それで部活が休みだったらさあ、友達と遊んでいいでしょお〜?

はいはい、どうぞ。
…でも部活、100%毎日あるんじゃない?



あのさあ、これは笑えるってか、ありえね〜ことなんだけどさあ、
2年生の時にさあ、k君がトイレに行くのを面倒くさがってさあ(≧ω≦。)
教室のごみ箱にウ〇コしちゃったんだよお(ノ>▽<。)ノ))


……(@_@;)
笑いごとじゃないっす…( ̄∇ ̄;)



パソコンで仕事するアタシの横で、しゃべるしゃべる。イスをクリクリと回しながら…(~_~メ)

とりとめもない、脈絡なく、脱線した話題が次々と飛び出てくる。


いやいや、しゃべってくれるのはうれしいのだが、…ちびすけよ、集中はどうした?…。

コイツは一体、生まれてこのかた13年の人生のうちで、
何かに集中した時間が何時間、いや何分間あるのだろう?



膨大な量の宿題はキセキ的に終わった。しかし…


しかし…


しあさってから期末テストが始まるだろうがーーーーーっふらふらどんっ(衝撃)たらーっ(汗)





お気ラク兄ちゃんが通う通信制高校はクラス分けも学活もなく、
担任の先生と相談しながら、多様なカリキュラムの中から必修の受講科目を選びとっていく。

スクーリングという宿泊授業が年1で行われ、これに参加しないとその学年の単位がとれない。
美術や体育や遠足や福祉体験・課外授業などなどをスクーリングでまとめて行うようだ。

通学服は自由で、
まるでタレントのようにきらびやかな女子もいれば、前の高校の制服をきちんと着ている男子もいる。

定期テストはなく、代わりにレポート提出で成績が出る。

毎日通う生徒もいれば、週1の生徒もいる。

お気ラクが逃げ出した私立の普通科高校とは別世界だ。

でも、お気ラクはこの通信制高校の先生方のフォローのおかげで、
紆余曲折しながらも今日まで来れた。

あの暗い部屋から明るいシャバへと出てこれた。

さあ、ここまで来たら頑張るっきゃないだろ!お気ラクよ!



今の世の中、明日は何が起きるかわからない。

好きなことだけやって生きていけるもんじゃない。

しっかりと行く先を見つめて、毎日を大事に強く生きて欲しい。

夢を自分の手でつかみとって欲しいと思うよ。



世界一のお気ラク男子の兄ちゃんは、気ラクなので、高3の夏だってカンケーない。

進路については、「うーん。まあ考えてるからさあ。」とのこと。



最近、「コイツはアタシとは違う種類の生き物かもしれない」と思うことがある。

新種のポケモン ジコチューとでも名付けようか?ふらふら

必殺技はもちろん「お気ラク攻撃」

このお気ラクな立居振舞・言動攻撃で周囲をあきれさせる…ふらふら

元気を取り戻したのはうれしいけど、どうするんだろ?
こまったなあ…。
弛緩しっぱなしの夏が終わるよあせあせ(飛び散る汗)


posted by コダックもどき2号 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 高3兄の通信制高校と中1ちび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

年齢なりに成長できた…かもしれない、この夏まで

去年の今頃、転校先の通信制高校に慣らし登校をしていた事を思い出す。



おととし、1年生の冬から高校に不信感を抱き、登校できなくなり、

食事も摂れず一回りやせて小さくなったお気ラク兄ちゃんが、

青白い顔と白い腕のまま、

あの、やたら暑かった真夏のお天道様が当たる世界へと戻るがためだ。



サッカーに明け暮れていた弟のちびすけと並んで食卓に座ると、

対極的なその肌の色は、

同じ遺伝子を持つ兄弟とは思えないほど、アンバランスな風合いをかもしだしていたものだ。



そしてそれから1年、お気ラクは蘇った。

蘇ったというよりも、年齢なりに成長したという方が正しいか?!ふらふら



中学生になったちびすけに、とくとくと諭してくれる。

いいか、お前くらいの年ごろには、やたらと恰好つけたがるものなんだ。

オレもそうだった。

でもな、やりすぎるなよ。

ただのバカになるからさ(~_~メ)



いいか、提出物は丁寧に仕上げろよ。

これは成績をラクに上げるチャンスだからさ。



いいか、色々な人のアドバイスを良く聞いとけ。

絶対に損はしないぞ。
(^^)v




アタシが感情的になって矢鱈に言ったって、ちびすけは当然聞き入れはしない。

わかってるよ、うるさいなあ、と返ってくるだけだ。

でも、お気ラク兄ちゃんが言うことはよーく聞いている。



それは、兄ちゃんが怖いからだけじゃあないと思う。



お気ラクのトークには説得力があり、聞き入らせる力がある。

どん底を味わい、這い上がってきた経験からほとばしる言の葉には、

突き上げるような、それでいて愛ある魂がこもっているとでも表現できようか?!




例年のごとく昆虫研究三昧・テレビ三昧だったちびすけの夏休みも、もう終わる。

だけど、今まで頑張れなかった勉強を、気が散りながらも何とか良くやれたと評価できる。

サッカー部の練習や試合も、体調不良で一度遅刻しただけだ。

一回り背が伸びて、アタシの眉毛くらいのところまで大きくなった。

うれしいらしく、毎日のように背比べをアタシにしてくるが、

男くささが混じるようになった汗臭いアタマを鼻先にもってこられるのには、ちょっと閉口する(~_~;)



最後にそれぞれの夏の暮らしにハハがモノ申す。

お気ラクへ : お風呂の窓を閉めっぱなしにするなああああ!って何度言ったらわかるんじゃあむかっ(怒り)  カビが生えただろうがっ爆弾

ちびすけへ : 何事にも集中しろおおおexclamation  いちいちくだらん言い訳するなあああむかっ(怒り)

posted by コダックもどき2号 at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 高3兄の通信制高校と中1ちび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

ちびの情けない悩みと兄ちゃんの時差ボケ?さぼり寝?

教科書が重い。
今のちびの、情けない悩みだ。

教科書が重いのは別に珍しいことじゃないが、中学のものなら小学校の時よりは確かに重い。

だから何なんだ?と思う方もいるかもしれない。

しかし、このちび、小学生時代のカバンの中はほぼペンケースのみ。
いわゆる完璧なオキベン君だったんだ。

オキベン=置き勉
学校に教科書を置いてくること。


中学生になってからは毎日、時間割を揃えて持っていく。
部活用の水筒、体操着と、サッカーのスパイクも入れる。

あえて特記事項として書くが、スパイクは湿っていて、とてもかぐわしい足の香りが満ちあふれている…(ノ≧∇≦。)ノ))...


「うーーーふらふら入らないーふらふら入らないーふらふら

分けて、別に持てばいいのに、どうしても一つのカバンに入れなくちゃ気が済まないらしい。
変なところに変なこだわりを持つ。


やっと詰め込んでから、必死に背負う。

重みに耐えて、前かがみになって、
「うーーーふらふら重いよーもうやだ〜(悲しい顔)

なんちゅー情けないサッカー少年だろか (≧ω≦。)プププ

しかし、それでも元気に玄関を出ていく。
幼稚園時代からの幼馴染との待ち合わせ場所を目指してわーい(嬉しい顔)





そして、お気ラク兄ちゃんの転校生活回想録


時差ボケ。
そう表現するとぴったりなのか?

昼夜逆転生活から、お天道様と向き合う生活への転向。
高校を転校して、通学をするようになって、これはしばらくキツかったようだ。


しかしながらもなんとか通い、1週間ほど経ったある日、担任の先生から電話が。

「ここ2日ほど学校に来ていませんが、欠席ですか? 連絡は入れていただいていますか?」

「(へっ? 行ってるんだけど…。)いえ、登校しているはずですが…」


翌日、お気ラクが家を出てから学校へ連絡するアタシ。

お気ラクが到着する頃を見計らって、登校したか否かを確認します、と言った先生。

そして、お気ラクはというと、
「登校した姿は目撃されたものの、受けるべき授業が行われる教室には表れない。
探してみたところ、何とも幸せそうに自習室で寝ていた」というのだふらふら


どこで何をしているのだろう?? さぼってる?? まさか登校拒否??
と、それはそれは不安な気持ちでいたのに、自習室で寝ていたとは!

まずは、びっくりしたがく〜(落胆した顔)

次に、ホッとしたわーい(嬉しい顔)

そして、あきれたふらふら

それから、頭にきたちっ(怒った顔)


先生はおっしゃった。
  どこかでふらついていたのとワケが違う。
  何とかして学校に行こう、頑張ろうと努力しているんだ。
  まだ体が慣れなくて疲れている。
  時差ボケみたいなものだ。
  僕からうまく言うから、ご家庭では触れないであげてほしい。
と。


おー、危なかった。
先生の助言がなければ、「まったくもうっちっ(怒った顔)」と、面と向かって言っちゃうところだった(^_^;)

サポート校…… うん、いいじゃん!
親の気持ちの暴走抑制もサポートしてもらえる ァハハ・・(^д^;)



この日、帰宅したお気ラク兄ちゃんは、何も聞かないのに、のたまった。

おれ、授業さぼって自習室で寝ていたの、バレちゃったよ。 へへ(^―^) 。


笑いながら白状とは、余裕じゃん!と思いながらも、何だかすごくすごくうれしかったんだ。
posted by コダックもどき2号 at 23:03| Comment(12) | TrackBack(0) | 高3兄の通信制高校と中1ちび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする