2011年09月02日

ちびのテスト勉強にかかる兄弟の性格


ちびの中学初めての期末テストで、てんやわんやだ。


集中できず、徹底的にだらだら勉強をするちびには、
アタシだっていささか嫌気がさすし、人相も悪くなる。

さっさとおわらせちゃえばいいのに、なんでも後回し。

しかも今は、毎日、世界陸上をやっているじゃない?


あれは魔性の番組で、ついつい見入ってのめりこんでしまうから危険だ。


ちょっと目を離すとベンキョウ道具一式ごとテレビの前に移動して、
気分は完全に陸上競技観戦モード。


そんなこんなでベンキョウしてなくて夜遅くなったって、こちとら勘弁してやれない。

10時には眠たくなるちびに、アメはあげずにムチばかり打つ。
お気ラク兄ちゃんの時の失敗を繰り返すわけにいかない、という思いも、どこかに絶対にある。


しかし、敵もさることながら、どんなにムチ打たれようともへこたれず、勉強に集中しない。




漢字5つくらい書くと、「はー、疲れたーふらふら」と言ってシャーペンを回す。

「このプリントはテスト範囲なの?」と聞けば、「わかんねわーい(嬉しい顔)」と無邪気に答える。


ちびには閉口しっぱなしだ。

だけど、あまりにムチが続くのも気の毒だから、作戦を立てて実行してみた。


…ちょっとがんばったら、HERSHEY'S の7本入り定価300円のチョコアイスバーを
目の前にちらつかせてみる。

次に、アイスでちびのご機嫌が良くなったところで、お気ラク兄ちゃんに頼んでみる。

 ねえねえ、ちびの期末テスト勉強、見てあげてよ。
 ポイントとか勉強のしかたのコツを教えてあげてよ。



あっけないくらい簡単に引き受けて、さっそく授業を始めてくれるお気ラク兄ちゃん。


おー、よしよし揺れるハート
世界一のお気ラク男子とはいえ、さすがにお兄ちゃんだるんるん


お気ラク兄ちゃんの通信制高校でも、数日後には、高3の単位の認定テストがあるそうなのだが、
そんなことは構わないのだ。
それがこのお気ラク兄ちゃんなのだ。

しかもコヤツ、限りある時間の中で、ギリで物事を仕上げる特技を持ち合わせている。



…すぐに楽しそうに勉強する声が聞こえた。

…しかし、すぐにその声は聞こえなくなった。


確かに勉強を見てくれたけど、まあ、たったの5分といったところかふらふら


踏ん切りをつけるのが早いのはいいことだが、いくらなんでも早すぎだろうが?


そして、ちびはアタシに向けて言う。

ねえ、お母さん。
前にテレビで言ってたよ。
テストの前の日は早く寝た方がいいんだって!



もうやだ〜(悲しい顔)
ちびすけくん。
それは、
日々の努力を怠らず、テスト勉強が順調に進んだ人にあてはまることだとハハはおもうのですあせあせ(飛び散る汗)
終わってないのに早く眠ってしまったら、アウトですうううううむかっ(怒り)

あれっ!?
明日(…ってか今日)は日本VS北朝鮮の試合?
さらにさらにまずいっすねがく〜(落胆した顔)



追伸とお詫び : 前回の記事で、兄ちゃんの通信制高校では定期テストがなくレポート提出のみ、
         という内容の記載をしましたが、兄ちゃんによく聞いたら、
         少ないけれどちゃんとありました。
         お恥ずかしい限りです(^_^;)
タグ:期末テスト
posted by コダックもどき2号 at 01:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 高3兄の通信制高校と中1ちび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする