2009年05月19日

公立高校へ編入希望???

前回の記事の、売られたけんかを買っちゃったお気ラク兄ちゃんの友達は、どうやら、軽い罰則で済んでいるようで、生活指導室に登校し、最終下校時間までその部屋で過ごしているとのことだ。

ケータイは、あの事件以来連絡がとれず、一体どうしているのか謎らしいが、とにかく厳罰でなかったことだけは事実のようだ。

とにかくほっとして胸をなでおろしているわーい(嬉しい顔)


ところで、お気ラク兄ちゃんは相変わらずヒップホップとブレイクダンスとゲームに夢中の生活なんだけど、中間テストももう1週間後に迫っている。

なのに、一向にテスト勉強をする気配が見られない。
これでは中学時代とまったく変わらないではないか!(`3´)

しびれを切らして問いただしてみた。
一体お前さんは己のアホを振り返って反省しておるのか!と。
徹底的に勉強しなかった挙句の果てには、受け入れてくれそうな高校は数えるほどしかなかっただろうが!

・・・しかし、お気ラクには言い分があった。
授業内容が滅法簡単なんだと・・・。

ずいぶんと高飛車なことを言ってくれるもんだと思ったが、詳しく聞くと、なるほど、確かになかなかやばい感じがする。

だけど、だからと言って、テスト対策や日々の研鑽を重ねないのは、まったく意味不明・言語道断だ(-""-;)。

そう思いながら口をとがらせ、変な顔をしているアタシの気持ちを見抜いたのか、ちょっと考えてからお気ラクが口を開いた。

以前に、あえて受けるのを拒んだ特別授業を、今からでも受けられるものなら受けてみたいんだと。
そして、それにはこんな理由がある。
本来第一志望だったのに、行きたくても行けなかった(合格の期待が持てる内申点ではなかった)公立高校に編入したい気持ちもあるからなんだと。

へっ目
公立高校への編入って、アリなのか?

この子ときたら、いつもいつも突拍子なことを突然言い出す。

ジャニーズに入りたいだの、俳優になりたいだの、学年トップをとってやるだの・・・。

どれもこれも家族をのけぞらせることばかりなのだが、今度はこう来たか!って感じだ。

最近では、何を聞いてもあんまり驚かなくなってきている自分に冷や汗をかきつつ、父さんと母さんが納得する成績をとってきたらまじに考えてみようかと軽めにかわしたんだけどさ┐( -"-)┌ヤレヤレ...。

この子にはいつまでたっても世話が焼けるよ。
はー眠くなっちゃったあせあせ(飛び散る汗)

追記:火傷の方は、一番ひどい薬指以外はほとんどよくなりましたあ(*^^)v
心配くださった方々、ありがとうございましたm(__)m
posted by コダックもどき2号 at 22:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 高1兄の転校願望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

気持ちに免じて・・・

昨日から、楽しみに通っているストリートダンスを休んでいる、めっきり元気がないお気ラク兄ちゃんふらふら

高校に入学して最初に仲良くなった友達が、謹慎か停学か退学かの瀬戸際にいるそうなんだ。

朝から教室に押しかけられて、ふっかけられて、頭に血が登ったらしいとのこと。
何発か殴っちゃったところを先生が止めに入ったけど、暴言を吐いちゃったらしい。

原因を作ったのは向こうでも、やっちゃったら不利だ。
ましてやもう義務教育ではない・・・。

中学時代は無味乾燥的で人情味に欠けている部分を持っていたお気ラク兄ちゃんだった。

でも、今は、友達を案じてしょぼくれているお気ラク兄ちゃんの人間味が痛いほど伝わってくる。
お気ラクの気持ちに免じて許してやって欲しい。

どうか軽い処分で済むように・・・祈るのみだ。


それでもって、左手の指4本をやけどで思いっきりみずぶくれにし、右手一丁でキーボードを操作するまぬけなあたし。
ひりひりいい気分(温泉)していたいよーもうやだ〜(悲しい顔)


救いは小5のちびすけ。
ようやく進研ゼミ4年生が終わる目処がつき、取り組みスピードがぼちぼち上がってきたわーい(嬉しい顔)
もう一息、ガンバレちびすけ!やり遂げるんだ!モータースポーツ揺れるハート
posted by コダックもどき2号 at 21:27| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄高1 ちび小5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

兄弟それぞれのGW明け

ちびすけの強情には頭が下がる。

進○ゼミ4年生の3月号が終わらない。
細かく言えば、テキストや問題集は全部とっくに終わった。
問題はそこからだ。
いつもなら、国語・算数の両面印刷テストが1枚ぺらっと巻末についているだけなのに、学年末ゆえか、結構なボリュームの学力診断テストがついていたーがく〜(落胆した顔)
これにはアタシも危機感を抱いた。

どれだけの時間を費やしてここまで到達できたことか!
それなのに、これかよっふらふら
どうやっておだててやらせりゃいいんだ!
(これはハハの正直な感情・・あはは)

しかし、そもそも勉強たるもの、自ずからするものであるのが正しいじゃないか!
それなのに、それなのに、意地でも学力テストにとりかからず、普段はあまりやらないPSPを隠れてやっていやがった・・・。

こらーーーーーヾ(。`Д´。)ノ

そして、もうどれだけの謹慎生活を送っているのやら(^_^;)
それでもって、そうこうしているうちに、5年生の6月号が来ちゃうぞーo(*≧∇≦)ノバシバシ



そして、お気ラク兄ちゃん。
入学したての高校では、張り切って部活にでも入ろうものだろうが、こいつは入らなかったバッド(下向き矢印)
そして・・・GWもよく寝て暮らしていた・・・。
よくもまあ、ここまでだらけた生活が送れると思うくらい、だらーーーんと伸びきってふにゃーっとして・・・(ーー;)


ところが目先週末から突然、別人のように変わった。

たまに見かける、公園とかで曲をかけて、頭でこまみたいにまわったりして踊っているアレ、ご存知だろうか?
芸能人なら、ナイナイの岡村がめちゃうまいあのブレークダンス!

以前から知っていた高校の先輩が、HIPHOPやブレークダンスを路上でやっているチームの仲間にお気ラク兄ちゃんを紹介してくれたのだ。

しかし、このチームが踊っている場所・時間がちょっと問題なのね。
夜、お店が閉店した瞬間からシャッターの前で始めるんだそうだ。
まさにストリートダンスじゃん(^_^;)

芸能人になりたくて、週に1回のダンスレッスンをしていたけど、それでは寂しすぎると漏らしていたお気ラク兄ちゃんだった。

ダンスの先生もよく知っているチームだっていうし、寝てるかゲームをするかの引きこもり生活よりも、外で思いっきり発散してこいっ!ってことで、行くことを許可した次第だ。

行ってみたら、とにかくすごかったらしい。
コンテストにも出ているし、驚いたことに、中学の部活の先輩もいたわーい(嬉しい顔)ってことで、ちょっと安心。

それからは足しげく路上ダンスに通い、毎日にこにことアタシに長い報告をし、うきうきと練習して過ごしている。

ブロ友さんの息子ちゃんの高校の先生は、高校生男子にはやりたいことをさせてやったほうがいいとおっしゃったそうだ。
そのほうが、エネルギーの矛先があらぬ方向へ向かわないんだと。


必ず現地を9時には出て帰宅すること、大学推薦入学を視野に入れてまっとうな行動をするようにと約束させたけど、中間テストまであと2週間。

中学のときには定期テストの勉強を一切しなかったけど、今度は、前日くらいはやってくれるかなあ?(^_^;)
エネルギーの矛先、勉強に向かないかなあ(◎∀◎)
posted by コダックもどき2号 at 17:13| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄高1 ちび小5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

朝の大騒動と夜の大騒動

前回の日記の続き。

せっかく高校の特別講習参加の切符を手に入れたお気ラク兄ちゃんだったのに、めんどくせーから受講しないんだと・・・(`3´)


申込み締切日を迎えた今朝は、それはそれは大騒ぎで、夫はと言えばお決まりの言葉。
「もうほうっておけ。自分で考えてやれないとしょうがないだろう。いちいち口やかましく言わなくてもいいだろう。」

あたしは黙っちゃいられない。
「ほうっておいたら、父さんと同じで、好きなことしかしていないわよっ!」

いけねいけね!心にもない余計なことをつい言っちまった!(いや、本当は心にたっぷりあることなのだ、あはは(^_^;))と思った瞬間、普段は穏やかな夫が怒り出したもんだから大変なことに!

そして、テレビの悲しい場面やかわいそうな場面でも、すぐに泣きのスイッチが入ってしまうアタシは、とーぜんの如くスイッチが入ってしまった。

泣きべその顔を洗い直そうと洗面所に行くと、そんなこともツユ知らず、のん気にヘアメイクをしていたお気ラク兄ちゃんがアタシを見て驚く。
自分が泣かせた覚えがないのに何がおきたのかと思ったんだろう。

・・・( ゚ o ゚ )おかあさん、どうしたの?

・・・お気ラクのことで、お父さんともめたのよ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

・・・あーー・・・すんません・・・(´・〜・`)


それで、思いなおして特別講習の申込みをするかと思いきや、
オレ、講習、2学期からやるわ。だからさ、今回はパス!

そして、Yシャツの裾はべろんと出したままネクタイを結びながら走って出かけてしまったもうやだ〜(悲しい顔)

お気ラクの部屋に残された特別講習の申込書は、まるで秋の終わりの落葉樹に1枚残った虫食いの枯葉のように、ぽつんと床に残されていた・・・。



日中をむすっとした腫れぼったい目で過ごし、終わりのない家事をし、弟小6のちびすけのサッカーの役員の仕事をしかたなーくこなしていたら、やたらと時間がかかる。

ちびすけが勉強に集中できなくてやたら時間がかかることにいつも文句を言っているアタシだが、こーんな気持ちで取り組んでいるのかなとふと思い、ちょっと反省。



そして、学校から帰宅したお気ラクと交わす言葉もなく、夫とも、ただいま・おかえりしか交わさずに迎えた晩御飯タイム、その仰天事件は起こった。

「これ・・・」とお気ラクが1枚の紙をアタシに渡した。
学力テストの結果兼分析表だった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・
んっ?!

目を細めて見直す。


えっ?!

もう一度見直す。


500人弱いる全1年生の中で総合19位イイイイ?!(@ロ@)
えーーーーーーーっつ!


オレさあ、誰かと間違えてるんじゃないかと思ったよ。
オレ結構すげーし、中学から行った友達みんな、「お前ヤバくね?すごすぎるし!」って言ってた。



びっくりして固まったままのアタシは、はあ、としか返事が出来ない。
そして、どうしても信じられずに、お気ラクの目の前で失礼にも細かく見直し始める。(偏差値が低いから校内では上位かも。だけど一般的な数値として見たら・・・?)
しかし一般的数値からみても、現レベルで中堅大学を狙える位置にいるという分析結果が出ている。

まあ、全科目ある定期テストとは違うから学年順位のことはなんとも言えないけど、いやはやこのお気ラクくん、本当にバカたれなのか、少々は利口なのか、わからなくなってきたよ。

でも、さぼっている者は置いていかれる。
原石も、磨かなければ光ることはない。
そこんところ、よーく考えておくんだな、お気ラクくんよ!

そして、たまってしまっている進○ゼミの勉強がこなせるまでテレビ禁止にされたちびすけ。
こうなって、ようやくがんばり始めました(^o^)/
テレビ見れない日1日目終了!
posted by コダックもどき2号 at 01:39| Comment(12) | TrackBack(0) | 兄高1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする