2017年03月12日

兄ちゃんと弟のいま

2008年から始めたこの日記。気が付いたら2017年じゃあないか!

しかも、前回から3年弱も間があいていて、我ながらたまげる。


で、とにかくウチの兄ちゃんである「お気ラク兄ちゃん」は、23歳にしてようやく専門学校1年目がおわったところ。

「お気ラク」な性分は治らないままだ

だが、元気に生き、それなりに大人にはなってくれている。それだけで丸儲けだと思うことにしている。


そして、弟のちびは大学一般入試に挑戦するも、辛くも浪人決定だ。

子供の頃はやんちゃで手がかかったが、今ではどうだ!

結果はどうであれ、大学に入りたくて一生懸命勉強してきたのだ。夢のようだ


そして私。 気が付けば居間で居眠りをする

言わんでいいことを言ってしまい、相変わらず子供たちに煙たがられている


東日本大震災から6年。たくさんの悲しみは消えることはない。

以下は、このブログの2011年3月24日付けの日記から引用。
 
    「慣れてしまった緊急地震速報と地震酔い。

     次々と流れる大気や産物や水質の汚染情報。

     被災地の方の比ではないけれど、疲労が蓄積されるのを体で感じる。

     そんな中で、アタシの育児の悩みなんてちっぽけなものだ。」

子育てで悩む人がいなくなることはないと思う。

アタシ自身、悩む渦中にいた時は、地獄のようだと思ったこともある。

ちびの浪人が確定して気が抜けたいま、気を取り直して「何かやらなきゃ!」って思い、また思いを綴っていこうかなあ〜なんて思った。

縁あってここに来てくれたアナタ! この世は闇ばかりじゃないと信じていきましょう!


ラベル:専門学校 浪人
posted by コダックもどき2号 at 15:35| Comment(0) | 2017年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。