2009年12月09日

学年閉鎖明けの「自主休暇」取得

山羊座の高1お気ラク兄ちゃんは、いつも嘆いている。
テレビでも雑誌でも、どんな星占いをみても、いつでも山羊座は12星座の中で一番良くないんだとふらふら

幼稚園の入園式の日は冷たい雨。
遠足はいつも雨。
喘息と肺炎で入院。
卒園式は暴風雨。

小学校の入学式の日は豪雨。
遠足はいつも雨。
修学旅行は台風。
卒業式は暴風。

中学の入学式は冷たい雨。
遠足はいつも雨。
修学旅行は大雨。
内申点をみれば大荒れで目から洪水。
卒業式は豪雨。

高校の入学式はめずらしく曇り。
だけど、遠足はやっぱり雨。
中学での自分をリセットしてきっちりやっていこうと頑張ってはみたものの、コウコウイキタクナイ病を発病。
友達のおかげで軽快。
しかし、迎えた初めての文化祭でインフル感染バッド(下向き矢印)


喘息もちのお気ラク兄ちゃんは、新型インフルを恐れ、うがいと手洗いだけは几帳面にしていた。

けれど、さすがに人の出入りが多い文化祭ではちゃーんとバイキンをもらってきたようだ。

しかし、この新型インフル感染は、とにかく、ありとあらゆる損な思いをして生きてきた16年弱の中でかなりラッキーな体験だったのかもしれない。

友達がみんな重症になっているにもかかわらず、セキはひどいながらも食欲があり、微熱で済んだ。

参加を面倒がっていた創立祭の日も堂々と休む事ができた。

しかも2日もかからずに元気になったのに、調子に乗って出席停止限度いっぱいの計5日間を休み、さらに学年閉鎖になった日には、本人大喜びだ!

ケチなアタシとしては外出もできずに家でゴロゴロしているお気ラク兄ちゃんを横目で見るにつけ、
定期代はいくら無駄になったんだろう?
月謝はいくら損したんだろう?月約4万だから、1週間で1万?がく〜(落胆した顔)2週間なら・・・あせあせ(飛び散る汗)
と、天井をみつめて計算。そんな己に気がついて陥る自己嫌悪ふらふら

そうこうしているうちに、きっちり弟のちびすけにうつり、次はアタシにまで回ってきた。(なんでアタシも?40才代以上はかからないってうわさがあったじゃん!(ーー;))

・・・だるくてだるくて起きられず横になっていて考えていた。

お気ラク兄ちゃんの休みがこんなに続くと、またコウコウイキタクナイ病が再発するんじゃないか?今までは何とかコウコウへ行っていたけど、果たして大丈夫だろうか・・・。


そして、ほぼ2週間のインフル休みが終わったその後は、アタシがひそかに危惧していた「自主休暇」の取得が初めてなされた。

これにはさすがのアタシも本当にヤバい段階に突入したと思わずにいられなかった・・・。
posted by コダックもどき2号 at 21:43| Comment(10) | TrackBack(0) | 高1兄の転校願望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする