2011年04月07日

くたくたのちびと兄ちゃんの入学考査・転校手続き

中学に入学して3日目。

真冬でも半袖Tシャツにウィンドブレーカー、そしてハーフパンツで通してきたちびには、
Yシャツにブレザー、長ズボンの制服は暑すぎる。

クラスの中がめちゃめちゃ楽しいんだわーい(嬉しい顔)と言いながら、長い坂道を上がって汗だくで帰宅する。

今までなら、帰宅と同時に友達がどどど!となだれ込んできたけれど、
連続して誰とも遊ぶ約束をせず、だらりーんとしている。

入学式後いきなりの連日6時間授業の洗礼を受け、さすがに疲れているのか。

まあ、緊張もさることながら、3.11以来の運動不足もあるのだろう。

小学生時代に所属したサッカーチームの自主練習が、先日、超久しぶりに再開した。
参加させてもらったちびは、たったの2時間ちょっとの練習後、まさかの昼寝。
そして次の日は筋肉痛ふらふら


新しい友達がもう18人できたんだよ!それでね…と嬉しそうに話すのを聞くのはうれしい。
しかし、しゃべってばかりでご飯が進まない。
家族みんながとっくに終わっても、ろくに箸をつけずにしゃべり続ける。

「お前、いい加減に食えよっ(−−〆)」
兄ちゃんの鶴の一声で、はっと我に返るまで、それはずっと続くんだ。

そして進研ゼミの勉強も進まない(ー_ー)!!

頑張って勉強しないと、兄ちゃんの二の舞になるぞーあせあせ(飛び散る汗)

でも、まあ、楽しいんだからいいか!
楽しく学校生活を過ごせることが何より幸せなことなんだ。




さて、今日この頃のちびの話は終わって、兄ちゃんの回想録。

兄ちゃんがA高への転校希望を決意してからは、話はトントン拍子に進んだ。

A高は通信制高校。
いわゆるサポート校である。

通信制高校は、会社で言えば本社にあたるような、大元になる本校がある。
そして、支店のように、色々な土地に、〇〇校という形で学校がある。

そのどちらにも入学金や学費を支払うことになり、トータルすれば大学並みの授業料となる。
これには本当に参ったが、ここでお気ラクの気持ちを切り捨てるわけにはいかない。



入学できる生徒は中学を卒業した者。

だから、中学卒業後すぐに入学する生徒、高校を中途退学した生徒あるいは転校した生徒、
そして、中学卒業・高校中退後しばらくたっている生徒もいる。

様々な理由を抱えた様々な生徒が、様々な形態で通い、勉強し、高校卒業の資格取得を目指す。


先生たちの飾り気のない話や気持ちを受け止めて下さる様子にA高にはとても良い感触を得られた。
授業も、それぞれに合ったレベルで受けられるように工夫されている。


転校先を探すにあたり、面談で必ずお気ラクが先方に尋ねたことがある。
「このカリキュムの勉強をきちんとできれば、大学受験につながりますか?」

そして得られた回答。
「はい。 キミが努力を惜しまなければ、十分につながりますよ(*^_^*)」



もとの高校には、A校へ転校したい旨を連絡。
転校という形をとるなら、とにかくA校の入学考査に合格すること、と伺う。


事前に記入した作文を持参し、お気ラクとアタシとの3者で行われた考査では、
その場で内諾をいただけた。

面接の先生がこっそり見せて下さったのだが、お気ラクの作文には、
それまでの反省と心に沁みる固い決意が書かれていた。

面接の態度や受け答えもしっかりとして礼儀正しい。
   …普段からは想像もつかない(@_@;)
    コヤツは詐欺師か? それとも本当はちゃんとしたヤツなのか?


合格の書類をきちんといただいてからはもとの高校からの転校手続き。

なんともあっさりしたもので、転校手続きは2〜3枚の書類に署名捺印するだけ。
保護者のみで済み、本人不要。

涙もろいアタシ。
涙が止まらないだろうと予測していたのに、何故かすっきりとした気持ちで校門をあとにした。たった今、また緊急地震速報が入った。
大きい。
どうぞ、新たなる被害が発生しませんように…
posted by コダックもどき2号 at 23:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 兄の転校への道程回顧録と中1ちび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちびくん、中学入学したてはやっぱ疲れるよね♪なんか思い出す…でもたくさん話してくれるのは嬉しいね♪

兄ちゃん、すごくたくさん考えたんだね
そして、自分の先をちゃんと考えたんだね

なんか違うかもしれないけど、涙もろいコダもどさんがすっきりとした気持ちで校門をあとにした、そんな感触がわかるような気がするよ。私もどんだけ泣くだろうと思った中学の卒業式、涙一滴も出てこなかった。むしろ「さぁ新しいスタートに向かわなきゃ!」って気持ち引き締まったよ

これから新しいスタート、頑張ろうね
Posted by ラフェッタ at 2011年04月08日 16:56
ラフェッタさん、こんばんは(^◇^)

初めての先生、知らない顔の数々、着慣れない制服は疲れるよね。
ピピ君もちびと同じかもね。

思春期特有の無口症状は、ちびの場合はまだ無さそう(^.^)
しゃべってくれるうちが花と思って、せいぜい聞いておくとするよ。

兄ちゃんはこの経験で大きく成長できたと思う。1本筋が通ったという感じで、普通に過ごしていたら得られなかった経験値を得られたと思っています。

新しいスタート。なんか、すごくいい言葉だよね(^o^)。
いい1年にしようね(*^_^*)
Posted by コダックもどき2号 at 2011年04月09日 22:25
娘がちびくんの教室へ行ったら なにっ?なにっ?と小さい子が出てきたので 可愛いっ!っ思ったらちび君だったそうな。

純な彼が羨ましいね〜!

楽天アフィリノウハウも更新してますので参考に↑。
頑張ってねーー
Posted by りさ at 2011年04月14日 09:32
りさちゃん
純というより幼いよ、ちびは(^◇^)
Posted by コダックもどき2号 at 2011年04月14日 16:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194767112
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック