2008年09月04日

天変地異が訪れる?

昨夜の事、 塾から連絡なしに遅めに帰った兄ちゃんに取り敢えず一通りの文句を言った。
だって夜だしチャリで出かけているし、 心配でしょ? ジコにでもあったんじゃないかとか思うじゃない?

そしたら、「友達と大事な話をしていたんだ。 すごい大事な話なんだ。」というではないか。
どんなに大事な話かと思ったら、 これから自分がやってみたいこと、 ダメ元で挑戦してみたいことが
あるからちゃんと聞いて欲しいという目

本日4食目の兄ちゃんのご飯もできていることだし、 さあ、 これから「何でこうなのよ?!」の更新をして寝るべ、 と思った矢先のことだ。
(それは大事なことだ。 こいつがこんなこと言い出すなんて天変地異がやってくるかもしれない。
そのまえにちゃんと聞いておかなければならない・・・。)

それが何なのか申し上げる事はとてもとても出来ないのが残念なのだが、 例えばそれは、
アメリカの民主党のオバマ氏がインドネシアの小学校在籍中に、 大人になったら大統領になりたいと
作文に書いていたそうだが、 それぐらいデカイことである。

絶句している夫と口をあんぐりあけて言葉が出ない私の顔を見ながら、 なおも話を続ける兄ちゃん。

この考えは今、突然思いついたのでなく、ずっと考えて来た事だという。
公立の志望校に絶対受かるように勉強するからともいう。
マナー生活態度もきちんと改め、 しっかり勉強していくという。

夏休み中にこのコとちゃんと交わせた会話はいくつあっただろうか? トータルで何分あっただろうか?
夏休み中かかってもこんなに話していないだろうな、なんてことも考えながらとくとくと2時間あまり。 

今までずーーっと寝そべっていたうさぎはゆっくり地道に歩んだ亀にはかなわないだろうが
やっとやっと走り出したウサギの行く道を通行止めにはするまい。
ちゃんと何でも頑張るんだよと言葉をかけながら(でも、とりあえず3日は様子を見てみよう。 三日坊主ってよく言うからね) と心の中で思ってしまうイケないハハでした。

反対されなくてご機嫌な兄ちゃんは、「お母さん、ちょっと宿題わからないから見て!」と何年かぶりに言った。「じゃあ、持ってきて揺れるハート」と言う私に 「ウン、今、宿題を持ってくるからちょっと待ってて!わーい(嬉しい顔)
そう言って兄ちゃんはダイニングから出て行ったが、 待てど暮らせど戻ってこない。
様子を見にいくと、 シャワーをしていた・・・
自分の部屋に行くまでに宿題のことは忘れてしまったらしいもうやだ〜(悲しい顔)

また、ため息だ。 はあ・・・
更新も出来なかったじゃん!もう寝るっちっ(怒った顔) ばかばか失恋

ってなことでした。

posted by コダックもどき2号 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜、どんな話がお兄ちゃんから飛びだしたんだろう、と興味津々ですぅ。
「待たせておいて、自分が忘れて肩透かし」ウチもよくあります。似てる?
Posted by ミロママ at 2008年09月05日 13:41
似てる似てるー(喜)って喜んでいる場合じゃないんだけど、わかりあえる人ってうれしいな(大喜)
ミロママさん、最近ずっとアメージングを更新していないからどうしたのかと思っていました。よかった、来てくれて! 安心しちゃいました!
Posted by コダックもどき2号 at 2008年09月05日 17:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106030124
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック