2011年11月26日

部活から飛躍して考える兄弟の友人関係の違い

ちびの場合、サッカー部の朝練が週に3回ある。

それでもって、放課後の活動はほぼ毎日。

帰宅は6時半くらい。


いま現在の下校時間が5時で、通学時間は15分足らずなのに、なんで6時半???


マヌケなアタシがつい最近ようやく気付いて聞いてみたら、

部活の仲間たちと一緒にY公園まで行って、そこでしばらく話をして、

それから流れ解散をしているんだ
わーい(嬉しい顔)と。


なるほど、寄り道ではないけれど遠回りをしているってことか。

まあ、これもチューボーならではの楽しみだろうなと思い、聞き流す。


お気ラク兄ちゃんが中学生の時にはクラブチームに入っていたから、

そんな楽しみがなかった。


だから、ということではないかもしれないけれど、ちびに比べて友人が少なかっと思う。


ちびは休みの日にはどんどん友達に電話をかける。「今日遊べる?」と。

だから、休みの日に一人でいることなどほとんどない。


お気ラク兄ちゃんはそうじゃなかった。

誰かに誘われるのを待つ。そんな感じだった。


そんな兄弟の違いをちょっと考えてしまった昨夜、

二人は楽しそうに遊戯王カードで勝負をしていた。


あのお、ちびすけさん、中間テスト、あと1週間ちょっとじゃありませんか?

まだ中1だからって油断しないほうがいいと思いますけどー。


あのお、お気ラク兄ちゃんさん、大学入試、もうすぐですよね?

浪人覚悟なのはもっともだけど、現役合格を目指してもらえると、

家計が助かるんですけど…


ってか、しっかりやれー爆弾



posted by コダックもどき2号 at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 高3兄の大学受験とちび中1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

ちびの言葉遣いとお気ラク放任実験の結果そして「人間失格」

ううー、母さーん、ズボンのファスナーが壊れたあ、ちくしょー!ふらふらと朝から困り顔の中1ちび。


お気ラク兄ちゃんのズボンのお下がりだから、仕方ないことなのかと思ったけど、
待てよ(?_?)と考えてみる。


アヤツめ、中学時代は腰パンなぞしおっていたから、
今頃になってファスナーが壊れることが考えられるじゃないか??


ジャストサイズのズボンを腰パンにするためには、
ウエストのホックを外して、下げたい程度に応じてファスナーをおろす必要があるらしいし。


ファスナーの壊れた位置は上から3センチくらい。


まさにこの位置だ。間違いないあせあせ(飛び散る汗)


今日はもうこれでいいよ、オレ、気にしねえ┐( -"-)┌って言いながら登校しようとするちびをあわてて止めて、ぴちぴちに小さくなったズボンをはいてもらったけど、息を吸い込みながらホックをかけて、くっそー、腹がいてえ(~_~;)って言ってたなあふらふら


しっかし、この中学生、言葉遣いがどんどん悪くなってきているように感じる。


知り合いのママさんは、この間、「うちの息子は、私に向かって、うるせえ!ばばあ!」って言うわよっちっ(怒った顔)って、ぷんぷん怒っていたっけ。







少し前、お気ラク兄ちゃんのことで「お気ラク夫」と言いあいになった時に、夫から言われた。


「いちいち言わないで、あいつ自身に任せればいいんだ。あいつ自信が考えてやればいいんだ。
色々いうから出来なくなるんだ。少し、ほうっておけよ(ーдー)」と。


夫が言うことは正しい。だから、ほうっておいた。


放任主義の夫への意地もあったから( -"-)、お気ラク兄ちゃんをほうっておいた。


そうしたら、今日まで3日続けて高校に2時間も遅刻した。


朝ごはんを食べてからの二度寝が原因だ。


一念発起して今からの大学受験に頑張っている人とは到底思えない。


夫にはこの事実を何も伝えていない。


そろそろ高校から電話が来るだろうから、そうしたら夫に対応してもらおう…ォーホッホー(´0ノ`o)ォーホッホー


大人げないけど、そうしてもらう(~_~;)


お気ラク兄ちゃんよ、アンタこのままじゃ全然ダメ爆弾


この曲を是非聞かせたい。そして見せたい。何かをたくさん感じて欲しい。


you tubeから、

メティス 人間失格

で検索して、

【R-18】マスコミが報道しない東日本大震災の「真実」【宮城:石巻周辺】

を是非!

posted by コダックもどき2号 at 15:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 兄高3 ちび中1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

ちびの声変わりと兄ちゃんの進路変更その2

ちびの声に変化が表れ始めたのは夏休みに入るころだったかな?


最初は、軽い風邪を引いた時のような声から始まり、ん?と思っているうちに少しずつ変わっていった。

今もまだ声変わり中だけど、一体どんな声に落ち着くのかなあ?



そういえば、ちびの声が変わり始めるちょっと前に、ビデオを撮っておいたんだよ。

二度と聞けなくなる少年時代の声をたっぷり出してもらってさ。



ビデオや写真は恥ずかしがって撮らせてくれないちびだったけど、

あの時ばかりはちゃーーんと撮らせてくれて本当に良かったと、今、思う。



ちょっと前までは足元にまとわりついて離れなかったお子ちゃまが、

今ではこちらが何を言っても「わかってるよ(−−〆)」ばっかりもうやだ〜(悲しい顔)


お気ラク兄ちゃんの反抗期には相当手こずったから、今のちびのこれしき何でもないけど、

なんだか寂しいなあもうやだ〜(悲しい顔)


でももう中1だから当然なんだよ。当たり前のことなんだよ。

ついにきた子離れの時。耐えろ!アタシexclamation×2





そしてこちら、心境に変化が出たのは、問題のお気ラク兄ちゃん。


専門学校に行くと決めて楽しく過ごした夏休み後、
いくつかの学校説明会に行くうちにしきりに考え首をひねるようになったお気ラク兄ちゃん。


よく調べて考えたうえで出した結論だったはずだったけど、違う。なんか違うんだ。

オレはダンスだけで生きていきたいんじゃない。

あー、何て説明したらいいんだろう。

そう、やりたいことが何となく見えてきた。

そんな感じなんだ。

それはたぶん大学に進学しないとできないことだと思う。

はっきり見えないけど、見えそうなんだ。


とアタシ達両親に話したのが10月の半ば。



さあ、それからが大変だった。

浪人させるようなゆとりなど我が家にはまったくない。


お気ラク兄ちゃんもいちおう経済面を気にしてくれているようだが、

だからといって、こんな時期から受検勉強を始めたような輩を

現役合格させてくれるような大学などあるはずがない。


高校の先生に伝えると、先生はたまげて、「今から大学受験ですかあexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)」と衝撃を隠せない。


登校拒否時代が長かったから、抜けてしまった授業もたくさんある。

それでも結局、現役合格ムリを承知でとにかく受験勉強を始めることになったお気ラク兄ちゃんは、

今月から高校で受験対策の音声講座を受けまくっている。


通信制高校っていうのは、こういう困ったヤツにも柔軟に対応できるシステムをちゃーんと持っていて、
本当にありがたい。


そして今、お気ラク兄ちゃんは予備校に体験授業を受けに行っている。

予備校でも「今から受験勉強を始めるんですかあ(°Д°;)と驚かれたらしい…たらーっ(汗)

はあ…ふらふら

posted by コダックもどき2号 at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 兄高3 ちび中1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする