2008年12月31日

今年の収穫

たしかクイーンのフレディ・マーキュリーがエイズで亡くなった少し前だったと思うが、会社の男性がアメリカ出張先から買って帰ったWINDOWSとエクセル。
まだ日本でWINDOWSが発売されていなかった89年か90年頃か。
当然のごとく英語版だし、初めて見る代物・初めて聞く単語の意味の嵐の中、四苦八苦して収支計算をしていた。

それから月日がたち、どっぷりと主婦業につかり、一方的に見せてくれるテレビと一方的に聞かせてくれるラジオに頼り、パソコンとは疎遠になっていた。
そして気が付くと、世間でよく聞く「ブログ」の意味すら知らないただのおばさんとなっていた。


それが、だ。

ここでこうして自分でブログを書いちゃっている。
そして、そのおかげで、これまで手こずり、泣いてきたお気ラク兄ちゃんの反抗期との付き合い方がようやくわかってきた。


今日も今日とて、大掃除をしながら、いまさらながら年賀状を作成中のコダもど家では、朝からドタバタと大騒ぎだ。

何しろこの忙しい時期にまる二日以上も寝込んでいるアホな主婦がここの家を仕切っているものだから、どうしようもない。
しかもこのアホ、だって風邪で寝込んでいたからしょうがないじゃない!なんて開きなおっている。
こんなの、ただの言い訳だ!あはは・・・


さらにこのアホ主婦は
早く起きなさーい!さっさと掃除をしないとお正月が来ないよ〜〜!
と騒ぎ、起きる人は良いが、起きない人のところでは、
ほれっ、起きろ!
とフトンをがばっとめくって起こし、ひどくヒンシュクを買う。
なかでも、やっぱりお気ラクの反応は激しい。

やめてよ!さむいだろーがっ!うぜーんだよ!

っとくるが、コダもど軽くかわす。

お年玉・・・

・・・わかったよ。まったくよー・・・。

最近できるようになった、売り言葉を買わない攻撃(=横暴あるいは脅迫とも言える(~_~;))。
こんなのも、ブログのおかげで身に付いた反抗期対抗(撃退)法だ。

頼まなくても丁寧に枚数を数えて年賀ハガキをプリンターにセットしてくれる、冬でもいつもTシャツ1丁のちびすけ。
窓拭きをすれば模様が残り、これまたTシャツ姿で寒い寒いと文句を言っているお気ラク兄ちゃん。

対照的な兄弟だが、この冬休みは共通点がある。
どちらもちっとも勉強しない。
クリスマスプレゼントをゲットして以来、ちびすけはブロックでの大作づくりばかり。

そしてお気ラクは・・・。
お気ラクは受験生なのに全然勉強しないで、掃除しているか寝ているか年末スペシャルごくせんやルーキーズや、のだめカンタービレを見ているかのどれかであるふらふら
この人にはほとほと困ったわ、まじ。

だけど、だけど、笑顔で話せるようになった年でもあった。
これが一番の今年の収穫だな。

ミロママさんはじめラフェッタさん・いちごさん・笹の葉さらさらさん、いつもいつも激励・アドバイスいただき本当に有難うございました。

スカイミントさん・KEROさん・とにかく励ましましょうよ。
受験生母さんお元気ですか?受験は目前、お互いに泣かずに励ましましょうよ。
それと、いつもひっそりと見てくださっている貴方とりさちゃんも有難うございました。

さあ、今年ももうあと22時間をきりました。
みなさま、どうぞどうぞよいお年をお迎えくださいませ。
受験生がおいでのご家庭におかれましては、よき知らせが舞い込みますように!
努力が報われますように!

そして、来る年もどうぞよろしくご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。<(_ _)>

ラベル:中学生 小学生
posted by コダックもどき2号 at 02:26| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

寝込んでいる場合じゃなかったんだけど

今年はいいクリスマスだったと述べたのはいつの事だったろう。
まるまる2日以上寝込んでいたら、はるか昔のことのようだ。あはは。

いやあ、お気ラク兄ちゃんからうつったであろう風邪は、くしゃみと鼻水から始まり、割れるような頭痛と鼻みず鼻詰まりがひどく、熱は中途半端な38度ちょっと手前。
かなりきつかったが、去年かかったインフルエンザよりは、はるかにましだったかな。

そして、結局、毎年毎年おなじようなはめにおちいる事が、今回のことで確認させられた。

何となく嫌な予感がして余分に買ってあった菓子パンや、非常時のためにと買ってあったレトルトカレー、そしてちびすけのいたわりには本当に助けられた。

弟が洗濯物を干してくれたり、お皿を洗ってくれたり、アクエリアスを足しげく持ってきて飲ませてくれたりと、大活躍している一方、お気ラク兄ちゃんは、毎日、朝から塾のあらし。

何時に起きても、余裕を持って起きても、必ず塾に5分ほど遅刻をするタイミングでばたばたと出かけていくのがならわし。

あと5分、いや10分、何故早く出来ないのかと言うと、以前にも書いたが、とにかく支度に時間がかかる。

ヘアスタイルについては、右を見て左を見て、また右をみて左をみて、前を直したと思ったら後ろを触ってみて、という感じで、やたら時間がかかる。

衣装合わせも大変だ。

わが子ながら、おしゃれでなかなかいいセンスを持っているとは思うが、そのエネルギーと時間を受験勉強の時間に費やして欲しいと切に願い、遅刻は絶対にだめだと日夜紛糾しているが、馬の耳に念仏。

そして、コダもどが寝込んでいる間にも相変わらずのろいので、コダもど爆発。
だが、爆発と言っても、声が腹の底から出ないので、蚊の泣くような声の小爆発。
しかもふとんの中からだから、お気ラクにまでは聞こえない。

しかし、そこで活躍するのがまたちびすけである。
蚊の泣くようなコダもどの怒りの声を聞きつけすぐに伝達をする。
ちびすけも最近では、反抗期の兄の取り扱いに慣れており、ハハたるコダもどが兄に伝えたい事を、兄に直接に伝えない。
そのまま伝えると、とばっちりを受けるのがわかっているので、「お母さんが呼んでるよ」と伝えるのだ。

時は金なりでしょ・・・
今この時、何が一番大事なことなのか考えなさい・・・。
そんなに遅れるのなら塾はやめて自力で勉強しなさい・・・

と、しょぼしょぼと説教をたれると、さすがに、自分が風邪をうつして申し訳ないと思っていたお気ラク兄ちゃんは、

わかったよ、急ぐよ、もう遅れないようにするから、しゃべらなくていいから眠ってよ

と、素直に神妙に応える。
いつもこうだと、どれだけかわいいだろうか。
しかし、君が出かけてくれないとおちおちと寝てもいられないのだよ、お気ラクくん。


・・・そうこうしているうちにようやく良くなり、日常生活に戻った途端にまた元気に文句を言いはじめたコダもどに聞こえないようにお気ラクが言う。

うわ、元気になったら、またうるせーしふらふら

なーに、何か言った?もう一回言ってみなさいよ<<`ヘ´>> フンッ!だれのおかげでこんな目なのよ!


そして、フィギュアスケートをテレビで見ていて、浅田真央選手のライバルの話になる。

ほら、あの韓国のあの女の子、なんだっけ?

えっ?えーとなんだったっけ?チェ・ジウ?

チェ・ジウ?違うよ。ところでチェ・ジウって誰だっけ?

誰だっけ?

と、高校受験崖っぷちの受験生と、大掃除も年賀状もストップしたままの、これまた崖っぷちハハのしょーもない会話が続いていた。

そんなヒマがあったらどちらも自分の仕事をしっかりせい!ですな・・・あはは。

まじ、まずい。
お正月まであと3日・・・

posted by コダックもどき2号 at 00:21| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

手作りプレゼントと無罪放免で今年はいいクリスマス

一昨日からノドの痛みを訴えていたうちのお気ラク兄ちゃん。
昨日は塾を早退、そして今年最後の登校日の本日はお休みにふらふら

これで、今年度の欠席が3回になっちゃった。
1回目は頭痛とひどい鼻炎。
2回目も頭痛とひどい鼻炎。
そして今回は熱とひどい咳。

内申に響くから、むリやりにでも行かせたい気持ちはあったけど、あまりにもだるそうだったからしょうがない。

去年のクリスマス期は、お気ラクがインフルエンザにかかり、年内最後の登校日2日間を休み、タミフルを飲めず、コダもどにもうつり、二人でひと月あまりを不調に過ごした。

その前のクリスマス期はノロウィルスに感染したちびすけからコダもどへ、そして兄ちゃんへとうつり、これまたひどい目にあった。

ここ数年、ろくでもないクリスマスを過ごしているのだが、昨日のささやかなクリスマスパーティーでは、今回は特別うれしいことがあった。

まずひとつ目は、不調の兄ちゃんが手作りピザづくりの大半を担当してくれたこと。

二つ目は、ちびすけが手作りケーキづくりの大半を担当してくれたこと。(指をなめながらなの200812241006020.JPGで、ちょっと食べるのをためらった(~_~;))

そして3つめはこれ!
ちびすけからコダもどへのクリスマスプレゼント揺れるハート

夫に聞くと、先日、コダもどが忘年会で飲んだくれている間に、一生懸命に折り紙で作っていたそうなのだ。
とにかくうれしい〜〜〜いわーい(嬉しい顔)

抱きしめてほお擦りしようとしたら、逃げられた。ちぇっ(`・3・´)。

200812241853190.JPG
ちびすけにはリクエスト通りレゴキャッスルの「王様の城」をプレゼント。
そして、今夜にはもう出来てしまった・・・。1万円もしたのに〜・・・(≧〜≦)

そしてさらに明日の朝起きたら、アディダスのウィンドブレーカーの上下セットがサンタさんから届いているはず。

この不景気な折になんともゴージャスなプレゼントだが、ウィンドブレーカーは、どうせもう買い換えないといけなくなっていたから一石二鳥。ふふ、ラッキー(^v^)v

兄ちゃんには、先に私服を1着買ってあげてあるので、CDギフト券と980円のおやつパック。

おやつパックって子供だましみたいでどうかなと思ったけど、あのブーツに入ったお菓子を、高校生の時に知り合いからいただいて、うれしかった記憶があったんだ。

で、あきれられちゃうかなって思ったけど、案外喜んだのでちょっとびっくり。
おやつにつられるとはまだ子供だね〜〜〜揺れるハートわーい(嬉しい顔)


そして今年のクリスマスプレゼントの大目玉!

年末最後の登校日に休んだお気ラクの荷物と手紙類をとりに伺うという名目で、お気ラクの担任の先生とアポがとれた。

もちろん真の目的は、先日の、他校へ転校した友人との1件についての確認だ。

その結果、先生同士の連絡ミスで事の発端となった部分の名前が取り違えられたということが判明。
お気ラクは執行猶予つき有罪から一変、無罪放免へ。

これは、本来ならば、無罪というより、冤罪が正しいかもしれない。
けれど、一緒にいたことは事実だし、お気ラクの思慮が足りないこともこうなった要因であるとお詫び。

そして厳重注意からフツウレベルの注意に引き下げられ、ほっとして力が抜けた。

無罪放免のプレゼントを頂戴し、お気ラクの推薦取り消し一歩手前問題の大掃除は完了!
あとはうちの大掃除だけだ。
と言いたいところだが、年賀状の草稿時点でわからなくなりストップもうやだ〜(悲しい顔)
こんなことなら年賀状ソフトなんて買わずに印刷に出せばよかったよ〜。とほほ。



まだ熱がありながらも元気をとりもどしてきたお気ラクは今、養生と称し、熱闘パワフルプロ野球をやっている。
次に来る、高校受験生お気ラクへの試練はスギ花粉症との闘いだとわかっている。
わかっているのだから、余計にどんどん勉強をすすめないといけないのだがね・・・。

なにはともあれメリークリスマス!
posted by コダックもどき2号 at 22:03| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

今後の抱負?その前にやることいっぱいだろ!

前回の記事で執行猶予付きの有罪状態となってしまった我が家のお気ラク兄ちゃん。

この子の対応のまずさや安易な考えなどもこうなった要因として否めない事なのだが、もう仕方がないことだ。
特にそのことに触れることもなく週末を過ごしたが、今朝は念のため聞いてみた。

今度Aくんがまた来たら、あるいは連絡が来るような事があったらどうするべきかわかっているよね?

・・・わかってる。

その答え方は静かながら強かったので、なんだかほっとした。

それでも、お気ラクが学校から帰宅するのが待ち遠しく、所在なく過ごしたコダもどだが、帰宅したお気ラクの様子はごくフツウ。

何事もなかったようだが、しばらくしてから聞いてみると、今日はまったく先生からも何の話もなかったと。

今日が大丈夫だったから明日も大丈夫という保証はないが、とりあえず一安心。
5年縮まった命が1年延びたようなキモチだ。



塾での5時から9時半までの勉強のあと、本日の4食目をほおばっていたお気ラクが、ふとしゃべりはじめた。

おれさあ、高校に入ったら遅刻も欠席も絶対しないよ。
提出物もちゃんと出すし、テスト勉強もちゃんとするよ。
Yシャツも家からちゃんとズボンに入れていくよ。

英語ももうちょっと何とかする。
なんでもちゃーんとやってさあ、上位の成績をとって推薦で大学に行くからさあ。


それと、高1で数検2級をとって、漢検も追いついていくんだ。
だから、高校生になっても数学だけは塾に行かせてくれない?


それからさあ、中2の時にコマーシャルを作る仕事がしたいと思っていた事を思いだしたよ。
学校のPCで検索して調べたんだ。CMプランナーっていうのになりたいんだよ。
それとさあ、ずっとやりたかった習い事もさせてよね。それだって夢には違いないんだからさ。

突然、今後の抱負を機関銃のようにしゃべりはじめるお気ラク兄ちゃんにたまげた。

大人やまじめな生徒さんからすれば、どれもこれもきちんとやって当たり前の事で、お恥ずかしい限りだが、今までの自分をリセットして頑張ろうというキモチを持っている事がわかり、うれしくて目がうるんだ。

抱きしめてほおずりしたい気分だ。
録音しておけばよかった。
忘れるなよ〜〜〜。その言葉!わーい(嬉しい顔)
これが実践できた時には手放しで喜ぶ事とするよ。

そこまでアタマの中で考え感動していたら、そこで続けてまた言い始めた。

でさあ、入試に合格したら、X BOX買ってい〜い?

・・・・・・・・・(ーー;)
はい、前言撤回。
だれがほおずりなんかするもんか!

ってか、その前にやるべきことがい〜〜っぱいあるだろうが!



この学年の生徒には、物を壊したり人を傷つけたりする生徒がまったくいないので、とても安心しているのだと、以前に学年主任の先生が言われていた事を思いだした。

このまま無事に、残りの中学生活を過ごさせてやりたいと、心から願ってやまない。
posted by コダックもどき2号 at 23:18| Comment(12) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

一難去ってまた一難エンドレス

小学生の時に県内の違うところへ引っ越したAくんが、お気ラクの中学の門のところに来るんだと、お気ラクが他の友達から聞いてきた。
Aくんが引っ越してしまった日には、出発時間に見送りに行き、泣きながら別れた友達だ。
久しぶりだから会ってきていいでしょと聞くので、OKしたが、学校の門の前なんかで話していると目立つから、他のところで話すように言っておいた。

その日、お気ラクが帰宅すると、Aは背がすごく高くなってかっこよくなっていた、友達二人を連れてきた、メルアドも交換したんだとうれしそうに言っていたので、久々に会えてよかったねと話した。
ただ、そのうち二人は県内でも有名なヤバい高校を受けることになっているということだったのが気になったが、一度だけのことだろうと気にせずにいた。

そしておとといの夕方、お気ラク兄ちゃんの担任の先生から電話があった。

お気ラクくんはいますか?
はい、おります。
えっ?いるんですか?
あっ、そうですか。じゃあちょっとお願いします。
あのー、なにかあったのでしょうか?
とにかくお気ラクくんに代わっていただけませんか?

ということで、何がどうしたのかとひどく不安になり聞き耳をたてるが内容がよくわからない。
電話での先生の最初の雰囲気もおかしかった。

なに、なに、なんだろう???

電話が終わったお気ラクに聞くと、
こうことがまたあったら、かろうじて試験を受けられるようになった志願校への推薦を取り消さねばならない
ということ。
取り消されたら、この高校を受験することができなくなる。

いろいろと困らせてきてくれたお気ラク兄ちゃんだが、コダもど、一瞬で血の気が引くのを感じたのは初めてのことだ。

どうしたの、何があったの?とお気ラクに聞くと、
Aが今日また学校に来て、校内に入ろうとしたところを教頭先生にたしなめられたけれど、別にオレは何もしていないけど・・・
とのことだった。

すぐに学校に電話をかけて担任の先生に聞いた。

先生が言われるには、最初の時には、お気ラクの中学の先生が一人出てこられて、「話をするのもいいが、他でやるように」と指導が入ったのだと。(コダもどはそんなことは聞いていなかった)

それが、おととい、またその3人がやってきて、今度は学校内でキャッチボールをしようと校庭に入ろうとしたので、教頭先生がたしなめたということ。

お気ラクは、その日、「また行くから」というメールをもらって「あー、そうなんだ」という、無責任な生返事のメールを返したと言う事。

いうなれば、2度目はお気ラクが呼んだようになってしまっているし、2度とも一緒にいたお気ラクに事情聴取および厳重注意がきたということのようだった。
また、Aくんたちの中学へも連絡をいれたと言う話なので、Aくんたちも厳重注意を受ける事になるだろうと思う。

何かあったわけでもないのだが、「次はもうありませんから」という、一般推薦の取り消しを思わせる何とも物悲しい響きを電話口で聞き、また胃が強烈に痛くなり落ち込むコダもどでありましたもうやだ〜(悲しい顔)

お気ラク兄ちゃんの対応に問題があるのも事実だけど、こういうのって・・・う〜ん・・・どうしたらいいんだろう。
またメールが来たり学校に来ちゃったりしたらどうしたらいいんだろう。困ったなあ・・・。
勉強しなくて困っているほうが、もっとましだわ。

悪い方へ悪い方へとばかり考えて、どんどんシミュレーションしちゃうアタシと「流星の絆」の妄想係長高山をついついダブせてしまう。
ためいきばかりで掃除も年賀状も手につかない。

一難去ってまた一難、それでまた一難去ってまた一難、それからまた一難去って・・・

いつまで続くんじゃ!おりゃー!

posted by コダックもどき2号 at 17:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

ちびすけの膨大な宿題と兄ちゃんにかけるプレッシャー

今日の小4のちびすけは、夕方から静かにずっと折り紙をしていた。

あまりに熱心に本を見ながらやっているので、何も言わずそうっとしておいたら、今日はちょっと遅くなった夕ご飯のあとに、お母さん、パソコン使わせてよと言ってきた。
ポケモン大好きクラブでも見るのかと思ったら、Yahoo!kidsで地球温暖化について検索をしている。
学校で仕上げきれなかった「環境新聞」を完成させてくるのが宿題なのだという。
用紙を見ると立派なタイトル以外はほとんど手付かず状態。

うわあーーーー、なにこれ!
今からこれをやるの?!
先におりがみをしている場合じゃないでしょうが!

と、動揺して言うと、

折り紙でリースを作るのも宿題なんだ、と言う。

今日一日でこんなにたくさんの宿題が出たのかと思ってよく聞くと、クリスマス会レク係の仕事の賞品づくりだということ。

采配が上手な同じくレク係の女子に「はい、ちびすけくんはこういう賞品を作ってきてね」と役割分担として請け負わされてきたらしい。

6こも作らなくちゃいけないんだよ
と、ちょっと情ない顔で言うが、
君は係の役割分担として自分が請け負ってきたんだから、大変だってなんだって責任もってやらんといかんだろう
と、諭す。

やたら手のこんだ折り紙リースはまだ一つしか出来ていない。
白紙同然の新聞は完成させねばならない。

折り紙は手伝えるとしても新聞はそうはいかないから、とにかく先に新聞をやらせ、その後は夫も動員してリースづくりをしたら11時20分になっていた。

途中、お母さんの仕事は雑だね!なんて言われ、直されたりしたがふらふら、きれいな色の組みあわせも出来、女の子もこれならもらって喜ぶだろうねと言うと、にっこり揺れるハート
大変だった作業も、3人でべちゃくちゃしゃべりながら終わらせ、ちびすけも満足げな顔であっという間に眠ってしまった。


聞きたくて聞けないでいたことを、静かに静かにお気ラク兄ちゃんに聞いてみた。

お気ラクは試験日はいつだったかしら?

あ、わかんね。2月の、うーんと、いつだったかなー。

試験の内容ってなーに?

面接と試験3科目。

専願だからここしか受けないんだけど、これ、不合格になったら、・・・どうなるんだろうね・・・?

・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・。


聞いたというよりもプレッシャーをかけたというほうが正しいように感じられるが、そのあと、しばらくして部屋をのぞいてみると、机に向かい、問題集をやっていた。
また少ししてそっとのぞいて見てもやっていた。
それからまた見てみたが、なんとやっぱりやっていた。素晴らしい!(^^♪。

言えば言うほどやらない、しかも、言わなければやらなかったお気ラク兄ちゃんだったが、さすがに不合格になったら・・・ってこの時は思ったのかもしれない

いや、そう信じたい。
信じる事としよう。今日だけは・・・わーい(嬉しい顔)

posted by コダックもどき2号 at 00:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

子は親のかがみ、やれやれ

公立だろが私立だろうが、高校によって選抜基準がそれぞれ違うのはご承知のとおり。
以前にも何度か触れたが、下へ行けば行くほど成績そのものの内申点に英検などの検定試験や生徒会活動暦・部活成績・福祉活動暦などが加点されていく。

このうち、お気ラク兄ちゃんがもつ低い内申点に加えられるのは、部活成績と、つい先日合格したばかりの数検3級。

今回、僭越ながら我が家のお気ラクが志望校として選ばせていただいた高校は、部活成績が加点対象ではないため数検だけがわずかな数値の加点対象になった。
それでも、内申点がわずか1足りないがために、推薦は受けられない。

なのになのになのに、また遊んで帰ってきたーーーちっ(怒った顔)

聞くと、遊んでいた相手はみんな、部活などですでに合格が内定している子やペーパーテストがない高校を受ける子そしてきわめて優秀で、推薦でトップレベル校が狙えそうな子ばかり。

たったの2時間じゃねーかよ、うっせーんだよ!
もうすぐ卒業なんだから、ちょっとぐらいいいでしょーが!
と、吼えていたが、

強しなくても大丈夫そうな子ばかりの中に入って、気楽に遊んでる場合じゃないでしょーがっ!
卒業の前に何があるのよ!
と、こちらはきわめて静かに、しかし吼える。

弟のちびすけですらドリルをちゃーんとやっているっていうのに、もうっもうっもうっ

そのあとはしっかり塾で3時間やるんだからいいでしょって言うが、意識がなさすぎじゃないか?

こんなに受験まで切羽詰っている時期の高校受験生って、いったい毎日何時間くらい勉強するものなんだろか?
アタシってうるさすぎなのか?こまかすぎなのか?

聞いてみたいのに聞けないでいる事がある。
受験した高校全部が不合格だったらどうするの?と。

そんなことはありえないことだと思っていそうで、はっきりと口から聞くのが怖くて聞けないのだふらふら


12月も半分が終わった。
あと1週間足らずで冬休みに突入だ。
年賀状だ、クリスマスだ、大掃除だ、暮れだ、正月だといっているうちに、本番の試験日は、気がついたら翌日へと迫っていることだろう。

エネルギー消耗して、しおしおにしおれてきた自分の顔を鏡で見て何度思ったことか。
子は親のかがみ。
やれやれ。

posted by コダックもどき2号 at 23:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

間違いだらけの勉強の強要

今日もね、のんびりゆったり勉強したかと思ったら東野圭吾氏の小説読みを始めちゃうお気ラク兄ちゃん。

ドラマ化されれば軒並み大ヒットの東野氏の小説ならアタシだって読んでみたい。
だけど、何だか気ぜわしくて読んでいられないのよ。

高校受験の当の本人は、お気ラクを通りこし、危険水域もすでにはるかに超えちゃっているし・・・。

そんなふうにゆったりと過ごしている姿を見ると、ほら勉強しろ!やれ勉強しろ!もっと勉強しろ!と言ってしまいたくなる。

無用な言い争いを避けるがために、ちびすけと図書館へ行こうと思いつく。

おりしも、天気が悪く、サッカー練習が中止になってしまったら、ヒマでヒマでしょーがない弟のちびすけだ。
出かけるのは喜んだが、図書館じゃあ・・・としぶる。
考えてみれば、駐車券も1時間分しか出ない。

そこで、よし!それでは大型ショッピングセンターに行っちゃおうと思いつく。
ここならちょっとのお買い物で結構長く過ごせる。
大好きな家電売り場、婦人服コーナーから寝具売り場まで、見るだけでもかなり楽しめる。

そして、本屋さん。

実はここがメインの目的地なのだ。

お気ラク兄ちゃんの二の舞を踏ませじと策を練っているコダもど、経費削減の意味も手伝って、ちびすけの塾を今月でやめさせることにした。

図書館はしぶったちびすけも、行った先に本屋さんがあり、母親がぐいぐいとそのお店に入っていけば仕方なくついてくる。
そうなればしめたものだ。

すかさず学習参考書コーナーに行く。
名目は、お兄ちゃんの受験問題集探しだ。


たくさんの本を目の当たりにしたら、ちびすけも興味津々で本を手にとって見る。
昆虫の図鑑と折り紙の本を選んできたが、昆虫図鑑はすでに何種類かもっているので却下。
折り紙の本もあるので却下しようとしたが、これだけはどうして欲しい、作りたい物がたくさん載っていると訴える。


どうしようかとコダもどが考えているうちに、ちびすけは目の前にあったドリルに気づき、見始めた。
4年生の国語ドリル・算数ドリル・「10才までに覚えておきたいちょっと難しい1000のことば」という言葉と漢字のドリルの3点を選び、やってみたいから買って欲しいと言う。


おお〜!なんとうれしい!
お菓子を買ってくれでもなく、ゲームソフトを買ってくれでもなく、ドリルを買って欲しいと言っているではないか!

国語・算数ドリルは教科書の出版社毎に選べるようになっているし、4年生ももう終盤にさしかかっているが、この際そんなことはどうでもいい。
今のこの、「自分が選び、自分からやってみたいキモチ」が重要だ。
そして「・・・1000のことば」は中学受験生向きではあったが、それも気にせずに買うことに決めた。
うれしいので、おまけとして折り紙の本を買ってあげることにした。


それからは、早くやりたいから帰ろう、帰ろうと矢の催促だわーい(嬉しい顔)

車の中で、話をする。
いっぱいやりたいというちびすけに、
どうぞどうぞ好きなだけやってね。
毎日やろうね。
大変なときには一日それぞれ1ページずつでもいいんだよ。
と言いながら、はっとしたがく〜(落胆した顔)


アタシは今までお気ラク兄ちゃんに、こんなふうに自分から勉強をしたくなるように思う環境にしたことがなく、ただ、勉強しろと強要しているだけだった。
毎日10ページやれだの、1週間で本を2冊読めだのって、母親というよりも、学習ノルマの管理者だったと思い返した。
5年前に戻ってお気ラク兄ちゃんにこんなことが言えたら、今はどれだけ違っていただろうかと申し訳ないキモチでいっぱいになった。

過ぎた事は取り返しがつかないが、これからがまだある。
今はさすがに弟のように一日1ページというわけにはいかないけれど、キモチにゆとりをもたせて(すでに充分あるようだが)、勉強をしたくなるようにしむけて叱咤激励していくしかない。

posted by コダックもどき2号 at 01:43| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

こうなったら塾に缶詰だ

先日、カベ蹴りがなされてから、険悪な雰囲気で過ごしていたが、ようやく今日になって元通り。
お気ラク兄ちゃんがムスッとしていると、とても悲しい気持ちになるので、はっきり言って、うれしい揺れるハートわーい(嬉しい顔)

3時にりんごをむいたが、お気ラクには蜜入りりんごを、夫にはふつうの安いりんごをむいてあげた。
ひいきするわけじゃないけどさ、何となくわかってくれるでしょ?
やっぱりかわいいのはわが子!
へへへ、内緒だよわーい(嬉しい顔)

もう、合格できそうな高校は数えるほどしかないというくらい内申点を落としてしまったお気ラクだが、塾の先生から再度電話があり、

とにかく受験対策の勉強をさせましょう。過去問をやるしかないです!
問題集をおもちならそれをどんどんやらせましょう。

では、家でも促します。

いいえ、お気ラクくんはとにかくこちらに来させるように授業時間を組みます。
例えば、3限目と5限目に入れれば、その間にこちらで自習させられますから!

そういう方法でいきましょう。
お気ラクくんと同じ高校志願者で、推薦で合格できる内申を持っているお子さんでも、数学に関して言えば、お気ラクくんの方が2倍の点数をとれる学力を持っていると思います。
数学は100点をとるつもりで、国語は暗記項目の強化、一番問題の英語はとにかく問題をこなし、わからないところを埋めましょう。

てなわけで、他力本願みたいな形にはなったが、とにかく勉強時間を確保しようという方向になった。

志望校の推薦は内申わずか1の不足。
一般入試で上位に食い込まないといけないが、しょーがないでしょ。やらなきゃね。
鼻先ににんじんもぶらさげてみようか。
この課題ができたら今夜は焼肉にしちゃおうかな、なーんて具合にさ。



さっきは弟のちびすけと二人、なにやらごちゃごちゃと楽しそうにしゃべっていたところに、コダもどが声をかける。

かわいいぼうやちゃん、学校のお手紙はあるの?ちゃんと出してね。

すると、ちびすけ
そうだった。忘れてた。お母さん、彫刻刀の締め切りももうすぐだからね。
お母さん、すぐ忘れるんだからさあ、ぜーったい忘れないでよね。


そして、なぜかお気ラクまで、返事をする。
たぶんねーよ!

ぶっ!(((^O^)))
おいおい!君はかわいいぼうやちゃんなのかい?!
しかも、たぶんって何だい?

明日は何が起きるかわからないが、余計なことを言わないように応援するっきゃないね。



以前に書いた、がんがみつかったお気ラクたちの4歳のハトコは、余命1年の宣告を受けた。

アメリカに住む、コダもどの親友のダーリンは脳腫瘍を患っていたが、昨日亡くなったんだと昨夜遅くに電話が来た。

どんな姿になっても生きていて欲しかったと、10年間働きながら看病した彼女は電話口で泣いていた。
かけつけて支えてあげられないのがもどかしい。

本当は、元気で生きていてくれるだけでしあわせなんだよね。

合掌
ラベル:高校受験 中学生
posted by コダックもどき2号 at 18:07| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

反抗期と受験で困り、コリン星で笑う今日

さっき、テレビのバラエティを見ていた小4のちびすけがアタシに聞いてきた。
「お母さん、コリン星ってホントにあるの?」

(゜o゜)・・・ぎゃははははははわーい(嬉しい顔)
久しぶりに大笑いした。
いやあ、いいねえ、幼い子供ってのは!

画面を見ると、コリン星から来たゆうこりんが映っている。
どうやら、ゆうこりんはまだコリン星から来たと言っているらしい。

生意気なことを言うようになってきたが、こんなところはまだまだかわいい。
サンタさんからもらいたいプレゼントも、レゴキャッスルと今日決まったわーい(嬉しい顔)

そういえばまだ2つとか3つの頃に、「おめめにごみが入ったの、いたいいたい」、という事があった。
おめめパチパチしてごらん、と言ったら、目の前で手をパチパチと叩いていたっけ(*^_^*)

これはちびすけもお気ラク兄ちゃんもやっていたなあ。かわいかったよ。

それが、10数年たつと、あーも憎たらしくなる。

お正月も近い、ストレスもたまっている。
今日は庭も気分もスカッとしようと、デカイ剪定ばさみを両手に握り、庭で一人ばしばしと枝きりをしているところへ帰宅したお気ラク兄ちゃん。

昨日の今日だ。
今頃は勉強しているだろうと思いながら、手を休めて干してあったふとんを取り込みに行くと、ベッドにもぐりこみ、ケータイゲームちっ(怒った顔)

そんなことしているひまがあったら切った木の枝を束ねるのを手伝ってよ!と言ってもヘッドホンをしているから聞こえない。

たまりかねてもう一度言えば、いきなり何を怒ってるの?と聞いてくる。
そりゃ聞こえなかったからしょうがないだろうけど、アタシが何をしていたか、帰った時に見たでしょーがっ!

一体どうするつもりなの?
高校には何をしに行くの?
志望高校に入るために何をすればいいの?

矢継ぎ早に質問攻めにしたら、またもめる。

オレの部屋から出ていってよ!

そして、その直後にカベを蹴る音ふらふら

こちらは、勝手に蹴ってれば!穴を開けたらいずれ弁償してもらうわい、ふんっと心の中でつぶやく。
すでにうちの中では3箇所に穴があるので、弁償額も膨らんでくる。


先日久々に会ったお気ラクの同級生のお母さん。
やっぱり同じように、何かあるごとに壁をなぐったり、ドアを蹴ったりしていて、家を壊されそうだと言っていた。

ここのお宅のパパさんは高校の先生。
プロの先生でも、わが子の反抗期にはとまどい、てこずっていると聞いた。

そういえば、少し前の朝のテレビ番組に藤井フミヤが出ていた。
何気に聞いていたら、フミヤには高校生と中学生の男の子と女の子がいるんだと。

司会者からの「子育てで大変なことはどんなことですか?」という問いに、「反抗期ですねー。あの反抗期にはほんっとにまいりますっ。」としみじみ言っていたなあ。

反抗期と受験の組みあわせがうまくいかないと、進路、ひいてはその先の人生を大きく左右するんだな。
今頃わかっても受験には間に合わないけど、その先の人生にはまだ充分間に合うよね。
ねっ!
posted by コダックもどき2号 at 23:12| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勉強しないなら高校に行く意味がないだろう

気がついたらもう12月も三分の一が終わるではないか。
このあいだ、夏休みが終わったかと思ったら、もう冬休みが目前かい!

頻繁に学校の行事や面談などがあるし、暮れもせまってきている。
なんだか気ぜわしくて、今日のお昼からあった予定をすっかり忘れていた。

友人からのメールでその用事を思いだし、あわてるあわてる。
4時間授業で帰宅するお気ラク兄ちゃんの昼食の用意、そしてうちのカギを学校に届けなければいけないふらふら

そして、さあ出かけようとばたばたと玄関に行ったら、私のお気に入りの白のスニーカーがない。
ないないない。

はっと気がつき、それほど広くもない玄関をよく見ると、お気ラク兄ちゃんのスニーカーがあるじゃあないか!
あやつめ、またアタシのお気に入りスニーカーを、自分のものかのように履いていったな(ーー;)

学校に着き、職員室まで行っている時間もないので、靴箱の靴の中に入れちゃおうと思いつき、生徒用の玄関に行ってみると、アタシのお気に入り白スニーカーは、その美しい肢体に雨上がりのグランドの土をびっしりとまといつけ、狭い靴箱の中でしくしく泣いていた・・・もうやだ〜(悲しい顔)
うえ〜〜〜んもうやだ〜(悲しい顔)
そりゃないよ、兄ちゃん!

心のなかで「ぶっとばしてやる!」と固く誓ったのは言うまでもない。
(あら、はしたない言葉を、失礼!おほほ)

そして、夜。

決まったと思われたお気ラク兄ちゃんの最終受験予定校だったが、塾の先生から連絡があった。

学校の先生も同様のことを言われるのではないかと思いますが、お気ラクくんの場合、志望校の専願は、推薦はもちろんのこと一般入試でも心配です。
もう一度、いろいろな面から考え直してみましょう。

さっきも、直接お気ラクくんにはお話したので、彼自身も落ち込んでいるかと思いますが大丈夫ですか?・・・。

・・・それは今、初めて聞きました。
・・・お気ラクは全然大丈夫です。リラックスしてお笑いのテレビを見ていますから(ちっ(怒った顔))。

えっ?!がく〜(落胆した顔)・・・
ちょっとお気ラクくんと電話を代わっていただけますか?


こんな具合の我が家、どうしましょう・・・。
もう笑いしか出ませんわ。あっはっは・・・もうやだ〜(悲しい顔)

きょう(おっと、もう「昨日」になっちゃったね)のNHKの連ドラ「だんだん」で、吉田栄作が息子に言っていた。

「勉強しないなら高校に行く意味がないだろう」

妙に胸に響いたこの台詞、お気ラクに叩きつけてやりたいキモチでいっぱいだ。

「勉強」と言えば言うほど反抗すると思えばこそ、あえて言わないようにしてきた。
波風たてなければ、海は穏やかだ。
凪の静けさを保ちたいがために言わないようにして来た事は、間違いだったのだろうか?


コダもどが兄ちゃんの問題にかかりっきりのため影がうすい小4のちびすけは、最近ちょっとごきげんが悪い。
ちゃんと見て愛しんでいないと簡単にこわれそうになってしまうナイーブな子だ。

今日は9時を過ぎてからようやく感想文の宿題にとりかかった。
もちろんすぐに眠くなって、十分とは言えないできばえの感想文となってしまった。

今、この大事な基礎がための時期に課題をきちんとこなす習慣をつけることの重要さは身に沁みてわかっていたはずなのに、またもやこんなことになってしまったよ(-_-メ)。

同じ失敗は繰り返したくないよ。困ったなあもうやだ〜(悲しい顔)

posted by コダックもどき2号 at 00:40| Comment(11) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

感慨深い一言

受験する高校を私立の専願に決めた頃から、ツキモノがとれたように元気が出てきてゴキゲンになってきた、うちのお気ラク兄ちゃん。

テレビで「Qさま」とか言う、お勉強クイズ番組を見ながらマジになって楽しそうに答えている。
ちょっと前までなら、フンという感じでろくに見る事もなかったのがうそのようだ。

こういうクイズ番組だとまだ難しくてあまり活躍できない小4のちびすけだが、魚の名前の漢字を2択で答える問題にうつると、いきなり怒涛のごとく答え始めた。

そう、ちびすけは魚オタクなのだ。(他にも、虫オタク・動物オタク・粘土オタク・ブロックオタク・コマオタク・テレビオタク・映画オタクでもあるんだけどね)

苦手だった漢字も、努力のかいあって、最近では100点をほとんどいつもとってこれるようになったちびすけだが、これが魚に関する漢字ともなれば本領発揮だ。

次から次へと答えていくちびすけにお気ラク兄ちゃんたじたじ。
こういう特殊な漢字はフツウでは出てこないから、答えられなくてもおかしくないものも多い。
弟がすいすいと答えられることに驚いたのか兄ちゃんは黙ってしまっている。
ちょっと前までの兄ちゃんなら、「お前、ちょっと知っているからっていばるな!」なーんて言って、減らず口の弟と大ゲンカになっていたと思うが、まったくつっかかっていかない。

顔を見たらこう書いてあった。

なんでこいつはこんなに知ってるんだ??オレ、やばい・・・?。

しかし、次に歴史関連の問題になったら、ちびすけはもちろんのこと兄ちゃんも夫もコダもども曖昧あやふやで、とてもまともに答えられない。

全員がろくに答えられないフェアな状況の中で、ちょっとお気ラク兄ちゃんに聞いてみた。

試験科目が3教科になって助かったんじゃない?社会なんかは範囲が広くて大変だものね。

うんわーい(嬉しい顔)、あのさー、ほんとはどうしようかと思っていたんだよ。社会を考えるとやる気が出なくてさー。
オレ、今週からは毎日塾ありなんだ。
英語やらないと、それから漢字と文学史と古典と〜、あーやばい。いっぱいある。
やらなきゃ!

そうか、やっぱり膨大な勉強量を考えていやになっていたのか、と納得。

数学はどうなのよ?

数学は好きだから大丈夫だと思うよ。問題集は塾でいっぱいやってるし。

(家でもやるんだよ!)

そして、急に神妙な顔つきになり、静かに語りだした。

もうすぐ卒業なんだな・・・。みんな一緒に同じ高校には行けないんだな・・・。
今のままがいいなあ・・・。

追いまくられる勉強と、カリカリするお母ちゃんと、もうすぐ必ず来る友達との別れ。
お気ラク兄ちゃんも、いろいろあって大変なのだな。

コダもどの目もうっすらうるむ感慨深い一言だった。

posted by コダックもどき2号 at 23:59| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

最後の高校説明会とコンビニ夕食に喜ぶちびすけ

残念ながら、内申が足りませんねー・・・。
検定試験の方は何か持っていますか?漢検とか英検とか・・・。

るんるん数検3級をとっています

そうですか。

3年間で遅刻欠席5回以下とか、どうですか?

がく〜(落胆した顔)・・・いいえ・・・。

そうですか。

ご家族に卒業生・在校生は?

ふらふらおりません・・・。

そうですか。では推薦は厳しいですね。
一般入試でも相当な点数をとらないと厳しいです。


皮算用していた部活の成績は、この学校では加点対象とならないから痛い。
成績と生活態度重視といえよう。
社会に出れば当たり前の事なのだが、そんなことはこの中学生はわかっちゃいない。
そもそも、きっちり内申をとってこなかったお気ラク兄ちゃんの自業自得ってやつだ。
しょーがない。

そういえば、今朝はいきなりファンデーションを落とした。
買ったばかりだったのに床でばらばらもうやだ〜(悲しい顔)
こうなることを予測する出来事だったのかと、ふと思う。


以上、今日一日を費やし行った私立高校説明会でのことだ。
この説明会も、もう終盤を迎えている。

しかも、すでに、説明会というよりも個別相談会とやらがメインになっている。
要するに、うちの子は推薦で入れますか?入れないとしたらどうしたら良いですか?
と聞くようなものなのだ。


うわさによると、コドモを伴い個別相談会に行くと、どんな学校でも同様のことを言うらしい。
たかをくくって勉強を怠る事を防ぐためらしいので、コドモにはいいクスリだが、親としては生きた心地がしないふらふら

推薦で入れる安全圏高校はあるが、本人は乗り気ではない。
やはり自分の中で決めたこの高校に行きたいと言う。しかも昨日の夢で、この高校で部活をしていたと言う。
もじどおり夢にまで見た高校なのだ。

ふと、お気ラクはちょっとだけ、楽な安全圏高校に傾いた。

そこで、楽な方に逃げていいのか!努力して行きたいところに行くんじゃないのか!
心に思い、飲みこんだ。
決めるのはお気ラク兄ちゃんだ。

迷いに迷った挙句にカレは努力を選んだ。
それでこそわが息子だ。
惜しむことなく努力しなさい。

塾での勉強方針も早速変えていただいた。
漢字勉強の目標として2月に漢検3級を受ける事にした。

激動の1日にお気ラク兄ちゃんが学び自分に誓ったこと、忘れないで粘って欲しい。

今夜はコンビニ食となってしまった我が家の夜ごはん。
今日も一日放置されたちびすけも、滅多に食べないコンビニ食に喜ぶ喜ぶ。

また組み変えた大作のレゴ作品を見てほしいと言ってくる。
またすごいのを作ってすごい、母さんはたまげたぞと褒めるのだが、ところできみは宿題はどうしたかねと聞くと、笑ってごまかされた。

たまにはこんなことがあってもいいんだよねわーい(嬉しい顔)
posted by コダックもどき2号 at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

にわとりが先かタマゴが先か

内申点が決まる最後の期末テストが終わり、息を抜くお気ラクがいた。
志望高校を絞り込む三者面談が終わり、志望校を断念することになっても、やっぱり息を抜くお気ラクがいる。

家でごろごろしているばかりの日
友達の家に行ってしまう日
ゲーム持参の友達が来てずっとしゃべったりゲームをしている日
そんな日々が続く。

もちろん、まったく勉強しないわけではない。
自室だってきれいに保っている。
でも、家ではなかなか勉強をする気になれないから、あまり勉強しない。
するとこちらは心配して、高い月謝を払って塾に行かせる。

思いっきり言いたい事が山ほどあるのに、言いたい事全部言っちゃえば大変な言い合いになる。
大変な言い合いになればコダもどは泣き、お気ラクはキレる。
そっちがやらないから心配して言ってるのに、何でキレるんじゃ!と、こちらは怒り心頭に達する。

お気ラクは、わかっているのにいちいちうるさい=うざいと思うだろう。
しかも泣き出すかよ!困るじゃんか!とも思うだろう。

だからと言って、歯に衣着せて言えばキモチは通じない。
毎日毎日もんもんとして暮らす。

夫は、ほうっておけとコダもどに言う。
ほうっておけるものなら、とっくにそうして楽になってるわい!<(`^´)> と思う。

夫は高校入試に失敗したなら働けばいいとも言う。
自分の甘さやミスに気がつかせないといけないと言う。
だけど、勉強しないで入試に失敗したやる気のない子供なんか、だれが雇ってくれるもんか!と思う。
大手企業だってこんなに大規模リストラをしているこんなご時世だ。

さらに、できないんだからしょうがないだろうとも夫は言う。
出来ないなら出来るように努力するものだろうとこちらも返す。

こんなことを討論していたら、何か言いたそうだったちびすけも口をはさむことも出来ずに、いつの間にか他の部屋に行き、一人でレゴをもくもくと組み立てていた。

お母さん、はなしは終わった?わーい(嬉しい顔)と笑顔で聞いてくる。

ごめんごめん。

またまたやってしまった。
そばに寄らないで欲しいお気ラク兄ちゃんのことにエネルギーを費やし、まだ甘えてきたい年のちびすけを蚊帳の外においてほったらかしてしまったふらふら

こんなところはちびすけに見せちゃいけないよねふらふら

よーく考えてみると、いつだって、あー言えばこう言うアタシがここにいる。
自分自身も反省せねばならない。

それにしても、にわとりが先なのかタマゴが先なのか?
難しい問題だ。


・・・・・・・・・ちょっと言わせてね。

何でもいいから受験の時くらい勉強したらどうだっ!!

はー・・・

posted by コダックもどき2号 at 22:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

発展途上人のお気ラクと、主婦の特権

昨日一日不調で学校を休んだ小4のちびすけ。
今日はすっかり元気になり学校へ行ったが、昨日はおなかにくる風邪だったようで、トイレにかけこむこと十数回。
熱も半端に上がったり下がったりでだるがっていたが、寝込むほどでもなく、結局まる一日トランプやら五目並べやらのお相手をして過ごすことになった。
ちびすけに遊んでもらえるのも今のうちだけだと思い直し、仕方なく一日思いっきり楽しんで相手をしまくった。

途中、お気ラク兄ちゃんの三者面談のため一人残して出かける時には、いってらっしゃい、早く帰ってきてね、と心細そうな声で言った。
いつも元気で強情な子がこんな声を出すと、いっそういとおしくなり、普段はそうそう買ってあげないシュークリームなんかを買ってきちゃったりする。もちろん自分の分も忘れないわーい(嬉しい顔)
へんなコダもどは、病気の時にはお寿司かケーキと相場を決めているのだ。
家族の病気療養食と称して自分の好物を買う。これぞ主婦の特権だ!


一方、中学校では、3年生は授業よりも受験準備がメインになってきているようだ。
お気ラクが手紙類をちっとも出さないので、親の方は学校のスケジュールがわからなくて苦労するのだが、もうコドモでもないのでほうっておく。困るのは自分だ。(^_^;)

願書に貼付する写真撮影の日には、メガネをかけて少しでも利口そうにみえるようにしたらと提言してみたが結局かけなかった。

自己PRをまとめたりする作業がある日には、部活の賞状が必要だから出して欲しいと急に言われ、あわてて出すと、持っていくのを忘れたふらふら

そして今日は、某国のA総理は漢字読めないしー、と、のたまっていたので、人のこと言えるかいっ、それにあの人は英会話が長けているわい、己はどうなんじゃと一喝。

しかし、こんなお気ラク兄ちゃんだけど、いまさらながらちょっと進歩したこともある。
ちょっと前に片付けた部屋はきれいなままだぴかぴか(新しい)
制服もあれから毎日きちんとハンガーにかかっている。
なんだかんだ言っても、少しづつ何とかなっていくもんなのかな。

受験勉強もなんとかしてくれるといいんだけどねふらふら
また母さん、そろそろ大爆発しちゃうよ(ー_ー)!!
posted by コダックもどき2号 at 23:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

公立ボツ、そしてちびすけ発熱

三者面談が終わった。受験志望高校が3校に絞られた。
なんて書き出すと、おっ目ついにあのお気ラクも受験する高校が最終決定したかと思われるだろう。
ところがそうそう期待どおりに動かないのがうちのお気ラク兄ちゃん。

3年生になってから成績を恐ろしく下げたことがたたり、なんと公立の志望校はボツっていうことになってしまったふらふら
まいったが、予測していなかったことではないので、それほど驚かない。
こうやってハハはどんどん強くずうずうしくなっていくんだよ(~o~)。

選べる立場でもないのだが、通える範囲では他に行きたい公立高校がないお気ラク。
ならばどこへ行く?

そう、残るは私立のみだ。
また今週末は神頼み的に高校説明会に行かねばならぬ。

経済的には公立に行って貰いたかったし、お気ラクも公立を希望していた。

夫も公立出身の公立派。
私立出身のコダもどとは経験も考えも違うので随分討論してきたが、とにかく本人の意向を重視しそれに夫も満足していた。

しかしお気ラクには私立が向いていると思っていたコダもどは、正直言って逆にほっとしたような気がしている。
こういうバカたれは、私立でおしりを叩いてもらい、キュッと引き締めてもらう方がいいのではないかと以前から思っていたからである。

首の皮1枚の状態だよ、しっかり勉強しろよとおっしゃる担任の先生に「はい、頑張ります」とにこやかに応えていたが、こいつは何を頑張らなきゃいけないのかわかっているんだろーか?

まあ、いいや、自分の人生好きにやっておくれ。もう知らん。


そういえば、写真撮影前日に髪を自分で切り、失敗してあわててご両親が直したとのうわさ話を聞いたことがあったが、我が家のお気ラクも今夜カットに失敗して騒いでいたわ。
見た目重視のお気ラク兄ちゃんにはとても痛手な失敗だけど、こういうところ、男子中学生ってなんてかわいい愛すべき生き物でございましょうかわーい(嬉しい顔)


ところで、弟の小4のちびすけは昨夜から熱が出て具合が悪くなり、今日は学校をお休み。
3年生からずっと皆勤だったのにーふらふら
さきおととい、海にはるばる出かけ、調子に乗って遊びすぎたせいか?
ごめんね、ちびすけ。ははは・・・。
って笑ってごまかすなー。
コダもどさんよ、アンタもいい加減なハハだねー(~_~;)


最後に一つ驚きの報告。
こんなにひどい成績だけど、数検3級うかりましたーーーー。ぴかぴか(新しい)るんるん揺れるハート
これで内申少々アップです。
これもひとえに皆様の応援のおかげです。
応援を心から有難うございました<(_ _)>。

あとは入試本番のみです・・・

posted by コダックもどき2号 at 23:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする