2008年07月28日

場違いなPSPとちびすけ

図書館でPSPをしている人を見た。  わざわざ図書館に行って本を読まずにそんなことをしている
人とはわが息子、 小4のちびすけちっ(怒った顔)

むかしむかしあるところに、 ちびすけという小学校4年の男の子がおったそうな。
このちびすけ、 とにかくおかあの言う事を聞かん。 やるなと言えばやる、 やれと言えばやらん。
持ってけと言えば持っていかん、 持って行くなと言えば持っていく。
だからといってお母が何も言わんと、 なんでも忘れてたいそう困る事になる。

ある日の事、 ちびすけは友達のきゅうすけとおかあと3人で連れ立って図書館へ行ったそうな。
おかあは、 うちはたいそう暑いけんど、 世の中にはきれいでたいそう涼しいところがあるもんじゃと
涙を浮かべて喜んでいたそうな。

早速それぞれ本を手にとって、 窓ぎわの明るい席に腰をかけて本を読み始めた二人の姿を見た
おかあはたいそう感心して、 それからたいそう安心して自分の読みたい本を読みはじめたそうな。

前の晩の夏祭りでちょいと酒が過ぎたおかあは本を読みながらうとうとしてしまったそうな。
気がついて、 ちびすけときゅうすけの様子を見に行くとちびすけもきゅうすけもたいそう真剣に本を
読んでいるように見えたそうな。

だけんども、 もっと近くに寄ってみると、 きゅうすけはくいずの本を、 しかしちびすけは
PSPなるげーむをしているじゃあないか。

おかあの顔は鬼の形相となったそうじゃが、 ここは図書館。
きゅうすけが凍りつくのを横目で見ながら、 おかあは低い声でドスをきかせてちびすけに静かに
二言三言。
それから帰る道々のおかあの恐ろしい事と言ったら、 鬼が島の鬼達もおそれをなして逃げ出すほどの
怒りようだったそうな。


余談ですが、 こちらからお引越しして来ました。
これからもまたよろしくお願いします。  
posted by コダックもどき2号 at 15:17| Comment(1) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうだったのね・・!

お引越し、うまくいっておめでとう!
Posted by りさ at 2008年07月28日 21:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103748214
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック