2009年04月30日

ただ春の夜の夢の如し

かねてより小学校の主要2教科のオベンキョーがはかどらず、日々、図工と体育と理科のみで生きているような生物。
それは、うちの小5のちびすけさまだ。

進○ゼミは4月末日となった本日もいまだ、3月号をやっている始末。

すぐにあれこれと気が散り、別のことを始めてしまって、本来やっていたことを忘れ去ってしまうふらふら

おかあさーん、これわかんなーい、と聞かれて、ほいほいと見に行くと、レゴをすでに組み立てはじめている(>_<)。

また、あるときはテレビに熱中している(>_<)。

集中しないからわからないんだよとレゴを片付けテレビを消せば、ブーブー怒り出す。
そして、彼は言う。

こんなのわかんないし、めんどくさいしー(`・3・´)

そうなりゃ、アタシの顔だって即効で反応してこんな顔になっちゃう。
 ↓
( ̄_ ̄)

おりゃ!兄ちゃんみたいなこと言ってる場合じゃないだろっ!ふらふら
しっかり勉強しておかないと、大人になった時に、出来るお仕事がなくて困るんだよっ!


(¬o¬)うるさいなー、おかあさんはー

こんな感じで、ちょっとかわいげがなくなってきたちびすけに、春なのに秋を感じはじめた、最近の哀れなアタシでございます。



そして、高校生になったお気ラク兄ちゃん。
前回の日記では、入学したての高校の実力テストの結果が何故か成績優秀だったっちゅうことで、特別講習を受けなさいよというお手紙を頂戴してきたことに触れた。

・・・とまどいながらもうれしかったアタシだった。

・・・なのに、なのに、お気ラク兄ちゃんったら、

めんどくせーからやりたくねー( ̄o ̄)

と、のたまっているもうやだ〜(悲しい顔)

ここ数日とっぷりと、夫と二人で、大学についてさまざまな角度から説明をしてきたけれど、このご発言だ。

なので、めんどくせーなら高校もやめちまえーっ!ヾ(。`Д´。)ノって腹ワタを煮えたぎらせて、こいつをぶっとばしてやりたい気分でいるアタシの最近である。

あしたは、この特別講習の申込み締切日。
さて、申込書を出さなかったら、アタシはどういう反応をしてしまうのか、今からとーーーっても己を恐ろしく思う。

ほめておだてたんだけど、こいつめは一筋縄じゃあいかない、お気ラクぐうたら野郎だ。


祇園精舎の鐘の声     諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色     盛者必衰の理をあらわす
おごれるお気ラクも久しからず  ただ春の夜の夢のごとし
たけき者もついには滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ


たった1回、実力テストでたまたま成績がよかっただけなんだけどさ、なぜかふと思い浮かんだんだ、平家物語の冒頭部分。

はーーー(;〜;)、やっぱりダメかなーバッド(下向き矢印)
posted by コダックもどき2号 at 22:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄高1 ちび小5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

論文:「極めて成績優秀」考

私は今、モーレツに複雑にとまどっております。
うちの高1のお気ラク兄ちゃんのことに決まっております。
何にとまどっているのかといいますと、



朝のホームルームの時に、何人かが名前を呼ばれて、昼休みにどこそこの部屋に集まるように言われたんだとさ。

自分の名前も呼ばれて、何のために集まるのか説明もなく、オレ、何かやったかな、と、どきどきしていたそうだ。



余談だが、どきどきする理由は、もちろんあるふらふら

いつぞやの身だしなみ検査では、教室に突然いっぺんに5人の生活指導の先生が入っていらして、いわゆる一斉取締りが行われた。

まあ、だいたい、@見た目でスルーされる生徒、Aいちおう全身をさらっと見てOK!っていう生徒、そして、Bびたっと止まって頭の先からつま先まで細かく検査されそうな生徒に分けられると思うんだけど、うちのお気ラク兄ちゃんはヘアスタイルがとっぽいのでB寄りかな(^_^;)

Bの子にありがちなタイプの例として、勉強はなるべくしないがこういうところには知恵が回る子がいる。そしてお気ラク君も例に漏れない。
すれすれのラインで注意されないレベルのとっぽさにしているのだ(^_^;)。

だからというわけでもないのだろうが、先生は、どこか何かないかと必死に探るらしい。

おっひらめきお前、この耳はー・・・穴あけたなー?(¬o¬)

いやー、あけた覚えないっス ( ゚ 3 ゚ )

んん〜〜〜?ちょっと○○先生!これはー、穴ですかねー?

・・・いや、これはほくろでしょう(≧_≦)

てな、感じだったそうだ。
当の本人、さほど気にしておらず、逆に、してやったり!へへっわーい(嬉しい顔)って感じだったが、親のアタシとしては正直いって結構ムカついたよパンチ



それで、話は戻るけれど、集合時間に遅れたら、どえらく怒られるだろうと思ったお気ラク君は、昼休みにお弁当も食べずに集合場所に行ったそうな。

そして、始まると・・・

「今、ここに集まっている諸君はー、先日の学力テストでー、極めて優秀ぴかぴか(新しい)な成績をとったものばかりでー・・・」

要するに、この、極めて成績優秀な者を対象にして年間を通して特別授業を行うので、この中で大学進学を希望する者は特に必ず受講するように、とのお達しをするお集まりの会だったのだ。


何しろ、中学時代には恐ろしく内申点を落としまくったお気ラクくんだ。

受験直前の最後の追い込みが効いたのか、この学力テスト、そこそこの点はとれたと思うと言っていたお気ラク兄ちゃんではあったが、さすがに、極めて優秀云々というくだりにはびっくりしたらしい。

っていうか、ある程度予測をしていたアタシも、それを聞いて驚いちゃったふらふら

何しろ、特進コースなるクラスも含めて500人あまりいる1年生のうち、集められた生徒は60人ほどだったという。


規定の内申点に足りずに、お情けで受験させてもらったようなものだったのに(>_<)、しかも、学力テストのために事前学習していないのに(>_<)、なんで、「キワメテセイセキユウシュウ」になるんだあ〜(≧д≦)

あんなに苦労して白髪だらけになって、毎日のようにいい争いをして、ようやく終えた高校受験だったのに、内申ってなんのためにあるんだあー?(~_~;)



過ぎたことをまだ書いていて、我ながらねちっこいなって思うんだけどさ、もうアタシ、意味不明に笑っちゃいますよ!o(*≧∇≦)ノバシバシ

こうなったら、やけくそだ!
マジにトップとりに行くべーかー?!って、アタシが一人奮起していてどうするんだー?(≧∀≦)

しかも、全然論文になってないし支離滅裂だし(^_^;)
posted by コダックもどき2号 at 17:34| Comment(12) | TrackBack(0) | 兄高1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

ツレヅレグサグサ

高校受験の追い込み時の中3の12月くらいからは、さすがに仕方なく塾でのみ受験勉強をしていた我が家のお気ラク兄ちゃんだったが、高校に入学できても、やっぱり勉強は塾でのみだ。

オレは高校受験で受験の大変さをわかったし懲りたから、高校ではしっかり勉強するよ。大学に行くからね、と言っていたのは、果たして別人なのか?!ふらふら

そう思って、ちょっとだけ遠慮がちに言ってみた。
たまには家でもベンキョーしてみたらどうだい、と。

そうしたらさ、こう返事が返ってくる。

おれはさ、学校の授業でチョー集中してアタマに入れてきているから、家ではやらねーわーい(嬉しい顔)

たしかにこの子が集中すればすごいものがあるんだけど、おりゃ!うれしそうにいばって言うなっ(-""-;)!って思いますわよふらふら


お気ラクの出身中学は、内申点が厳しいんだと県内でも有名な中学だった。
したがって、年々内申点を下げまくったお気ラク兄ちゃんが入れる高校は選べるほど無かったわけだ。もちろん偏○値は決して決して決して高くない。

しかし、前回の日記でも触れたけど、それでも少人数教室のクラス分けテストでは英語・数学ともに上位3分の1のクラスに入れた。

本人、ふふん、どうだ(`∀´)って感じだけど、それで満足していていいはずがない。

大学に行きたいんって言うんだから、やっぱ家でいっぱいベンキョーしてみてもいいと思うんだよ。
なんでわからんかねー?

たしか、高校ではトップをとってやるっ!(=`(∞)´=) フンッって言ってたけど、やっぱ口先三寸かー?
そうだったら、大学受けさせてやんないぞー、うっふっふ失恋

高校説明会の時に見かけた、定期テストの成績上位者の表。
あれに、お気ラクの名前が載る日が果たして来るのだろうか?


小5の弟ちびすけが2月からはじめた進○ゼミ。
遊んでばかりいて、いまだ3月号が終わらない。
4月末までに4月号まで終わらなかったら、5月の一ヶ月は友達と遊ぶのを禁止にすると言い渡してある。
そう言い渡されてから、毎日、居眠りしながら必死にやっているのがいじらしいが、ここは厳しくせんとね!


つれづれなるままに 日暮らし
硯に向かいて
心にうつりゆく お気ラク兄ちゃんとちびすけのよしなしごとを
そことはかなく 書きつくれば
あやしうこそ ものぐるほしけれ


子は親のかがみと言うから、しょうがないんだけどさ、
・・・┐( -"-)┌ヤレヤレ...。
posted by コダックもどき2号 at 00:26| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄高1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

年度始めの目標と、間違いなかった高校選び

春休み中にぐうたらして、昼に起きていたお気ラク兄ちゃん。

高校入学式の日から、突如として7時半には家を出なければならなくなり、キツイ。
とにかくキツイ。
それは、お気ラク兄ちゃんはもちろんなのだが、ハハたるアタシだっておんなじ。
寝坊したら大変だぞと早めに眠りにつくのを心がけると、早朝どころか未明に目覚めてしまう。
あれ?まだ4時かい (`・3・´)と思ってまた眠ると、当然のことながら寝過ごしてしまう(>_<)


さて、当の本人のお気ラク兄ちゃんはというと、これからの3年間の目標は、とにかく遅刻をしないということで、早くに眠ることを心がけている。
中1:5回、中2:30回、中3:9回という遅刻数を誇っていたのが嘘のようだ。

めちゃくちゃ後ろ向きだった中学生時代からは考えられない前向きな姿勢には、「NEWお気ラク」とでも改名したくなる。

兄ちゃんが9時にはベッドに入り、9時半には電気を消していることに気付いた小5になったちびすけも、兄ちゃんに習ってさっさと眠ってしまうわーい(嬉しい顔)

なんといい方向に向いていることだろうか!グッド(上向き矢印)るんるん
夢なら覚めないで欲しい。


高校の同じクラスには、同じにおい(どんなにおい?(~_~;))がする男子が4人いて、どの子とも仲良くなれたという。

担任は、めちゃくちゃテンションの高い、担任初めての大卒2年目先生で、まあ、おもろいし、しっかりしている先生だと評価している。

そして、少人数授業でクラスを3グループに分ける基準テストでは、英語も数学も、一番成績がいいグループに入れたんだと、得意気だ。

・・・ご存知の方もいらっしゃると思うけど、このお気ラク兄ちゃん、内申点がこの高校の基準に足りなくって、校長推薦っていう形をとっていただき、首の皮1枚でつながった状態で受験して合格したんだよ!

中学ではさぼりにさぼって底辺をさまよっていた。
なのに、入学したら、英・数に関しては上位三分の一に入っているもんだから、それはそれは気分がいいらしい!

こういうことで自信を持つことが出来、意欲が出てきたなら、お気ラクの高校えらびと受験は大成功だったと言えるかな?!るんるんぴかぴか(新しい)

ぶたもおだてりゃ気に登るって言うくらいで、ここぞとばかりお気ラクくんをおだてまくっていい気にさせる。
さらに高く木に登って飛躍して、夢をつかんでくれることを心から祈るのみだ。
posted by コダックもどき2号 at 22:42| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄高1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

新クラス、兄弟の明暗

1年生の入学式の日に初対面で女子に一目ぼれしたちびすけだが、それから一途に思うこと4年。

そして迎えた5年生のクラス替え。
5年1組の面々の中には、願いが通じたのか、なんとYちゃんが揺れるハートぴかぴか(新しい)
来年もこのまま持ち上がるので、6年間ずっと、好きな女子と同じクラスでいられる幸せ者だわーい(嬉しい顔)


このちびすけ、最近、少し色気づいてきたのか、高1のお気ラク兄ちゃんの影響か、毎日張り切って寝癖を直す。

しかし、この子の、お気ラク兄ちゃんとは絶対に違うところは、ちびすけは見た目重視only男ではないということ。

あったりまえのことなんだけど、持ち物準備は前日に完璧!って訳にはいかずとも、忘れ物は滅多にしていない(と、本人は言っている)。

それから、給食をいただく班が同じということで、苦手なおかずを無理してがんばって食べている(と、本人は言っている)。

ノートの字も丁寧に書いている。
Yちゃんは前の席だから、ぐちゃぐちゃ書いているとすぐに見られちゃうからだそうだ。

まあ、動機が何であれ、好きな女子にアピールするため(??)に自分を向上させることに努力している姿ってのは、涙ぐましくもあり、ほほえましくもある(*^_^*)。

少し前、中学の卒業式直前にコクってふられちゃったお気ラク兄ちゃんも、これくらい努力していれば、違う展開があったかもー(≧〜≦)


そして、お気ラク兄ちゃんも1組。

中学時代からの友人たちの誰とも一緒のクラスになれなかった。
だけど、何かとんでもない勘違いをしちゃったらしく(^◇^;)、1組の1という数字にご機嫌だった入学式当日夜。

それから迎えた翌日。芸術選択科目でクラス分けされたことをはじめて知って愕然として帰宅。

美術・書道・音楽、この3科目から消去法で音楽を選んだお気ラクだったが、
くっそー!なんでこんな分け方するんだー (T3T)と嘆く。

心の中で、(あれ、選択科目でクラス分けされること、教えてあげていなかった・・・かも・・・(^◇^;)あせあせ(飛び散る汗)と冷や汗をかきながら、知らないフリを決め込み、お気ラク兄ちゃんをなぐさめるアタクシでございました(≧o≦)アラ、ゴメンナサーイ

せめて、この失敗をこやしにして、もっと思慮深くなっとくれ!お気ラクちゃんよ!
posted by コダックもどき2号 at 21:55| Comment(12) | TrackBack(0) | 兄高1 ちび小5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

課題だらけの高校生活スタート

7日の入学式を二日後に控えた先日のこと。

ないっ!ないっ!あせあせ(飛び散る汗)やべー、ないっ!たらーっ(汗)
お母さん、高校の2回目の課題、どこだか知らない?がく〜(落胆した顔)あれ、ねーとやべーんだよお(≧o≦)。


・・・しらないよ(-""-;)(出たよ!知ってるけど教えなーい)

やべーっ! おい、ちびすけ、知らねーか?

知らないよっわーい(嬉しい顔)

くそっふらふらどこだ、どこだあせあせ(飛び散る汗)

相変わらずこんな調子のお気ラク兄ちゃんだった。

そんなアホな人を残し、膨大な手間ヒマをかけて準備した、小5ちびすけのサッカーチーム総会へと出かけた。

夕方まで熱く続く体育会系の若いパパさんコーチたちの討論を聞きながら、インドア派テレビニュースオタの年寄り夫とつい比較して、ちょいと(いや、かなり)ブルーが入るバッド(下向き矢印)


緊張でへとへとになって帰宅すると、ようやく課題集を探し出した兄ちゃん、血相を変えて取り組んでいる。

まあ、己のバカさ加減を知って、せいぜい苦しめや!(≧∀≦)と腹の底で笑う鬼ハハの私の心を読んでか、うざいからあっち行ってよっ(`3´)とむくれる。

いい調子でのんびりすごした春休み。
しかし、さぼればサボった分のツケが残るんだよ、お気ラク君!

さて、君はネクタイの結び方の練習をしたのかな?ふっふっ(`v´)
持ち物に名前は書いたのかな?ふっふっ(`v´)
入学式のスケジュール確認は出来ているのかな?ふっふっ(`v´)


そして迎えた高校入学式。


結局、課題はできたものの、これに時間をとられたから、当日朝は、あれがない、これがないとどたばた走り回る。

ネクタイは当日はじめて結ぶ、上履きも制服も記名なし。

これで高校生なのか・・・バッド(下向き矢印)とひどくテンションが下がるハハのキモチをよそに、お気ラクは駅で待ち合わせた友達と盛り上がっている。

どうでもいいけど、去年の今頃は親子そろってドツボだったことを考えれば、どんな形にせよ、課題をこなしたことだけでも褒めてつかわそう(⌒_⌒)。


しかし、入学式後にひととおりの説明を受けて、帰ろうとすると、
・・・いない。
お気ラクがいないあせあせ(飛び散る汗)

ケータイにメールをすると、すでに電車に乗っているんだと返事が帰ってきたちっ(怒った顔)

定期券を買うんだから一緒に帰るんだよとあれほど言ったのにいー!
通学証明書を持ったまま、スポンサーのハハを置いてさっさと帰るかいっ!?(=`(∞)´=) フンッ

思わず、「バカたれ!」と返信メールを打っていると、一緒の中学校だった男子のお母さんに声をかけられる。
事情を話すと、うちの子も帰っちゃったんですよー、まったくもうっふらふらとおっしゃる。

どこも同じなのか?と思いつつ地元まで戻ると、その方のご子息とうちのお気ラク息子が一緒に駅に立っていた(^_^;)。

そして、二人で口を揃えて「おっせーよ!」ときたもんだ。
┐( -"-)┌ヤレヤレ、サキガオモイヤラレル...。

せめて、気をきかせて、定期券購入の列にでも並んどけよ!おらっ!(-""-;)


帰宅後、「ガッコウさー、なんだかみんな、くそまじめそうで、おれ、息がつまりそうだったよ(`3´)」って嘆いていたけど、フツウ、入学式くらい、くそまじめとまで言わずとも、おとなしくしているんじゃない?

ため息まじりのお気ラク兄ちゃんの高校入学式当日は、こうして多大な課題を残しながら終わったんだよ。
アタシのキモチ、わかってくれる?
posted by コダックもどき2号 at 22:55| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄高1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

春休みのひとコマ思い出

たしか小学校始業3日前のこと

小学校では年間6枚、高校では、うーん、3枚くらい???
年間で合計9枚いるじゃん!ふらふら
買ってしまえば簡単だが、何しろもったいないじゃん!
そして、いやだなーと思いながらも、雑巾を縫い始めた。

普段はしまいこんでいるミシンを引っ張り出し、花だんを見ながら、老眼ちっくな眼を細めて針に通そうとするが、ムリ。

お気ラク兄ちゃんに頼んで通してもらっていると、小5になったちびすけ登場。

うぉーーーい!ミシンだーーわーい(嬉しい顔)
やらせてやらせてー揺れるハート


この人、好きなんだわ、ミシンが!
うれしそうにやるんだけど、始めると長いんだわよ。
それでもって、いつも途中で横道にそれて、雑巾用にとっておいた古いタオルでわけのわからん袋など作り始める。

そして、この日も、パペットマペットのマネで、袋ものを縫ってからアタマにかぶる。
それから目と口の位置でしるしをつけて欲しいと言い出した。

私は、雑巾を早く作ってしまいたいんですけどー ( ̄_ ̄)って思いながらも、(チッ、しょーがねーなーふらふらと)やってあげる。

はさみでチョキチョキ切って、かぶってごきげんでいるあどけないちびすけの相手をしていたら、あっと言う間にお昼になっちゃったんだけど、まあ、いっか!

いずれ結婚したときに、家事のひとつも出来ない男だと、窮地に立たされることがたくさん出てくるだろうしさ(^3゚)、こんなふうに遊んでくれるのも今のうちだけだもんね。



そして夜には、「今日こそはぼうぼうに伸びた髪をカットするぞ!おりゃー!」と、つかまえて座らせた。
ギャーギャーと抵抗していたちびすけだったが、兄ちゃんが切ってくれるならいいと言い出したので頼むと、いいよー(´・o・`)と快く引き受けてくれた。

このお気ラク兄ちゃんは、普段から自分で髪をカットしており、なかなかセンスもいい。

「おれ、しょーらい、美容師ってのもいいんじゃない?グッド(上向き矢印)
なんて言いながら、すっごく楽しそうに兄弟仲良い光景揺れるハート
(おい、ジャニーズはどうするんだ? ま、いっか!美容師さんの方がはるかに現実的だ(^_^))


ケータイで写真をとろうかと思ったら、ちびすけからクレーム。

ちんちん撮らないでよーー(`・ω・´)

そうか、いちおう羞恥心があるのか!
もう小5だもんなわーい(嬉しい顔)
わるいわるい!
posted by コダックもどき2号 at 16:19| Comment(8) | TrackBack(0) | ちび小5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

モノより思い出、花だんの効果

この前日記を書いたのはいつだっただろう?と思うほどてんてこ舞いの日々。
お気ラク兄ちゃんの厄介な高校受験がようやく終わって少しは落ち着けるかと思っていたのに、それどころじゃない。

忙しいときって、何から何までその仕事量が膨大になって、これまでの日々の己の怠慢を思い知らされる。
PCの前にいる時間は長いのに、日記を書く余裕などない(>_<)

しかし今日という今日は、滅多にどこへも連れて行ってもらえない小4ちびすけと二人、ムリをして、高速道路を使って2時間ちょっとの人工湖までドライブがてらの釣りに行ってきたんだ。

ナビもETCもついていないコダもどのかわいい軽自動車は、ちょろちょろと時速80キロで、人様の迷惑にならんように努めて安全運転で走る。

助手席では、お父ちゃんにかいてもらった地図を真剣に見ながら道案内をしてくれているちびすけ。

だんだん眠くなると、オレ、すっごく眠いけど、頑張る!と言って、両手の親指と人差し指で両目を広げて地図を凝視。
母のためか釣りのためか、まあどっちでもいいやわーい(嬉しい顔)


釣りはコドモの頃から結構やってきたコダもどだが、もう持続力にも集中力にも自信がまったくない。
寒かった朝だったが、時間を追うにつれて暖かくなり、居眠りをしだす始末。

近くにいた小学生のグループの子とちびすけとがすっかり意気投合して楽しそうに釣っているのをいい事に、車に戻って休憩していたら2時間も寝てしまった^_^;

そして・・・
晩御飯は塩焼きで簡単にたんまり食べようかと思っていたのにあれこれ合計1万円あまりを使って収穫2匹(^_^;)

だけど、前に車か何かのコマーシャルで、「モノより思い出」なーんて言ってるのがあったけど、これってほんとだね。

ちびすけはおおはしゃぎで1日を過ごし、帰りは車が動き出すと共に寝息が聞こえてきた。
しばらくして目が覚めると、機関銃のように、コダもどが眠っていた間のことをしゃべり始めた。

1メートルもありそうな大物を逃がしたとか(ホントかー??(^_^;))、湖に落ちそうになってヤバかったとか(これはありえそうだ・・・おーこわ)・・・。

時間をさいたかいがあったというもんだ。
ちょっと日焼けしたちびすけの最高な笑顔がなんともうれしい(´∀`)。



さて、ここのところのお気ラク兄ちゃん。
相変わらず寝ていたり、ゲームや漫画を読んでいる時間が多いのだが、目標に向かった努力をする時間を惜しんでいないのがうれしい。

この春休みで変わった事といえば、食生活。
芸能人になるためにはお肌がきれいでないとまずいっちゅうことで、にきび撲滅作戦も開始。

大好きな豚バラ肉は「たまに食べる」ことにし、基本を魚にしてくれという。
魚にするのはとてもいいことなのだが、マグロの中トロを毎日でも食べたいというので、ふざけろよ爆弾ってな感じだ(`∀´)
トップレベルの公立にでも入ってくれていたら、毎日食べさせてあげたんだけどねー(≧∀≦)


高校の制服も配達され、ほとんどの入学準備が整った。
残るは・・・そう、学校側から出された課題を終わらせる事だけーるんるん


わが地方では、再放送で「花より団子」を朝10時頃からやってくれているので、朝寝坊君を起こしてくれるすばらしいテレビ局を絶賛している
最近の私コダもどでございます。
なんなら7時くらいからやってくれたら、もっといいのにな!
posted by コダックもどき2号 at 20:38| Comment(12) | TrackBack(0) | 兄高1 ちび小5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする