2009年01月11日

飛びたい兄ちゃんと飛ばせられないでいる母

あれから二日たったが、ワタシはまだ猛烈に怒っている。

事件はおとといのお気ラク兄ちゃんの誕生日、脳天気なコダもどがメニューは何にしようか〜揺れるハートなんて書いた直後に起こった。
このバカたれ、なんと制服のまま遊びに出かけようとしたのだ!

聞くとボーリングに行くんだと!

はい〜〜〜〜?( ゚ д ゚ )
なんておっしゃいました〜〜?がく〜(落胆した顔)

と、たまげるコダもどを尻目に出かけちゃおうとしているお気ラクを呼び戻し、そんなことは受験が終わってからにしなさい、しかも制服でボーリングなんて何を考えているんじゃ、通報でもされたら推薦取り消し間違いなしだよふざけるなと一喝。

むすーっとした顔でしばらく玄関で考えていたバカたれお気ラクだったが、なにやらケータイで連絡をとり、ばたばたと自分の部屋に戻ったかと思ったらあっという間に私服に着替えて、
とにかく約束しちゃったからっ!
7時までに帰ってくるからっ!
と言いながら行っちゃったふらふら

どうしても行きたいのなら、それはそれで、金曜日の夕方から行かんでも、この3連休の昼間にしたってかまわないだろうがっちっ(怒った顔)
しかも、こちらは誕生会をしようとしているのにさふらふら

だいたい、ボーリング場っていうのは、そうそうそこら中にあるシロモノじゃない。
ましてやへんぴなうちの近くにあるわけがないじゃん!
歩けば40分はかかる駅まで行って、さらに電車に乗らないと、プレイさせてくれないのがボーリング場様だろ。

わずか2時間で帰れるものか?!と思いつつ、それでもかわいいわが子を信じ、わざわざ平日に行こうっていうからには、誕生会を兼ねて友達が誘ってくれているのかな、なーんて思い、行かせてあげたのにさ、
なのになのに、いつまでたっても帰らないじゃん(=`(∞)´=) フン。

小4のちびは腹が減ったとぶーぶー文句を言っている。
メールをすれば、もうすぐ帰るから先に食べててとのこと。


結局、バカたれが食べそうな量を残して食事を終わらせたが、おいしいケーキ屋さんのケーキに刺した太い1本のろうそくと細い5本のろうそくに火がともされることもなく、「お気ラクくん、15歳の誕生日おめでとう」と書かれたホワイトチョコのプレートの文字も、この日、笑顔の家族と一緒にバカたれが目にする事はなかった。

バカたれが帰宅したのは、玄関を施錠し、一言「テーブルを片付けなさい」とメールをし、みんなで寝室に入った直後の9時半に近かった。


いつもどおりの食事でいいよと言ったお気ラクに、ごちそうを用意したのに!と責める理由はない。
帰宅時間を守らなかったこと、塾でもないのにそんな時間まで帰宅しなかったことをコダもどは怒っているのだが、お気ラクとしてもブスっとする理由は何かあるのかもしれない。

コダもどもつまらないことで父親とけんかをして1ヶ月も口をきかなかった記憶がある。
あれは高校生くらいだったか・・・。


今日の天地人を見ていて涙があふれた。

子供は母から飛び立とうとしなければならず、母はそれをひきとめるのではなく、見送らなければならないのだと。

あれから、まだお互いろくに話はしていない。
怒りと悲しみはまだおさまっていない。

「お母さん、お母さん」と寄って来ていたお気ラクがそばに寄ってこなくなり、「お気ラク、お気ラク」と離さない様にしている子離れできない自分がいるのに気が付いた。

休み返上で仕事の夫と、今日は早朝からちびすけのサッカーの試合の応援に出かけたコダもど、お昼からの模試にお気ラク兄ちゃんがちゃんと行けたか心配していたが、その必要はなかった。

受験勉強はしているのかい?
あとがないぞ!
何をやってるんじゃ!
とお母ちゃんが騒がなくても、それなりに育ってるんだろうか?


0−3で負けてしまった今日のちびすけのサッカーの試合。まだまだレギュラーにはなれないけど、出してもらえた試合の後半の動きはとても良かった、と、コーチにほめられたんだとごきげん。
チームの一員としてちゃんと仕事が出来てよかったねわーい(嬉しい顔)


応援で疲れぐったりして横になるコダもどが、この子たちにおんぶをしてもらう日もそう遠くないのか??
いやだねー。
posted by コダックもどき2号 at 23:23| Comment(18) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボーリングが出来て、友達といられたことで
心が落ち着いて模試に向かえたのならよかったんじゃん?


私なら料理を用意のをムシしたことに一番腹立てて、家に入れないかも・・。

サッカー残念。
練習あるのみだね!
Posted by りさ at 2009年01月11日 23:52
なんかさ、誕生日って大切でしょ?それはコダもどさんにとってもだし、家族にとってもだし、兄ちゃんにとってもなんだなぁ…って思った。ほんの少し前までは、『ねぇねぇ』って子→親だったのが、ほんと逆転してるものうちだって!
飛び立つのを見送るのは、不安だなぁ。でもそうして私も親になってるのかぁ。

ちびすけちゃん、サッカー頑張ってるんだね
。動きはいいとほめられたって?すごいよ!
Posted by ラフェッタ at 2009年01月12日 08:28
はじめまして
なんか分かるな〜難しいですよね。
私は中2長男、小6長女、小3次男のママです。愛する我が子なのに 長男がいると最近トラブルばかり・・・。ホントに嫌になります。
自分の世界が広がり楽しい事いっぱいで、家族の一員として行動することがとっても嫌だったりする年頃。成長している証拠、仕方ないとおもいつつも・・・自分勝手な考え方や兄弟に対して理不尽だったりする長男につい腹がたつ・・・
そのくせ 人一倍愛されたがり、私が注意すると「俺のこと嫌いなんやろ。」と嫌な絡み方してくる。面倒くさいと思ってしまう。そうじゃないよと優しく言えない。大人ぶってても、まだ子どもなんだよね。時々愛してるよと言ってあげられるといいんだけど・・・言えない。
私も子どもかなぁ〜?

あ〜受験生になるのが怖いです。

Posted by あけ at 2009年01月12日 13:11
初めまして。うちにも受験生の息子がいます。
私も誕生日を特別な日として家族でお祝いしたいと思っていましたが、中学生にもなると、特別な日ととらえられること自体ウザいと思っているようで(うちの場合)、2年ぐらい前からは普通にケーキを食べるだけにしています(ケーキも要らんと言いますが)
いつもブログを拝見させていただいていますが、夕方から出掛けて、夜9:30に帰宅するって普通にきちんとした男の子だと思います。うちも遅くまで遊ぶことは年に数回しかありませんが、去年の大晦日は、昼に出かけて帰って来たのは夜中の2時でしたから(汗)
(後になりましたが)お誕生日おめでとうございます!
Posted by kazun at 2009年01月12日 14:49
天地人、私も見ました。

あの場面には、私もうるうる来ました。

お兄ちゃん、余裕ですね。なんだか、受験、大丈夫なんじゃないかという気がしてきました。
この様子だと、案外、受験失敗しても、本人はけろっとしているかもしれませんね。

まあどこの高校にも入れないなんていうことは、今時無いんでしょうし、本人が、元気で、まっすぐに育ってくれれば、これ以上望むべきではないのかもしれませんよ。
Posted by 笹の葉さらさら at 2009年01月12日 15:47
昨夜の天地人の涙、涙に続いて(たぶんコダもどさんと同じ場面よ)
母として、同じくなんとも言えない気持ちになったよ。
これは滅入る!

ウチは4人いるので、正直、早く自立してほしいという気持ちも強いけど、
思い入れの強い記念日とかは、また別問題。
だんだん羽ばたいていく時期。
お兄ちゃんの世界を大切にしながら、共に過ごしたい譲れない時間なんかも伝えていかなきゃならないのかな。
お兄ちゃん、コダもどさんの用意してくれたこと、知ってるの?
(言ってくれたら良かったのに)なんて思いながら、反省してたりして。
Posted by ミロママ at 2009年01月12日 15:54
こんばんは。
おきラクくんが帰ってくるまで心配でしたね〜。
この時期『ボーリング&制服&夜』ってのはいろんな意味で危険だモノね。
防犯上もインフルエンザ対策にしても。

>かわいいわが子を信じ〜〜誕生会を兼ねて友達が誘ってくれているのかな、なーんて思い、行かせてあげたのにさ

うんうん、わかるわかる。

でもお気ラクくんも母の気持ちわかってると思いますよ。「やばかったかな」と思う分
照れくさくてブスッとしたふりしてるのじゃないのかな?



リンクの件、ありがとうございました。
早速リンクさせていただきました^^
Posted by le-reve at 2009年01月12日 19:45
こんにちは

お兄ちゃん お誕生日おめでとう

誕生日なので羽を伸ばしてみたかったんでしょうか?
誕生日は親にとっても大切な日とうい事は
15歳にはわかりづらいでしょうね

後もうすこし!受験日まで
平穏でいてほしいですね
Posted by KERO at 2009年01月12日 21:59
りさちゃん、おひさ!
そうだね。
ワタシもこんな頃は友達がすべてだったような気がする。
わかるんだけど、だけど、このバカたれはホント自分の立場をわかってない。
着替えていっただけマシだけど、ご飯の時間には帰ってこいっつーの<`ヘ´>
せっかくおいしいのを作ったのにさ、フンだ!
Posted by コダックもどき2号 at 2009年01月12日 22:27
ラフェッタさん、こんばんは〜!
そうなの、大事な日なんだよ。
ましてや初めての子だから、感慨深いことがたくさんある。
だけどね、あの子にはあの子の世界がもうあるんだなって思い知った。
しっかし、当たり前の成長なんだけどやっぱりむかつく〜〜(ーー゛)
もうお気ラクが好きなチーズケーキは買ってあげないんだ!フン!

ちびすけのサッカーは、昨日はほめられたけど、今日の練習では「フォワードがシュートできないんならやめちまえ〜」って怒鳴られていましたよ〜(~_~;)やばいやばい。
Posted by コダックもどき2号 at 2009年01月12日 22:43
あけさん、はじめまして〜!
ようこそのお越しを!
ワタシの方こそ、あけさんの気持、よくわかります。
2年生頃のお気ラクとまるで同じですよ!
正直言って、いないでいてくれるとほっとしたなあ。
つき離せばふてくされる、かといって、かわいいなんて言おうものなら、キモいとかうざいとか言われちゃう(>_<)。
だから、この年頃は、さじ加減がとっても難しい。
でもね、最近よ〜くわかった事は、ほめられてうれしくない人間はいないってこと。
下の二人のお子さんたちと同じように接してみると案外いいかも!
受験までまだ1年あるんだから、改造計画してみましょうよ(^^)!
コメありがとうございました。
また来てね〜〜ヽ(^o^)丿
Posted by コダックもどき2号 at 2009年01月12日 23:25
kazunさん、はじめまして!
ようこそのお越しで!
また、いつもみてくださっているとのこと、ありがとうございます。
kazunさんのところはすでにケーキだけですか!
ちびすけに関しては二人目だからわかっていますが、最初の子となると、わからないことがいまだにいっぱいあって・・・。

初詣なら夜中の帰宅もしょうがないけれど、お昼からとはなかなかやりますね!(^。^)
やっぱり、何時間一緒にいても、友達となら楽しいんでしょうかね。
夜9:30の帰宅で普通と聞いてちょっと安心しちゃいました(*^。^*)。

ありがとうございました。
また来てねーヽ(^o^)丿

Posted by コダックもどき2号 at 2009年01月12日 23:45
笹の葉さらさらさん、こんばんは〜!
天地人のあの場面には、男性でもやっぱりうるうる来ましたか!
もう、たまらなくよかったですね。
あの与六くんの演技は、演技とは思えませんでした。

あのー、実際の話、ワタシもこのお気ラクは受験もなんとか切り抜けちゃうんじゃないかって気がしているんです。
なんとも恐ろしい親子です(>_<)。
ただ、ワタシの兄は、お気ラクのように努力不足のため、高校受験で失敗して以来大学受験も二浪のうえ親の怒りを買って進学させてもらえなくなり就職、それ以降も後悔と失敗ばかりの人生なのです。
だから、二の舞になりそうで、とても心配なのです。

元気でまっすぐに育ってくれて、そして後悔
しない人生を歩めるように努力をして欲しいと願ってやみません。
どうしたら余計なことを考えず、受験と将来のことをもっと重要にとらえてくれるようになるのか・・・。
このままでは高校に入れてからも同じ事の繰り返しだと思っています(;_;)
Posted by コダックもどき2号 at 2009年01月13日 00:22
ミロママさ〜ん、こんばんは!
やっぱりそうでしょ?
あまりにも空しくて泣けてきちゃったよ。

「お兄ちゃんの世界を大切にしながら、共に過ごしたい譲れない時間なんかも伝えていかなきゃならないのかな」
そのとおりだね。
そうでなきゃ、お気ラクの将来の家族も寂しすぎる。

お気ラクはたぶんいつもどおりの食事だと思っていたに違いないと思う。
融通がきかない不器用な子だから(>_<)。

「(言ってくれたら良かったのに)なんて思いながら、反省してたりして」
そんな感じ、するする〜。
まずかったとは思っているみたい。
何も言わないでも部屋をきれいにしたり、塾に早めに行ったりしていたから(^_^;)

心配ありがと!
Posted by コダックもどき2号 at 2009年01月13日 00:39
le-reveさん、こんばんは!
あの日は冷たい雨が降っていたし、喘息もちであまり丈夫なほうではないから余計に心配しました。
もっと思慮深く行動して欲しいと思いつつ、
本当に親のしつけの悪さを感じました(>_<)

「でもお気ラクくんも母の気持ちわかってると思いますよ。「やばかったかな」と思う分
照れくさくてブスッとしたふりしてるのじゃないのかな?」
ワタシは怒るやら泣くやらしてカッカとしていたからよくわからなかったけど、今思うと、そのとおりだと思う。
客観的に見て親身なコメもらえると、自分を見直すのに本当に参考になります。
ありがとう(*^。^*)。



リンクの件、ありがとうございました。
早速リンクさせていただきました^^
Posted by le-reve
Posted by コダックもどき2号 at 2009年01月13日 00:50
KEROさん、こんばんは!
まずは、ありがとう!

そして、KEROさんの感想にも目からうろこ!
悲しく空しい気持に変わりはないけれど、とにかく頭に血がのぼって夫とも言い合いになり、状況把握できずにお気ラクの気持を理解しようともしていなかったなと反省。
相手の気持も考えないで一人怒っていたり泣いたりしてもしょうがないね。

うちは入試まであとひと月をきりました。
ゴロゴロ兄さんのように何か打ち込めるものがみつかったらいいなと思っています。
Posted by コダックもどき2号 at 2009年01月13日 01:07
段々…
親にとっての重要性と
子供にとっての重要性が少しずつズレていく。
それが…
成長なんですかねぇ〜
3年後、家を離れ…
大学や就職で県外に出る事になれば
五月蠅く言えるのも、後少し…
ちゃんとわかってるのよ〜ただ友達との付き合いも外せなかったんだよね...((((((^_^;)
楽しいと大人だって時間忘れるもん♪
Posted by いちご at 2009年01月13日 15:05
いちごさ〜ん、こんにちは!
なんか、さびしいなあ。
ねえ、いちごさん。
どんどん離れていっちゃうのよ。
それで、いつか二人とも巣立っちゃうなんて、現実として考えたくないよー(;_;)

でも、そうだよね。
楽しいと帰りたくないよね。
友達は大事だもんね。
しょうがない・・・。

だけど、だけど、うえ〜〜ん(ToT)/~~~
Posted by コダックもどき2号 at 2009年01月13日 15:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック