2009年02月28日

最近頼りになる事もある兄ちゃんと未熟者弟

あれやこれやしているうちに、わが県での公立高校の一般入試も終わった。

我が家のお気ラク兄ちゃんの友達の中でも一喜一憂があったようで、みんなの受験が終わったからと言って、手放しで喜べない複雑な心境でいる。(全員が進路が決まったわけでもないかもしれないし・・・)

最近では毎日のように、
あ〜、あと○○日で卒業か〜・・・
あ〜あ、失敗したな〜(-3-)
と毎日繰り返しカウントダウンをしながら粘っこく後悔するお気ラクに、少々うんざりしているアタシ。

卒業がさみしくてカウントダウンするキモチはわかるけど、受験に関する後悔はもうやめよう!
新しい環境の中で心機一転やりゃーいいんだ( ̄0 ̄)/ オォー!!


それにしても、高校受験が終わってからというもの、あれだけあったすったもんだの反抗が激減し、大人っぽくなったようにすら見えるこのお気ラク兄ちゃん。
驚いた事に目、感心する出来事がたま〜に発生するようにさえなってきた。


人の話をきちんと聞かないで自己主張ばかりする小4弟ちびすけは、かなりの知ったかぶり小僧。
しかも手ごわいこと、このうえない。

こちらからの問いかけに答える前に自分が言いたいことを主張し始めるのはお得意で、毎度毎度閉口するふらふら
しかし、ここで颯爽とお気ラク兄ちゃんが登場してくれると、つるの一声!

おまえは、人の話をちゃんと聞いてからものを言えっ!

これで、ぱっと姿勢を正してきちんとした会話がなされるようになるのだから、お気ラク効果もあなどれない。
テレビに夢中になっていて何にも聞いていないどこかのKYオヤジバッド(下向き矢印)よりも、よっぽど頼りになるのだ揺れるハート

最近のお気ラクは、怒らないしちょっと頼りになっちゃうんだな〜揺れるハートなんて言ってみたら、
あ、あざーす(`・v・´)(通訳:あ、ありがとうございます)
と、ちょっとにやっと笑って答える。

そしてちびすけはと言うと、あどけない笑顔でノタマッてくれる。
さいきんの兄ちゃんは、ハンコ〜キじゃなくなったからコワくなくなってきたんだよ。だけど、今度はオレがハンコ〜キになってきたのかなあ〜わーい(嬉しい顔)

キミはハンコ〜キじゃなくて、ただの未熟者だろっ。(≧∀≦) ギャハハ〜!
posted by コダックもどき2号 at 23:55| Comment(14) | TrackBack(0) | 兄中3の受験終了後の後悔と変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

わかったならすごい収穫

フツウさ、合格祝いって辞書ぴかぴか(新しい)とかカバンぴかぴか(新しい)とか、新小学生ならぴかぴか(新しい)な〜んてものを思い浮かべるんだけど、X-BOXバッド(下向き矢印)
ただでさえゲーム大好きなうちのお気ラク兄ちゃんは、もううれしくてうれしくて机に向かうどころじゃない。

この高校合格祝いを贈ってくれたのは、わが弟。
しかもソフト3本つきたらーっ(汗)
コドモをアホにするゲームのソフトが、しかも3本つきかいがく〜(落胆した顔)とうなだれながらもキモチは有難い。

これは、鬼・・・じゃなくハハのいぬ間に以前から密約を取り交わしていたらしい。
ただし、交換条件として、きっちり勉強すること、プレイ時間を自分なりに考えることを提示したそうで、

はい!きちんと守りますっ!ありがとう、おじちゃん!わーい(嬉しい顔)

と、アタシには滅多に見せない満面の笑みで、受話器を耳にあてながら頭をぺこぺこさげていた(~_~;)。


入学させてもらえる高校も決まり、高校から出されていた課題の問題集も奇跡的目にすでに終わらせてしまって、ヒマだヒマだとゆったり毎日を過ごしていたお気ラクだ。
当たり前のように、どーせまたゲーム三昧の毎日が始まるに決まってるし〜(-_-;)、約束なんて守るわけないし〜(ーー;)、と思っていたんだけど、これが意外な展開になっている!

1.まずはお約束で、3日ほどゲーム三昧した挙句、花粉症を悪化させて、へろへろになった。
ところが、こちらから、休んだら?と声をかけるほど辛そうな様子だったが、這うようにして登校。

・・・1年前のお気ラク兄ちゃんなら、這ってでも学校へ行こうなんて事はありえなく、親子喧嘩のネタになっていた。

2.ゲームをする時間をセーブしている

・・・3日でキモチ的にもおさまってしまったみたいだ。どうしたんだ!?


そして、家で勉強しないのは相変わらずだけど、塾の日には熱心な様子で出かけていく。
テレビのお勉強系クイズ番組など見向きもしなかったのに、なんだかとてもよく見るようになった。

急に時間とキモチにゆとりができて自分を見直す時間でもあったのか、昨日は、
もっと早くから努力しておけばあそこの学校に入れたのに・・・
と、ぼそっと言うお気ラク兄ちゃんがいた。

それは、前回の記事のように、高校ではトップをとる!なんて高飛車宣言した時のような、おごり高ぶったものではない。
その横顔からは後悔の念が読んでとれ、少し切なくなった(/_;)。

後悔は先にたたないんだってこと、この子も今、ようやくわかることが出来たのかな(´・v・`) って思う。

お気ラク兄ちゃんの高校受験の季節は終わっちゃったから、これはもうやり直せない。

だけど今、気づくことが出来たのなら、この中学校生活と高校入試に関したすべての出来事と費やしたエネルギー(と、お金)は、とても深い意味のあるものばかりで、無駄なものはなかったんだな。
すごい収穫のこやしだったんだと思っておこう。うん(´v`)
posted by コダックもどき2号 at 11:14| Comment(12) | TrackBack(0) | 兄中3の受験終了後の後悔と変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

自家製カテキョーと3サイズの見解

うち中でいちば〜ん優しいアタシのかわいいちびすけだけど、最近めっきりぶったるんで、家族中から注意や非難が集中している。

学校から帰るとカバンを放り出して、公園に行ってくる〜〜〜と叫びながらいなくなる。
ちょっと、ちょっと、とりあえずうがいだけでもしてから・・・と言っている間にもう玄関のドアが締まる音・・・(ーー;)
家の中は心なしかジャリジャリし、乾燥肌の半ズボンの足は乾燥と汚れで白いところや茶色い所が・・・(>_<)

今日は誰と遊んだのと聞くと、今日は少ないよ。
あいつとあいつと・・・、全部で7人わーい(嬉しい顔)
7人で少ないのかい?( ゚ ∀ ゚ )
小5になろうというこの時期になっても遊び相手がたくさんいて、シアワセなやつだ(^。^)。

そして、テレビの前で寝そべって画面を見て笑っている姿は、わが夫でもあるちびすけのチチを彷彿とさせるものがあって、トド親子っていう感じで、かなりやだな〜と思う(~_~;) 。

以前に本屋さんで買ったドリルも、お気ラク兄ちゃんの追い込みの頃からは、チチハハの視線がそれていることをいいことにほったらかし。

今年最大のビッグイベントだったお気ラク兄ちゃんの高校入試も終わったことだし、さてこれからは兄ちゃんの二の舞を踏ませじと、ちびすけをシメてかかろうとしたけど、今、忙しいんだとか、もう眠くなったから今日はねようっかな〜〜〜、などと言って軽くかわし、アホなハハが忘れてしまうのを狙っているふらふら

ハハたるコダもどが勉強を見ていると、親子関係がうまくいかない。
これは兄ちゃんの時もそうだった(^◇^;)。どうもアツくなっちゃってね〜(^_^;)

あれこれ考えたら、妙案がひらめき
すっかりおひまになったお気ラク兄ちゃんがおるではないかひらめき
いくらアホとはいえ、いちおう中3だ。いくらなんでも小4の勉強くらい教えられるだろうよ(≧v≦)。

お小遣いこっそりちょっぴり上乗せをエサに話をもちかけると、二つ返事でOK。

あ〜、おれヒマだし〜、別にいいし〜。
って事で契約成立。へへっ手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

ちびすけはコダもどにはたてつくが、兄ちゃんが言うことはゼッタイだ!兄ちゃんはコワイのだ。
さっそく、
おい、ちびすけ〜。オレ今ひまだから、勉強みてあげるぞわーい(嬉しい顔)

え〜〜?今、テレビ見たいんだよ(´3`)

くだらないマンガはいいから、オレの部屋にすぐこいよっ!

わかったよ(-""-;)

わかったよ、じゃなくて、「はい」だろ!おまえはオレに勉強を教わるんだ。ちゃんとしろよ(`・3・´)

ってな感じ。キミのその言葉、そっくりキミに返そうか?って言いたくなるんだよね(≧∀≦)。


4月に入学する高校の体操服の注文書をお気ラク兄ちゃんと一緒に書いていたら、身長・体重・3サイズを書く欄が出てきた。

なんだよ〜。スリーサイズなんて、オンナじゃあるまいし〜(`3´) 。

ホントにオトコも測るのか〜?オトコはスリーサイズは関係ないんじゃないの〜?と、まだしつこく言っているシシュンキぴかぴか(新しい)のお気ラク兄ちゃんに、
(なんか、考えすぎじゃないんですかあ〜(~∀~) )
と、含み笑いがとまらないコダもどであった(`v´)
posted by コダックもどき2号 at 23:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

高飛車宣言?!やってもらおうじゃん!

先日、うちのお気ラク兄ちゃんの一本勝負の私立校入試ではかなり危険な状態であったにもかかわらず合格の書類を頂戴できた。

以前にも書いたと思うが、お気ラク兄ちゃんは、もともと提示されていた受験資格基準の内申点にわずか1だが到達していなかった。
それを校長推薦という形でムリムリに受験資格をもらったのだ。

その際、生活態度には充分留意すること。これに反したら推薦は容易に取り消すことができる(実際、危うい出来事もあったなあふらふら)との条件=忠告つき。
さらに、先方の高校からは、入学試験で高得点をとれなければ不合格はもちろん、普通科への入学は不可!とも言い渡されていたのだ。

それから、コダもどが見ていないところでしっかり勉強して、きっちりと普通科に合格してきたので、手放しで喜んだ。
そう、それから一日はうれしくてたまらない日を過ごした。
これぞ親バカの代名詞的に褒めたたたえ持ち上げていた。
穏やかに過ごす日がちょっとだけあったんだ。


お気ラクはすっかりいい調子にはなっていた。
そして、学校の仲間うちで何を話してきたのか知らないが、たわけた事を抜かし始めた。

一番行きたかった公立高校に途中から編入できるかなあ?
オレさ〜、もうちょっと勉強したらあそこに入れると思うんだよね。


高飛車なことを突然言い出すお気ラク兄ちゃんに、唖然として固まるコダもど。
変な例えだが、今までの数々の心痛が走馬灯のようにぐるぐるとあたまの中を駆け巡り、ふつふつと怒りがこみ上げてくる。

落とせるところまで内申を落として受験可能圏の高校を恐ろしく減らしたくせに、ちょっと入試でいい点をとれた手ごたえがあったからってそんな言い草はないだろう。
合格させてくださった高校にはもちろん、心配・応援くださった方々にも失礼甚だしいもうやだ〜(悲しい顔)
アタシはこの子をこんな人間に育てたのか?!もうやだ〜(悲しい顔)
キモチは星一徹と化すも、ちゃぶ台をひっくり返す寸前で片付けを気にしてとどまる悲しい主婦コダもど。
これでも落ち着いて、
ふざけるな、何をぬかす!
そんな都合のいいことはありえないんだ。
おじいちゃん・おばあちゃんは電話のむこうで涙声で喜んでくれた。
たくさんの人が心配して応援してくれたのに・・・。
下には上がいて、上には上がいる、勘違いするんじゃないっ(ToT)。
高校に入学して学年トップでもとってきてから言いなさいよっ!


あ〜、とってやろうじゃないか!<`ヘ´>

とってもらおうじゃないの(=`(∞)´=) フン

売り言葉に買い言葉とはいえ、てなことで、学年トップget宣言をしてくれちゃったお気ラク。

学校の国語の先生からは、相当頑張ったみたいだねと声をかけられ、塾の英語の先生からは、タマゴだったのにヒトカゲ・リザードを通り越して一気にリザードンまで進化したなとほめられたそうな。

冬からの追い込みで相当の自身がついたみたいだ。
過剰でない自信だったら申し分ないんだけどね(^_^;)。

しかし、あいかわらず冬眠生活を送っているけど、大丈夫かあ?
早いとこ、コダもどの鼻をあかして暮れる日が来るのを、首をなが〜〜〜〜くして待ってるよ!


さっきみつけちゃった〜(*^。^*)。
お気ラクのチョコは0かと思っていたら、13日のうちにいくつかもらったらしい。とろけちゃいそうな手紙も発見。きゃ〜(*^。^*)いいわね〜、若い人って。うふ。
そして、小4ちびすけは0記録を5年間更新中(^_^;)。
posted by コダックもどき2号 at 21:32| Comment(16) | TrackBack(0) | 兄中3の受験終了後の後悔と変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

一本勝負受験、結果報告

ご報告です。
さんざんすったもんだしましたが、お蔭様で一本勝負の私立高校の入試に合格できました。
合格できたのは、もちろん我が家のお気ラク兄ちゃんです。

念のため、定員割れとか倍率1倍とかじゃあありません。
とりあえず2倍近くありました。

いやいや危なかったです。
最後の追い込み期間中の集中が出来ていなかったら、とてもヤバかったと思います。

今までずっと運が悪く、色々な持病をもち、挫折してからはじけ気味の反発人生を歩んで参りましたが、一念発起!
こっそりと隠していたすごい集中力で挽回を図ることが出来ました。

これは本人のめばえ(幼児雑誌のようだが)はもちろんのこと、がみがみやかましかったアタクシに叱咤激励くださった皆々様のおかげをもちましてNEWアタクシへと変わってこれたことも、大きな要因として捉えております。
いつもコメくださる皆様には心から心から感謝しております。
ありがとうございましたm(__)m。

お蔭様で、入学手続き書類を飽くことなく見つめられる喜びをかみしめ、お気ラク兄ちゃんを褒めたたえることが出来るこの喜びをかみしめながら、今日一日をすごすことが出来ました。



誇らしげな顔でゴキゲンなお気ラク兄ちゃんは、さっそく一緒に合格できた友達と弟ちびすけと公園に遊びに行っちゃって、
あらまあ、まだ公園で遊びたいんだわ
と、その幼さに仰天。

さらに、膨大な手続き書類に混じって入っているあるものにむかついたんだと言う。
それは何かというと、3教科の問題集。
入学式の翌日に、この問題集をもとに学力テストを行うとのこと。
これには夫もアタシも大爆笑。
あぶり出しをしてみたらきっとこう出るだろう。

受かったからって舞い上がってさぼってるなよ


万年遅刻スレスレオトコだったのに、最近では毎日早めに学校に着ける時間に出かけている。
そして、自宅学習を徹底的にしないで、塾の勉強だけで合格までようやくたどり着いたお気ラク兄ちゃんだったくせに、この問題集にはさっそくとりかかるんだと言う。

今までの自分をリセットして頑張っていくつもりが多少はあるようで、心からうれしい。

中学卒業まであとひと月ほど。
義務教育卒業と同時に3日ボウズも卒業して欲しいものだ。
posted by コダックもどき2号 at 22:31| Comment(16) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

そして単願一般入試が終了。

昨日まで減りに減ってなくなってしまいそうなアタシの神経だったけど、ついに迎えた今日の本番。
待っているアタシは一日千秋のおもい。

一発勝負の単願私立高校一般入試。
単願というよりも嘆願の方が適切と思われる入試。

なんにも緊張していないと言っていたお気ラク兄ちゃんだったが、夜中に起きて冷蔵庫を開けている様子がわかった。
眠ってしまったら、ちょっとやそっとじゃ起きないお気ラクでも、ふと目がさめたんだと言う。
どこかで研ぎ澄まされたものがあったんだろうな。

とにかく、心配していた体調もそこそこ。
家を出る前に持ち物を再確認して、OK。
ちびすけも、兄ちゃんがんばれよ!と言う。
こらっ。がんばれよじゃなくて、頑張ってね、だろーが(^_^;)。
まっ、今日のところはカンベンしとこう(^。^)

車で駅まで送る最中に、持ち物を再確認すると、
大丈夫だよ。さっきも確認したじゃんよー、またかよ(`3´)
とルームミラーの中のお気ラクがむくれる。

(=`(∞)´=) フン
と心の中でその態度にむかつきながらも、笑顔で
言ってらっしゃい、落ち着いてね(^_^)/~
と手をふった。


今日はたまたま弟ちびすけの親子親睦会があり、小学校で長い時間を過ごせたから気が紛れたけれど、気がつくと時計を見て、今は英語か今は数学かと考えている自分がいた。

ちびすけの友達の鼻血くんのママが家に帰ったって落ち着かないでしょ
とお茶に誘ってくれて、高カロリーのパフェで気を紛らわせてくれる。
何となく疲れが軽減される。

お気ラクくんは、いつも最後にはちゃんと辻褄を合わせてこれてるんだから、あれこれ心配して言わなくても大丈夫だよ
とアドバイスをくれる。ありがたい。
そうなんだよね。アタシって言い過ぎなんだよね、いちいちさ(^_^;)


面接では予想通りの質問がなされ、うまく答えられたと思うと言う。
学科は簡単だったと言う。
だけど、ただほど安いものはない、と言うように、簡単だと言ってのけてくれるのは、なんともコワイお気ラク者だ。
しかし、面接の時の話を楽しそうに笑いながら話すお気ラクの顔を見ていたら、ああ、ホントに終わったんだなと何とも言えないキモチになる。


冬の初めからは心を入れ替えてそれなりに集中して頑張ったんだとお気ラクはさっき始めて言った。
不器用きわまりないやつだ揺れるハート

あとは明日の発表を待つばかり。
また今日も長い夜が始まる。
明日は必ず得意げな笑顔が見たい。
posted by コダックもどき2号 at 23:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

明日の入試に今日願うこと

先日1回戦を突破した小4ちびすけサッカーチームだったけど、昨日の2回戦目も快勝したものの3回戦目でぼろ負け。
勝ち進めば、壁は厚く高くなるんだな(>_<)。
アタシも応援に行きたかったが、何しろ、お気ラク兄ちゃんの一発入試を明日に控えている。

夫が仕事で留守を予定していたこの土日。
いつもだったら、カップ焼きそばとかおにぎりでも置いて、お気ラク兄ちゃんを一人ほったらかしてちびすけの試合の応援に行くのだが、入試目前の時くらい、
腹が減った
と言ってくれば、母たるアタシがあったかいごはんを作ってあげたい。

最後の復習と面接練習、持ち物の再確認。

夫は、お気ラク兄ちゃんの父だけあって、
ほうっておいても自分で何とかするだろう
と、いたってキラクなことを言っているが、アタシはそういうの、ムリ。

だから、お気ラクな人たちを見ているとイライラしてわーわー言っちゃうんだろうなふらふら

昨夜は、近所でうまいと評判だが、同時に高いとも言われるトンカツ屋さんへ思いきって家族で行き、分厚いトンカツを食べ9100円ふらふらも払って帰宅。
これから私立高校へ通わせることを考えると、いたーい出費だけど、激励会かつゲンかつぎっちゅうことでわーい(嬉しい顔)。へへ。

今日のお気ラクは学校から直に塾へ。
9時半までは最後のあがきの仕上げを今頃しているはず・・・。
心配していたお気ラクの花粉症は、すでに抗アレルギー剤を服用しているし、花粉が飛ぶのが遅れているからありがたい。
しかし、喘息が少し出ているのか、のどを痛めているのか、おとといからセキをしているのが気になる。
落ち着かなくて、何かする気にもならないアタシは、今日一日は、考えないでできるうち中の掃除をひたすらひたすら行うのみだった。
喘息には雑巾がけが一番なんだ!

今夜は、大好きな焼肉とポテトサラダを用意しておこう。
それから、今夜だけは好きなだけシャワーを使わせてあげて、ゆっくり休ませてあげよう。
もちろん小言など、口が裂けても言わない!(~_~;)

明日の朝、すっきりと快調に目覚めてくれることだけを、今日は祈りたい。


追記
ぼろぼろに赤剥けてひび割れていたアトピーちびすけの手のひらと指は、みなさんのアドバイスを参考にあれこれ手当てをしてみたら、かなり普通の人間の肌に戻りつつありますヽ(^o^)丿。
アドバイス・心配くださったみなさまに感謝感謝ですm(__)m
posted by コダックもどき2号 at 19:18| Comment(16) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

バカたれにつける薬とアタシの懺悔

高校受験期で、最近はめっきり早帰りが多くなった中学3年生。

昨日も早い帰宅だったうちの高校受験生のお気ラク兄ちゃんは、さっさと着替えてから
塾の前に、もう合格している友達に面接の練習してもらってくるから早めに行くからさ〜
と言って3時間も早めに出かけたんだ。

いくらなんでも3時間も早くに出かけるとは、と不審に思いつつもわが子の言うことを信頼して送り出すスナオなアタシ。

9時半までの塾の勉強を終わらせ、10時を過ぎて帰宅したお気ラク兄ちゃんは、
はあ〜、疲れた〜〜(⌒3⌒)
と言いながらすこぶる機嫌がいい。

あらまあ、いい顔してすっかり充実した感じじゃん。どうしたお気ラク!また過去問でそこそこの点がとれたのか?!と思ったら、過去問どころか面接練習どころか、こともあろうに塾の時間まで野球をしていたんだと!むかっ(怒り)パンチ爆弾ふらふら

一体、何を考えてるんだ!入試まであと数日じゃないか!
あと数日、なぜもっと勉強しないの!?努力できないの〜〜〜〜!
ばかあ〜〜〜!

怒涛のごとく口からついて出るモンクの数々は、車のように急には止まれない。

しまった、また言いたいだけ言ってしまったと我に帰り、またトイレのドアの穴が増えるかと思ったら、意外や意外
わかってるよ、勉強は集中してやってるよ
と、おとなしい 。あらまあ、どしたの?・・・( ゚ _ ゚ )


今朝は、
右の肩がすっげえ痛いんだ
とつぶやいていたが、シカトした。
こういうバカたれにつける薬はないんだよ(=`(∞)´=) フン。


そして、お気ラクの部屋を掃除していると、塾で受けた最後の模試の結果表が出てきた。
そっと見てみると、お気ラクが言った事を裏付ける結果が出ていた。

4日後に受ける私立高校はほぼ100%合格。
そして、内申点を落とせるところまで落としたためにあきらめた、当初の第1〜第5志望の公立・私立高校すべてが75%以上合格の圏内に入っていた・・・。

挫折してずっとイラついていたお気ラク兄ちゃんをもっとうまく後押ししてあげられれば、もっともっと早くにこういう結果が出せただろう。
そして、本当に行きたかった高校に行かせてあげられたかもしれないと思うと、いたたまれない気持ちでビールに溺れちゃいそうなアタシなのだ(;ヘ;)

ごめんよ、お気ラク兄ちゃん。


塾から帰宅して、まだ右肩が痛いといっているお気ラク兄ちゃんを見ていて、世紀のくだらない発見をした。
入試5日前に野球やって遊んでいるバカたれにつける薬はシップぴかぴか(新しい)だった!ふらふら


追記7日朝:
入試が終わったご子息ご息女をお持ちのそこのアナタ!
中学入試でも高校入試でも幼稚園入園でもなんでもいいから、面接で何を聞かれたか教えてくださ〜〜〜〜い!
今日と明日、ケンカしつつみっちり練習しないとヤバいのです!
お願いしま〜すヽ(^o^)丿
posted by コダックもどき2号 at 23:58| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

節分に考察する受験生を含む我が家の男ども

今年になってひと月が過ぎて、もう節分なのだ。
高校受験生を抱える我が家は、例年にも増してありったけのゲンかつぎが必要じゃん。
なので、恵方巻きとお豆を買ってきておいたんだけど、ちょっと出かけて帰ったら、恵方巻きがきれいに一口サイズに切られている〜がく〜(落胆した顔)

まるのままかぶりつくのが恵方巻きじゃん、誰じゃ〜〜〜と思ったら、夫。

えっ、なんでいけないの?
食いにくいし、行儀がわるいじゃないか〜(´・3・`)

って、おい!
知らねーのか!恵方巻きはかぶりつくもんなんじゃ!
行儀が悪いもへったくれもないんじゃ!うえーん、切られた〜もうやだ〜(悲しい顔)

この夫、のんびりゆったりオトコで、さすがうちの長男お気ラク兄ちゃんのオトーサンだけある。数学好きなこの性格とだらしなさは夫ゆずりと言っても過言じゃあない ┐( -"-)┌ヤレヤレ...。

まあ、呑気でだらしない点ではアタシも変わりないので、こりゃあもうどうしようもない。

きれいに切られた恵方巻きに家族のそれぞれがかぶりつき、みんな願ったのか願わないのか、おいし〜い!うまい!の声に混じって
うぇ、あまえび〜
うわ、きゅうり〜
の声が聞こえる。
えび嫌いのお気ラク兄ちゃんときゅうりのシャキシャキが嫌いなちびすけの声だ。

え〜い、うるさい、黙ってありがたく食べろ!と一喝。

それでもまだぐちゃぐちゃ言っているちびすけを促して、豆まきを始める。

昨年まではオトーサンのために鬼のお面を作ってくれたちびすけは、今年はもう作ってくれなかった。
別になくたっていいでしょ
と、クールなもんだ。
この調子でいけば、今年のクリスマスにサンタさんは無用だな、ほっほっほっわーい(嬉しい顔)
そして、今年は自分が鬼をやると言って外に出たのはいいが、おには〜そと、とまいた豆をヘディングや手足で返してくる。
お前は鬼なのか?!ゴールキーパーなのか?!ふらふら
しまいにゃあ、口を開けてキャッチして食っている(`∀´)。
まあ、こんなおもしろい豆まきがあってもいいか。

お豆を喜んで食べ続けるちびすけと、
これ15ツブも食うのかよ〜と口を尖らせて言うお気ラク兄ちゃんを対比させると、それなりに顔がほころぶ。


ご近所のおばちゃんとの井戸端会議でお気ラク兄ちゃんの受験の話が出た。
私だけがキーキー言っていて、本人はのんびりしていますと言うと、
可愛そうなくらいぴりぴりしているよりいいじゃない?!というご意見を頂戴した。

それもそうかもしれないけど、入試までもうあと1週間。
せめて人生の中の今から1週間だけでも、ぴりぴりして一生懸命勉強してみたらどうだい、お気ラク兄ちゃんよ。


しゅんちゃん塾から帰り、たらふくご飯を食べ、さっきまで寝ていたペットのオカメインコのしゅんちゃんを起こして、すっかりのんびりムードでテレビを見てばか笑い。
そのうえ豆をあげちゃってふらふら
しゅんちゃんハトじゃないしふらふら
しゅんちゃん喜んで豆割って散らかしてるし、何時だと思ってんだ〜〜〜ちっ(怒った顔)勉強せんなら、とっとと寝ろ〜パンチ

つくづくシアワセ者だね
とつぶやくと、
えっ?誰が?
って

アンタ以外の誰の事だと思うのよ、お気ラク兄ちゃんよ(-""-;)。
posted by コダックもどき2号 at 01:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする