2008年08月31日

兄ちゃんの夏休み最終日の内申

さあ、やってきました。  夏休み最終日の内申点がくだる日が!
いつも甘く内申をつけているけれど、 私、 今、 結構酔っているから厳しいですよ。 おにーちゃん揺れるハート
ビールとチューハイをしこたま飲んじゃいましたから・・・。 すみません。 たまには許して下さい。
昔のOL時代から培ったブラインドタッチもミスが多いだろうかから、 頑張って読んでくださいよ。

夏休みの宿題の進捗度 : 2
                  まだやっていない4教科は今から頑張るらしい
                  ただいまの時刻、 8月31日夜9時15分です。 はーもうやだ〜(悲しい顔)

朝の起きる時間 : 昨日までは1だったけど今日は2
             たしか前回は1だったように思います
             今日はさすがに8時頃に起きました。 でもこれでは学校には間に合わないので2

弟との交流 : 4
          多分前回から引き続きの数字だろ思います。
          兄ちゃんに遊んで欲しくて一生懸命な、弟のちびすけの努力の結果かも???

高校説明会への参加 : 5
                ハハとしてはあと3校くらい、すべりどめの高校の説明会にも行って欲しかった
                けれど、 彼としては上々で2校も行ったので5

通塾 : 4
      ちゃーんと行っています。 ちゃーーんと行って当たり前ですが!
      毎回だいたい1分遅刻しているのが塾から報告されているので残念ですが5をあげられません
      たかが1分されど1分。 社会人だったら認められません!

食欲 : 5
      ずいぶん落ち込んでいた食欲が戻ってきました
      元通りのおかわり少年になってうれしいので5
      牛乳の量を1日コップ2杯以上まで増やせるとなお可

部屋の整頓 : 2
          まんがを整頓すれば3にあがります
          ちょっとまとめて書棚にしまえばいいのです

笑顔の頻度 : 2
          お笑いを見ている時は5ですが他は2
          これはハハももっと協力します          

目標の設定 : 5
          今まで頑張った体育会系の種目をやめてもう何も部活をしないと言っていたのに、 
          やってみたい事が見つかりました。
          これは君のためにとても大きな気分の変化になることだと思ったら5をつけずには
          いられませんでした

トータル31・・・えっ31?  酔っ払っているから間違えてる?  足せばいいんだよね?
なんか多すぎない???
この前はたしか20ちょっと位だったんじゃない?
たしか私、 小4の終わりに珠算も暗算も2級だったと思うけど、 昔とった杵柄も朽ち果てたかね??

えっ? 合ってる?? まじ??
志望校もっと上に変えなきゃいかんね。  うれしいなあ揺れるハート
これから祝い酒とするかいビールビールビール って何言ってるんだい、私のバカバカもうやだ〜(悲しい顔)       
posted by コダックもどき2号 at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

パワプロにいそしむ兄ちゃん

今夜は珍しく中学生の夜更かし兄ちゃんが11時ころに眠ってしまった。
だから日本中がこんなゲリラ豪雨雷に見舞われるんだろうなふらふら

夜中にこうして自己啓発??にいそしんでいるハハの横ではいつもは熱闘パワフルプロ野球、
略してパワプロにいそしむ、高校受験を控える兄ちゃんの姿がある。
(自分のことをネタにハハがブログを書いている事には腹が立たないらしいから不思議だ。)

一時期、 ちょっと残酷な、 中学生に人気のゲームソフトを勝手に買ってきてやっていた時は
さんざん文句を言ってやめさせたが、 パワプロはきわめて健全なゲームなので
「これならいいでしょ!」 と言われてグーの音も出ない。 くそっふらふら

引くに引けない未熟者のハハは当然のように 「受験生なのに、 夏休みの宿題が完璧に
終わっていないのにこんなのやってる場合じゃないでしょッ?」 と弾き返すが、
「わかってるよ」 といつも同じ会話。

「打ったーー!打ちましたーーー!ホーーームラン! ホームランですっ!」 と実況中継と歓声とが
入り混じるとすごやかましいので、 そういう時はうっかりプロ野球中継でも見ているような錯覚に
とらわれて「誰が打ったのかしら」 とついゲームの画面を見てしまう。

「お母さん、ほら、23対2で勝ったよわーい(嬉しい顔) 安仁屋が打ったんだ、 と満面の笑顔。 ちょっと前まで
やっていた人気ドラマのルーキーズのメンバーの名前でやっているのだった。
もっとも私の記憶の中ではルーキーズのメンバーの名前は実在した往年のスター選手の
名前ばかりだったと思うけど、気のせい?

満面の笑顔なんて普段はめったに見せてくれないのでつい同調して喜んであげちゃってから
しまったと思う。 同調している場合じゃないんだ。 きりのいいところでやめさせないといけない。

2回に1回は目をつぶり、2回に1回は注意するというペースで叱咤激励する。
(ゲームを激励ししなくてもいいのだが・・・。) 
でもそれでは私のふつふつと煮えたぎるマグマは量産され火口に向かって上昇を続け、
時に天明の大噴火のような大爆発を引き起こし、 みんなとばっちりを避けて逃げ惑う。
      ↓↓ 
http://www.asamaen.tsumagoi.gunma.jp/eruption/index.html
←(歴史のお勉強をしましょう)

怒っちゃいけないんだって聞くけどねー、 怒らずにいられないんだよねーもうやだ〜(悲しい顔)
中学生の扱いって難しいけど、高校生になったらもっと難しくなるのかなー!?
posted by コダックもどき2号 at 02:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

蛇と宝くじとちびすけのかわいい虚言

東京の渋谷で毒蛇を51匹無許可で飼っていたが自分でかまれて入院するはめに
なり、 挙句に逮捕された男のニュースに夢中のちびすけを見ていて思い出した話。
  ↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080827-00000009-maip-soci

ちびすけは動物・昆虫・魚などの生き物が大好きなのだが、ことに蛇となると変な
こだわりがあって、動物園に行けば蛇の前から動かない。
毎日ヒマさえあれば練り消しゴムで毒蛇を作っている。
どこがいいのか知らないがとにかくかっこよくてたまらないらしい。

うちは、都会じゃないけどすごく山深いわけでもない、まあ、よくある町に
住んでいるんだけど、ある時私が生まれてはじめて自然の小さな蛇を見かけた日に
その話をすると、 ちびすけときたら、 「オレは学校の帰りによく蛇を見るんだよ。」
と言う。

また虚言かい! と思ったがよーく話を聞いてみたら、やっぱり虚言。
だってほとんど毎日見るって言うんだもん。
私が過去に1回しか見たことないのに、ちびすけばかりがそうそう蛇とご対面
できるわけがない。
だいたい蛇ってそんなにそこらじゅうにいないじゃん?
それでちょっとからかってみたくなった。

蛇の夢を見ると宝くじがあたるって話を何回か聞いた事があるので、
「じゃあ、今度見た時に教えてよ。 蛇の夢を見ると宝くじがあたるらしいから、
ナマの蛇を見たら確実にあたるんじゃない!?」 と聞くと、さっき見たと言う。
「よし! 今からすぐうちにある全部のお金をもって買いに行こう! 宝くじだ!
3億2千万あたったらどうしよう! ドラマみたいになっちゃうかな?」 と、
わくわくした顔で言ってみたら、目をぱちくりさせながら
「いや、全部はやめたほうがいいかもしれない・・・、あたらなかったら大変だから・・・、
ウン、やめたほうがいいかも」 と、妙に消極的になってきて消え入りそうな声になった。

つい、からかいたくなっちゃうんだよね。
バレバレの虚言を、まことしやかにのたまうちびすけがかわいくてねわーい(嬉しい顔)揺れるハート

本当は1回買ってみた事があるんだけどちびすけには秘密!
今日は字が太字になったまま戻せなくなっちゃった。 なんか変な感じだね。

posted by コダックもどき2号 at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

親が親なら

高校受験まであと五ヶ月。  最終的に内申点が決まるのはもっと前だからいよいよヤバくなってきたので、 学校が始まる前に塾の先生と面談をしたんだ。

兄ちゃんを誘ったが当然こたえはNo ! そう言われるとわかってはいたけどさ、そうかいそうかい、
ふんっ! もういいよって気持ちで一人でチャリで行ったよ。
最初から一人で行くつもりでいれば何でもないけど、 誘ったのに断られた時はなんと物悲しい
ことかと思う。 断られるとわかってて誘うのがイケないのかふらふら
    
ちょいワル兄ちゃんの塾での勉強態度はどうかと心配していたけど、 以外なことに、 とても集中力があり学ぼうとするまじめな姿勢がとても良く感じられるとのお言葉。

しばらく聞いた事がなかった先生と名のつく人からのおほめの言葉ぴかぴか(新しい)
情けない話だけど大げさでなく、 生きていて良かったーーーっていう感じだったよ。

成績はどうであれ、 やっぱりまじめに取り組むことは重要だからほめられてうれしいわーい(嬉しい顔)

学校では合わない先生の授業態度について2〜3の注意を受けているが、 学校でこそ、 こうであって欲しいもんだ。 是非是非是非!
もう、 わたしもやけくそになっているから、 学校の気が合わない先生の授業の時は成績アップのためだと割り切って臨むように言っちゃったよふらふら

このブログのタイトル変えた方がいいね。 「なんでこうなのよ」 じゃなくて 「親が親だからこうなのよ
」 とか 「子は親の鏡」 とかに変えるの。 どうよ?!

どう考えても開始時間に1分ほど遅れそうな時間にあわてて出て行く兄ちゃんの姿を見ると、 あと5分早く出られないもんかね? と夫に問いかけたくなるが、 夫も同じなので聞いても無駄だと思い、 やめておいた。

ここでも親が親なら・・・だな。    

posted by コダックもどき2号 at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

実はこわがりな兄ちゃん

こんなに涼しくなるちょっと前、 かんかん照りの晴れが続いたある夜のこと。

友達の家からちょっと遅く帰宅した兄ちゃんが珍しく 「ただいまあー」 と大きな声で玄関に
入ってきた。
いつもは反抗期らしく小さいぶっきらぼうな声で言うのに、 今日はまあご機嫌だわと思いながら
「おかえりー」 と声をかけた。

ちょっと遅いんじゃない?って声をかけようとしたら、 すごい汗ではあはあ息を切っていた。

いつもより息切れしているし顔色はあまり良くないし、 大丈夫かしらと思って顔を見ていたら
兄ちゃんが言い出した。

兄ちゃんは反抗期特有のちょいワルみたいなヘアスタイルでとっぽい格好をしているが、
夜まで遊んでいるようなことはなく、 6時くらいには帰宅する。

しかしめずらしく真っ暗になってしまったので、 帰る途中で何となく でる モバQ という噂のある
トンネルに回り道して行ってみたというのだ。
本当に出るかどうかまゆつばものもあるのだろうが、 日本中のどこでも聞く心霊スポットの
代表格はお墓とトンネルって決まっている。  そのトンネルを一人でわざわざ通ったらしい。

そしてそこで何か見たわけではないが、 首筋にポタっと水が1滴たれてきたというのだ。

首筋にぽたっというのもお約束の出来事なのだが、 青ざめたままの兄ちゃんは
「驚いて天井を見上げたがどこもぬれていなかったんだよ」 とも言う。
確かに何日も晴れが続いていたから水がたれるのは考えにくいし、 しかもその時は車も人も
誰も通っていなかったそうだ。

そう話す顔色はまだ青白く興奮が冷めない様子で、 いつもはすぐにこもってしまう自分の部屋にも
その夜に限ってなかなか行かない。

相当怖い思いをしたんだろうと察して哀れに思いながらも、 兄ちゃんをからかいたい衝動に
かられている自分に気づき、 気持ちを抑えるのに大変だったよ。
反抗してはいるけれども実は大好きなママ (=わたし) の元に早くたどりつきたくて
一目散に逃げるように帰ってきたんだと思うとかわいくて密かに笑っちゃったし揺れるハート
目の前で笑ったりしたらまた大変な言い争いになっちゃうからねるんるんるんるん
posted by コダックもどき2号 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

ボーリングでも見栄っ張り

ちびすけとボーリングに行った。  ダメモトで反抗期の兄ちゃんを誘ったら 「この前やったばかりなんだよなー」 とすごーーく嫌がりながらも珍しく一緒に出かけた。

たまに友達と行っている兄ちゃんに比べて小4のちびすけはかつて1回しかしたことがない。

お母さん、 これ重いねわーい(嬉しい顔)と言いながらすごくうれしそうに6ポンドのボールを選んできた。
仏頂面の兄ちゃんと私は9ポンド。

中学生の兄ちゃんが投げるボールはやっぱり勢いがあり、 いいところに入ればストライクになるが、
ちびすけが投げてもピンはパラパラとスローモーションで将棋倒しになり10本全部はどうしても
倒れない。
出かける前は 「俺はボーリングの天才なんだ」 くらい大きなことを言っていたちびすけだったが、
これではまずいと思っているのが表情に見てとれた。
 
そのうち隣のレーンに来た大学生位の5人組の男の子のグループがボーリングを始めると
一人はスコアがけっこう出る。 独特な投げ方で左回転のスピードボールを投げるとピンが
勢いよくはじけ飛ぶ。
それを見たちびすけのフォームと投げ方がいきなり変わった。
まねをすればピンがたくさん倒れるとでも思ったのか・・・。

「お前、 ばっかじゃねえのか?」 とちびすけに向かって言っている兄ちゃんを無視して
ちびすけはまねを続ける。

それまではそーっとコントロールを考えて投げていて丁寧だったのに、 見栄っ張りが先行して
ボールがフロアーではずんでしまっている。  いい線いっていたのにガタ崩れになったものの
大学生の中の3人と同じ位の60というスコアを出したちびすけはちょっとご満悦。

それにしてもすごく気になったのは、 ボールがたまるところに6ポンドの球が2つあったことと9ポンドの球が4つあったこと。  軽すぎないのかね? 


 
  

posted by コダックもどき2号 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

夏休みの宿題の残りはどうするんだ!

夏休みの宿題が非常にまずい状況だ。 小4のちびすけの場合滑り出しはとっても良かったのだが、 徐々にモチベーションが下がってきて絵は書いてないし、 自由研究は中途半端、 そしてついにあと
1週間を残すところまで来てしまった。 でも、 ちびすけは何とかなりそうだ。

どこの家庭でも同じような状況だろうと察するが、 これがうちの兄ちゃんの場合は宿題をひとつも
やっていないので危機的状況だ。 受験生のくせにたいしたもんだと怒る気にもならない。
夫に言っても、 「おれもいつもぎりぎりになってからやっていたなあ。 ほっとけよ。」 と毎度
おなじみのお気楽発言。
こういう時には (誰に似たんじゃーーーー) とわめきちらしたい気持ちをおさえるのに大変だ。
私一人できりきりかりかりして頭の血管が切れそうになっているふらふら

しかし、 ほっといたら夏休みが終わる直前になってからやり始めて、 結局期限に間に合わなくなる。
去年もそうだったので、 親からまったく信頼されていない。  

内申がやばくなるので、 詐欺ともいえるしズルとも言えるし不本意とも言えるし甘やかしとも言える
アクションを起こす事にした。
まず、 今日はレポートものの宿題を手伝うことにした。 本人は最初は 「そんなことは自分でやるよ」と自我が目覚めたばかりの幼児のような発言をしていたが、 やはりお得だと思ったのかめずらしく
上機嫌になった。

文句を言いながら兄ちゃんの宿題を手伝う母を横目でみながら、 こういう時にいつも冷静で利口
なのがちびすけ。 宿題や塾のことをめぐって母たる私と兄ちゃんがバトルをしていると、
さっさと宿題を出してやり始める。 母のご機嫌をとるのが実にうまい。

それにしても男子ってのは本当に厄介な生き物だ。
夏休みが終わるのが楽しみだな。

posted by コダックもどき2号 at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

あどけなかった頃の笑った話

数年前、 今は高校受験生で反抗期の兄ちゃんがまだいたいけな小学生だった頃の話。

ある日、車の後部座席に兄ちゃんとちびすけを乗せて走っていたら、 いつもと様子が違う。
お約束の兄弟げんかをしないのだ。  それどころかくすくすくすくす笑う声が聞こえている。
 
信号待ちの時に後ろを振り返ってみると、 二人は完全に後ろを向いて背もたれに手をかけている。
良くみたら、 二人ともTシャツを頭からかぶっている。 何しているのかと声をかけて振り返った
二人のその姿を見て吹きだしてしまった。
ちょうど千と千尋の神隠しが流行っていた時だ。
「顔なし」っていう黒い服の大きい妖怪みたいなのが出てきたのをおぼえていらっしゃるだろうか?
(参考になるようなWebページを探したが適当なのがみつからないので、 頑張って思い出して
いただくようお願いする。)
兄ちゃんとちびすけは満面の笑顔で全身タイツのようにTシャツから顔だけ出していた。
そして、 「お母さん、 見ていて」 と言うとまた後ろを向いた。

・・・後続の車のカップルの助手席のお姉さんが。
この兄弟は後続車に向かって顔なしのまねを見せて、 反応を見て喜んでいたのだ。

それにしてもお姉さんは笑いすぎなので、 他に何かしたのか聞いたら、 こうしたんだよと
白目をむいた変な顔をしてみせてくれた。

その瞬間あきれると同時に、 私もお姉さんと同じように口をおさえて肩を震わせて笑っていた。

今はこんなおもしろい事をやってくれる兄ちゃんではなくなってしまった。
もう戻らないあの頃が懐かしいが、 まだ私には笑わせてくれるちびすけがいる。

4年生のちびすけがおとなの気持ちになってくるまであと数年しかない。
せいぜいかわいがって楽しませてもらっておこう。   

posted by コダックもどき2号 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

この親にしてこの子あり

昨日のオリンピック女子ソフトボール日本VSベネズエラ戦を見ていた時の話。
ベネズエラの攻撃の時にバッターボックスに立っていたかわいい面持ちの選手だったが、
ちびすけの鋭い指摘が飛んだ。

「アーッ、 こいつガム噛みながらやってるー! お母さん、 こういうのいけないんだよねー?」

「こいつ」 ではなく 「この人」 と言いなさいと教育的指導をしてから、
 「いけないとは決まってないと思うけど、 いいマナーではない感じがするね。
外国と日本ではマナーにも違うところがあるとは思うけどね。」
と言って同調すると、 ほらどうだ 、オレはいつも正しいんだと言わんばかりの得意そうな顔を
して見せた。  夫はこんな母子の会話を黙って微笑んで聞いている。
  
しかし一方、 それを聞いた瞬間、 私の脳裏に少し前の記憶がよみがえった。

この前皮膚科に行った時、 ちびすけは私にばれないようにガムをこっそりかんでいて、 診察のあとに
皮膚科の先生に注意されたのよ。  気づかなかった私は親として本当に恥ずかしい思いをしたんだ。

だけど、 せっかく父の前でかっこいいところを見せられたんだからと思い、 このことはあえて
言わないでいた。
ちびすけも成長したものだね、 と夫に言うと、 夫は「えっ? 何の話?」 だとさ。
テレビに夢中で息子のいい話はまったく聞いていなかった夫をあきれて横目で見ながら、
自分も含めてこの親にしてこの子ありだなと心の中でつぶやいた。

毎日ため息の連続だ。  はーもうやだ〜(悲しい顔)
タグ:小学生
posted by コダックもどき2号 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

風が吹けば桶屋が儲かる

毎日ちびすけとオリンピックを見るのに忙しい。
卓球の試合を全部見てニュースも調べて卓球ブログの更新をするのも忙しくて、「なんでこうなのよ」の更新が
追いついていかないのよ。 よくこのブログを見てくれている人がいるのならごめんなさい。
もうちょっと頑張るからさわーい(嬉しい顔)

昨日は白熱した卓球女子団体の敗者復活戦を見ていたら、 ずっとさぼっていた卓球のラケットのラバーの
張り変えがしたくなった。 ラバーっていうのは卓球のラケットのボールを打つ部分のゴムみたいなところの事。
テニスのガットもいつかぼろぼろになるように卓球のラバーも消耗品。
私の場合は半年に一度くらい張り変えている。  愛ちゃんが使っているシェークハンドっていう両面使える
ラケットだから、 ラバーも表面裏面それぞれ赤と黒の計2枚が必要で、 安物をさらに激安で買うけれど、
計5000円近くなってしまうふらふら
ラバーはずっと前から買ってあったから、 負けそうになりながらも逆転を繰り返す女子の3時間以上にわたる
香港戦の合間に張り変え作業をした。
ラバーって四角いんだ。 これをラケットに張りつけてからはさみでチョキチョキ余分なところを切る。
結構難しい。

IMGraba-8.17.jpgこれをじーっと見ていたちびすけが切り取ったラバーのはしきれを欲しがった。
工作好きなちびすけがさて何に使うのかと思って見ていたら、 ミニミニラケットを作ってくれた。
ちゃんと赤と黒を使いシェークになっている。
これでうれしそうにラケットを振ってみせるちびすけに 「卓球やろうか?」 と誘うと、
 「いや、遠慮しとく」と言う。 ちびすけが好きなサッカーはアトピーの肌に良くはないし、
洗濯や天候に左右される試合や練習のつきそいが大変なので引いてしまっている私。 何とかして卓球に転向させようと図る私の気持ちをさとってか、 ちびすけはなかなかうんとは言わない。
今から始めれば将来オリンピックも目指せるかもしれないのにさ!!
洗濯もラクだし・・・。
今日は、 風が吹くと桶屋がもうかるような話になってしまったなふらふら

posted by コダックもどき2号 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

強気で物知りなちびすけ様

ここのところ天体望遠鏡を月に向けてセットするのが日課の私。

そもそもこれは小4のちびすけがするべきことなのだが、 どうも天体望遠鏡のパーツをいろいろつけかえるのがイマイチわかっていないようで、どうしてもやらない。
教えるからやってみるように言うと、 「そんなことは簡単だよ。わかるよっ!」とおっしゃる。

どうやら、わからない上に面倒くさいらしい。

月ってやつは動くので困る。 じっとしていればいいのに毎日違うところに現れる。
いちいち場所を動かして照準を合わせるのが実に億劫である。
親がこんな風に思いながらやっているのだから、子供もこんな風になってしまうんだろうなふらふら

月が動いているんじゃなくて地球が動いているんだよ、と教えると「そんなこと知ってるよ! 
先生に聞いたもん!」とおっしゃる。

ガリレオって知ってる?と聞くと「知ってるよ!テレビでやってたじゃん!」とおっしゃる。
「ドラマじゃあないんだよ。 人の名前。」と私。
「だからガリレオ先生でしょ! 知ってるに決まってるじゃん。コマーシャルでピアノひいいてるじゃん!」
とおっしゃるちびすけ様。

地動説のガリレオ・ガリレイの事を話すと、「あー、そのガリレオね。・・・たぶん知ってる。多分・・・ね」
とだんだん小さくなる声でおっしゃったちびすけ様。

昨夜はそこそこ太ってきて模様がきれいに見える月だった。
観察を終えて屈託のない笑顔で、「お母さんの顔のそれみたいだね。月の模様って!わーい(嬉しい顔) 」
と私の化粧を落としたほおのシミに注目しながらおっしゃってくれた。 アリガトウゴザイマスふらふら


(余談ですが、ガリレオのホームページですhttp://wwwz.fujitv.co.jp/galileo/index2.html
これは福山雅治ファンだけどうぞ

(これも余談ですが、ガリレオ・ガリレイのWikipediaですja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%A4
彼はなんと地動説を唱えて裁判にかけられ終身刑になっていたんですね。忘れていました。
終わりのほうの裁判の項目を読んで、お宅のお子さんに知ったかぶりして話しましょう。
posted by コダックもどき2号 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

みえっぱりなちびすけ

6時から7時まで塾にいっている小4のちびすけ。
チャリで15分くらいかかるところだし時間も小4にはちょっと遅いので私がいつも送迎を
しているのだが、 休みでうちにいる夫が迎えに行ってくれると言った。
ご飯の支度も出来ているし、迎えに行かなくてもいいし、と思いパソコンに向かっていたら、
夫が血相を変えてやってきた。
「迎えに行くのを忘れてた!!!」 ・・・時間は7時半がく〜(落胆した顔)

あわてて出て行く夫とあわてて塾に電話する私。 塾はずっと話し中。
夫からはちびすけがいない、見つからないという電話が来る。

青ざめて、すぐに探しに行こうと玄関に出たらちびすけが帰ってきた。

汗だくで息を切ってぐちゃぐちゃに泣きながら・・・。

ちびすけは強きな子だが、おばけとか誰もいない家とか暗いところが大嫌い。
そんな子がそんな時間に暗い道を一人で歩いてくるなんてと想像したら涙がいっぱい
出てきて、「怖かったでしょう。ごめんね。」と抱きしめようとしたら、
「オレ、全然平気だし。 怖くなかったし。」
って、目にいっぱいの涙のまま言う。

「怖かったよー。お母さんのばかー。もう嫌いだー。」くらい言ってくれてもいいのに
平静を装っているみえっぱりなちびすけは珍しくかわいかった。

でも、今朝起きた時、「昨日のつかれがとれていないよ。本当はすごく怖くて緊張していたんだふらふら
って照れくさそうに本音を話したちびすけでした。
本当にごめんね。

posted by コダックもどき2号 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

夏休み中盤の兄ちゃんの内申

塾と夏期講習と受験勉強でこの夏は遊んでいるヒマがないはずのうちの中3の兄ちゃんについて
夏休みに入ったばかりの7/25に兄ちゃんの夏休み当初の内申と題して5段階評価をした。
夏休みも後半に入った今ふたたび評価を下してみる。
もちろん反抗期であることを念頭においてあるが絶対評価である。  
  
朝起きる時間  : 1
            お昼ごはんの時でないと絶対起きてきません
            たまに目が覚めていてもベッドの中でメールをしています          

家での服装   : 2 
            暑がって上半身はだかです
            友達が来た時くらい何か着て下さい
            トランクスが半分見えているからやめてください

塾などへ行く時の服装 : 2
                 ハーフサイズのGパンを腰まで下げて履いています
                 夏休み当初より2センチくらい下がった気がします
                 みっともないのでやめましょう

呼んだ時の返事 : 2 
             返事が2秒遅いです
             声がすごく小さくなりました

食事のマナー  : 2 
             いただきます・ごちそうさまは言いますが食事後にお皿を下げない事が
             よくあります
             また、 左手を添えないで食べていることがよくあります
            
部活への出席  : 引退したので評価対象になりません
             しかし県大会出場で内申はアップしています

高校説明会出席 : 1
             部活出席のかわりに設定しました
             ひとつも行こうとしていません 

自宅学習     : 1
             なにもしません
             どうするつもりでしょうか

弟に対する態度 : 4
             今のところ一番の心のよりどころらしく、とてもフレンドリーな様子が
             よくみられます
             ゲーム以外は遊んでくれないのでまだ5にはなりません

ヘアスタイル   : 3
             夏だからでしょうか、よく伸びます
             にきびを気にするなら前髪を何とかしましょう
             近所の本屋さんに漫画を買いに行くだけなのに、わざわざシャンプーと
             ブローをしなくていいと思います

以上9教科で内申トータル18にさがりました。 大変困った結果ですもうやだ〜(悲しい顔)

posted by コダックもどき2号 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

DEATH NOTEからの兄弟の影響

ちょっとちょっとちょっと前の話。
兄ちゃんが、 DEATH NOTEがおもしろい、 DEATH NOTEでヤガミライトが死神にりんごをあげるとか、 エルがコンソメ味のポテチばかり食べているとかってちびすけと私に話しかける。  ちびすけはテレビで見たり兄ちゃんに聞いたりしてよく知っていたので話が見えるのだが、
私はさっぱりわからない。

うちに遊びに来るちびすけの友達すら知っているのでちょっとくやしくなって録画したものを
見せてもらった。  

弁護士志望のヤガミライトが死神から手にしたデスノートというノートに名前を書くと、
書かれた人はその指示どおりに死んでしまうというモノ。
当初は、 凶悪犯罪を起こしたにもかかわらず不起訴になった悪人を抹殺していた正義感旺盛な
ヤガミライトだったが、 保身のために罪のない人の名前まで書き始めてしまった。
それをかぎつけ追い詰めようとする天才エルたちとの攻防戦の話。

そういえばその頃の兄ちゃんはやたらコンソメ味のポテチを食べていたな。

やっとデスノートの話が通じるようになって、 うれしくて映画の話をしながらビールを飲んで
食べまくっていたら、 ちびすけが一言。

お母さん、 DEBU NOTEに名前を書かれたんじゃないの?

おかしいやら頭にくるやらですぐには言葉が出なかったのを覚えている。


余談だしご存知かと思いますが、DEATH NOTEの詳細はこちらです
      ↓↓
http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/

posted by コダックもどき2号 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

虫大好き弟と虫大嫌い兄

うちのちびすけは虫がすごく好き。

虫の名前はだいたい知っている。  虫に限らず海や川の生物や動物も詳しい。
図鑑も好きだが、 どうぶつ奇想天外や天才しむら動物園など生き物番組は見逃さない。

彼はいつもいつも虫を探している。  見つければすぐに捕まえてひっくり返して見てみる。
見た目にあまりいいものとは思えないのだが・・・。 そして気に入るとお持ち帰りしてくるふらふら

最初はすごく嫌で気持ち悪かったが、 さすがにこの子のハハを10年あまりもやっていたら
色々物知りになったし慣れてしまった。
だんごむし50匹をぼうしに入れて持ち帰っても驚かなくなったし、 だんごむしの裏側の足がいっぱいはえているところを見ても平気になったし、 カブトムシのご遺体が引き出しにたくさん入っているのを発見しても平気になった。
公園で穴を掘って幼虫を探し、 空き瓶に入れて翌年に成虫になるのを楽しみにしているのをちょっと嫌だなと思っていたが、 この夏はカナブンを羽化させて外に離したわーい(嬉しい顔)。  さすがに感動した。
  
    
一方、 うちの中学生の兄ちゃんは虫が大嫌い。
昨夜なんて窓からカナブンが飛んで入ってきたら大騒ぎ。  ちびすけは大喜びで捕まえようと
奮闘しているが、 兄ちゃんはぎゃーぎゃー騒いでどたばたしている。
面白いもので、 虫ってやつはこういう人にわざと向かっていく。  兄ちゃんはまるでスズメバチ
にでも追いかけられているかのように一人で大騒ぎ。
そういえば、 ハムスターのちょこちゃんが夜中にケージを抜け出して兄ちゃんの顔の上を
歩き回った時も夜中に大騒ぎしていたな。

はて、 兄弟でこんなに違うものかね。
posted by コダックもどき2号 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

しゅんちゃんのミソラーメン事件

塾から帰宅した兄ちゃんに好物のミソらーめん2人前を作った。
チャリで汗だくになって帰ってきてよく熱いミソラーメンを食べられるものだと感心する。

兄ちゃんは普段から冬物の分厚い羽根布団をかけて扇風機をいちばん強くしながら暑い暑いと言っている
変なやつだ。
夫は、 誰かに迷惑をかけているわけじゃないからほうっておけというが、
やっぱりヘンなので気になって仕方ない。

IMGshun8.8.jpg兄ちゃんは夜食を食べ終わると必ずオカメインコのしゅんちゃんと遊ぶ。
よう! しゅん! おまえ出てこいよと言いながらかごを開けると、 しゅんちゃんは思い切り
せまい部屋の中を飛び回り、 兄ちゃんの頭の上に着地して胸をバクバクさせて呼吸を整える。
ちょっとー、出してあげるのはいいけどテーブルの上はきれいにかたづけてからにしてよ、
と言いかけた瞬間、 しゅんちゃんが飛んできてラーメンのどんぶりのふちにとまった。
・・・どんぶりにはたっぷりとスープが残っている。 まずい、 しゅんちゃんは何を思って
あそこに行ったのか?

次の瞬間しゅんちゃんはまるで温泉ホテルで温泉に入る時のように、
足からそーっとスープの中に入った!!!!!がく〜(落胆した顔)

これで水浴びでもされたらえらいことになる。  兄ちゃんと私がヘンな声でわめいていると
しゅんちゃんは空気を読んだようで、 まずいことをしたというようなかおをしながら静かに出てきて
兄ちゃんの腕に這い上がって行った。

しゆんちゃんに罪はない。  兄ちゃんがいけないのだ。
お腹と長いしっぽをミソ色にそめたしゅんちゃんと兄ちゃんの長いシャワータイムが始まった。

posted by コダックもどき2号 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

おばさんパワーに苦しむちびすけ

よく行く激安スーパーでの事。
夕方で混むレジにちびすけと並んでいた。  6〜7人づつ並んでいたと思う。
ちびすけが見たいテレビが始まりそうなのでちょっと急いでいた。

前の前にいた若いママの会計をしている時に異変に気づいた。
前のおじさんと私のカートとの間に60代くらいのオバちゃんのカートのカドが微妙に入り込んでいる。
隣の列に並んでいるオバちゃんがよそ見をしていてカートがななめになったのかと思っていた。

若いママの会計が終わった瞬間にそれは起こった。
前のおじさんがレジ前に前進したその瞬間にオバちゃんのカートがぐいっと私の前に完全に入ったがく〜(落胆した顔)
うそっ、 何が起こったの? と思いながらも絶対にこれは何かの間違いだとも思い、

恐る恐る言って見た。  「あのー、 並んでいるんですけれど・・・」
ちっ(怒った顔)あら、 私ならんでいたわよっ」とオバちゃんにすかさず返され、 たじろいでしまった。
でも、 後ろに並んでいた人を見たら、 少なくとも私の後ろの3人の人は私に同調する顔をしていた。
私に間違いがないと確信したその瞬間、 私のおばさんパワーが炸裂した。
「ずっといらっしゃらなかったと思いますけれど!」
「並んでいたわよっ!」

また後ろを振り返ってみた。 後ろの白髪まじりのおじさんが 「いませんでしたね」と言ってくれた。
おろおろするちびすけに向かって 「こういうズルをおとなが子供の前で平気でするなんて、 ひどいわね。 まねしちゃだめよ」と言うと、 「お母さん、 おばさんにらんでるよ。 やめようよ。 もういいよ。 オレもうテレビに間に合わなくていいからふらふら。」という、 以外と弱い一面もあるちびすけだった。

posted by コダックもどき2号 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

高校説明会に行かない兄ちゃん

高校説明会に行くのはしんどい。  何しろあまり家から出ないもんだから炎天下の見知らぬ町を
歩くとか、 電車を乗り換えるとかっていう作業がすごく苦痛になっている。
OLの頃はよくあんな満員電車で通勤できたもんだと我ながら感心する。

受験をする当の本人は 「オレは行かね〜」 と言って行かない。
私の高校受験じゃないんだけど・・・

もういくつの説明会に一人で行ったことか。
トップレベルで安定しているなら志望校を絞るのは簡単だろうが、 うちのやる気のない兄ちゃんが
これからどれだけ追い込みをかけられるかで、 ものすごく選択肢が広がるのだ。

自分で高校説明会に行って見て話を聞いてきたら、 目標が見えてきたり希望が湧いたり
するもんじゃなかろうかね?

ある私立高校の先生が言っていた。  女子は比較的早くから保護者と来るが、 男子は遅い。
11月くらいになってあわててくる子がほとんどだと。

安心しちゃあいけないが、 私の心の中ではちょっと息が抜けた気がした。

子供が動かず親が一生懸命になっても仕方ないが、 黙って座っていられない。
兄ちゃんにとっては、 自分で行き先を決められる始めての人生の岐路だもん。

どうしたら説明会に行く気が出るんだろう。  はあ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

タグ:高校説明会
posted by コダックもどき2号 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 兄中3の反抗と高校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

塾の先生のトークとコンビニで貪欲なちびすけ

成績がヤバすぎる中3の兄ちゃんを塾の夏期講習に行かせなくてはならず、 塾の説明を
聞きに行った時の話。

事前に一度私だけで行って説明を聞き、 今の学習状況や成績や日常生活について塾責任者に
伝えておいた。  責任者の先生は、 「これは手強いですねふらふら。 とにかく本人と会いたいから
近々あらためて本人と一緒に来て下さい。」 と言う。

後日のこと、 嫌がる兄ちゃんとは塾で5時に会おうと待ち合わせした。  来なくていいのに
弟の小4のちびすけが一緒に来て、 塾につく直前で腹が減ったといい始める。
これから面談を始めることを考えれば、 何か腹の足しになるものを食べさせておかなければ
差支えがある。

コンビニでおにぎりとチキンを買ってほしいというので、 仕方なく彼のおきにいりのコンビニに行く。
するとちびすけはチキンをおいてあるジカウンターでなくお弁当売り場でもなくお菓子売り場に
直行するではないかふらふら。  襟首をつかんでレジカウンターに引き戻し、 チキンを1個注文
するようにちびすけに言った。

「すいません。 ファミチキ3個下さいわーい(嬉しい顔)。」
えっ?  3個ーーーがく〜(落胆した顔)  冗談じゃない!  1個っていったでしょ、 1個って! 
1個いくらすると思ってるんじゃ!  勝手に変えるな!

「・・・すみません1個でいいです。」 と数を減らし、 おにぎり売り場からツナマヨおにぎりを1個
もってきて会計した。
その間、 またお菓子売り場でお菓子を物色しているちびすけはグミを手にとり
「お母さん、これ買ってーわーい(嬉しい顔)」  って、 おまえは幼児かーーーーーーちっ(怒った顔)
    
そして、 こいつのおかげで10分も遅れて塾に着くと、 兄ちゃんは、 熟達したセールストークを
先生から機関銃のように浴びせられて丸め込まれ、 すっかりやる気になっていた。

過程はどうであれ、 結果オーライ。  塾の先生有難う。  ちびすけ有難う。
あー疲れた。
posted by コダックもどき2号 at 17:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 兄中3 ちび小4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする