2008年07月30日

からすの行水

うちの小学生のちびすけのシャワータイムは1分もかからない。

「シャワー浴びてくるいい気分(温泉)わーい(嬉しい顔)」 と私に必ず言っていく。
「ちゃんと洗っていらっしゃいよ」 と答えた直後にはもうお風呂のドアが閉まりシャワーの音が
聞こえる。  ここまでも異様な速さなのだが、 それからがまた早い。
そうだ! 石鹸をちゃんと使うように念をおさなきゃと思ってお風呂に行くと、 もう出て体を拭いている。
私がよくいる居間かキッチンからお風呂まで徒歩10分もかかるわけがない。  せいぜい4秒位だ。

頭を見ると、 てっぺんのところだけわずかにぬれている。  明らかにちょっとかけただけだと
わかるのにちゃんと洗ったといい張る。  まるでかっぱの皿洗いだ。
からだもぬれてはいるが、 どう見てもすねや腕の裏側などが薄汚れているように見える。

ちびすけの清潔度は10%くらい。  とにかく、 公園で穴を掘って何を探しているか何をつまんでいる
か怪しいものである。 以前にも 「ちびすけのお宝」 みたいなタイトルで書いた記憶があるが、
何しろ、 机の引き出しからも洗濯が終わったあとの洗濯機の底からもいろんな変なものが出てくるふらふら

とにかく怪しい汚なさを持っているのにこの短いシャワータイムでどこをどれだけきれいに出来ると言うのだろうか?
これも以前に何度か書いているが、 中学生の兄ちゃんのシャワータイムは逆に長すぎるので、
兄弟で足して4くらいで割るとちょうどいいかな。  あーあふらふら


ちびすけのお宝の記事はこちら、 兄ちゃんのシャワータイムの記事はこちらにあります。

posted by コダックもどき2号 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103874497
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック