2009年01月31日

大事な友達と間近な入試とバイキンマン弟

我が家の嫡男は中学生生活最後の学年末テストも終わり、あとは10日後の入試の日を待つばかりとなった。

昨日久しぶりに遊びに来たお気ラク兄ちゃんの無二の親友、T君。
彼は一昨日、私立高の合格が決まったそうでほくほく顔(^。^)。

早くにお父さんとわかれ、幼い頃からお母さんを一人で支えてきたT君は、その高い身長に不釣合いな色白な美系。
成績はうちのお気ラク兄ちゃん並みで、決して決して決して良くなくて、やっぱり私立の専願になっちゃったのだが、おっとりおだやかで癒し系。はっきりいってアタシのタイプハートたち(複数ハート)
およそ声を荒立てたりトイレのドアに穴を開けたりする雰囲気ではない。そして、とにかく礼儀正しいのが、イイ!
なんでこんなに対照的な二人が仲がいいのか、不思議だ。

昨日のT君、パンを持っていたけれど、お昼ごはんを一緒にどうかと勧めると、わるそうに、でもうれしそうに「いいんですか〜?いただいても」と、かなりかわくて、ほれぼれして顔を見つめちゃう。

このT君、今回どうしても行きたいと思い志望して合格した高校は、入学金がべらぼうに高くて70万円あまりかかってお母さんに申し訳ないんだとしきりに言う。
そして、卒業後は大学に進学したいが、お母さんに負担をかけないために働きながら行きたいんだと。
そして、俳優になって親孝行したいんだと。

ここまで聞いて、思わず目がうるみそうになる。
うちのお気ラクと同じ中3の男の子がここまで考えていて、一体うちのお気ラクぼくちゃんはどう考えながら聞いているんだろと思って横目でちらりと見ると、こいつは聞いているんだかいないんだか、お昼ごはんを喰らうのに余念がない。
とほほ・・・。

まあ、決して営業向きの雰囲気ではなく、売り込みに行った先で高額のつぼを売りつけられて帰ってきそうな感じでは共通点を持つ二人だ。
そんなところで気が合うのか、なんだかよくわからん。

折からの雨が激しくなり、塾の時間が迫り、二人を送る車の中で、T君がお気ラクに言う。
高校生になっても、オレ、突然お気ラクのうちに遊びに行くから。絶対に行くからさ。

こんなときに、ユーミンの「最後の春休み」なんか流れちゃったら、もう大泣きになっちゃうんだろうな〜、アタシ。


塾から帰ったお気ラクに、いい友達に出会えてよかったね、学校が違っても大事にするんだよと言うと、ちょっと照れくさそうに小さくうんと頷いた(*^。^*)。



一方、バイキンマンである弟のちびすけは、言わなきゃ手を洗わない、うがいをしない。
ある時なんぞは、洗面所にそーっとついて行ってこっそり見ていると、じゃーと水を流しながら鏡を見つめてから水をとめて、何気に振り向いてアタシの姿を認めてびっくりして笑いながらさっさと逃げる困ったガキンチョだ。

こら〜〜〜〜っ!手を洗ったふり〜〜〜〜〜むかっ(怒り)。うがいをしたふり〜〜〜パンチ

アトピーがあるちびすけの手は、冬の今は乾燥してぼろぼろの赤剥け。ひび割れていかにも痛そうでとてもかわいそうなのだが、困った事にそのひび割れの中がほんのり黒くてね〜(~_~;)
ごしごし洗えないし、だけどばっちいし、お気ラクの入試は控えているから、変なバイキンを持ち込んでもらいたくないしふらふら

このかわいそうなバイキンマン、どうしたもんだろか?
モンスターボールがあったら、入試が終わるまでしまっておきたいよ。

追記:20:40
ちびすけと買い物に出かけ帰宅したら、小さな小さな包みがあった。
開けてみると、お赤飯。
夫に聞くと、お母さんが炊いたものなのだと言って、T君が持ってきてくれたんだそうだ。
お忙しいだろうに立派であったかーいお母さんだから、あんないい子に育つんだろうな。
お赤飯は、気持が有難くて、もったいなくて、まだいただけないでいる。
人間として親として見習わないといけない。
posted by コダックもどき2号 at 14:22| Comment(14) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

中学最後の学年末テストと入試の日までに親がしてあげられる事

半袖で行動するくせに朝の寒さにめっきり弱いうちの小4ちびすけ。
毎朝フトンから引きずり出すのは至難の業なうえに、最近はご機嫌がかんばしくない。

ある朝は、Yちゃんに知られたらかっこわるいよ〜、と好きな女子の名前を出して促してみると、言えばいいジャン(ーー;)とかわされる。

そして、ある朝は、よく獲物がかかるえさで釣ってみようとする。
あんドーナツあるよ〜(^。^)
そんなの知ってるし(ーー;)
(^◇^;)・・・(ダメか)

そして今朝は、目があった瞬間ににやっと笑い、両手をこちょこちょポーズにしてにじり寄り、きゃーヽ(^o^)丿と言いながらくすぐってみる。うわ、うわ、うわーっと笑い転げながら今日は7時に起きられたちびすけは、高校受験生のお気ラク兄ちゃんと一緒に教育テレビを見ながら朝ごはんをゆっくり食べ、きわめて機嫌がよろしいようでわーい(嬉しい顔)

こんな単純な起こし方で喜んでもらえるんだな。
まだかわいいいもんだ。今日一日、楽しく過ごせそうだね(^。^)

それにしても、朝、出かける前のこんな時間の教育テレビってお子ちゃま向けをやっていると思うんだけど、こんな時期にけっこう一生懸命に見ちゃっている高校受験生っていうのは、日本中に11人くらいしかいないだろうな。(いったい何を根拠に出した数字?あはは)

ちびすけが7時40分に学校にでかけたあと、45分からBSでやっている「だんだん」を見るのが日課のアタシ。
今朝も見はじめたら、
行ってきます
の声が。

いってらっしゃ〜〜い、気をつけてね〜。
・・・( ゚ д ゚ )って、まだ7時46分だよ。ど〜かしたの ( ゚ o ゚ )?


いや、なんとなく・・・。


こりゃあどうしたことか、いつも8時15分にダッシュで行くのに、めずらしいこともあるもんだ、今日は他にも何かめずらしいことがあるぞと思う。

今日から義務教育最後の総仕上げ、学年末テストだったお気ラク兄ちゃん。どうだったかと、帰宅早々に聞いてみた。
ここで、フツーはテストのデキを聞くもんだろう。
でも、我が家の今日の場合は、もちろんテストのデキより先に聞きたい事がある。
あんなに早くに登校した事に対してのまわりの反響を聞くことだけを楽しみに、お気ラク兄ちゃんの帰りを待っていたのだよ、今日のアタシは。

日常的に通学路を見守って下さっている自治会のお年寄からは、
はやいねー?どうしたの?
と聞かれたんだと。

教室に着いたら5番目で、4人がみんな集まってきて、
お気ラクかよ!おまえどうしたんだよ、時間まちがえたのかよ!
と言われ、

あとから登校して来たクラスメイトには、
えっ、なんでもういるの?
お気ラク、どうしちゃったの?
など。
そして何も言わずにびっくりしてカオを見つめている子などいて、かなり楽しめたそうだ。(楽しむな〜、こらっ(^o^))


それで、テストはと言うと、普段からテストが難しくて有名なお気ラクの中学だ。トップ校の独自問題に匹敵する問題が出され、普段は50分で行うのにもかかわらず、今回は早目の解答を心がけるために45分で行ったんだと。

どうしたことか数検3級のお気ラク、数学については、
すっげえ難しいし、あんなのわけわかんねーし、時間足りねーし(ーー;)
ということ。

他の科目については、
オレ、どんな簡単な問題だされてもわかんねーし、へへ(`v´)
だとさふらふら

受験校の過去問でいくらかましな点数をとり気分をよくしていたお気ラク母子だが、改めて受験の厳しさを思い知らされる事になった。
先生からの、戒めの意味をこめたとりはからいに感謝!だな。


昨日は、楽しみにしていた昨日発売のTERIYAKI BOYZのニューアルバムを買ってきちゃったお気ラク。

ご機嫌でノっちゃっているけど、脳みそ使っているか〜?お気ラク兄ちゃんよ!


入試まであと12日。
ここまできてアタシに出来る事は、穏やかに過ごせるようにする事と、体調に気をつけさせること、そしてお金を払うこととゲンかつぎ。
何としてでも!と思ってお気ラク兄ちゃんを合格祈願に強制連行した日は、後から調べたらなんとブツメツだったふらふら
だから、挽回のために、大安の明日、受験料一金弐萬円也を収めにいくよ〜。( ̄0 ̄)/ オォー!!
posted by コダックもどき2号 at 17:10| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

内申点と引き換えに出来るようになったこと

今日は公立の推薦選抜日で、公立を断念したうちの高校受験生お気ラク兄ちゃんは、4時間授業で帰宅。
お昼ごはんをたんまり食べてぐうたら寝そべっているのを見たら、疲れた。

言っても自宅勉強やらないし、言っただけキレる。
何も言わないでほうっておけば波風がたたずにお互いに普通に過ごせるから、見ないように会わないようにするのが平和的だ。

ある意味、誤魔化して過ごしているわけで、これからどうなっていくのかと考えるが、先の事はわからん。


今回のお気ラクの高校受験態勢に際して、親っていうものもあきらめきっちゃうとそれほどイラつかなくなり、随分キモチがラクになれるんだと知ることができた(^o^)。
さじを投げたっていうわけじゃないのよ。アタシもようやく、イマのお気ラク自身を理解することができるようになってきたのかなって思っているんだよ。


入試日が迫ってきて、塾の時間割もイレギュラーにたて込んできてひらめき気がついたことがある。
いささか情ない話だが、言われなければできなかったことが、いつの間にか出来る様になっているるんるん

例えば忘れ物がなくなり、期限内に提出物を出せるようになった。
最たる例は、
今日は塾が6時半から9時半までだから、ご飯を5時と10時に頼むよ
なーんて事前に申請してくることだ。


アタシは先走って、秘書のように予定や持ち物を確認してあげすぎて、お気ラクを、自主性がなく依頼心の強い子にしてしまっていた。
なので、中学生になってフォローを一切やめた結果、忘れ物だらけの日が続き提出物が出せず、比例して成績が下がった。
もちろん内申点は惨憺たる点だ。

だけど、3年かけて、こうして考えて行動できるようになってきたのなら、それはそれで大事な勉強ができたんだと考えちゃっている。
そんなアタシはただのバカたれだな。あはは(>_<)


さっき塾から帰宅したお気ラク、受験する高校の過去問では数学100点、英語65点、国語85点だったと(*^^)v

ただでさえ内申点不足のお気ラクが、この点数で合格ラインに達するかどうかは疑問だ。
だが、今までのお気ラクからは考えられない高得点であることは確かだ。
どうやら、お気ラクなりに努力していることを認めざるをえないようだ。心からうれしいことである(´・v・`)。

それにしても、いつ勉強しているんだあ?????
posted by コダックもどき2号 at 23:31| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

カメVS高校受験生 貢献度勝負

本日は小4ちびすけのサッカーの試合。
まだまだレギュラーには程遠いけど、何よりも好きで頑張っているから、試合にろくに出られなくても応援に行っちゃうアタシ。

サッカーの試合って頻繁にあって、それは練習試合から県大会まで色々取り揃えてあって、今日は地区大会ってところ。

1回戦で負けちゃうことが続いていたけど、今日は快勝。
早おきしてお弁当作って、この寒い中ずーーーっと外で立っていても、快勝した日には、なんでだろうか、帰宅した時に疲れをあまり感じてないんだなわーい(嬉しい顔)

今日もめいっぱいカントクさんたちに怒られていたけど、こたえていないのか、訳がわからないのか、強いのか、アホなのか、全然くじける気配もない。
こちらも兄に負けずに気ラクなご様子が垣間見えて、危機感がつのる。



さて、私立の一本勝負の一般入試まであと2週間ちょっとに迫っている、ちびすけ兄のお気ラク兄ちゃんはと言えば、昨日はお昼の12時半にやっとのことで起こしたが、昼ごはんを食うだけ食って、また寝るふらふら
夕方、塾の時間にはきっちり行ったが(あたりまえだい)、こんなに寝たのに、夜中の12時にはもう寝ていた。
この「寝すぎ」は一体なんだろうか?現実からの逃避か、はたまた冬眠なのか。

ちびすけが飼っているミドリ亀のカメ吉5歳とカメックス推定7歳は、冬場は半眼の半冬眠状態でじーっと考え事をしているだけ。もちろんモンクも言わない。
なので、ごく少量のえさだけで済むのでえさ代も助かるが、お気ラクは冬眠しつつ大飯も食らう。しかもシャワータイムが長いし、モンクも言う。そして考え事はしない。

どうしても納得がいかない。
どう見ても、カメの方が家族に貢献している。



そして、今日、ちびすけの試合が始まった直後にケータイが鳴る。
何かと思えばお気ラクからの電話。

まあ、めずらしく午前中に起きているわ、何かあったのかと思ってドキドキしてはなし始めたら、PSPのメモリーカードを知らないかとパンチ

入試の日まであとほんの少し、冬眠しているヒマがあったら勉強したらいいし、PSPしているヒマがあったら勉強したらいいだろが(-_-メ)。



定期テスト直前でもろくに勉強しないお気ラクを心配して、中3になりたての頃に夫に言ったことを思い出した。

ねー、父さん。
お気ラクはさー、きっとね、入試の前日になってあわてて受験勉強を始めると思うよ。うん、きっと。


どうやらやっぱりその通りになったな。
たいしたお気ラクもんだよ、このひとは。
きっといつかはカメより進化してもらいたいと切に願うよ。
posted by コダックもどき2号 at 17:39| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

饅頭の行列と藁をもつかみたい心境

課外授業で、県庁所在地まで電車で出かけた小4ちびすけ、寒くて真っ赤になったカオで5時に帰宅。

まいごになるはずもないほど小さな、何もないこの街を出て、班ごとの行動でにぎやかな街並を探検してきたのは、緊張しながらも楽しい貴重な経験になったに違いないぴかぴか(新しい)

しかし、名物のお饅頭を食べるために300メートル位並んだという話にびっくりし、そんな名物饅頭があるのかい?とよ〜〜〜く確認してみる。

300メートルって言ったら、あそこの坂のあたりまでだと思うけど、そんなに並んだの?キミのトモダチの帰国子女くんのおばあちゃんの家は、うちから80メートルくらいだけど、どう?

そしたら、まあ、帰国子女くんのおばあちゃんちまでの半分位だと言う。随分ちがうやないかい!(~_~;)
この子の言う事は、話半分というよりも話四分の一くらいに聞いておいたほうが賢明のようだな。



今日は学校帰りのお気ラクと耳鼻科で待ち合わせ。
早目の花粉症対策のために行ったのだが、まだ花粉が飛んでいないらしく、がらがらでラッキー。
もう15歳だから、お気ラク本人に任せようと、黙って傍にいることにした。

今日はどうしました?とお医者さんに聞かれたお気ラク兄ちゃん、え、あ、鼻炎で・・・としどろもどろに答える。

では見せてください・・・アレルギー症状は少しありますが、大した事はありませんよ。大丈夫ですよ。吸入だけしておきますか?

あー、はい・・・。

おいおい、ちょっと待ってよ!これじゃあ、何のために耳鼻科に来たのかわからんじゃないかい!
何をやってるんじゃ、お気ラクは!ふらふら

そこでしかたなくついに口を挟むコダもど。

先生、この子スギ花粉症なんです。高校受験を控えているので、今から予防に入りたいと思ってまいりました、と補足。

先日、校長先生が面接練習をしてくださった折には、
まじめな印象でよかったですよ、だってさ(^^)ふふん。
と、得意げに言っていたのが記憶にと〜〜〜っても新しいんだけどさ、
入試はもうすぐなのに、当たり前であろう質問にこの返答だ┐( -"-)┌ヤレヤレ...。

まじめな印象ってのは、それは素晴らしいことだけど、目的をきちんと伝えられないンじゃあ実際の面接では一体どうなるんだろうふらふら

成績が心配な今、面接で点数稼ぎするしかない。
だからこそ穏やかに面接に臨めるようにと思って、言いたい事をぐっと我慢して我慢して我慢しているのにさ、この調子じゃあ心配この上ない。
いっそのこと入試に付いて行って、面接するお気ラクの横に黒子の格好をして控え、ひそひそとアドバイスをしてみようかとまで考えちゃう、わらをもつかみたい思いのコダもどである (;_;)/~~~
posted by コダックもどき2号 at 22:12| Comment(7) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

大食い弟と新しい服で張り切る受験生

さっき6時にカレーをたんまり食べた小4ちびすけ、直後にりんごをまるまる1個完食。

あらまあ、随分食べるなと思っていると、8時すぎになったら、
お母さん、オレ、また腹減っちゃったあわーい(嬉しい顔)
と言いだす。

( ゚ ロ ゚ ) もうおなかがすいたのかい?はー・・・(~_~;)
カレーをまた食べれば?あ、お皿は食べないでよね。それと、兄ちゃんの分は残しておいてよね(^。^)。


こんなにすぐにおなかがすいちゃうなんて、なんだかトリみたいな奴だ。
元気な証拠だけどさ、中学生くらいになったらどれだけ食べるんだか、今からコワイな。

明日は課外授業でお弁当を持って出かけるちびすけ。
はりきって完璧に準備をして、あとはお弁当と水筒を入れるだけだ。
母としては、寒いからって寝坊をしていないで、デカイお弁当を作らんといかんね揺れるハート



我が家の嫡男である兄ちゃんのお気ラクは、だらしないくせになかなかおしゃれにはうるさい。
それだけなら構わないのだが、重ね着するうえに、ちょっと着ただけでも必ず洗濯して欲しいと、のたまう。
だから、アタシとしては、洗濯するものの数が多くて結構イヤだ。

そのくせ、制服のズボンは1週間とおして履いている(~_~;)。
どういうポリシーがあるのか知らないが、それだけ着ていればいい加減くさいだろうに( ̄ヘ ̄) 。
だから、これにはあんまり触りたくないんだな。
まあ、指先でつまんで洗濯機に入れる感じだと思っていただければいい。

だが、汚さから言えば、ちびすけの方がはるかにうわてだ。
ちびすけは、とにかくどこで何をさわっているかわかったもんじゃない。
この子の着ていたものは必ず別に2度洗いしている (≧v≦) 。

しかし、そんなことはどうでもいい。
今日、アタシが言いたいことは、そんな事ではなのだ。

おととい、合格祈願に強制連行された折には、誕生日プレゼントとして洋服をゲットしたお気ラクだが、それがうれしいあまりか、この寒空の中、ダウンも着ずにかっこをつけてわざわざ塾まで40分あまりもかけて歩いていく事なのだ。

従来から、塾に行くのに『チャリであわてていつでも遅刻数分』を誇っていたお気ラクだが、昨日からのお気ラクは違う。
『早目の出発、歩いてゆったり遅刻0』のNEWお気ラクなのだ。

まあ、何日続くかわからないが、こんなことで喜んで時間を守りさっさと出かけるなら、洋服サマサマだ。

しかし、チャリで往復30分のところを80分かけて歩くエネルギーを勉強時間に替えることは出来んのだろうか?
出来んのだろうな・・・(~_~;)
相変わらず家で勉強しているところを見かけることは滅多にないし(T_T)、もともと丈夫な方じゃないのに、長々と外を歩いて風邪をひかないかと気をもむ。


今日の塾は2時限だから、帰りは10時すぎるから、と言って出かけたお気ラクが帰宅したのは先ほど9時少し前。
えっ( ゚ _ ゚ ) なんでこんなに早いの?

えっ( ゚ _ ゚ )???。あれっ、オレ、あれっ?1時限分忘れて帰ってきちゃった・・・??。
あれっ??なんでオレ・・・。


いつもお気楽なお気ラク兄ちゃんだが、こんなミスは初めてのことなのでちょっと驚いたが、
オレ、最近勉強しすぎでまじヤバいかもしれない
と、きわめてまじめなカオで言ってのけてくれたのには、
これはまじヤバいぞと危機感を抱かずにはいられなかったんだ。
posted by コダックもどき2号 at 22:25| Comment(7) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

合格祈願へ強制連行

受験勉強にどうしてもかかれない我が家のお気ラク兄ちゃん。
神頼みは必須なので何度か誘ったが、いつも、めんどくせーの一点張り。

すったもんだした先週のお気ラク兄ちゃんの誕生日のあと、プレゼントをまだ買っていなかったので、買いに行くという名目で合格祈願へ連行しようと企てた。

昨日、弟のちびすけがサッカーの練習に行っている間に誕生日プレゼントを買いに行くべと誘うと、念入りに支度を始めた。
しめしめ。
(念のため申し添えるが、念入りに支度をするのはお気ラク兄ちゃんで、いつもテキトーメイクのコダもどではない)
普段は傍に寄ると必要以上に嫌がるくせに、モノを買ってもらえるこんな時ばかりは、にこにこして着いてくる(`3´)
まったく都合よく生きている輩だ。


今がチャンスだ!
出かける間際に、急に思いついたように
そうだひらめき合格祈願にも行っちゃおう!
と突然思いついたように提案。

あー・・・めんどくせーなー (-ヘ-)

そんなこと言っていると、ばちが当たるよパンチ

受験勉強をどうしてもしたくない今、さすがにお気ラク兄ちゃんも神頼みしなきゃいけないかと思ったのか結構スナオ(^。^)
・・・わかったよ(-ヘ-)

作戦成功。
しかし、お気ラクのために行くのに、なんでこんな芝居をしなきゃいけないのか?!
自分がやっていることにバカらしくなり空しくなる。はー。


だけど、つめてーよ(-_-メ)と言いながらも手を清め、拝殿の前では照れくさそうにもぞもぞと2拝2拍手1拝していたな(^^)

まわりでは、新年祈祷の方に混じって、同じ年頃の女子のグループやコダもどと同年代のご夫婦が参拝するなか、イヤそーに母についてくる男子はお気ラク兄ちゃんだけだったなあ。
こどもはこども同士で行くのか、それとも祈願に行かないこどものために親が行って祈願するのか、別に行くのか?

硬貨ながらもお賽銭を奮発し、いらねーよ、書かねーよと言うお気ラクを制して道真公の絵馬を買えば、すんなりと願い事を書き始める。


さて、ここで、となりのご夫婦が書いていることに興味が湧いてしまった野次馬のコダもど、ついつい横目(¬_¬)で注目してみると、我が家も説明会に行ったことがある男子高校名が書かれていた。
おー、これは(^.^)と思い、つい口をついて

ほらっ、おとなり、あの高校名を書いてるよっ!

やめろよ、みっともねーなー<`ヘ´>

あれっ、ごめん、へへっと誤魔化そうとする母に呆れ顔のお気ラク。

ふん、なんだいなんだい(~_~;)って思ったけど、もっともなことなんだよね。
家の中では常識をふりかざすコダもどと、けっこう人目を気にするお気ラク兄ちゃんと立場逆転だ。ちぇっ。反省反省。



サッカーから帰り、彫刻刀で穴を掘りまくっていた小4ちびすけ、彫りくずを散らかしたままでテレビを見ていて夫に怒られべそをかく。

だけど、小さい時はお父さんってなかなか言えずに、ちょーちゃんって呼んでいたね、なーんて声をかけたら、そうなの?お父さん?とにこっとして聞いている。怒られた事なんか、すぐに忘れちゃう都合のいい奴(*^。^*)

一方、お気ラクが突発性発疹にかかった時のこと、父さんは3日間ほとんど寝ずに、産まれて半年のお気ラクを抱いていたんだよ、とお気ラクに教えると、びっくりしてからぺこりと頭を下げる。
えっ(゚ o ゚ )、あっ、あざーす(通訳:えっ、あっ、ありがとうございます)

たまにはかわいいところもある奴だ揺れるハート
さて、道真公も大目に見て、この無理なお願いを聞いてくださるか?
posted by コダックもどき2号 at 17:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

不安定なのはどっちかね?

どうにもこうにも不安定で張りのないうちの高校受験生、お気ラク兄ちゃん。
寝ているかと思うと、突然部活にひょっこりカオを出したりする。

ハハたるアタシは、あんまり情なくてこの日記の更新をする気にもなれずに数日を過ごすことになった。

昨夜もまたケータイを見つめている姿をみつけてしまったら、高温の油に水が入ってしまった時のように、瞬沸爆弾

機関銃のように次々と口をついて出てきてしまうモンクの銃弾を、ほいほいとかわすお気ラク兄ちゃんに、暴発むかっ(怒り)

目にいっぱい涙がたまってきたら、勢いもなくなり、沈没もうやだ〜(悲しい顔)

泣くなよふらふら
と言うお気ラク兄ちゃんに

泣かせるなよちっ(怒った顔)もうやだ〜(悲しい顔)
と応酬して、涙をぬぐいながらその場を去る。

多少の演技が入っていたのは否めないが、こういう場合は臨機応変にヘタな女優になったっていいじゃん!と自分勝手に納得しながらも、またこれで数日は険悪な雰囲気かと、空気の重さを感じ、気も重くなった。

ためにためて突然噴火するアタシもアタシだから、お気ラクが怒るのもムリないんだけどさ、でもさ、あんまりにも最低限必要な努力をしないんだもん(=`(∞)´=) 。



今朝、さぼっていた雑巾がけを、まだ誰も起きるはずのない早朝からしていると、背後からいきなり声をかけられ、はっとする。
白いパジャマでぼーっと立つお気ラクに、何事かと思うと、

おかあさーん、おれだるい、おれやばい

気がついたら、前日夜のことなど忘れ、熱を測り、アクエリアスを息子に運ぶフツウのハハに戻っていたアタシは何?



学校を休んだお気ラクをおいて塾の面談の約束の時間に出向くと、授業態度は申し分なし、成績も急上昇、礼儀も正しいとの事。

えっ( ゚ д ゚ )、先生、私はお気ラクのハハですが、お気ラクのことで間違いありませんか?
と確認してしまいそうになる。

きちんとやるべきことやっているなら、そうと言えばいいじゃん。
不器用な子だな。この子は (´・v・`)

あれ?言う前にモンクを言われて言えなくなっているのか??



さて、授業で使うために、ついについに念願の彫刻刀をゲットした小4のちびすけ。

まいにちまいにち友達と遊んで5時にバイバイすると、その瞬間から彫刻刀を握りしめ、夫からもらった木の板にせっせと穴を掘る。

そう言えば、公園に行っても穴を掘っていることがよくあったなあ。

何がおもしろくて穴を掘るのかと思っていたが、うぉっとのけぞる幼虫を見つけてきたり、穴に入ってみて、ただ喜んでみたりしていたようだ。

それから、小さい頃は「あな」っていう絵本が妙に気に入っていたな。
一生懸命に穴を掘って、中に入ってしゃがんで空を見上げて、また穴を埋めるっていうような内容だったと思う。

穴を掘って掘ってその中にすっぽりはまって膝をかかえて空を見上げたら、何か見えるかな?

気分的に行き詰まっている今だから、やってみてもいいかも、なーんて思う。
みんなも、どう?
posted by コダックもどき2号 at 23:10| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

オレはオレ?バカ言うなよ!

先日の、
誕生会の直前のオハナシ手強い弟と、ただじゃあ喜ばせてくれない兄
そして、ムナシイ誕生会のオハナシ飛びたい兄ちゃんと飛ばせられないでいる母の後、すっごく不本意ながらもお気ラク兄ちゃんと話せるようになり、なんだか気持が軽くなっちゃった単純なコダもど。

いささかアホ臭いけど、カレシと大げんかしたけど仲直りできて浮かれている女子の気分ってこういう感じなんだろな揺れるハート
そんな感情なんて、アタシはもう忘れちゃったけどね。ははは。

事件の後は仏頂面ながらも何となく真面目に過ごしてきたお気ラクのカオには

やっぱ、まずかったし
やばかったし

って書いてある。

色々考えたけど、これはこれでもう良しとして忘れてやろうじゃないか!と、こんな時期だから太っ腹になるのも悪くないだろう。

勉強している姿も散見されるし、いくらかましにはなってきているので、あとはもう穏やかに過ごさせてあげるのが親の努めなんだろな。
しかし、入試まであとひと月ないのに「散見」っていうのも非常にまずい状況なんだな。

以前に、
母さんは定期テストの時だって、睡眠時間3時間くらいで勉強してたよと言ったことがあるが、お気ラクにはそんなことは通用しない。

オレはオレなの。
お母さんは、「ヒトはヒト、自分は自分」ってよく言ってるじゃんよ。

とご立派な言い分。

そりゃあそうだけど、みんなが必死に取り組んでいる時に、オレはオレってのはないでしょ(-_-メ)



今日はまた、きかずに友達の家へ行っちゃった<`ヘ´>
そこから塾へ直接行くんだと言っていたけど、もう高校の入学許可がとれちゃっている友達と一緒に遊んでいる場合じゃないんだよね(T_T)。

受験する高校からは、入試成績如何では不合格はもちろんのこと、お気ラクが希望する普通科以外の科にまわされてしまう可能性も指摘されているのにさ、やっぱりこんな奴はこんな奴でしかないんだ!
努力しない奴なんかきらいだ〜もうやだ〜(悲しい顔)



さて、困った兄のもと、ひんぱんにカゲが薄くなる弟、小4のちびすけ。
こちら、着るものがみすぼらしい割には、兄に負けないビジュアル系。
特にヘアスタイルにはうるさく、気に入っているとなかなか切らせない。

暮れからずっと逃げられてきたのだが、ついに昨夜は父ちゃんに怒られ、つかまえられ洗面所に座らされた。
そう、この子の髪はコダもどが切っているのだ。

毎度毎度、前髪は切るなとか、もみ上げは3センチ残せだの、一文も払わないくせに注文がうるさいこの客は、よく動いて厄介な奴だ。

しかも途中途中の頻繁な鏡チェックにうんざりしながらようやく終えたら、この客が怒ること怒ること。

前髪こんなに切った〜〜〜ちっ(怒った顔)
やだ〜〜〜。
伸びるまでもう学校に行かない〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
絶対にいかない〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)


おいおい、泣くなよ、お客さん。かなりいいと思うしさ(^_^;)。

やだ〜〜〜〜〜!ちっ(怒った顔)もうやだ〜(悲しい顔)

そしてお客さんは、それはそれは泣いて怒ってお風呂に一人で入り、カギをしめてしばらく出てこなかった。



昨日はサッカーの練習を休んだちびすけの友達の鼻血くん。
練習開始時間を勘違いして間違えたママのせいで行けなかったのが判明したが、これもどえらく泣いて怒って大変だったらしい。

まだまだ泣いちゃう小4男子たちだが、鼻の下の産毛が何となく濃くなってきたように思えるのは気のせいか?

ちびすけも思春期に突入してくるのかと、考えただけで、こりゃあ身がもたんぞとどっと疲れるコダもどなのよ(ToT)/~~~
posted by コダックもどき2号 at 21:41| Comment(9) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

飛びたい兄ちゃんと飛ばせられないでいる母

あれから二日たったが、ワタシはまだ猛烈に怒っている。

事件はおとといのお気ラク兄ちゃんの誕生日、脳天気なコダもどがメニューは何にしようか〜揺れるハートなんて書いた直後に起こった。
このバカたれ、なんと制服のまま遊びに出かけようとしたのだ!

聞くとボーリングに行くんだと!

はい〜〜〜〜?( ゚ д ゚ )
なんておっしゃいました〜〜?がく〜(落胆した顔)

と、たまげるコダもどを尻目に出かけちゃおうとしているお気ラクを呼び戻し、そんなことは受験が終わってからにしなさい、しかも制服でボーリングなんて何を考えているんじゃ、通報でもされたら推薦取り消し間違いなしだよふざけるなと一喝。

むすーっとした顔でしばらく玄関で考えていたバカたれお気ラクだったが、なにやらケータイで連絡をとり、ばたばたと自分の部屋に戻ったかと思ったらあっという間に私服に着替えて、
とにかく約束しちゃったからっ!
7時までに帰ってくるからっ!
と言いながら行っちゃったふらふら

どうしても行きたいのなら、それはそれで、金曜日の夕方から行かんでも、この3連休の昼間にしたってかまわないだろうがっちっ(怒った顔)
しかも、こちらは誕生会をしようとしているのにさふらふら

だいたい、ボーリング場っていうのは、そうそうそこら中にあるシロモノじゃない。
ましてやへんぴなうちの近くにあるわけがないじゃん!
歩けば40分はかかる駅まで行って、さらに電車に乗らないと、プレイさせてくれないのがボーリング場様だろ。

わずか2時間で帰れるものか?!と思いつつ、それでもかわいいわが子を信じ、わざわざ平日に行こうっていうからには、誕生会を兼ねて友達が誘ってくれているのかな、なーんて思い、行かせてあげたのにさ、
なのになのに、いつまでたっても帰らないじゃん(=`(∞)´=) フン。

小4のちびは腹が減ったとぶーぶー文句を言っている。
メールをすれば、もうすぐ帰るから先に食べててとのこと。


結局、バカたれが食べそうな量を残して食事を終わらせたが、おいしいケーキ屋さんのケーキに刺した太い1本のろうそくと細い5本のろうそくに火がともされることもなく、「お気ラクくん、15歳の誕生日おめでとう」と書かれたホワイトチョコのプレートの文字も、この日、笑顔の家族と一緒にバカたれが目にする事はなかった。

バカたれが帰宅したのは、玄関を施錠し、一言「テーブルを片付けなさい」とメールをし、みんなで寝室に入った直後の9時半に近かった。


いつもどおりの食事でいいよと言ったお気ラクに、ごちそうを用意したのに!と責める理由はない。
帰宅時間を守らなかったこと、塾でもないのにそんな時間まで帰宅しなかったことをコダもどは怒っているのだが、お気ラクとしてもブスっとする理由は何かあるのかもしれない。

コダもどもつまらないことで父親とけんかをして1ヶ月も口をきかなかった記憶がある。
あれは高校生くらいだったか・・・。


今日の天地人を見ていて涙があふれた。

子供は母から飛び立とうとしなければならず、母はそれをひきとめるのではなく、見送らなければならないのだと。

あれから、まだお互いろくに話はしていない。
怒りと悲しみはまだおさまっていない。

「お母さん、お母さん」と寄って来ていたお気ラクがそばに寄ってこなくなり、「お気ラク、お気ラク」と離さない様にしている子離れできない自分がいるのに気が付いた。

休み返上で仕事の夫と、今日は早朝からちびすけのサッカーの試合の応援に出かけたコダもど、お昼からの模試にお気ラク兄ちゃんがちゃんと行けたか心配していたが、その必要はなかった。

受験勉強はしているのかい?
あとがないぞ!
何をやってるんじゃ!
とお母ちゃんが騒がなくても、それなりに育ってるんだろうか?


0−3で負けてしまった今日のちびすけのサッカーの試合。まだまだレギュラーにはなれないけど、出してもらえた試合の後半の動きはとても良かった、と、コーチにほめられたんだとごきげん。
チームの一員としてちゃんと仕事が出来てよかったねわーい(嬉しい顔)


応援で疲れぐったりして横になるコダもどが、この子たちにおんぶをしてもらう日もそう遠くないのか??
いやだねー。
posted by コダックもどき2号 at 23:23| Comment(18) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

手強い弟と、ただじゃあ喜ばせてくれない兄

今日は冷え込んで近頃では珍しい低気圧。
だが、ランドセルを背負った今朝も、相変わらず半そでTシャツにハーフパンツで行くときかない小4ちびすけ。

さすがにウィンドブレーカーは着ていったが、クラスだよりには、「まだ半そでの子もいますが、防寒対策はしっかりして風邪をひかないようにしましょう」と書かれていたことがあったなあ(~_~;)。

まだ半袖でいるのは、ちびすけともう一人位なので、うちの事を言っているようなものだ(>_<)。
そう言えば、暮れにあった音楽会でも100人近くいる4年生が一同にならんだステージで、半袖でいたのはこの二人だけだった。

着古して色あせたズボンがどうしても好きで、そればかりをはいていったり、この寒いのに半そでTシャツばかりでは、ネグレクトを疑われそうでと〜っても嫌なのだが、本人はきかないのでしょーがない。

さらに、赤ちゃんの頃からあまり眠らない子だったが今もそれは変わらず、テレビの映画をラストまで見てから眠ることも多いので、そういう日にはコダもどもすべての作業が遅れ遅れになってしまう。

コドモなんだからさっさと寝ろ!パンチって感じだ。

しっかりしてきているが強情で手強いコドモなので、少なくとも小6までは素直でかわいかったお気ラク兄ちゃんよりも、ある意味で、今後がこわ〜いお子様であるふらふら



そして、本日15歳となったお気ラク兄ちゃん。
今日は塾が休みだしお誕生日だから、焼肉でも食べに行こうかと誘ってみたが、返事はNo!

塾にお金がかかるんだからいつものご飯でいいよ
と、家計を気遣った律儀なお言葉に感激揺れるハートぴかぴか(新しい)

よし!では、うちでごちそうだ!
お気ラクが好きなものばかりの献立を考える。
ピザ?焼肉?からあげ?肉じゃが?カレー?ステーキ?ポテトサラダ?
ツナトマトスパゲッティ?大根の煮物?

かわいいお気ラク兄ちゃん(●^o^●)のためなら全部と言いたいところだが、トロいコダもどがそんなに色々なお料理をがんがん作れるわけもない。

この中からどれにしようかと、只今考え中のぐうたらコダもどだ。



学校に提出しなければならない受験校の願書を書くから見ていて欲しいと夫とコダもどに頼んできた昨夜。

1.ボールペンを数種類集め、まずは広告の裏で書き味を試しちゃっている

お〜〜〜〜〜\(◎o◎)/!なんということだ!
周到な準備作業をお気ラクがしている!

2.そして願書に記載する事項を我々に一つ一つ確認しながら、これまた広告の裏に一つ一つ丁寧に丁寧に試し書きをしちゃっている

うわ〜〜〜\(◎o◎)/!きちんと練習して書いてるじゃん!
別人か〜!

3.願書にていね〜いに清書しちゃっている

お〜〜〜!なんという美しい仕上がり揺れるハートるんるんぴかぴか(新しい)exclamation×2わーい(嬉しい顔)

1時間あまりを費やして好印象の願書を完璧に仕上げ、な〜んだ、やる時はこんなにきちんとできるんじゃないか!と、我々を異常なまでに喜ばせてくれたお気ラク揺れるハート

が、しかし、ただじゃあ喜ばせてくれないお気ラク兄ちゃん。
この直後に、彼の部屋から、12月に学校で書いた願書の下書きが出てきちゃったたらーっ(汗)

お気ラク製作者の二人が顔を見合わせてあきれたのは、言うまでもないことだった┐( -"-)┌ヤレヤレ...。
posted by コダックもどき2号 at 16:39| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

兄ちゃんの冬休みの内申点

さてと、我が家の高校受験生お気ラク兄ちゃんと小4ちびすけの明日は、楽しい学校の始業式でございます。

何かと気をもませてくれてきた、お気ラクの中学校生活最後の冬休みも今日で終わりなので、ここらでまた、休暇中恒例の、「コダもどが評価するお気ラク兄ちゃん内申点」をつけてみたいと思いまする。

ご参考までに、夏休みの内申はこちら。
おひまがある方、あるいは興味がおありの方は、どうぞご覧になり、あきれてくださいませ(~_~;)。
また、過ぎたことは気にしないタイプの方は、オレンジ色にきらめく拡大文字のタイトルへお進みくださいまし。

夏休み当初の内申

夏休み中盤の内申

夏休み最終日の内申



お気ラク兄ちゃん冬休みの内申点ぴかぴか(新しい)

冬休み中の自宅学習量 : 1
                  何もやっていないに等しいです。もうやだ〜(悲しい顔)
                  本当に受験する気があるのか疑問に思うほどです。

朝の起きる時間 : お正月に「メジャー」を見ていたときは5でしたが、今は1です。
             今日の塾は朝10時からでした。
             支度に時間がかかるくせに、9時10分にやっと起きました。
             たぶん10分の遅刻だったでしょう。
             許せません<`ヘ´>
            
弟との交流 : 2
          食事の時以外はあまりありません。
          ちびすけも、兄ちゃんがいなくたって全然平気だし、と開き直っています。
          でも、たまに、気持ち悪いくらい仲良くしています。
        
通塾 : 4
      だから、遅刻はいけませんって言ってるでしょ、遅刻は!
      遅刻が続いた塾の先生が一人、クビになったんだと言っていましたね!
      大人の世界ではそういうふうに大変な事になる、ということをよく覚えておきましょう。
      人のふり見てわがふり直しましょう。

食欲 : 5
      ずっと4食だったのに、ここのところ3食で、残すこともたまにあります。
      ちょっと心配です。
      しかし、好きでなかった野菜も頑張って食べるようになったので5。
     
部屋の整頓 : 2
          いちおう多少はまとまっていますが机の表面が見えません。
          まんがを整頓し机上のものがまとまれば3にあがります。
          っていうか、まんがは全部しまっちゃいましょう。
          誘惑がなくなって良いと思います。
          っていうか、読まないで我慢したらどうだ〜〜〜!<`ヘ´>って感じです。
        
笑顔の頻度 : 3
          以前は2でした。
          成績はともかくとして、一日に数回は笑って話すようになりました。
          もっと笑ったらすぐに5に上がります。
          そして、家中が明るくなります。
          ついでに、トイレのドアの穴を増やさないで下さい。

目標の設定 : 4
          ラクな道を選ぼうとしているようにも思えるふしがあるので、4となりました。
          しかし、大学への推薦入学をすでに視野に入れて考えていることや、
            検定試験へのチャレンジ続行志願、塾継続の希望などが評価されています。
          塾に頼らないで自分でやれるようになったら5にしてやろーじゃないかっ!という状況です。
                   
明日の準備 : 1
          何もやっとらんです。
          明日の持ち物をわかっているんでしょうか?
          きっと上履きなどを忘れていくと思います。
          中3にもなっていますが、わざわざ言うべきでしょうか?
          きっと明日の朝は大変なさわぎになるでしょう。アレがないとかコレがないとか・・・って。         
         
総評 : 合計内申点23です。
      まずいですね〜≧〜≦。
      しかし、受験生のくせによく寝ていたせいか、伸び悩んでいた身長がぐいぐいっと伸び、
      ようやく身長162センチのデカいコダもどを超しました。
      寝る子は育つんですね。
      いや、これは手放しでうれしいです。
      まだまだ体重は超されませんが、遅ればせながら、もっともっと大きくなって欲しいと思います。
      あ、大きくなって欲しいのは身長と人間そのもので、態度ではありません。
      くれぐれも勘違いしないようにしましょう!

    
ってか、手放しで喜んでいる場合じゃないだろ!
話が逸れてるぞ!コダもど!しっかりしろ!寝るな〜!喝!
 


あれま、居眠りしていたら、また日付が変わっちゃっていたよふらふら
今日から学校だし、明日はお気ラク生誕15周年記念日だし、何か、サプライズのプレゼントが必要だし。
着膨れだるまにならなくてもいいように、ダサくないジャケットでも買って来ようかね(`∀´)。

posted by コダックもどき2号 at 00:53| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

ある意味シアワセなお方たち

今日は朝からの3時間の塾に仏頂面で出かけたあと、お昼すぎに帰宅したお気ラク兄ちゃんは、
どうしたことかゴキゲンであった。

人間っていうのは、うれしいことがあると、こちらから聞かなくてもべらべらとしゃべりたくなるものだ。

お昼ごはんをほおばりながら、饒舌に話し始めるのを、おやまあめずらしいこともあるもんだと思いながら聞いていると、どうやら、受験予定の高校の国語の過去問をやったみたということだった。

何を今頃言ってるんじゃ?
まだやっていなかったのかいがく〜(落胆した顔)
と、心の中でたまげてのけぞるコダもどを尻目に、ぐいぐいとその手ごたえをしゃべるお気ラク。

こんな時期だし、そのゴキゲンさから、めずらしく80点以上くらいとってきた?
なーんて思ってもみたが、このお気ラクに限ってそんなはずはないのだ。

聞く人が聞いたら呆れるばかりであろうその点数は68点だ。
この子の普段の国語の成績からしてみれば奇跡に近い高得点なのだが、なにしろ入試まであとひと月よ。
しかも受験する高校の過去問じゃんか!!
いくらなんでもまずいんじゃないかい?

定期テストの平均点じゃああるまいし、68点とれたことに大喜びでいられるお気ラク兄ちゃんのお気ラクさにため息をつきながら、ある意味では屈託のないシアワセな輩だとも思う。
まあ、とにかく達成感やらなにやらで喜んじゃっているので、とりあえずう〜んとほめておいてから、
あと20点は余計にとりたいね〜なんて、さらっと気づかれないように、しかししっかりと付け加えておく。


そのあとは、夜8時からの塾までゆったりと過ごしちゃったお気ラクくんふらふら

この子とわが夫は、かなり長生きするよ。間違いないね。



さて、宿題を終わらせる目処がたち、こちらもゴキゲンの小4ちびすけ。
冬休みの宿題の大トリであるラスト1冊の読書は、あと6割くらいを残すところ。
気が楽になったようで、はしゃいでしまっている。

おもしろビデオのテレビ番組を見て大爆笑しながら、何を思ったか、はんてんを後ろ前反対に変えて袖を通し、抱えるように着たちびすけ。
さらに、首にはひざかけを結びつけてマントのようにして、わけのわからん踊りを踊り、腕をぱたぱたさせながら階段から飛び降りて遊ぶ遊ぶ。

ねえ、お母さん見て見て〜。
ねえ、お父さん見て見て〜。


まるで幼稚園児だわーい(嬉しい顔)揺れるハート

そしてお気ラク兄ちゃんにも見せに行き、おまえ、ばっかじゃないの?と一蹴されながらも、にたにた笑いながら戻ってくる。
何かへんなものでも食べたのだろうか?



今日遊びにきたちびすけの友達3人の中の帰国子女くん。
進学塾の冬期講習は毎日午前中全部を費やしたそうだ。

受験まであと2年ある小4と、受験まであとひと月の中3の、この冬休みの勉強時間はほぼ同じって感じだろう。

お気ラクよ、このままでいいのか!?
君にはスギ花粉症というハンデもあるんだぞ!

posted by コダックもどき2号 at 01:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

DNAがなせる業

今日もお出かけ前のシャンプーにコーディネイトもばっちりときめて、あわてて塾へ出かけていったお気ラク兄ちゃん。
今もっているダウンジャケットだと、今日の服装に合わないので着ないのだという。

あれまー、今日は結構冷えているから、チャリで風を切っていくと、かなり寒いんじゃなかろうかと思うが、それではダサいから絶対にいいんだと言う。

それで、パーカーとかトレーナーとかダウンベストを着られるだけ着て、だるまのようになって出かけた。
そのほうがよっぽどダサいんじゃないかと思うんだけど?お気ラク兄ちゃんよ!(^ヘ^)

帰りはちょっと遅いなと思ったら、コンビニでジャンプの立ち読みをしていたんだと。
月曜は週刊の少年まんがの発売日だから、危険日とも言える。
こういう、誘惑に打ち勝ってこそ、勝利を手中に収める事が出来ると思うのだが、難しいらしいふらふら

白状すれば、OLになっても、当時の発売日の水曜日に少年マガジンを買って読んでいたコダもど(~_~;)。
その気持はわかるが、危機感だけは持ってメリハリつけてもらわんといけない。

高校入試まで、もう、あと1ヶ月ちょっとなんだ。
お気ラクぶりもここまで行くとたいしたもんだと感心する。

ハハとしてあせる気持がすごくて、眠れずにどっと白髪が増え、お肌がカサカサのシオシオになった昨年だったが、入試までにしおれて消滅してしまうのではないかと思っている今日この頃だ(~_~;)。



一方、小4ちびすけ。
今日は開き直って、誰とも遊ばないでみっちり宿題に取り組むんだと朝から宣言手(チョキ)
しかし、大好きな教育テレビで虫の番組が始まったら、もう宿題どころではない。
そして次々と始まる興味津々の番組に釘付けふらふら

あ〜〜、今日もまたうまく進むまでに時間がかかり泣きが入るかと思いながら黙って様子を見ていたら、これが意外に手が動いていることに驚き!

どえらく大変な新聞づくりも8割ほどでき、図書館で借りてきた、ハリーポッターの100分の1くらいの時間で読めそうな本も1冊読み終えることができた。

テレビを見ながらよくこんなにできるなと感心したが、そう言えばコダもども、いつもラジオの深夜放送を聞きながらテスト勉強をしていたなと思いだす。

ほら、こうやってブログの更新をしている間もラジオが絶対についているんだ。
ラジオの内容は、ブログを書きながらでもちゃんと把握している。
コドモたちに何か頼まれたりしても右から左へと流し、あっと言う間に忘れてしまうのに、不思議なことだ。


凝り出すととまらないちびすけ、今日のこの時間、まだ新聞づくりに取り組んでいる。
どれだけおもしろい新聞ができるか楽しみだ。

おっと、終わったそうだ。
眠くてとろけそうなちびすけと一緒に眠るとするよ。

ちびすけのこんな一生懸命なところを、お気ラク兄ちゃんが見たらどんな顔をするだろうか?
見てみたいものだな。あはは。

おやすみ〜(^.^)/~~~

posted by コダックもどき2号 at 23:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

宿題にみるこの兄弟の生態

休みの日の午前中は宿題・勉強タイムと決めているのに、いやーな宿題ばかり残っている小4のちびすけはぐずぐずとテレビを見ていて動かない。

午前のノルマが果たせない分は、1時からの自由時間が減ってしまうことになるのだが、まだ図書館が開かない今日は読書の宿題ができない。
昨日は作文の宿題があると書いたが、今日になって初めて用紙を出して見たら、なんと新聞じゃあないかがく〜(落胆した顔)
大変なピンチだ。
で、新聞にかかるが、この休み中、どこかへ行こうかと誘っても嫌だと言って行かなかったくせに、どこへも行っていないから何も書けないとぬかす。

だったら、小さな出来事をたくさん書いたらどうだと提案すれば、小さな出来事など忘れてしまったからか書けないとぬかす。

母さんが寝込んでいた時にたくさんお手伝いしてくれたことなんかを書いたらどう?
と言ってみれば、
そういう自慢みたいなことは書きたくないんだよ(-3-)
と言う。

自慢?はあ、そういう考え方もあるのか、自意識過剰な奴だと思いながらも、ちょっとかっこいいかも、なんて思ったりもするわーい(嬉しい顔)

しかし、そんなことを言っている場合ではないのだ〜〜〜。

あー言えばこう言うちびすけに閉口しながらも新聞づくりにつきあうが、ちっとも進まず、友達と遊べる1時を過ぎてもまったく進まない。
しまいにゃあべそをかきだす始末のちびすけに、題材とポイントを書き出してあげると、ようやくちょびちょびと書き始め、そうしたらどんどん書き進めることが出来、昼までのノルマをちゃっちゃとこなせた。

きっかけっていうのは大事なんだなと改めて思う。



さて、相変わらず半そでTシャツに短パンで寒い寒いとベッドから出てこないお気ラクは、突然何か口走りながらどたばたしたかと思ったら、食卓で英語の勉強を始める。

何かと思ったら、こってり出ていた宿題をやるのを忘れていたとぬかす。
べんきょー・・・と言うと、キレるので言わないでいればこの始末だふらふら

しかもなぜ自分の部屋でやらんのか?
答えは簡単だ。
父ちゃんと母ちゃんから答えを教えてもらおうとしているのだ。┐( -"-)┌ヤレヤレ..。

このバカたれは、いつになったら治るのか?

また、お向かいの奥さんが言われていた事を思いだした。
「手のかかる子は、ず〜〜〜っと手がかかるわよ〜。うちの長男みたいにね〜〜〜。」

だけど、宿題をみていて驚いた。
少し前の、英語がまるでわからないお気ラクから、意外とわかるお気ラクに変身していた( ゚ ∀ ゚ )。
塾で英語を強化してもらうようになってから、短期間の間にこれだけわかるようになるとは、こいつは本当に勉強していなかったか天才かのどちらかだ。
まっ、前者に違いないがね。はは。

少し前から、お気ラクが言っていたことを思いだした。

お母さん、おれヤベえ、まじヤベえんだよ。
英語がわかるようになっちゃったんだよ。まじヤベえ。


わかるようになったことがなんでヤバいのか、この子の言うことはよくわからんけど、コダもど、今日、この意味がようやくわかった。
理解でき始めた喜びをお気ラクなりに精一杯表していたんだろうなわーい(嬉しい顔)
それにしても、もうちょっと利口そうな喋り方をしてもらいたいものだ。うぃっしゅ。

しかし、しかし、わかりはじめたお気ラクの強さには結構すごいものがあるぴかぴか(新しい)



内申点を下げた結果、第1志望校を断念することになり、さらに苦労することとなったのを忘れないで!

後悔しないように、今はとにかく義務教育の知識とうまく生きていくための知恵とを身につけてよ!



手がかかるって言ってもそのレベルが違うんだけど、前述の、お向かいのご長男は、大学卒業後に一流デパートに就職、昨年は良家のご息女と結婚された。

手がかかる子だって、頑張れればきっと大丈夫なんだよ、ねっ!

posted by コダックもどき2号 at 21:57| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

今年の目標といつもながらの我が家

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

元旦はコダもどの実家にて、お年玉をもらい放題、ごちそう食べ放題。
普段はつべこべとうるさいお母ちゃんもゴキゲンで昼からビールを飲み、駅伝などを見ながら、積もる話を集まった親戚と語り続ける。
ふたり仲良く楽しく過ごし、お気ラクとちびすけにとっては極楽・パラダイスな正月であった。


しかし、今日からはそうはいかない。
そうはいかないはずであった。

なのに、なのに、なのに、朝から昼まで「メジャー」なる教育テレビの野球もののアニメをちびすけと一生懸命見ていたふらふら
夫まで一緒に盛り上がって見てしまっているので、もうあいた口がふさがらない(-_-メ)。

ひまだひまだとうるさいちびすけに、凧揚げをしに行こうと誘うが、寒いからいやだと言う。
ショッピングセンターにでも行こうかと誘っても面倒くさいからいやだと言う。
それではと、ウノをすることになり、夫と3人で始めたら、ウノばかりエンドレスでやらされるふらふら


その間のお気ラクはなーんにも勉強せず、寝ているばかり。
これは一体どうしたことなんだろうと逆にとても心配。
うつ状態なのか、単にやる気がないだけなのか?

塾は明日からまた始まるので、これにはきちんと行くであろうが、自宅学習なくして高校受験で合格できるものとは思えない。
思えるはずがない。
ほとほと困ったもんだ。



お気ラクくん、君は受験勉強はもちろんのこと、面接の練習だってせねばならん。
想定問答集を作り、猛練習を必要としよう。

中学ではどんなことを頑張ったか?
なぜこの高校を選んだか?
高校で何をしたいか?
将来の展望は?
座右の銘は?

ちょっと聞いてみたら、え〜〜っ、わかんねーよ、と答えた。

予想を裏切らないお答えにがっくり。



ちびすけくん、君は膨大な冬休みの宿題をまだ2割ほどしか終わらせていないではないか!
暮れには随分家の手伝いをしてくれて大助かりだったが、ブロックづくりばかりでたまっちゃった勉強。
作文と読書3冊の宿題をするっていったって、ハリーポッターばっかり学校から3冊借りてきちゃって、あと数日でどうやって読むんだい!不可能だろ〜〜〜!
しかも、こんな状態なのに、前述のようにひまだひまだとぬかしているバカたれだ。

しょうがないから、図書館が開くのを待って適齢の本を借りる事とした。



コダもどくん、君は年末に終わらせるはずの大掃除が終わっていないではないか。
なのにいい気になってビールを飲んでいる場合じゃないだろーがっ。



お気ラク兄ちゃんの今年の目標は、志望高校の合格、漢検3級合格と夢にむけた習い事の開始。
そして夢は、何とかしてXーBOXを手中に収める事ふらふら

ちびすけの目標はというと、成績のレベルアップとサッカーでゴールをたくさん決める事。
夢は、お下がりでない自転車を入手すること。

まあ、それぞれにそれぞれだけど、とにかく一生懸命やることだな。
頑張ったら頑張っただけの成果が出るんだからね!
いや、きっと成果を出してちょうだい。
出せる!
よし、頑張ろう!


こんな調子でお正月早々からこどもたちに振り回されている状態のコダもどだけど、また今年も叱咤激励を是非是非よろしくお願いします!
posted by コダックもどき2号 at 21:18| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする