2011年11月11日

ちびの言葉遣いとお気ラク放任実験の結果そして「人間失格」

ううー、母さーん、ズボンのファスナーが壊れたあ、ちくしょー!ふらふらと朝から困り顔の中1ちび。


お気ラク兄ちゃんのズボンのお下がりだから、仕方ないことなのかと思ったけど、
待てよ(?_?)と考えてみる。


アヤツめ、中学時代は腰パンなぞしおっていたから、
今頃になってファスナーが壊れることが考えられるじゃないか??


ジャストサイズのズボンを腰パンにするためには、
ウエストのホックを外して、下げたい程度に応じてファスナーをおろす必要があるらしいし。


ファスナーの壊れた位置は上から3センチくらい。


まさにこの位置だ。間違いないあせあせ(飛び散る汗)


今日はもうこれでいいよ、オレ、気にしねえ┐( -"-)┌って言いながら登校しようとするちびをあわてて止めて、ぴちぴちに小さくなったズボンをはいてもらったけど、息を吸い込みながらホックをかけて、くっそー、腹がいてえ(~_~;)って言ってたなあふらふら


しっかし、この中学生、言葉遣いがどんどん悪くなってきているように感じる。


知り合いのママさんは、この間、「うちの息子は、私に向かって、うるせえ!ばばあ!」って言うわよっちっ(怒った顔)って、ぷんぷん怒っていたっけ。







少し前、お気ラク兄ちゃんのことで「お気ラク夫」と言いあいになった時に、夫から言われた。


「いちいち言わないで、あいつ自身に任せればいいんだ。あいつ自信が考えてやればいいんだ。
色々いうから出来なくなるんだ。少し、ほうっておけよ(ーдー)」と。


夫が言うことは正しい。だから、ほうっておいた。


放任主義の夫への意地もあったから( -"-)、お気ラク兄ちゃんをほうっておいた。


そうしたら、今日まで3日続けて高校に2時間も遅刻した。


朝ごはんを食べてからの二度寝が原因だ。


一念発起して今からの大学受験に頑張っている人とは到底思えない。


夫にはこの事実を何も伝えていない。


そろそろ高校から電話が来るだろうから、そうしたら夫に対応してもらおう…ォーホッホー(´0ノ`o)ォーホッホー


大人げないけど、そうしてもらう(~_~;)


お気ラク兄ちゃんよ、アンタこのままじゃ全然ダメ爆弾


この曲を是非聞かせたい。そして見せたい。何かをたくさん感じて欲しい。


you tubeから、

メティス 人間失格

で検索して、

【R-18】マスコミが報道しない東日本大震災の「真実」【宮城:石巻周辺】

を是非!

posted by コダックもどき2号 at 15:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 兄高3 ちび中1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

ちびの声変わりと兄ちゃんの進路変更その2

ちびの声に変化が表れ始めたのは夏休みに入るころだったかな?


最初は、軽い風邪を引いた時のような声から始まり、ん?と思っているうちに少しずつ変わっていった。

今もまだ声変わり中だけど、一体どんな声に落ち着くのかなあ?



そういえば、ちびの声が変わり始めるちょっと前に、ビデオを撮っておいたんだよ。

二度と聞けなくなる少年時代の声をたっぷり出してもらってさ。



ビデオや写真は恥ずかしがって撮らせてくれないちびだったけど、

あの時ばかりはちゃーーんと撮らせてくれて本当に良かったと、今、思う。



ちょっと前までは足元にまとわりついて離れなかったお子ちゃまが、

今ではこちらが何を言っても「わかってるよ(−−〆)」ばっかりもうやだ〜(悲しい顔)


お気ラク兄ちゃんの反抗期には相当手こずったから、今のちびのこれしき何でもないけど、

なんだか寂しいなあもうやだ〜(悲しい顔)


でももう中1だから当然なんだよ。当たり前のことなんだよ。

ついにきた子離れの時。耐えろ!アタシexclamation×2





そしてこちら、心境に変化が出たのは、問題のお気ラク兄ちゃん。


専門学校に行くと決めて楽しく過ごした夏休み後、
いくつかの学校説明会に行くうちにしきりに考え首をひねるようになったお気ラク兄ちゃん。


よく調べて考えたうえで出した結論だったはずだったけど、違う。なんか違うんだ。

オレはダンスだけで生きていきたいんじゃない。

あー、何て説明したらいいんだろう。

そう、やりたいことが何となく見えてきた。

そんな感じなんだ。

それはたぶん大学に進学しないとできないことだと思う。

はっきり見えないけど、見えそうなんだ。


とアタシ達両親に話したのが10月の半ば。



さあ、それからが大変だった。

浪人させるようなゆとりなど我が家にはまったくない。


お気ラク兄ちゃんもいちおう経済面を気にしてくれているようだが、

だからといって、こんな時期から受検勉強を始めたような輩を

現役合格させてくれるような大学などあるはずがない。


高校の先生に伝えると、先生はたまげて、「今から大学受験ですかあexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)」と衝撃を隠せない。


登校拒否時代が長かったから、抜けてしまった授業もたくさんある。

それでも結局、現役合格ムリを承知でとにかく受験勉強を始めることになったお気ラク兄ちゃんは、

今月から高校で受験対策の音声講座を受けまくっている。


通信制高校っていうのは、こういう困ったヤツにも柔軟に対応できるシステムをちゃーんと持っていて、
本当にありがたい。


そして今、お気ラク兄ちゃんは予備校に体験授業を受けに行っている。

予備校でも「今から受験勉強を始めるんですかあ(°Д°;)と驚かれたらしい…たらーっ(汗)

はあ…ふらふら

posted by コダックもどき2号 at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 兄高3 ちび中1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

ちびのカバンの中身と兄ちゃんの進路変更

進研ゼミの進捗状況が芳しくなくなっている直近のちび=中1である。
7月号までは順調だったのだが、今は8月号と9月号を並行して行っている。

膨大な夏休みの宿題に加えて、
9月の初めの定期テストのための勉強がとても大変だったということもあるんだけど、
当然のことながら、毎日よく友達と遊んでいたのは原因の筆頭に数えられる。

教科書やノートを持ち帰らないから授業の復習ができない。




部活の荷物が多すぎて、教科書やノートを持ってかえれないんだよお(´Д`;)

と、部活の荷物のせいにしている。
けど、そりゃあ違うでしょ!ちびすけよ!



心配性のキミの、ある日のカバンの中ときたら、

体操着2着分、
サッカーのストッキング4足、
サッカーのスパイク&すねあて
キーパーウェア上下、
キーグロ2組(キーパー用のグローブ)、
水筒1本、
ペットボトル2本、
スーパーのレジ袋2枚、
脱いでそのままの黒く丸まったスニーカーソックスが数足、
バツが多い小テストの答案1枚、
やたら筆記用具が入って文鎮のように重いペンケース、
カーディガン、
3日くらい前の学校からの手紙数枚、
何だか訳のわからないもの数点exclamation×2あせあせ(飛び散る汗) 



……心配性というよりもアナタ、学校には部活だけを目当てにいってるんですか?って感じだ。

しかもストッキング4足って、こんなにたくさんいらないだろーがっ!(^_^;)

これって結構厚手。
で、上までのばせばひざがすっぽり隠れる長さがあるから、かさばるかさばるたらーっ(汗)


ドラえもんじゃないんだから、そんなに持ち歩かなくていいのにねえふらふら




そして毎日懸案のお気ラク兄ちゃん。

夏直前に開始した進路迷走状態は、あの夏の台風のように迷走しまくり、
ダンスの道で生きていくために専門学校に進学することが一番の自分の希望だということを、
ついにまかり通してしまった。



ちょうどその頃、北海道で悲劇が起きたニュースも、アタシの気持ちのどこかに根付いていたんだ。
希望進路を反対された高校生が、自分の家に火をつけた。

お母さんと妹さんが亡くなったんだったかな…。



そりゃあ、私は手放しで賛成できるわけがない。

どうやったら賛成できるのか模索してみても、まったく行きあたらない。


趣味でやるんじゃない。仕事としてやるんだよ。

お金を頂戴して人様にモノを教えるということって、生半可なもんじゃない。

培った努力と知識、確固たる自信、ジャンルの広い知識や経験なんかがかかわってくるもんだ。

ましてや子供に教えようというならば、
児童心理学や我が子に期待をかける保護者とのかかわり方まで絡んでくる。

第一、そんな才能があるのだろうか??と考えてしまうでしょ。アタシの子なんだから。



大学受験をしないと決めた夏休み、お気ラクはダンスに明け暮れて過ごし、
チャリで転んで手首にひどい怪我をしても、ブレイクダンスを無理して練習していた。
posted by コダックもどき2号 at 01:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 兄高3 ちび中1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする