2008年08月01日

塾の先生のトークとコンビニで貪欲なちびすけ

成績がヤバすぎる中3の兄ちゃんを塾の夏期講習に行かせなくてはならず、 塾の説明を
聞きに行った時の話。

事前に一度私だけで行って説明を聞き、 今の学習状況や成績や日常生活について塾責任者に
伝えておいた。  責任者の先生は、 「これは手強いですねふらふら。 とにかく本人と会いたいから
近々あらためて本人と一緒に来て下さい。」 と言う。

後日のこと、 嫌がる兄ちゃんとは塾で5時に会おうと待ち合わせした。  来なくていいのに
弟の小4のちびすけが一緒に来て、 塾につく直前で腹が減ったといい始める。
これから面談を始めることを考えれば、 何か腹の足しになるものを食べさせておかなければ
差支えがある。

コンビニでおにぎりとチキンを買ってほしいというので、 仕方なく彼のおきにいりのコンビニに行く。
するとちびすけはチキンをおいてあるジカウンターでなくお弁当売り場でもなくお菓子売り場に
直行するではないかふらふら。  襟首をつかんでレジカウンターに引き戻し、 チキンを1個注文
するようにちびすけに言った。

「すいません。 ファミチキ3個下さいわーい(嬉しい顔)。」
えっ?  3個ーーーがく〜(落胆した顔)  冗談じゃない!  1個っていったでしょ、 1個って! 
1個いくらすると思ってるんじゃ!  勝手に変えるな!

「・・・すみません1個でいいです。」 と数を減らし、 おにぎり売り場からツナマヨおにぎりを1個
もってきて会計した。
その間、 またお菓子売り場でお菓子を物色しているちびすけはグミを手にとり
「お母さん、これ買ってーわーい(嬉しい顔)」  って、 おまえは幼児かーーーーーーちっ(怒った顔)
    
そして、 こいつのおかげで10分も遅れて塾に着くと、 兄ちゃんは、 熟達したセールストークを
先生から機関銃のように浴びせられて丸め込まれ、 すっかりやる気になっていた。

過程はどうであれ、 結果オーライ。  塾の先生有難う。  ちびすけ有難う。
あー疲れた。
posted by コダックもどき2号 at 17:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちびちゃん賢い
3個注文するなんて(笑)

最初の子よりも下の子が要領がよくて上手に生きて行ける様になるみたいですね。

この夏休み我が家はグウタラしている♂が一匹います。「塾でも行く」とか言っていますが興味なしで、将来どう云う分野に進みたいのか、チ〜〜ト考えてもらいたいものです。
Posted by uchi at 2008年08月03日 00:11
uchiさんの♂君もやっぱり兄ちゃんより要領がいいですか?ちゃんとわが振り直してるんですね(笑)
我が家の兄弟も男なんだから本当に将来を考えて欲しいもんです。
ちびすけは今日も9時頃から遊びに行き、兄ちゃんはまだ寝ています。
Posted by コダックもどき2号 at 2008年08月06日 11:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103999607
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック