2013年04月04日

普通の人の生活って疲れるけれど

いやー、普通の人の生活ってのは疲れるね(~_~;)

念願の大学生になって通学を始め、数日たった今日のお気ラク兄ちゃんのお言葉である。

傍で聞いたらちょっとびっくりの発言。

だけど、
  高1の秋から1年あまりを閉め切った自室で過ごし、
  通信制高校に転校してからも下校後は自室で過ごし、
  浪人生活では夕方から個別塾に通塾
していたから、朝は6時台に起きて7時台に家を出る、なーんていう
普通の人のような生活は超久しぶりなのだ。

私はと言えば、今のところは超ごきげんだ。

いつもドヨーンと家に淀んでいたヤツが、元気に朝から学校に行ってくれる幸せるんるん

世間では当たり前の日常なのだろうけれど、
子供の不登校を経験した親だから味わえるこの格別の喜びるんるん

学食のラーメンのチャーシューだけどさあ、イマイチなんだよねー(^_^;)

健康診断めっちゃ待たされた(^_^;)


なーんて苦情も聞くけれど、

3か月の短期留学が、生活費だけで出来るんだって!
一定の語学力と論文で選考されるんだって!
オレ、すっげえ行ってみたい!
わーい(嬉しい顔)
なんていう滅茶苦茶前向きなことも聞けたわーい(嬉しい顔)


そうそう、そうなんだよ。

普通の人の生活って疲れるけれど、家にこもっていたら出来ない色々な体験が出来るんだよ。

這い出てこれて良かったね。お気ラク兄ちゃん!

平穏で普通の生活をする幸せを大事にして、ここから頑張りなおせばいいんだよ(#^.^#)


入学式では、広い会場の2階席からたくさんの新入学生を見下ろし、

この中に我が息子もいるんだ…と思い、目がうるんだ。

今のこの気持ちを忘れちゃいけない。

うるんだ目を拭いながら、アタシはそう思ったんだよ。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
posted by コダックもどき2号 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 兄ちゃんの大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353947167
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック