2012年03月15日

ちびのいたずらと兄ちゃんの受検結果

何かのテレビで、かのフランシスコ・ザビエルのあの肖像画が出たときのこと。


「子供の頃、社会の勉強をしてきた中でも、この人ほどインパクトのある人って珍しいよねえわーい(嬉しい顔)

なーんてことをあたしが言い始めたら、得意気にちびが口をはさんだ。


「これって脳天に毛がないけど、

オレが使っている教科書のザビエルさんは毛が生えてるんだよ!」


えーーーっ!?そんなばかな!と思いながらも、

アタシが子供の頃と今では、漢字の書き順が変わっていたり、円周率が3.14から3に変わっちゃったりした事実もあるから、そういうのもアリか?


なーんて考えているうちに、ちびが社会の教科書を持ってきて、

ザビエルさんが登場するページを開いてあたしに見せた。


(…ホントだ。毛がある。ちゃんと…。えっ、マジ?( ゚ _ ゚ )…)


と、固まっているアタシにちびが大爆笑。

「これはおれが髪の毛を書き込んだんだよ。(≧∀≦)ギャハハハハ!!」


もうすぐ中2になろうっていうのに、まったくまだまだガキンチョだ。(~_~;)

それにしても、うまく髪の毛を書き込んだものだと感心。

こういうつまらんことを考えている間に年号の一つでも覚えたらどうだ?と、ますます思う。



そして、お気ラク兄ちゃん。

秋になってから気まぐれ台風のように大学受検コースに進路変更を決めてから、好きなブレイクダンスの練習回数もぐっと減らして勉強してきた。

もともと浪人覚悟の一発受検だったんだけれど、やっぱり…不合格バッド(下向き矢印)


ダンスの仲間はみんな既に進路が決まっているなか、唯一、浪人決定。


だけど、不登校の末にサポート校に転校して、高校卒業も危ぶまれていたあの最悪の頃から脱出。

高校卒という学歴を獲得でき、大学受検の権利をも得られたのだ。

「まあ、いいじゃないか。高校を卒業できたんだ。おまけに元気でいるんだから。」

…そう思う。来年がある。



お気ラク兄ちゃんが登校拒否してげっそりやせてしまった最悪の頃、

年配のご婦人が、アタシを心配して涙をこぼしながら話してくださったことがある。


 「私の長男はもうずっと前に亡くなったんですよ。
 
  まだ17歳で、とても優秀で優しい子でした。

  車に突っ込まれたんです。

  私は毎日泣いてばかりいました。「どうして?どうして?」と。

  あれから50年も経つ今になっても、まだいくらでも涙が出るんですよ。

  ほら、こうしていつも遺影を持ち歩いているんですよ。

  あなたの息子さんは、今、生きているじゃありませんか。

  かわいがってあげてください。

  息子さんが生きていてくれるだけで、あなたは十分幸せなんですよ。」


声をふりしぼって話してくださったあの時のことは忘れられない。

この言葉のおかげでアタシはどこかで変われたと思う。有りがたいことだ。




4月からこのブログのタイトルを変えねばならない。

「浪人・中2の息子たちと私の奮闘記…」

それにしても、予備校費、どうしよう…もうやだ〜(悲しい顔)

ラベル:中2 高3 大学受検
posted by コダックもどき2号 at 00:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 高3兄の大学受験とちび中1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お兄ちゃんの受験、お疲れ様でした!
結果は残念でしたが、大学を受験しただなんて、それだけで凄い事だと思います!本当に、凄いと思います。

それにしても、フランシスコ・ザビエル…笑えます!なんか、久しぶりに笑いました!!

うちのお兄ちゃんは、ついに、4月から、通信制の高校に行く事になりそうです。でも、中学、高校と人間関係につまづいた為、週一の登校になりそうです。
応援してあげたいと思う反面、やっぱり、どうしてこんな事になってしまったのかと、どうしても責めてしまう自分がいます。
通信制高校に行ったとしても卒業するのは二十歳。
何だか、すごく複雑な気持ちです。

いつか、心の底から応援できる日が来るのでしょうか。

苦しい(゚Д゚)です!
Posted by kana at 2012年03月15日 21:26
kanaさん、おはようございます。

うちの長男は、受検したといっても、まだまだ甘いことだらけ。イラつくことはたくさんあります。
でも、前に進み始めたことは事実なので喜ばしいことと思っています。

kanaさんがどうしてこんなことになったのかと考えることはいいと思いますが、責めることはもう必要ないのでは?と思います。
kanaさんの複雑な気持ちもよーくわかります。
でも、卒業したら20歳になるというのは、現時点では動かし難い事実なのだから、もうどうしようもないこと。

それよりも、通信制高校に行こうと動き始めたお兄ちゃんが気持ちよく登校できるように、ご家族みんなでそっと背中を押してあげられたらお兄ちゃんも安心できるのではないかなと思ってしまいます。

長かった冬ももう終わり。
どんどん暖かくなるように、いい方向に向かっていけますように!

Posted by コダックもどき2号 at 2012年03月18日 08:09
久しぶりです!コダもどさん☆

ザビエルさんのお話、我が家にザビエルさんに似てきつつある方がお一人いて、
とても手放しに笑えないのですが、
でも笑った(^▽^)
ウチの末っ子は、その脳天に油性黒マジックで色をぬる真似をして遊んでおります。

来年のチャレンジャー、同じですぅ・・。また一年、はらはらしていくのかな。
私はもう、手を離そうと思っております。
最後のフレーズでズズーンときました。
Posted by ミロママ at 2012年03月18日 14:41
ミロママさん、あらま、お宅も浪人?(~_~;)

元気になってくれて卒業証書もいただけたから、それだけで御の字なんだけれど…、参ったわよねえ…
まだ下の子がいるっていうのにねえ…

ミロママさんのお宅はうちより頭数が多いから、さらに大変だよね(>_<)

そちらのザビエルさんに似てきつつあるお方も心配ですが、こちらは私自信がザビエル化しそう。
おまけに不整脈が出るようになったし、悪玉コレステロールが多いし…

ミロママさんも体が強くないのだから、お互い、自分の身を案じながら日々を穏やかに過ごせるよう努めましょう!(^_^;)


Posted by コダックもどき2号 at 2012年03月18日 18:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック