2008年11月30日

志望高校の決定と海ではしゃぐちびすけ

一昨夜、ひともんちゃくしたあと、お気ラクは昨日一緒に行く予定だった高校説明会2校分、どちらの高校もお母さんとは行かない、自分で話を聞き、様子を見て来ると言った。

一校は、ハハたるコダもどはすでに説明会への参加をしたのでわかっている。
しかし、もう1校は未参加。
あすには志望校一覧を学校に提出しなければならない。
知り合いのお兄ちゃんがその高校へ行っているので、様子は聞いて知っている。
なので、そんなことは敢えて言わずに、いささか不安ではあったが、お気ラク兄ちゃんの意思に任せることとした。

それで、気分転換に思いついたのが、また小4のちびすけと遊びに行く事。
忙しさにかまけて遊びに連れて行っていなかった先週、水族館まで行ったらそれはそれは喜んだことを思いだした。

一日がかりで予定していたことが前日夜にキャンセルとなったわけだ。
では、その分どこへ連れて行こうかと考え、海に決めた。
真夏でもないのに、なかなか勇気がいることだったが、行っちゃった。
海と聞けば思いつく方も多いであろう、海に向かって叫ぶ言葉、「海なんて嫌いだ!ばかやろー!」とやってみたいキモチもあったからね。はは。

ちびすけも想定外のこのハハの行動に戸惑っていたが、海と聞いて大喜び。
ぽかぽか陽気だし、この夏はプールオンリーだったので、はしゃぐはしゃぐ。

あさりのコドモをみつけては感嘆の声をあげ、きれいな貝殻を見つけては喜び、錆びたくぎ・ガラスの破片を見つけては危ないねと拾い、ビニールを見つけては魚が食べたら大変と拾う。

きゃはきゃはと笑いながら、いつの間にかはだしになり、波を避けながら子犬のように砂をかき防壁をつくっている姿を飽くことなく見ていた。

この子もいずれ反抗期を迎え、内申や定期テストに苦労するのかと思うと、せっかくわざわざやってきた海で、また勉強のことやらを考えている自分に苦笑した。

はしゃぐちびすけはコダもどがケータイで写真を撮ろうと向けても、ポーズをとることなく喜び遊び続ける。なんとも自然な姿が撮れて、うれしい限りだ。
そして、こんな様子を見られるのは心から癒される。何時間見ていても飽きない。

そして、かつてはお気ラク兄ちゃんもこうだったと思いながら、お約束の石なげをして、心のなかで「海は嫌いじゃないけど、ばかやろー!」と叫ぶ。
二人でストレスを発散して気分を入れ替え、いたってゴキゲンに帰れたら久々によく眠れたよ。

お気ラク兄ちゃんは今日一日を自室で過ごし、夕方になってようやく出てきた。
第1志望校は変わらないが、中学から却下されたら、こうする・あーすると具体的に考えてきた。
私立の高校も、大学進学を目的とする特別コースを選んでいる。
キモチがはっきりしたようだ。

もう数分で12月だ。めまぐるしい師走の到来。
受験の秒読みが始まった。
posted by コダックもどき2号 at 23:58| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

後悔先にたたず

ついに内申点が決定した。
予測はしていたが、正直言ってもウソを言っても惨憺たる結果に間違いない。
1年生から4も下げ、2年生からさらに6も下げた結果にだれが喜べるだろうか。

3年の1学期のあらゆる面での意欲の低さが成績に反映し、あわてたってもう遅いってことを証明した。
担任の先生からは、手遅れになるのがコワイと言われていたが、忠告を受け入れなかったのだから仕方ない。
今さら後悔しても遅い。

ようやくわかった、ようやくわかったと何度言ってきたことか、わからない。
今度こそは本当にわかったかな?

世の中はそう甘くはないことを今のうちにわかっておくのは賢明なことだよ、お気ラク兄ちゃん。

ここからの挽回はたやすいものじゃあない。

年が明ければすぐにでも入学試験に直面しなければならない。

推薦は不可能なのだから、死に物狂いで一発勝負の一般入試に臨むんだよ。

第1志望もへったくれもあったもんじゃない。
どこか入れていただけませんか?うちのお気ラク兄ちゃんを、って感じだ。

もう高校生になるんだから、自分で尻拭いするんだよ。

頑張るんだよ。

頑張らなきゃだめなんだよ。

頑張るんだよーーーー。

今夜のコダもどは、泣きたい気持ちを抑えビールを飲みながらこれを書いている。
今度は二日酔いにはならないよ。

金曜の夜だけは特別に、「流星の絆」を11時まで見る事を許されているちびすけは、事情を察してか、一生懸命に笑わせてくれた。

こんなかわいかった頃にお気ラクを戻して、もう1回やりなおせるものならやりなおしたい気持ちでいっぱいだ。

信じているつもりが、どこかで「どうせ・・・」と思ってしまうのを読み取られてしまうのだろうか?
今夜も各高校の採点基準を見て考える。
どこが有利か、どこなら入れそうか・・・。
どこもかしこも厳しくて、事実上底辺をさまよう結果となったが、出てしまった結果はどうにもならない。

あー、もう支離滅裂で、何を書いているのかわからん!
入試は明日じゃない!ってことで、是非是非是非頑張ってもらう。
それっきゃない!

今夜も結局、文句を言っている暇があるなら勉強しなさいよっ。結果だしなさいよっ!
っと、やってしまいましたわ。
どうしましょ。あらら・・・。

あ、アタシ、自暴自棄じゃないからね。
開き直ったのよ。

ダイジョブだからねわーい(嬉しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
ラベル:高校受験 中学生
posted by コダックもどき2号 at 00:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

ちびすけの勉強とお気ラクへの余計な一言

昨日は宿題を後回しにしてしまったら眠くなり、やれないまま朝を迎えた小4のちびすけ。
朝も起きられず、結局学校でやったらしいが、今日はこりたらしく、一生懸命宿題に取り組んでいる。

詩を書きそれにさし絵を入れるというもの。
やればやっただけのものが出来上がるというものだ。

かわいがっているインコとの日常をやさしく詩っている。
1時間はたっぷりかけた作品の出来はそれはそれは大したもんだ。
とにかく丁寧に丁寧に取り組んだ様子が伝わってくる。
うれしい限りだ。

お気ラク兄ちゃんとコダもどのドタバタに振り回され続けてきたちびすけだが、ここのところは遊ぶ事だけでなく勉強も頑張ってきている。

お気ラクとすったもんだした後のコダもどの大きな一人ごとをどこかで聞いているのだろう。
「ねえ、お母さん、高校って、よくないところだと大学にいけなくなるかもしれないんでしょ。ちゃんと勉強しておかないとヤバいよね。」
なーんて聞いてくる。

コダもどとしてもお気ラクで失敗した事をこの子にも繰り返すつもりは毛頭ないので、これ幸いという感じで、横文字やら4時熟語やらことわざやらを盛り込んだ会話に努める。

お気ラク兄ちゃんにも、ちびすけとコダもどのこういう会話をどこかで聞いていて欲しいもんだが、さすがに自室にこもっていることが多いのでもうムリだ(~o~)。


一昨日から些細なことでけんかをしていて、お気ラクがちびすけと話さない。
ちびすけは意地っ張りなので表に出さないが、相当参っていることは確かだ。
何しろ世の中でいちばーん大好きな兄ちゃんにおこられちゃっているのだから。

そして、唯一の理解者とけんか中の高校受験生のお気ラクがやることは勉強しか残らない。
昨日ようやくきれいになったお気ラク兄ちゃんの机の上は、ノートと資料が数枚乗っている。
勉強した形跡がある。
ブレザーもズボンもきちんとハンガーにかけられている。
うんうん。いいね。

塾に行く前にとっぷりとラーメンライスを食べ、3時間の塾勉後は本日4食目の大好物のネギトロ巻きをクリア。
お気ラク兄ちゃんほっとしてふーっとため息をついているところに、コダもど、励ますつもりがまたまずいことを言って嫌われた。

これからまた勉強するんでしょ。頑張ってね。

今は言わないほうがいいんだ、この言葉。
逆効果。
あーあ。
少しは信頼しなさいよ!
アタシのばかー!ふらふら

明日は内申が決定する・・・。




posted by コダックもどき2号 at 23:58| Comment(7) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

奇跡の部屋と制服のズボン

期末テストの結果が出揃った。親のアタシからみれば予想通りの壊滅状態だが、お気ラク兄ちゃん本人はまあまあの成績だとのたまっている。
ここまでくると、筋金入りのお気ラクだ。

だが、今日はお気ラクの部屋がきれいになった。
いつもはぬぎっぱなしのズボンも、折り目に合わせてイスの背もたれにかけてある。

奇跡だ。

ブレザーもハンガーにかかっている!

ついにお受験モードにマジに切り替わったなと喜んでみちゃったりしたが、ぬか喜びに終わるのも嫌なので、これが3日続いたら、自分のなかで本当に喜ぶこととした。

もちろん、兄ちゃんのことはほめる。とにかくほめる。

わー、きれいになったね。すごいすごい。机の上の色が見えるようになったじゃん!

余計なひとことを言ってしまったが、お気ラク兄ちゃんはむかつくことなく苦笑い。
たてついてこないと調子が狂うのだが、ほっとする。
このままフツウの受験生なみに頑張っていって欲しいとひっそりと願う。


昨日の朝は大変だった。
学校へ出かけたお気ラク兄ちゃんが引き返してきたのだ。

あら、珍しい、何を忘れたのかなと思ったら、忘れものじゃあない。
制服のズボンのファスナーが壊れたというのだ。

なんで、壊れるの、何をしたら壊れるの(ーー;)と思って聞いたら、遅刻しそうなのでズボンのファスナーを途中までしかあげていない状態で走っていたら足がもつれたということふらふら

あーあふらふらまぬけなやつだ。
この前は夏ズボンのおしりを破いてダメにし、今度は一張羅の冬ズボンのファスナーかい!

って、そんなこと考えている場合じゃない。
学校に遅刻するではないか!
こんなアホ臭い事で遅刻が1回ついちゃうなんて言語道断!

しかし、他に替えはない。
仕方なく学校に電話して遅刻する旨と事情を話した結果、ズボンの替わりにジャージをはくというけったいなイデタチでの重役出勤となった(~_~)。

それからの忙しいこと。ファスナーの付け替えなんて自慢じゃないけど出来ない。
友達に突然大急ぎで頼むのも申し訳ない。
業者に聞いたら次の月曜の仕上がりだと言われたが、今週末の高校説明会に支障があるので困る。
卒業生の知り合い3人にやっとコンタクトがとれて聞いたら、いずれもすでに譲ってしまったとのこと。

ひゃーーー、どないしましょ!がく〜(落胆した顔)

と思って最後に学校に聞いたら、リサイクル品があるかも??とうこと。
あたふたと見に行くと、

あったー\(^o^)/

ちょっとひざがぬけているが、サイズ的にはちょうど。
しまいこんでいたミシンを引っ張り出し、からみまくる糸と奮闘しながらひざの補修をし、見えない針穴に糸を通しすそ上げを終えた頃にはもう薄暗くなっていた。

アタシは一体今日1日何をしていたんだろうと、ハタと気がつき、どっと疲れた。

1昨日にちびすけと二人ではるばる水族館へでかけた際の疲れと足のむくみはまだ回復しない。
10歳の子供と1日でかけるのはつくづく年を感じる。

もうすぐ受験志望校の最終決定をせねばならない。
受験生を抱えるあなたもあなたも、時節柄、どうぞご自愛くださいまし。
くたびれている場合じゃござーませんわよ!
posted by コダックもどき2号 at 23:11| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

気持ち悪いの本当の意味と口やかましいお気ラク

サッカー練習のあと、我が家に集まり遊び始めた小4のちびすけたちご一行。
Wiiで定番のスマッシュブラザーズに取り組んでいる。
笑い転げながらやっているが、コダもど、どうも気になることがある。

っていうか、毎日気になっているのだが、Wiiにつながっているゲームキューブのコントローラーのコードがぐちゃぐちゃにからまっているのだ。

たまに見かねてほぐすが、必ず2〜3日でぐちゃぐちゃになり、その結果、全員が十姉妹のようにくっつきあわないとプレイできないほどにコードがからまって短くなっているのだ。

さっきも気になり、聞いてみた。

コダもど   : ねー、そんなに絡まっていて、やりにくいでしょ。気持ち悪くなーい?

ちびすけ   : ぜーーんぜん!わーい(嬉しい顔)

帰国子女くん: あっ、きもちわりー!うぇーーー、おえーーーわーい(嬉しい顔)

鼻血くん   : おえーーー、うぇーーー、うぇーーーわーい(嬉しい顔)

コダもど   : (ーー;)

3人      : 笑い転げる



一方、今日のお気ラク兄ちゃん。

今朝は9時出発で私立高校の説明会へ一緒に行ってくださいと。
はいはい、では参りましょうと出かけ、2時からの塾を控えて面倒がるお気ラクをひきつれ、個別の相談会まで居すわる。

説明を聞きながら、これならイケそうだわと心踊り、声がうわずるコダもどに、お気ラクむっとした顔で「声がでかいよ。はずかしーんだよ(−−〆)」と非常にキビシイ顔で注意してくるふらふら

うちではぐーたらしていてこちらが注意してばかりだが、一歩外に出ると、口やかましいのはお気ラク兄ちゃんの方。

やれ、歩くのが遅いだの、資料を落とすなだの、トロいだの、わかってるだのってそれはそれはうるさい。

子は親の鑑っていうので、アタシってこんなに1から10までやかましく言っているのかしら、これは確かにうっとうしいわと反省しながらもむっとする(ーー;)。

以降、しゃべらないで他人のような顔で、けれどもつかず離れずの距離で、暖かい日差しの川沿いの帰りみちをとぼとぼ歩いていたら、こんなふうに、仕方なくでも一緒に歩ける日も、もうそんなにないのだろうなと感慨深くなった。
どんどん大人に近づいているのだから喜ばしい事なのにさみしいなあ・・・。

帰宅すると、夫にうれしそうに手ごたえを報告している。
なんだいなんだい、アタシへの態度とずいぶん違うじゃんと密かにひねくれたが、同じお気ラク同士で気らくにやっときゃあ笑顔も出るからいいやと思い、気にしない。

いつもはお手間のかかるお気ラク兄ちゃんぶりだが、ここらでたまにはイメージアップ。
高校内での先生方への会釈・挨拶、面談時の礼儀作法・態度等、とてもしっかりしていました。
これは誇れることだよ立派だよと、うーんとほめたら、「あーそうですかい(-.-)」と、ツレない態度ふらふら
やかましいハハに対して素直になるのは大変みたいだ=^_^=

posted by コダックもどき2号 at 22:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

すったもんだのあとの安堵

前回、重い雰囲気で意気消沈して一日を終えたコダもどは結局ビールをあおって二日酔いとなり、今朝まで残る頭痛に悩まされたふらふら

経験おありだろうか、あの、うーーーーーー(;一_一)って頭をかかえてうなる感じ。
もうしばらくは飲まないぞ!って思って、結局はノド元過ぎれば熱さ忘れてまた3日後には飲む。
ほとんど○○中ってやつかも!(~o~)

行く予定だった今日の高校説明会は、今回が最後の説明会だったが、結局とりやめた。

こんな大事な時期に来ても、まだ遊びに行きたいなんてわけのわからんことを言ってる輩なんか、もう相手にしない。ふんっ。もう母さん怒っちゃったもん、行かないもん!
と、コドモのように口をとがらせてプチ大掃除をさっさと始めた。(たぶん受けないであろう学校でもあったので・・・はは)

さすがにあわてたお気ラク兄ちゃんには、
今後は、何月何日何時出発でどこへ一緒に行ってください、と事前に頼んでこない限り、高校説明会には行かん!
家で勉強せんなら、塾もいかんでよろしい!
と、ついでに申し渡すと、
「はい、わかりました。」と妙に神妙。
わかったならもういいわとほうっておく。

そして、いくらお気ラクでも、ここまですったもんだして遊びには出かけなかった。

一時は考えた退塾も、お気ラクが頭を下げて受講希望を願い出た冬期講習の価格に目玉をとびださせながらも、やめない方向で考え直す。

幸い、塾長さんは、以前に書いた塾の先生のトークとコンビニで貪欲なちびすけでもおわかりのように、トークがとても上手なお方。
高額な塾代を出してくれる親に感謝してしっかり家でも勉強しろ、と後押ししてくださる。

ぼちぼちと学校の期末テストの答案が戻り、一喜一憂するお気ラク兄ちゃんだが、とにかくひどい点数の羅列からは脱することができた。

勉強不足は否めず、手放しでほめられる点数では決してないが、特によくなった教科をうんとほめ、残念だった教科をあとからちょっとだけほめてからちょいと点数が足りないね、と遠慮がちに付け加えておいた。

複雑ながらにこっと笑うお気ラク兄ちゃんにちょっと安堵。
内心、やっぱりまずいと思っているのだ。
出来の悪い子ほどかわいいというが、こんな時には本当にそう思う。
こういうのは親バカっていうんだな(~_~)。

そんなこんなを繰り返してこれから本番に向かっていくのだ。

長いため息はまだまだ続く。
もういちいちめそめそなんてしていられない。
しっかりしよ!

兄ちゃんとコダもどのすったもんだを見てびびる小4のちびすけ。
またまた飛び火を恐れてか部屋の掃除をしてみたり、我が家で「じゅくだい」と呼ばれている塾の宿題などさっさと終え、夜ご飯のコロッケづくりを手伝ったりする。

相変わらず下の子は上の子のおバカを見てうまく立ち回るのでおもしろい。

そういえば、今日、こんなのを見つけたの。
すっごくくだらないんだけど、ビール好きのコダもどに大うけのビールかけ全身シャンプー(日経トレンディニュースより)。


今からビールにあこがれるお気ラク兄ちゃんが第1志望校合格のおりには是非プレゼントしたい逸品だ。

その日が本当に訪れる事を願ってやまない。
posted by コダックもどき2号 at 23:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

テスト終了後の長すぎる息抜きとハハの願い

それはちょっとした一言から始まった。

今時は、最終的に、お気ラク兄ちゃんを入れてくれそうな高校選びをするために、追い込みで説明会等に行かねばならない。
今週末だって例外じゃあない。

以前から行かなきゃならない説明会だってわかっていたのに、「友達が遊びに行くというからオレも行けたらいきたいんだけど」、と言うのだ。

「それはムリって言うものでしょ」

  「そうなんだけどさ、行きたいなー・・・」

「大事な説明会だからだめでしょ。それにしても、こんな時期になってきたのになんでまだ遊びに行きたがるかなー」

  「知らないよ!いちいちうざいんだよ!」

また出た!うざい!
この言葉、許せないちっ(怒った顔)
ものすごく人を不愉快にする言葉。

ちょっと一言言ってよ父さん、と思いながら夫を見ると、ニュースに夢中で聞こえていない。
お気ラク兄ちゃんのすごい集中力は、この人の遺伝子の賜物なんだなと改めて納得しながらも、(なんで聞いてないかなー(-"-))と思う。

そんなことでまた始まった短いすったもんだのあと、息抜きだとゲームを始めたお気ラク兄ちゃんにまた一言言ってしまって、またモメる。

ワタシ一人がこの家をかきまわしているのかとうなだれる・・・。

ふと、ユーミンの「冷たい雨」の一節が頭をよぎる。
この曲の内容はまったくこの話にあてはまらないのだが、アタマをよぎった。

          〜こんなキモチのままじゃ、どこへもいけやしない〜

塾で勉強してきたんだから、家ではゆっくりさせてよ、もういいでしょ、というこの本末転倒な発言に涙があふれ出て止まらない。

そもそも自分でやるべきことだ。
ここらで塾をやめさせてしまうという荒療治も必要になるのだろうか?
それともそれは逆効果になるのか?
どなたかアドバイスいただけないだろうか?

兄ちゃんよ、君の勉強の器はどれだけ小さいのかい?

昨日の続きの人生ゲームでは、ちびすけが弁護士のままで順当に収入を増やしダントツ優勝。

夫は1回転職し医者になるが、支払いが多く、自然災害で家を失い、結局3位。

コダもどもは2度台風に吹き飛ばされてゴールに戻りデザイナー・サラリーマン・タレントを経て最後はプログラマーとなり、派手な生活により大量の約束手形をゲット。借金取りに追いまわされながらも、最後は一世一代の賭けをして50万ドルを手中におさめ2位となった。

人生ゲームとはよく考え、名づけたものだ。

波乱万丈な人生がいいのか、順風満帆で平穏な人生がいいのか、どんな職業がいいのか、どの高校に入れたらいいのかなんて、結果をみなけりゃわかりゃしない。

弁護士や医師を目指して勉強しろと言っているのではない。

誇りをもてる仕事につけるよう、夢を手中に収められるよう、何よりもあたりまえの平穏な日々が過ごせるよう、イマを頑張って生きて欲しいと願ってやまないだけなのだ。

どうしたらわかるかなー?もうやだ〜(悲しい顔)

posted by コダックもどき2号 at 01:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

感涙にむせぶひとこと

いやいや疲れた疲れた。

今まで数こなしたテストの中で、ダントツに神経すり減らした今回の定期テスト。
自分のテストじゃないんだけど、がんばちゃったよ。
だって、高校入試の内申点アップの最後のチャンスだったんだもん。

お気ラク兄ちゃんがいくらお気ラクだって、第1志望校に入りたいって気持ちは決してお気ラクじゃなくて真剣だからさ、応援するっきゃないでしょ!

テスト3日目の昨日は、勉強した分はとれたよ、やらなかった分はとれなかったと思うけど・・・とうことだった。

そりゃ、あたりまえのことだふらふら

社会の時事問題の奥の深さに驚き、英語の長文読解の難しさにのけぞった。
点数をとらせてくれる問題と、そうでない問題とがしっかりといり混じり、これから迎える高校入試の大変さを予感させられた。

こうやって、夜、小4の弟のちびすけが眠ってから、あれこれ考えながらこれを書いていると、必ずお腹が痛くなってくる。
ヘアマニキュアで染めても染めても隠し切れない白髪と減らないため息。
今からこんなにメンタル面で参っていてどうするんだろ、と思ったが、これはコダもどの話。

本人はいたってお気ラクなので、テストが終わったからと羽根をだらーーんと伸ばしきっている。

「ちょっとー、これからが正念場なのにリラックスしていてどうするのっ!
今日からもう入試に向かって猪突猛進でしょーが!ほら、ショウネンバ、かいてごらん!チョトツモウシン、どう書くの!」

  「・・・今日くらいいいでしょー。つかれてんだからさー。そういうキモチ、わかんないのー?(ーー;)」

そうだったふらふら
まあ。ムリもない。あんなに勉強をしているのを今までに見た事がなかった。
この数日でのうみそ2年分くらいフル稼働したんじゃないのだろうか。

「だけど、そんなこと言ってる場合じゃないでしょーがー!」

  「明日からはしっかりやるよ。うざっ」

「・・・だれがうざいって(-_-メ)?」

  「おかあさんにきまってるでしょーがっ!<`ヘ´>」

このあとは・・・だいたい見当がつくでしょ?


しかし、今日。
ねぎらいと応援の意味で、お気ラクが好きな焼肉を家族で食べに行こうと誘ったら、遠慮するという。
なんでなんで?大好きじゃない、やきにくーレストラン(゜_゜>)?

「塾や受験でお金がいっぱいかかるでしょ。焼肉食べに行く分のお金を他にまわしてよ。」

・・・こんな感動的な言葉を聞けるなんて、なんてワタシはシアワセなんだろう・・・もうやだ〜(悲しい顔)
感涙にむせぶコダもどを、お気ラクは見て見ぬふりをした。
本当はすごくやさしい照れ屋なのだ揺れるハート

久しぶりにちびすけと夫と人生ゲームをした。
ゲームの札束を握り銀行を兼ねてゲームを采配するちびすけのうれしそうな顔。
お気ラク兄ちゃんが入ってくれたら、これが満面の笑みになるんだけどなあ・・・。

夫は今の職業そのまんまに決まり、コダもどは台風で吹き飛ばされてスタートにもどり、ちびすけは弁護士になったところで時間も遅いので勝負を明日に持ち越した。

おっ、目これは期待できるかも!ちびすけよ。本当に弁護士になるかい!?
するとコダもどは台風に吹き飛ばされて・・・??

posted by コダックもどき2号 at 23:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

縁起かつぎすらムリなのか?

さあ、最終日のテストを迎える。
明日は社会もある。
時事問題の再確認も必要だ。
張り切ってPCに向かい、モレがないか検索しまくり、昨夜と今日の午前をつぶした。
よーし、完璧だ。ふふんるんるん

誤解のないよう敢えて書くが、以上は、我が家の高校受験生のお気ラク兄ちゃんのことではなく、ハハであるワタクシ、コダもどのことだ。

昼食を作って、今日の結果が聞きたくてうずうずしながら待っていると、友達を伴って帰宅。
当初から、昼ご飯を食べたらすぐに塾での勉強と自習に向かう予定ではあったが、今日のテストの結果をきちんと聞く余裕も、せっかくたくさん見つけた資料を渡せる間もなく二人で楽しそうに出かけていってしまったもうやだ〜(悲しい顔)

ここのところ、このお気ラク兄ちゃんにしては頑張っているのでほっとしていたが、それでもぶつかることは何度もあった。

あんまりのんびりしているから、見てるといらいらしちゃうんだ!

言わないで我慢に我慢を重ねた。
言わないで言わないで言わないでさらに我慢してついに言っちゃったことが何回か。

結局は必ず、

  お気ラクの為を思って言っているの!
 
    わかってるよ!今やろうと思ってるんだよ!

ってな感じに終わるふらふら

5時に起こして欲しいというご要望にお応えして起こしたら、寝ぼけて、「こんな時間になーに?」と迷惑そうに言われる。

むっとしてコダもど眠りなおし、いつもの時間に起きだしていったら、必死の形相で勉強しているお気ラク兄ちゃんから、「何で起こしてくれないんだよー」と文句を言われるふらふら

夜は10時まで塾で自習をしていたお気ラクにご飯を食べさせ、時事問題の話を始めると、ア、もうそれ塾でみんなと教えあったからもう平気〜るんるんと言われる・・・。

うえーーーんもうやだ〜(悲しい顔)。ハハはもうグレちゃうぞーー!

お気ラクと夫とが時事問題に関して白熱して討論しているのが聞こえてくる。
こんなときだけは、わが夫がテレビニュースオタクであることに感謝する。

結局、今日のテストは2勝1敗となったようで、1日目よりずっと手ごたえがあったらしいからよかったが、明日のことがまたとーーーっても心配だ。

すいとんの術の実験と称してストローを持ってお風呂に入った小4のちびすけは、失敗しておぼれそうになったと言って青ざめてがく〜(落胆した顔)お風呂から出てきた。
何をやってるんじゃ・・・ふらふら

そして、お気ラクは階段を踏み外して何段かオチて左指のつめをはがしかけた・・・。

なんでこういう時にオチるかなーもうやだ〜(悲しい顔) 縁起でもない・・・もうやだ〜(悲しい顔)
posted by コダックもどき2号 at 00:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

テスト中にあえて体験入学して得られたこと

昨日・今日と1年に1度もないくらいの頑張りを見せてくれた、うちの高校受験生お気ラク兄ちゃん。
ちょっとアタマが痛いと言っているが、慣れないことをたっぷりしてつめこんだから、冗談抜きで知恵熱に近いものがあるのかもしれない。

いつもお気ラクおバカぶりを発揮しているお気ラクだが、実はこのコの集中力にはすごいものがある。
集中したら、あらゆるものが正しくインプットされていく。
まわりの雑音も耳に入らない。

メンタル面で落ち込んで意欲0の時期が長く続いたのがこころから悔やまれる。

まあ、とにかく、やることをきっちりやったこの2日は、ほめてつかわすこととした。(ほうびはとらせない。やって当たり前のことだ。)

内申点がコレで決まるというこんな大事なテスト期間のさなかには、勉強だけでなく、第1志望校の体験入学に参加もした。
これにはフツウの保護者の方々なら、驚かれるだろう。
やる気まんまんで勉強に向かうコならこんなリスキーなことを敢えてする必要はない。
鼻先ににんじんをぶらさげないと頑張らないから親は苦労するのだ。
元はと言えば、育て方が悪かった親のせいだがねふらふら

友達には、「お気ラクさー、選択あやまってないかー?やっぱ今は体験入学じゃなくて試験勉強だろ?!」と言われたそうだが、お気ラク兄ちゃんはお気ラクなので、全然しょげてもいないしあわててもいない。
それどころか、昨日体験入学してきてからは、ぐっと意識が変わった気がする。
これで、第1志望校への気持ちがさらに向いたというので、これはこれで結果オーライ。
さらに買い物以外で二人で一緒に出かけたのも久々で、ちょっとうれしいコダもどの気持ちも結果オーライだ。

やったぜ、作戦成功!うははっわーい(嬉しい顔)

一方、相変わらず最近は影がうすい小4のちびすけ。
ちょいと忙しくてほうっておくとふてくされて反抗気味。
さっきは片付けをしないで怒られて、憎まれ口をたたいて更に怒られてちょっとしくしくしていたがもうケロっとしてコダもどのひざの上に乗ってきて、いちいち画面のコメントを読みあげる。
漢字の読みが違うと全然違う内容になるので、まじめな内容にもかかわらず笑える内容へと変わってしまう。
うーん、困ったうるさいやつだが可愛いやつだ。
今夜は目玉に膝蹴りをもらっても母さんは怒らないよん揺れるハート

兄ちゃんが必死に勉強をしている珍しい姿を見ても、どうしたことかちょっかいを出しに行かないどころかまったくそばに寄っていかないちびすけ。
どこか違うお気ラク兄ちゃんに、ちびすけもそれなりに何か感じているようだ。

明日は5時に起きて総復習をやるから起きられなかったら起こしてよね、と言いに来たお気ラク兄ちゃん。
頑張った成果がどーんと現れたらうれしいね。

昨日の高校体験入学の合間に書道室の前の廊下に貼ってあった「気にいったものがあればどうぞ」と書いてある手作りしおりを頂戴してきたのでこのディスプレイの横に貼った。

           
   今  あとではできない  やらない


己の身に染み入る言葉だ
posted by コダックもどき2号 at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

テスト1日目、みごと撃沈

高校受験生の息子がこの時期の定期テストの初日にポシャッても、テスト最終日までお互いにイラつくことなく過ごすために保護者がとれる方法は、次のうちどれでしょう。あてはまる番号に○をつけましょう。

@怒らない
A説教を訓たれない
Bさわがない
Cわめかない
Dぐちゃぐちゃ言わない
Eキレない
F文句を言わない
Gつべこべ言わない
Hくやまない
Iビールいっぱい飲んで、泣かない

やっぱ全部に○しかないだろ。

さあ、コダもど、もう忘れるのだ。
そして月曜にも火曜にもまだあるテストに備えるのだ。

フツウの定期テストじゃあないよ。
今回のテストは、大事な大事な、内申書に記載される点数を最終的に決定する最後のチャンスのテスト〜〜るんるん
てな具合に、発想の転換をし、なるべく楽しい事と思うようにした。
過ぎてしまったことはもうしょーがないからさ。

お気ラクを励ますのだ。
出来が悪くてもかわいいわが子じゃないか!

だ・け・ど・さー

3科目中2科目も撃沈したのに
どうやって我慢しろっていうんじゃーーーーーちっ(怒った顔)もうやだ〜(悲しい顔)

はー、すっきりした。

気持ちを切り替えて社会の時事問題についてお気ラクに尋ねてみる。

オバマさんのYes, we can ! は知ってるよね?
   
    えっ?ボブとブーブーズの歌? るんるんボーブとブーブーズ イエスッ ウィー キャーン !るんるん ってやつ!
             
がく〜(落胆した顔) ・・・。(きわめてまじめに答えているみたいだ。うーーーー。)

オバマさんの言葉がなんでボブとブーブーズなんだい、
おりゃー!


コダもど撃沈して質問をやめる。
お気ラクは息抜きと称して銀魂のコミックスを読みはじめる。
救いようがない。

次にコダもどはホットカーペットで寝そべってうだうだしている小4のちびすけに声をかける。

  そんな格好でいるとサッカーで走れないよ。筋肉たるみっぱなしじゃん!

     えーー?だってさー。つかれちゃったんだもん。

  だったらさっさと寝なさい。寝ないならしゃんとしなさい、しゃんと!

そこへお気ラクが介入してちびすけに言う。

おまえ、少しは自分の置かれた立場ってものを考えろよ!
しゃんとしろ!


目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目

心を落ち着けろ、コダもど。
冷静に冷静に。

また気を取り直してお気ラクに質問してみる。

  定額給付金は何?

    ア、それ知ってる。オレ、2万円もらえるんでしょ。
    すっげえうれしい、まじ。

そこへちびすけ

    兄ちゃんだけずるいーー。

  ちょっと待って、金額は合っているけど、お気ラクやちびすけがもらえるんじゃないの。
  お父さんが家族分まとめてもらえるの。たぶん・・・。

    何それ!何でお父さんがもらうんだよ。
    みんな言ってたよ。オレたちも一人2万円もらえるから何を買おうかって!

稼ぎもなく食いつぶし、義務を果たさないでたわけたことをぬかしているお気ラク兄ちゃんだが、からまわりしたりねじれたり勝手に突っ走ったりしているお上の迷走には、中学生も戸惑ってデマが飛び交うのかもしれない。
それとも単なる勘違いなのか?

とにかく早く頂戴したいものだ。
定額給付金と第1志望高校の合格通知ぴかぴか(新しい)
posted by コダックもどき2号 at 00:39| Comment(10) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

あとは野となれ山となれ

いよいよ明日にせまったらようやく重い腰があがった。
密かに思ってはいたがやっぱりそうだった。
毎回こうだ。大した度胸だと思う。

そう、明日からはついに内申決定前の最後の定期テストが始まるのだ。
これを受けるのはもちろん我が家の跡継ぎである高校受験生、お気ラク兄ちゃん!

試験範囲表を見ると、先生方の情け深い感情が手に取るように読み取れる。

たとえば理科。・・と・・と・・と5択問題を20問。
5択問題20問ならウンさえ悪くなければ確率的に4問は必ず正解するじゃないか目。うほっわーい(嬉しい顔)

たとえば音楽。・・と・・と・・と合唱発表会で歌った曲の作詩・作曲者と感想.
実に簡単なことは一目瞭然るんるん。うほほっわーい(嬉しい顔)

と、こんな調子だ。

なんと低レベルなことで喜ぶお気ラクな親だとお思いだろうが、そのとおりである。
この親にしてこの子あり、そのまんまだふらふら

それにしても、こんなに親切に点を取らせて下さろうとしているにもかかわらず、テスト勉強になかなかとりくめないままに今日まで来たが、今日はさすがにかなり違うお気ラクだ。

塾で4時間を過ごして帰宅したお気ラクは、夜食を食べるとまた猛全と勉強を始めた。

こんなのわかんねー、こんなの知るかよ、と、ぶつぶつ言いながらも取り組む姿はまるで、トップ校を目指す秀才のように見える・・・。
・・・さては夢かまぼろしか、老眼鏡目の度を変えないといかん。

最近、ことに影が薄くなっている小4のちびすけだが、今日は抜けそうで抜けない、糸きり歯のとなりの奥歯のせいで、ご飯が思うように食べられずストレスたまりぎみ。

さらに今日はマラソンをしてもらえなかったちびすけは、気がついたらさみしい思いをしながら??ホットカーペットの上で眠ってしまっていた。

ふーふー言いながらちびすけをふとんに抱えていく夫に、
「またお気ラクの勉強を見てね。お父さんの教え方はうまいからけんかにならなくていいのよねー。」とほめておだてて勉強をみてやるよう仕向ける。

ワタシ?ワタシは今日はもうおねむだから、リタイヤ。
ちびすけがあっためてくれているおフトンにもぐりこむとする。

お気ラク兄ちゃんにとっては落ちこぼれ救済神頼み点数とりテストとなる今回のテストまであと9時間あまり。
コダもどはもう充分頑張ったぞ!

重い腰があがると、勉強した分だけ点数が上がるお気ラク兄ちゃんだ。
こんな時くらい、力を発揮して頑張れ!
もう、あとは野となれ、山となれだ。

posted by コダックもどき2号 at 23:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残るは縁起かつぎと神頼みだけ?

めっきり寒くなった。寒くなると思いうかぶのはスキー。

小4のちびすけがスキーに行きたがるが、この冬はスベるわけにはいかない。
どうしてもスベるわけにはいかないのだ。

どこかのトップ高校に推薦ででも入ってくれる優秀な兄と、そういう子供に育てられる素晴らしいハハを持っていたならこんなことにはならないのだが、今となってはしょーがない。
ただ申し訳なく思うだけだ。

昨日、ブスっとして塾から帰ったお気ラクは、そのお気ラクゆえに、次の朝には前の日の嫌な事を忘れてしまっている。こういうところは実にシアワセな奴だと思う。

今日も相変わらず呑気でお気ラクな兄ちゃんはくしゃみをし、鼻水をすすりながらゆったりと定期テスト勉強をちょっとだけして、あとはいつも通りの長いリラックスタイムだふらふら

そんな折、お気ラク兄ちゃんの夢に大幅に近づく第1歩となる、その道では有名な人の講習会を、こんな田舎で近々珍しくやるという情報が入ってしまったのだ!ふらふら

なるべく勉強から逃れようとするお気ラクがそんなうれしい話にとびつかないわけがない。

3年くらい前なら、こちらが何なりとゴタクを並べて文句の一つも言えば黙っていいなりになったが、中3となればそうはいかない。
それにそんな大それた人がする講習会なら、息子を応援するハハとしても見逃せなくなっちゃうコダもどだ。
そんなことしてる場合じゃないんだけどね・・・。

どうせまともにしない勉強。
だったら鼻先ににんじんをぶら下げるってのも手じゃないか!

悩んで悩んだ挙句、なんとしてでも集中して勉強する約束のもと、講習会行きを許可した。
気持ちを高ぶらせつつ欲求を満たして安定させ、意欲を高めようという作戦だ!
なに、まる2日も3日もかかるわけじゃない。トータル2時間の話だ。

夕食が終わってから、その話が決まるや否や、タンクトップにジャージ姿でちびすけがコダもどの前にあらわれた。

オレ、今からマラソンに行って来るよ!

    なにを言ってるの。もう時間が遅すぎるよ。しかもいつもはマラソンなんかしないくせにー。

兄ちゃんが走るっていうから、オレも走るんだわーい(嬉しい顔)

    な、な、なんだとお!?兄ちゃんもはしるうー?何考えてるんじゃー、あのバカたれは!

いいじゃん!オレもサッカーの試合も近いし!

    サッカーの試合はめずらしいことじゃないでしょーが!だめ!危ないよ。

じゃあ、母さんも一緒に行こうよ。

    えっ・・・。いや、遠慮しとく。

だったらいいから行かせてよ。


そうこうしているうちにお気ラクがやってくると「ちびすけ、行くぞ」の一言でふたりとも風のように去っていってしまった。

今、この瞬間、見かねた夫が勉強をみてやっている。

スベるのを避けてスキーに行く事もできないこのシーズン、もはやご先祖様やら天照大神さんやらゴータマ・シッダールタさんやら文殊菩薩さんやら菅原道真さんやら、その他もろもろの神々におすがりするしか残された道はないのだろうか?

内申点決定に最後のチャンスとなるテストまであと2日・・・、いや日付がかわったので明日にせまってしまった・・・がく〜(落胆した顔)

posted by コダックもどき2号 at 00:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

ズボンは破くし鼻水は出っぱなしだし

あと数ヶ月たてば、とりあえず中学を卒業できる予定のうちのお気ラク兄ちゃんだが、今日はきちんと制服のズボンを破いてきてくれたがく〜(落胆した顔)

ひざを抜いたとか、すそがちぎれたとかではない。
おしりが破けたのだ。
おしりが破けたと言うと、あの、ウンチが出る部分あたりの縫い目がビリッ!、っていうのを想像するが、そうじゃあない。

おしりのほっぺたとでも言おうか、あの、イスに最も当たる部分だ。
どうしたらこんなところを破くことができるのか、まったくもって不思議だ。

冬ズボンはちょっと短いから嫌だと言って、今日まで夏ズボンをはいていたお気ラク兄ちゃんだが、冬も夏も寸法は同じなのだ。
短いわけがない。
まったくもって意味不明だ。

しかし、あんなところが破けたものだから、仕方なくついに冬ズボンをはくことにした。
ざまあみろって感じだ。

だが、このズボンを破られたら、後はない。
これから大事な受験が待っているのにひざを抜いただのおしりが破けただのと言われても卒業だって間近なんだから、新調する気になんてなれないではないか。

世話の焼けるコってのはどうしてこうも1から10まで世話が焼けるのか?
まるで小学生、いや幼稚園児なみだ。

学校から帰宅して、ゆったりと過ごす姿はそれはそれは優雅そのもので、とてもとてもこの時期の高校受験生とは思えないふらふら

しかし、塾2連チャンを終えてから10時半に帰宅したら不機嫌この上ない。
塾で何かあったようだ。
聞いても答えずブスっとしているので、そっとしておく。

明日の朝には機嫌がなおっているといいが、一度はおさまったアレルギー性鼻炎がまた悪くなっている。
これは悪化させると頭痛・鼻水・鼻詰まり・くしゃみの応酬で思考停止になるので非常にヤバい。
テストっていうと必ず鼻の具合が悪くなるお気ラク兄ちゃんだ。
いやなことの前にお腹やアタマが入たくなる幼児のアレと同じか?

内申決定に最後のチャンスとなるテストまであと3日・・・。
アレルギー症状まで出てきて困ったなあ・・・、参ったなあ・・・もうやだ〜(悲しい顔)
喘息まで出ませんように!

posted by コダックもどき2号 at 23:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

あのー、大事なテストなんですけどー

今日も友達の家に行ってしまってなかなか帰らない、たしか高校受験生だったと思う我が家のお気ラク兄ちゃん=このバカたれは、自分の置かれた立場がさすがにわかってはきたが、それでも受験勉強に打ち込めないバカたれだ。

友達と一緒に勉強するっていう名目だけど、同じような偏差値同士二人でなんの勉強してるんだか!どんなメリットがあるんだい!おりゃー!ちっ(怒った顔)ってわめきたくなるわ。

同じ偏差値でも、もう一人追加して3人になればいくらかでも文殊の知恵も湧こうってモンだが、どうにもこうにもムリだ。

帰ったら何を言ってやろうかと考えて考えて、待った。言ってやる事は決まった。

すでに「第1志望がさらにさらに遠のくよ」と嫌がらせメールは送ってある。
また仏頂面で帰宅するに決まっている。あとは決行あるのみだ。

ところが、たっだいまあわーい(嬉しい顔)とごきげんで帰ってきた。このかわいい顔を見ちゃったら、いくらお気ラクバカたれ兄ちゃんでも文句を言う意欲も失せる。

昨日、吐きそうになるくらいたくさん食べて、しばらく見たくないと言っていたカレーの残りをまた食べたいと言ってがつがつ食べている横顔を見ていたら色々な思いが頭の中を交錯する。

何を思ったか数学検定の受験をおもいつき、1昨日に試験を終えたお気ラクがここまでたどり着くのには随分と紆余曲折したものだ。

小4の時から楽しく楽しく本格的に始めた運動系の習い事は、中1からは苦痛へと変わり、部活とのかねあいもあり、葛藤に葛藤を重ねた挙句に中2の夏で挫折。
週に4回、一回に3時間の練習をずっと真剣に取り組んでいたので勉強はおろそかになっていたことは確かだ。

小学生の時はかわいかったし一生懸命だった。
しかし中学生になって反抗期、習い事ではメンタル面・成績面でもすったもんだして中2の頃には意欲ゼロへと落ち込んでいった。

成績はどんどん下がり、遅刻を繰り返し、欠席も月に1回位あったと思う。
とにかくカリカリとして、ちょっとしたことでキレてキツかった。
お互い、どれだけ泣いたかわからないもうやだ〜(悲しい顔)

一時は憎むほど嫌になっていたこのスポーツだが、これで内申点が少しでもあがるのは確実。
お気ラクの長年の努力と葛藤と涙の賜物であることは曲げられない事実だ。

お気ラク兄ちゃんが以前に掲げた大きな夢は今も変わっていない。
今までやってきたこのスポーツで培った技能を生かして、今後はこの夢にむけてまっしぐら、と言いたいところだが、数検が終わったらもう完全にリラックスだ。

小4のちびすけは、昨日買った、お店で2番目に安かった3999円の新しいサッカーのスパイクを枕元に置いて眠った。一緒に赤い試合用ユニフォームとストッキングも添えてある。
今度の日曜にある試合の準備を今からしておくんだとうれしそうに言っていた。

新しいスパイクがうれしいあまりの事だろうが、このコの真っ黒な爪のあかを煎じてこっそりお気ラク兄ちゃんの飲み物にまぜておこうか・・・。

内申最終決定のカギを握るテストまであと4日・・・ 

posted by コダックもどき2号 at 23:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

数検は終わったけれど・・・

朝だけはきちんと自分で起きる、うちの高校受験生のお気ラク兄ちゃん。
今日はいよいよ数検受験の日。

昨夜は12時くらいに部屋の電気が消えたが、自信のほどはどうなのか・・・。

起きてきたお気ラク兄ちゃんがコダもどに手渡したプリントを見ると、本日の受験者リストである。
全校で20名程度の受験者。そのほぼ5分の4が3年生だ。

名前を順に追ってみると、何とまあ、トップ校狙いの面々がぞろりと名前を連ねる。
その中に、場違いといおうか、間違いといおうかお気ラクの名前が入っている。

知らない人が見れば、ミスプリ?って思うに違いない。

さて、昨夜は分度器だけ用意できなかったお気ラクだが、コダもどにいやーないい方をされてむかついたらしく、朝になって自分の部屋の中を再度くまなく捜索したらしい。

分度器、あったから!ふふんっ!と不敵な笑い顔で分度器をちらちら見せるお気ラク兄ちゃんに、むかつく言い方だなー、と言い返しながらも、心の中ではよく探したじゃんとほめる。

数検は1次と2次とがあって、1次は計算問題で7割正解で合格。2次は文章問題で6割正解で合格。この1次2次両方が合格点に達していると晴れて数検3級合格なのだそうだ。

きび砂糖を利かせたカフェオレをいれてやりアタマが働くように祈る。

いつもはあたふたと出かけるお気ラク兄ちゃんだが、何故かおぐしをいつもどおりには整えずに早めに出発。なんという快挙だろうかぴかぴか(新しい)
このお気ラク兄ちゃんが時間に余裕を持って出かけたのを見たのはこれがはじめてかもしれない。
他に取りえがないので、とにかく頑張って欲しい。

小4のちびすけと、数日前の見損なったテレビをビデオで見ていると、明智光秀の話題。
アケチミツヒデって知ってる?と聞くと、知ってる、と答える。

だーれ?どんなことをした人?

   昔のひとー!わーい(嬉しい顔)

それはそうなんだけど、ね・・・ふらふら

   わかった!オダなんとかを殺したひとだ!わーい(嬉しい顔)

そうそう、織田信長ね。殺したんじゃなくて討ったのよ。

   結局殺したんじゃん!

うっ・・・、そうだけど、この場合は倒したのよっ!

   だから殺したんじゃん!

あーー。めんどくさ!もういい!


そんなところに帰宅した兄ちゃん。数検は簡単だったとデカイ事を言う。

1次には凡ミス3つは確実にあるけど、8割取れたと思う。2次は9割いけたな。ふふん。
ねー、何か頑張り賞ってないわけ?

はい?まだ受かったって決まってないでしょ?それに頑張ってあたりまえだよ。賞なんてなし。母さんの愛情だけだよ。ところで、いつが合格発表?

知らねーわーい(嬉しい顔)
それよりもちびすけー!五目ならべの勝負をしようぜい!

すっかり全部終わったつもりだ。あーあ、どうしましょ・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
posted by コダックもどき2号 at 23:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

数検の前夜

我が家の高校受験生、お気ラク兄ちゃんは明日、数学検定3級を今頃になってようやく受ける。
もちろん、最後のあがきの内申点アップのための苦策

世間には数々の検定試験がある。
特に高校受験を控えているこころざし高い小・中学生であれば、この検定試験を受験するがための努力を怠らず、段階を追って受験し、合格していくのだろう。

ご承知のとおり、高校受験では、漢字検定・英語検定・数学検定なら3級以上(珠算検定なら2級以上)などなど、内申点アップの優遇措置がとられるケースが多い。

運転免許くらいしか資格をもたない私ごときがえらそうにいえることじゃない。
しかし、この3級というレベルだと中学卒業程度レベルらしいので、フツウにちゃんと勉強しておけば、中3の今くらいの時期にはどの検定もなんとか合格できそうなものだと親の心情として思うのだが、どうだろうか?

うちのお気ラク兄ちゃんは何一つ検定など受けた事すらない。
今回が始めてである。
いったい、今まで何をしてきたのかと言うと、・・・親をいらいらさせるお気ラクなことばかりだふらふら

塾ではみっちり対策勉強が出来ていると言う。

今日は遅めに帰宅したお気ラクは、遅くなった理由について、数検を受けるメンバーと一緒に学校で勉強してきたという。

オー、そうかそうか、頑張っているね、もう明日が本番だ、あと今夜一晩頑張るんだよと励ますコダもどに対し、「前に数検受かった女子が、簡単だったよって言ってたーわーい(嬉しい顔)」だと。

もうすっかり簡単だと思いこみ気が緩んでしまっているふらふら

コンパスと定規と電卓と分度器を使うんだ!だからお母さん、貸して!と10時を過ぎてから言ってくるお気ラクに言い放つ。

「あのー、電卓と定規はありますよ。だけど、コンパスと分度器は主婦の生活には必要ないので、ございませんわー・・・。」

コンパスは弟から借りられたが、分度器はみつからない。

いい加減このお気ラクも何とかしないといけないので、ほうっておく。
この際、とことん自分のバカさ加減を思い知るが良いのだ。

内申点アップがかかってはいるが、今のこんな調子で入試に臨んじゃうお気ラクのままでいるよりも、数検を犠牲にしても学習して利口になるほうがいいかもしれない。

今夜はちょっといらついて反抗的なお気ラク兄ちゃん。

いくらお気ラクでもやっぱりどこかで緊張でもしているようだ。
検討を祈る。

posted by コダックもどき2号 at 01:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

メガネでヒーローに変身するように

あーーー、うざい!あーー、めんどくせー!
ごちゃごちゃ言いながらあたふたとせまい家の中を行き来するうちの高校受験生お気ラク兄ちゃん。
今さらになってようやく内申対策にあわてるおバカ。

どうやら、懸案だった社会のノート提出対策に明るい光が差し込んだらしい。

3年あまりでフツウに良かった視力を0.1レベルまで落としたこのバカたれは、メガネがないと黒板の字が見えないはずなのに、頻繁にメガネを家においたままで登校していた。
これではノートをとることなんて出来ないじゃあないか!

視力が下がった原因はもちろんPCゲームとケータイ。
PCゲームは中2の夏にやめさせられたものの、携帯型のものは隠れてやられたらどうにもならない。
視力は下がる一方だった。

メガネをかけないことについては面談の際にも先生から注意いただいていたが、耳や鼻がかゆくなるからかけたくないんだとかふらふら
その割にはテレビを観る時やまんがを読む時にはメガネをかけている。
これでは話のつじつまがあわないではないか!ちっ(怒った顔)

ようやく借りられたノートは、なかなか賢いコのノートらしく、黒板丸写しレベルでないことは一目瞭然。
先生のコメントであろうことがとてもたくさん書きこまれている。

貸してくれたコに感謝すること、このコに迷惑をかけないためにしっかり脚色する旨申し渡す。

その膨大な量にちょっと気の毒になるが、これは完全に身から出た錆び。
どれだけ自分がさぼったのか、どれだけクラスメイトが頑張っていたのか思い知りなさい、ふんっ、と心の中で鼻息を荒くし、ほうっておいた。


そののち、プロ野球日本シリーズを放送するテレビの前で、うーうー言いながらメガネをかけてノートを写し続けているお気ラク兄ちゃんの、そのたぐいまれな姿を見たら、ふと、つい口をついて出てしまった。

「メガネをかけて、そうやってノートに書いていると、すごく勉強が出来そうに見えるよ。」
まるでモロボシダン隊員がウルトラアイを装着してウルトラセブンに変身するみたいだ。

すると、お気ラクな兄ちゃん、むかつきもせず逆にうれしそうに答えた。

「この前、久しぶりに数学の授業でメガネをかけていたら、先生にも言われたよ。
メガネをかけておとなしく勉強しているとアタマ良さそうに見えるね、ってさわーい(嬉しい顔)。」

うれしそうに答えることかい!ふらふらと思ったが、一時期、うれしそうな顔すら見た事がなかった事を考えれば、笑顔が見られるだけましだ、と己をさとす。

それから、「おー、兄ちゃんが勉強してるー!と、もの珍しそうにそばに寄ってきた小4の弟のちびすけにお気ラクがえらそうに訓たれる。

「今のうちにいっぱい遊んでおけよ!中学になったら勉強がめっちゃ大変で忙しいからよ!」

このアドバイスにはコダもどはもちろん、ちびすけも口をあんぐりだ。
ちょっとの間があいてからちびすけが小さく言う。

「おれ、兄ちゃんよりいっぱい勉強してるし!兄ちゃんに言われたくないし!」

posted by コダックもどき2号 at 23:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

テストに見るお気ラクの生態

うちの高校受験生お気ラク兄ちゃんは2年の時の音楽のテストで、「この曲の作曲者を答えなさいという問題の答えがわからず、一つはのび太、一つはドラえもん と書いた事がある怪しからんおバカ。
念のため申し添えるが、2年っていうのは小2じゃなくて中2。

まったく、先生とテストを冒涜している。
わからなかったらありえないこと書かなきゃいいでしょうがちっ(怒った顔)と怒った記憶がある。
私が先生だったら、江戸中引き回しの上、はりつけ獄門にしてやろうかくらい怒ると思う。

さすがにこの時には0点を覚悟したが、心の大きい音楽の先生は怒りもせずにきちんと採点してくださった。
感謝感激すると同時に深くお詫び申し上げたい気持ちでいっぱいであった。


時はうつりすぎ、そんなやんちゃな時期をようやくなんとかスルーしかけている今のお気ラク兄ちゃん。
先日、漢字テストで100点の予告をしたのに、そのあとは何の音沙汰もない。
さては、100点取りそこねたなと思っていると、突然思いだしたように言う。

そうだ!そう言えば、この前100点とれると思うって言った漢字のテストは、やっぱ100点だったよ!わーい(嬉しい顔)

へーーっ!すごいじゃない。がんばったじゃない?わーい(嬉しい顔)
やったね!

国語の先生がさー、答案返しながら、お気ラク君、どうかしちゃったの?って不思議そうに聞くんだよー。

こちらは、笑いたいけど笑えない。喜んでいいのか、嘆くべくか。
ふと、さらに以前には、数学の小テストで100点をとったときにも似たような話があったなと思いだす。

人間っていうものは、心から驚くと、本心がわかりやすく表現される生き物のようだ。
先生のお言葉には、このお気ラクの普段の成績の悪さが実にわかりやすく表現されているふらふら


さすがに最近は何とかやってはいるが、内申決定前の最後の定期テストまでもう10日を切っている。
このお気ラクの、今さらながらの付け焼刃的な点数稼ぎがどれだけ通用するのかひやひやものだが、こんなことでも、やるようになったお気ラク兄ちゃんに少なからずも希望を抱いてしまう親バカなコダもどだ。

塾に行くまでのあと10分、ひまだからと言って電子ピアノを弾き出す。
はい?今、ひまとおっしゃいました?ふらふら

短期間に随分とピアノがうまくなったが、こんな時期にピアノが少々弾けるようになったからって、手放しに喜べる親などいるはずもない。しかもうまくなったと言ったって、ソルフェージュだから幼稚園児なみだ。はあ・・・。

相変わらず自宅学習ほぼ0に限りなく近いお気ラク兄ちゃん、なんとかもうちょっと人並みに勉強ってものに向きあってみないかね?
母さんは身がもたないよ・・・。


世間ではオバマ氏がマケイン氏に打ち勝ち、黒人初のアメリカ大統領が誕生したとの大ニュースが報道されている。
念のためお気ラクに確認、こんなにアメリカ大統領選が注目されるのは何故かと。
人種差別の経緯からきちんと答えられたので、これはとりあえず安心。ほっ

オバマ氏は小学生の頃に「将来は大統領になる」という作文を書いたそうだが、今回そのビッグな夢を実現した。
これを小4のちびすけに言ってみると、「すごいじゃん、それって予言したんじゃない!」と言う。
うーーー、違うふらふら
予言じゃなくて、努力のたまものって言うんだよ!

新アメリカ大統領には、戦争のない地球とこどもたちの明るい未来のために是非おきばりいただきたいと心から願う。

これからのアメリカと世界の動勢を見守ることとしたいが、今の我が家にとっては、お気ラクの動勢を見守る方がよっぽど大事なことなのだ。
posted by コダックもどき2号 at 21:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

ほどほどが大事っていうけれど また遊ぶ

せっかくの連休だがお気ラク兄ちゃんの塾やら模試やらあってどこにもでかけられなかった。
もっとも小4のちびすけもサッカー少年なので、休日はほとんど練習か試合サッカー

ちびすけが練習に出かけるとお気ラク兄ちゃんが起きる。
昼ごはんを食べてお気ラクが出かけたと思ったら、ちびすけがそのあとに砂だらけで帰ってきて、お腹がすいたとべそをかくふらふら


お気ラク兄ちゃんは高校受験生なので、いちおう塾にもいくが、休日の昼間の塾なら、そのあとにそのまま遊びにまわってしまうことも多い。
家から遊びに行こうとするならば止めようもあるのだが、塾帰りだとどうしようもない。

メール一本で申請をして来る。

「Tのうちに寄ってきていい?」
こちらはもちろん、「だめだめ、さっさとかえっておいで。お互い勉強ができないんだから。」


すると、
「すみません、おねがいします。今日だけ、ちょっとだけお願いします!息抜きしたいんです。」
と、丁寧な許諾申請文を書いて送ってくる。


敵ながらあっぱれな作戦だ。


下出に出られてすりすりされて、悪い気がする人間なんてそういるものではない。

二宮君と錦戸くんの「流星の絆」でも、戸田恵梨香と錦戸くんが元上司の高山相手に150万円出させることができたじゃないか!
・・・おっと、ちょっと例えの的が外れていたか?・・・


葛藤に葛藤を重ね、申請を受理する。
「1時間だけよ。あちらにも迷惑だからね。」

ケータイの向こうでは舌を出しているかもしれない・・・。

だいたい、このお気ラク兄ちゃんはいつもいつも息抜き状態なんだから何も敢えて息抜きしなくたっていいのだ。
っていうか、冗談じゃなく息抜きしている場合じゃない!
人生の中で一番大事だと言える時期のベスト5には間違いなく入る時期じゃないか!!!!!

・・・集中すればすごい力を発揮できるだろうに、そこに到達できない。

こちらだって言おうと思えば言える。
でも、なかなか激しかった反抗に対して試行錯誤を重ね、ようやくここまでフツウに近づいてこれた(これでも)。
へたに神経を逆撫でしたくないと思うとしり込みする部分も出てしまう。
さじ加減が実に難しいふらふら



今日はのどとアタマが痛いといってサッカーを休んだちびすけ。
熱がなくひまなものだから、五目並べをやろうと言い出す。
よしきた!負けないぞと対戦を始めたらちびすけが3勝2敗。
うーー、小4に負けたもうやだ〜(悲しい顔)

代わって北海道から帰宅した夫が対戦。
これもちびすけが8勝6敗で勝ち手(チョキ)
夫、頭痛を訴え始める。
いい気になるちびすけはもっと挑んでくるが、知恵熱が出るからもうやめとき、ほら、父さんも頭が痛くなっちゃったよと止める。

夕方から本当に熱っぽくなったちびすけは、紺色のかすりのハンテンを着てしめっぽい顔をしている。

何事もほどほどが大事っていうけど、受験勉強はべつだよね・・・もうやだ〜(悲しい顔)

posted by コダックもどき2号 at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

むなしいぬか喜び

先日、懇談会にて、県大会出場で内申アップの話を伺って喜んだという話を書いた。
こういうことが内申で評価されることはわかってはいたが、各項目の評価の比率についてまでは
マヌケなことに親子ともども具体的な把握をしていなかったふらふら

本日、よくよく、狙い目の高校の選抜基準を見比べてみると、お気ラク兄ちゃんがどうしても曲げない第一志望の高校は教科部分の加点比率が高かった。

賢い皆様にはもうおわかりのことかと思うが、つまりは先日の懇談会のとらぬ狸の皮算用の話
第1志望校を狙うにあたっては、ぬか喜びに近いものであったということになるがく〜(落胆した顔)

担任の先生は、立派です、と言っては下さったけれど、お気ラク兄ちゃんの低い内申点を把握したうえで、そのレベルに合わせた平均的な評価基準を言われたのだ。たぶん・・・。
なんとも悲しい話であるもうやだ〜(悲しい顔)

トップ高と呼ばれるところはもちろんのこと、そこそこのレベルの高校までは、やはりフツウは
教科の評価=学力を重視した選考基準となることが多い。

教科以外の部分、つまり生徒会での活動内容に加えて、漢検だとか英検だとかいうものから、
地域での貢献・活動やら部活動の顕著な成績についてなどは、内申点と同等の点数となって
評価されるようだが、この、教科と教科でない項目についての加点比率は学校間で大きな差が
あるのを改めて思い知らされた。

一概には言えないしラインをひいていえることでもないが、コダもどが見たところでは、そこそこのレベルから下の高校については、救済措置なのか、教科でない項目の部分について加点される割合がおおきくなるところも多くある。

本人第2志望の高校ならかなり内申点アップに貢献できるのは確かなのだが、この2校の偏差値の差はけっこう開いている。

安全圏を狙って偏差値が高くない(低いともいう)第2志望にして、入学してから良い順位で過ごすか?
今からの最後のあがきで逆転粘り勝ちして第1志望に合格、入学してから下位をうろつくか?

こんな究極の選択、どうやってする?もうやだ〜(悲しい顔)
これが人工の多い都会なら、学校数も多いのだから間の学校がありそうだが、ここじゃそうはいかない。

懇談会には、「ぴかぴか(新しい)詰めて勉強をしていて体を壊さないか心配ですぴかぴか(新しい)」とおっしゃる保護者がいたとの話をお気ラク兄ちゃんにしてみたら、「だからどうしたのさ?」と反抗的な顔。
そんな顔している場合じゃないでしょうが!

元気でたのしくすごしてくれればいいと思っている。
しかし、閉じたままの問題集を目の前においたままテレビの映画に釘付けになっているお気ラク兄ちゃんの後姿をみながら、ヘアマニキュアで隠しきれないストレス白髪のアタマを抱えて苦悩しているコダもどがいるのも曲げられない事実だもうやだ〜(悲しい顔)

posted by コダックもどき2号 at 22:46| Comment(12) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

トンカツの数だって勉強に結びつくんだよ

今夜はカツどんにしようか?

勝負事を翌日に控えているわけでもない。
ただ何となく食べたくなったのだ。
ふと、お気ラク兄ちゃんとちびすけに聞いてみると、えーーっ、かつドンー?と反対。

なによ、作るのは私よ、なんか文句ある?と言いたいところだが、だったら子供にお伺いなんかたてなきゃいいのだ。
相変わらずバカなコダもどだ。

ずっと夫が北海道出張でいない今週、これ幸いと簡単料理に徹していたが、今日はどんな簡単料理にしようかとアタマをひねりネットで検索してみる。
簡単料理にアタマをひねり検索するのに時間を費やすのもいささか本末転倒で、だったらさっさとちゃんと食事の支度をしていても時間的には変わらないはずだ。あはは。

で、カツどんは何故いやなのかとわざわざ聞いてみたら、カロリーが高そうだから、とお気ラクが答える。

カロリーを気にするような体格じゃないのに何で?と思ったら、「何言ってんだよお!お母さんがだよ。きまってるでしょーが!他にうちの誰がカロリー気にするの!」とふらふら

うーーーー。ぐうの音も出ない・・・。ゴシンパイアリガタクイタミイリマス。 

ちびすけの理由はと言うと、これはとにかくごまたっぷりこってりソースで食べたい人。
なので、カツどんは論外なのだそうだ。
きっと友達からの受け売りだろうが、論外の意味をわかって使っているようなので、それには関心した。

さてここで、何としてでも少しでも勉強に結び付けよう、ちょっとでも内申点をあげるために役立てばと思い、ロンガイとはどう書くのかと念のためお気ラクに聞くと、ケツロンのロンにソトと答える。
漢字はちゃんとわかっているが、果たして実際に書けるのだろうか?ケツロンのロンとソト。

じゃあ、書いてみて、と言うと、「えっ、こうだったよな・・・、アレ?やっぱめんどくさ」と言って書くだけ書いてはみたものの、逃げ出す。
書いた紙を見てみるとさすがにあってはいたが、どうにもダメなあの自身のなさ、どうしたもんだろうか? 

結局、カツどんはやめて、単純なトンカツにしたのだが、ここでは今度はナイフで切ったとんかつの数で分数の説明を小4のちびすけにむけて始めた。

こちらはまだ分数まできていないが、お気ラク兄ちゃんの二の舞にさせじとしつこく説明したら、ご飯の最中にべらべらしゃべらないもんだよと注意いただいた。

はい、そうでした。すみませんでした。以後注意いたしますふらふら
小4に指導されるとは、困ったハハでございました。

あー眠い。おやすみ手(パー)
posted by コダックもどき2号 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする