2011年08月31日

集中しないちびの脱線話題と兄の進路動向

うちのチューボーは、ずーーーーーっとしゃべってる。


コスタリカはいいなあ。ヘラクレスオオカブトがいるんだ!
はい、そうですか。
アタシは日本がいいです。



あのさ、R也は野球がめっちゃすごいんだ。
はんぱじゃないよ!ホントなんだよ!


はいはい。信じますよ。
でも、野球の何がすごいんですか?わかるように言ってください。



ねえ、昆虫ゼリーって食べたことある?
あのさ、めちゃくちゃまずいやつもあるんだけど、結構うまいのもあるんだよ。
食べないでくださいって書いてあるんだけどさ、色々食べてみたんだ。
ずっと前だけどさ。


ないです。
ってか、食べないでください。
ってか、そんな過去を知りたくありませんでした。



ねえ、期末テスト終わったらさあ、それで部活が休みだったらさあ、友達と遊んでいいでしょお〜?

はいはい、どうぞ。
…でも部活、100%毎日あるんじゃない?



あのさあ、これは笑えるってか、ありえね〜ことなんだけどさあ、
2年生の時にさあ、k君がトイレに行くのを面倒くさがってさあ(≧ω≦。)
教室のごみ箱にウ〇コしちゃったんだよお(ノ>▽<。)ノ))


……(@_@;)
笑いごとじゃないっす…( ̄∇ ̄;)



パソコンで仕事するアタシの横で、しゃべるしゃべる。イスをクリクリと回しながら…(~_~メ)

とりとめもない、脈絡なく、脱線した話題が次々と飛び出てくる。


いやいや、しゃべってくれるのはうれしいのだが、…ちびすけよ、集中はどうした?…。

コイツは一体、生まれてこのかた13年の人生のうちで、
何かに集中した時間が何時間、いや何分間あるのだろう?



膨大な量の宿題はキセキ的に終わった。しかし…


しかし…


しあさってから期末テストが始まるだろうがーーーーーっふらふらどんっ(衝撃)たらーっ(汗)





お気ラク兄ちゃんが通う通信制高校はクラス分けも学活もなく、
担任の先生と相談しながら、多様なカリキュラムの中から必修の受講科目を選びとっていく。

スクーリングという宿泊授業が年1で行われ、これに参加しないとその学年の単位がとれない。
美術や体育や遠足や福祉体験・課外授業などなどをスクーリングでまとめて行うようだ。

通学服は自由で、
まるでタレントのようにきらびやかな女子もいれば、前の高校の制服をきちんと着ている男子もいる。

定期テストはなく、代わりにレポート提出で成績が出る。

毎日通う生徒もいれば、週1の生徒もいる。

お気ラクが逃げ出した私立の普通科高校とは別世界だ。

でも、お気ラクはこの通信制高校の先生方のフォローのおかげで、
紆余曲折しながらも今日まで来れた。

あの暗い部屋から明るいシャバへと出てこれた。

さあ、ここまで来たら頑張るっきゃないだろ!お気ラクよ!



今の世の中、明日は何が起きるかわからない。

好きなことだけやって生きていけるもんじゃない。

しっかりと行く先を見つめて、毎日を大事に強く生きて欲しい。

夢を自分の手でつかみとって欲しいと思うよ。



世界一のお気ラク男子の兄ちゃんは、気ラクなので、高3の夏だってカンケーない。

進路については、「うーん。まあ考えてるからさあ。」とのこと。



最近、「コイツはアタシとは違う種類の生き物かもしれない」と思うことがある。

新種のポケモン ジコチューとでも名付けようか?ふらふら

必殺技はもちろん「お気ラク攻撃」

このお気ラクな立居振舞・言動攻撃で周囲をあきれさせる…ふらふら

元気を取り戻したのはうれしいけど、どうするんだろ?
こまったなあ…。
弛緩しっぱなしの夏が終わるよあせあせ(飛び散る汗)


posted by コダックもどき2号 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 高3兄の通信制高校と中1ちび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

年齢なりに成長できた…かもしれない、この夏まで

去年の今頃、転校先の通信制高校に慣らし登校をしていた事を思い出す。



おととし、1年生の冬から高校に不信感を抱き、登校できなくなり、

食事も摂れず一回りやせて小さくなったお気ラク兄ちゃんが、

青白い顔と白い腕のまま、

あの、やたら暑かった真夏のお天道様が当たる世界へと戻るがためだ。



サッカーに明け暮れていた弟のちびすけと並んで食卓に座ると、

対極的なその肌の色は、

同じ遺伝子を持つ兄弟とは思えないほど、アンバランスな風合いをかもしだしていたものだ。



そしてそれから1年、お気ラクは蘇った。

蘇ったというよりも、年齢なりに成長したという方が正しいか?!ふらふら



中学生になったちびすけに、とくとくと諭してくれる。

いいか、お前くらいの年ごろには、やたらと恰好つけたがるものなんだ。

オレもそうだった。

でもな、やりすぎるなよ。

ただのバカになるからさ(~_~メ)



いいか、提出物は丁寧に仕上げろよ。

これは成績をラクに上げるチャンスだからさ。



いいか、色々な人のアドバイスを良く聞いとけ。

絶対に損はしないぞ。
(^^)v




アタシが感情的になって矢鱈に言ったって、ちびすけは当然聞き入れはしない。

わかってるよ、うるさいなあ、と返ってくるだけだ。

でも、お気ラク兄ちゃんが言うことはよーく聞いている。



それは、兄ちゃんが怖いからだけじゃあないと思う。



お気ラクのトークには説得力があり、聞き入らせる力がある。

どん底を味わい、這い上がってきた経験からほとばしる言の葉には、

突き上げるような、それでいて愛ある魂がこもっているとでも表現できようか?!




例年のごとく昆虫研究三昧・テレビ三昧だったちびすけの夏休みも、もう終わる。

だけど、今まで頑張れなかった勉強を、気が散りながらも何とか良くやれたと評価できる。

サッカー部の練習や試合も、体調不良で一度遅刻しただけだ。

一回り背が伸びて、アタシの眉毛くらいのところまで大きくなった。

うれしいらしく、毎日のように背比べをアタシにしてくるが、

男くささが混じるようになった汗臭いアタマを鼻先にもってこられるのには、ちょっと閉口する(~_~;)



最後にそれぞれの夏の暮らしにハハがモノ申す。

お気ラクへ : お風呂の窓を閉めっぱなしにするなああああ!って何度言ったらわかるんじゃあむかっ(怒り)  カビが生えただろうがっ爆弾

ちびすけへ : 何事にも集中しろおおおexclamation  いちいちくだらん言い訳するなあああむかっ(怒り)

posted by コダックもどき2号 at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 高3兄の通信制高校と中1ちび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする