2008年07月29日

兄ちゃんの控えめな身長

身長の伸び具合を兄弟で比較してみた。
  
小学校でやってくれる各種の検診結果を記録する成長記録帳を見ると、 成長の目安となる成長曲線なるグラフがあって、 その線にそって成長していればとりあえず安心。
兄ちゃんが小学生の時には毎年だいたい4センチずつ身長が伸びていた。
生まれた時から小ぶりだった兄ちゃんだったけれど、 その線にそって成長していたので、
それはそれでいいと思っていた。

しかし弟のちびすけの方は見た目に年相応の背格好。
さすがに中3になった今は身長差がだいぶあるが、 3年くらい前までは兄ちゃんのお下がりは、
1年あるいは2年間押入れにねかせておけば、 ちびすけが着られるくらいだった。  

ちびすけは毎年だいたい6センチずつ身長が伸びている。  兄ちゃんの5割増しで毎年伸びている
ことになる。  2センチ×6年間で12センチの差ふらふら

これでは兄ちゃんは気の毒だ。 小さめに産んでしまってかわいそうなことをしたうえに、 伸び率もよくない。

自分自信の兄弟関係や友人付き合いの経験上、 ほとんどのケースで第1子よりも下の子の方が背が高いというデータが得られている。

勝手な推測だけど、  第1子の肩には未熟な親からのやかましいほどの教育そして過剰な期待がどっしりとのっかっているんじゃないかなって思っちゃう。  兄ちゃん、 ごめんふらふら

だけど、 遅くまで起きているし牛乳飲まないし好き嫌いしている兄ちゃんも改めなさい。
中3の夏くらいちゃんと勉強しなさいよ。
扇風機をおもいきりかけながら分厚い羽根布団をかけて暑い暑いと文句をいうのはやめてちょうだい。
シャワーは10分以内にしてちょうだい。  ペットボトルと空き缶は分けて捨てるんだよちっ(怒った顔)
何回言ったらわかるんだーーーもうやだ〜(悲しい顔)


最近こちらから引っ越してきたばかりです。
前から見てくださっている方、タイトルとURLがちょっと変わっただけです。
引き続きよろしくです。      
posted by コダックもどき2号 at 15:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家も長男を小さく産んだせいか次男の方が身長が高くなりかなりの差になっています。
長男は中学時代、牛乳嫌いでした。
部活動で体力と筋肉はついたのですが、早く大人の身体になり過ぎたせいもあるのか次男ほど身長が伸びなかったですね。

やはり、小さく産んで兄ちゃんごめんと謝りたくなります(^▽^;)
Posted by uchi at 2008年07月29日 18:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック